ホーム>スタッフブログ>トヨタ車コーティング施工

トヨタ車コーティング施工

「TOYOTA PASSO 1.0X」のDCC Platinam Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクラス・ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さていよいよ「TOYOTA PASSO 1.0X」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介したいと思いますsign01

 

 

 

 

 

 

 巷に溢れる普通のただ撥水するだけのコーティングではとても真似することの出来ない

 

 

まるで宝石のような貴賓あふれる輝きに仕上がりましたよringshine

 

 

 

 

 

 

もちろんですがいつものように洗車からコーティングの最終仕上げまで

 

 

妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますgood

 

 

 

 

 

入庫した際には微細な洗車キズ&粗悪なコーティングの影響によるクスミと

 

 

塗装の塗り肌によるモヤモヤ現象によって少し物足りないボディーの様子でしたが

 

 

入念な塗装の肌調整とDCCのコラボレーションによって高貴な輝きを表現出来たのではないでしょうかcrownshine

 

 

 

 

 

 

まるで塗装をもう一度厚塗りしたかのようなポッテリとした厚みの

 

 

ファインブルーマイカメタリックに進化した別格の輝きを思う存分堪能してみてくださいdeliciousnotes

 

 

201612517322.JPG

2016125172511.JPG

2016125172615.JPG

2016125172640.JPG

201612517273.JPG

2016125172723.JPG

2016125172743.JPG

201612517283.JPG

2016125172823.JPG

2016125172842.JPG

201612517292.JPG

2016125172922.JPG

2016125172942.JPG

201612517304.JPG

2016125173025.JPG

2016125173047.JPG

201612517319.JPG

2016125173127.JPG

 

 

 

これが本当に誰もが目に見えるほど厚さのあるクリスタルコーティングバリアを生み出す

 

 

DCCだからこそ可能にしたカーボディーマニキュア効果による別格の仕上がりでございますshine

 

 

 

 

 

ヌメ~トロ~っと厚み感のある独得の質感が写真だけでも十分に感じていただけるでしょうsweat02

 

 

 

 

つい先日までと同じ平成23年式のお車にはとても見えないと思いますよnote

 

 

 

 

 

これが世界広しと言えどもDCCにしか出来ないクリスタルボディーマニキュア効果でございますflair

 

 

 

 

 

 

最近では聞こえのいい言葉だけを強調したなんちゃってコーティングが横行しているようですが

 

 

宣伝文句だけで実際の効果や仕上がりは果たしてどうでしょうかsign02

 

 

 

 

 

DCCは誰が見ても違いが分かる質感や光沢感を実感出来るからこそ

 

 

本当のコーティングとしての価値と効果があると思っておりますflair

 

 

 

 

 

専門店でコーティングを施工してもらったが満足のいく仕上がりではなかったsweat01

 

 

 

きれいになるどころか余計に状態が悪くなって帰ってきたsweat01

 

 

 

 

な~んて後悔していらっしゃいませんかcrying

 

 

 

 

カープロテクト徳島にご依頼いただければそんな心配は無用ですよぉ~up

 

 

 

 

 

皆さまの愛車を街中で注目され過ぎて恥ずかしいほどの

 

 

別格の輝きに仕上げさせていただきますので安心してお任せ下さいhappy01notes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA PASSO 1.0X」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

さて先日よりみっちりと時間をかけて施工をおこなってきました

 

 

「TOYOTA PASSO 1.0X」の肌調整が出来ましたので皆さまにご覧いただきたいと思いますsign01

 

 

 

 

 

今回は平成23年のお車でしたが

 

 

塗装の光沢を最大限にまで引き出したことですっかり生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

淡いブルーメタリックの粒子がまるで浮き出たように見える3D仕上げを

 

 

ぜひ体感してみて下さいcdshine

 

 

 

 

ちなみに肌調整前のボディーの様子はこんな感じでしたsign01

 

201612217499.JPGのサムネイル画像

2016123163322.JPG

2016123163340.JPGのサムネイル画像

201612316341.JPGのサムネイル画像

 

 

ファインブルーマイカメタリックという澄み切った青空のような

 

 

きれいなメタリックカラーですねshine

 

 

 

 

色の関係画像では分かりにくいかもしれませんが微細な洗車キズの影響で

 

 

照明がボヤケテ乱反射を起こしていましたsweat02

 

 

 

 

 

また新車購入時に施工されたなんちゃってコーティングの残留成分により

 

 

塗装表面がクスミを起こし輝きが損なわれている状態となっておりますdown

 

 

 

 

また塗装表面のキズや水アカの付着によるクスミ以外に

 

 

いつもの塗装のモヤモヤ感も確認出来ましたsearch

 

 

 

 

 

どれも同じように出来ているような車でも塗装された日の天気や湿度によって

 

 

今回のような粗い塗り肌になってしまうことがよくありますng

 

 

 

 

その為に例え真新しい新車でもきっちりとした肌調整が必要となるんですねsecret

 

 

 

 

しかしながらカープロテクト徳島ではどのようなカラーやコンデションのお車でも

 

 

こだわりの肌調整技術で光沢を最大限に引き出してからコーティングを行っておりますので安心してお任せ下さいhappy01note

 

 

 

 

それでは完全に生まれ変わった真っ青なボディーをじっくりご覧いただきましょうflair

 

201612413393.JPG

2016124133430.JPG

2016124133451.JPG

201612413359.JPG

2016124133529.JPG

2016124133547.JPG

201612413364.JPG

2016124133625.JPG

2016124133643.JPG

201612413372.JPG

2016124133720.JPG

2016124133744.JPG

201612413383.JPG

2016124133819.JPG

2016124133837.JPG

 

 

 

今回のような光沢を表現し難いメタリックカラーでも

 

 

照明の映り込み具合により透明感のある光沢がお分かりいただけるのではないでしょうかrvcarshine

 

 

 

 

本物の青空にも負けないような澄み切った輝きも同時に体感していただけたと思いますshine

 

 

 

 

 

国産車の塗装の特性とコンデションに合わせたこだわりの肌調整によって

 

 

塗装表面をナノレベルにまで整えて光沢を目一杯引き出させていただしておりますよぉ~up

 

 

 

 

年数が経過したボディーにコーティング施工をしてもそんなに変化がないのでは…

 

 

な~んてお考えの方はぜひ当店にご相談下さいflair

 

 

 

 

 

他では味わうことの出来ない別格の輝きに仕上げさせていただきますsign03

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA PASSO 1.0X」の肌調整途中経過です。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日から12月最初の週末に突入しておりますが

 

 

日中は寒さも和らぎまして穏やかな1日となりましたねnote

 

 

 

 

 

さてそんな中で昨日もチラリとご紹介いたしました

 

 

「TOYOTA PASSO 1.0X」の下地処理の工程を進めておりますflair

 

 

 

 

 

 

まだまだ皆さまにご覧いただけるような状態ではございませんので

 

 

昨日までのお車の塗装状態を改めましてご紹介いたしましょうsearch

 

2016123163056.JPG

2016123163120.JPG

2016122175253.JPG

 

 

 

お車の年式は平成23年登録になりますmemopencil

 

 

 

 

 

さて画像を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって乱反射を起こしていますsweat01

 

 

 

 

 

また塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

新車購入時に施工されていた粗悪なコーティングの残留成分の影響ですねsearch

 

 

 

 

こうしてパッと見るだけでも経年劣化により塗装のコンデションが悪化しているのがお分かりになるでしょうdown

 

 

 

 

コーティング剤の残留成分のこびりつきにより

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいますねng

 

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

2016123163242.JPG

201612316335.JPG

2016123163322.JPG

2016123163340.JPG

201612316341.JPG

 

 

また水性塗料が使用されております国産車の塗装の短所とも云える

 

 

モヤモヤした塗り肌もたいへん気になりますsearch

 

 

 

 

 

 

 

照明や景色の映り込みを見ていただくと

 

 

ゆずの肌のように荒れた塗装のお肌になっているのがお分かりいただけるでしょうcoldsweats01

 

 

 

 

 

国産車は7~8年ほど前より経費削減の為に水性タイプの塗料が使用されるようになり

 

 

メーカーでの製造段階で温風乾燥される際にこのよなモヤモヤした塗装になってしまうのですng

 

 

 

 

 

 

ディーラーさんや安価なコーティング専門店では

 

 

このモヤモヤした塗装のままコーティングを施工してしまいますので

 

 

コーティングの仕上がりどころか効果まで半減してしまうんですよdown

 

 

 

 

 

 

簡単に車のコーティングと云いましても

 

 

その施工方法や使用するコーティング剤の性能によってピンからキリまでございますので

 

 

コーティング選びはよ~く内容を確認した上でくれぐれも慎重になさって下さいdash

 

 

 

 

 

今回のお車はカープロテクト徳島の肌調整によって修正可能となっておりますので

 

 

ご安心いただきたいと思いますshine

 

 

 

 

2016123172341.JPG

 

 

さあこれから更に光沢を引き出す工程に入りまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ見えないレベルの微妙なクモリを修正していくようになりますsearch

 

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していく分けですねsecret

 

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出しながら鏡面状態に仕上げていきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA PASSO 1.0X」の入庫です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクォリティー・ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


昨日より12月に入り今年も残すところ1ヶ月を切りました

 

 

毎日のようにコーティングの部分施工のご依頼がございまして

 

 

そんな影響もあってかなんとなく落ち着かない日々が続いておりますsweat01

 

 

 

 

 

皆さまもくれぐれも事故などに遭われないように

 

 

お気を付け下さいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

さてそんな中で本日よりまたまた新たなお車が入庫しておりますよぉ~note

 

20161221818.JPG

 

 

 

本日より「TOYOTA PASSO 1.0X」をお預かりいたしておりますrvcarshine

 

 

 

 

パッソ プチプチ プチトヨタ♪ のキャッチフレーズでお馴染の

 

 

トヨタ自動車さんから販売されておりますスマートコンパクトカーですねcarshine

 

 

 

 

 

DCCのテロテロした光沢が映えそうなボディーカラーとなっておりますので

 

 

見違えるような輝きに仕上げさせていただきたいと思いますhappy01

 

 

 

 

 

 

ではちょっと今日は時間が押しておりますので

 

 

現在の塗装状態を簡単にご紹介させていただきましょうsearch

 

201612217499.JPG

 

 

今回のお車は平成23年式になりますpencil

 

 

 

”ファインブルーマイカメタリック”という鮮やかなスカイブルーカラーですshine

 

 

 

 

 

そのような鮮やかな色ということもあり画像だけでは分かりにくいですが

 

 

塗装表面がかなりくすんだ状態となっているのがお分かりいただけるでしょうかsign02

 

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまう大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面の光沢が弱くなっているんですねsweat02

 

 

 

2016122175253.JPG

 

 

またサイドガラスにはよく見かけるステッカーが貼られておりますが

 

 

新車購入時にディーラーさんのなんちゃってコーティングも施工されているようですよdown

 

 

 

 


その影響から塗装表面には劣化したコーティングのこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

新車購入時に良かれと思って施工されたコーティングが

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまっているようですねcoldsweats01

 

 

 

 

 

その他にもいろいろと問題がありそうですが

 

 

また作業を進めながら詳しくご紹介していきたいと思いますmemopencil

 

 

 

 

 

 

またお時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいflair

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」DCC Platinam Classの完成です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですnote

 

 

 

 

さて「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が出来上がりましたのでご覧いただきましょうsign01

 

 

 

 

 

塗装の光沢がかなり損なわれていたお車でしたが

 

 

見違えるようなテロンテロン♪トゥルントゥルン♪の光沢をしたボディーに進化しましたよnote

 

 

 

 

 

DCCにしか出来ない目に見えるほど存在感のある

 

 

極厚層コーティングバリア効果による別格の光沢をじっくりと味わってみてくださいcrownshine

 

 

 

 

ちなみに入庫した際のお車の様子を先にご覧いただきましょうsearch

 

201697171738.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

201697171758.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

201697172152.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

201697172229.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 今回のお車は平成20年式でしたsweat01

 

 

 

さあ何度もご紹介してきたように

 

 

ディーラーさんのコーティング剤を何度も何度も塗り重ねてこられた影響からか

 

 

逆にくすみが起こり塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですねsweat02

 

 

 

 

ディーラーさんなどで施工される手軽なコーティング剤などは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんsweat01

 

 

 

 

撥水だけを目的とした簡易コーティング剤は撥水性紫外線などの影響を受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい 塗装に悪影響を及ぼしますng

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて撥水性が無くなる度に何度も何度も簡易コーティング剤を塗り重ねると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせる原因となってしますのでよ~くご注意くださいdanger

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまな影響によって輝きを失いかけたお車でも

 

 

これまでのノウハウと塗装再生技術によってお車を生まれ変わらせることが可能ですgood

 

 

 

 

お気軽にご相談くださいませflair

 

 

 

それではいよいよグレードアップした別格の輝きに進化したボディーをよ~くご覧になって下さいnotes

 

 

2016910173825.JPG

2016910173852.JPG

2016910173919.JPG

2016910173948.JPG

201691017409.JPG

2016910174029.JPG

2016910174048.JPG

201691017417.JPG

2016910174140.JPG

201691017420.JPG

2016910174218.JPG

2016910174235.JPG

2016910174255.JPG

2016910174319.JPG

2016910174340.JPG

201691017443.JPG

2016910174424.JPG

2016910174444.JPG

2016910174557.JPG

 

 

 

純度の濃い液体ガラスをボディー全体に塗り込むことで

 

 

本当にクリスタルガラスの包まれたかのような質感に進化しておりますringshine

 

 

 

 

 輝きを失いかけたお車でもきちんとした技術とハイレベルなコーティングとのコラボによって

 

 

これだけのお車に進化させることが可能だとよくお分かりいただけたのではないでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

まるでボディーにマニキュアのトップコートを施したかのような感覚でしょうnote

 

 

 

この極厚層のコーティング被膜が完全に硬化すると

 

 

元々の塗装の約3倍以上も表面が硬くなりキズが入りにくくなりますsign01

 

 

 

 

また一般的なコーティングの約40倍以上の厚さのコーティング層が

 

 

お車の塗装を完全に保護してくれるのでこんな安心なことはないですよねdash

 

 

 

 

また洗車の際にもまるでガラスの表面を洗っているような感覚で

 

 

汚れも簡単に洗い流せることでお手入れが劇的に早く楽になること間違いなしですup

 

 

 

 

今の愛車をこれからも長く大事に乗り続けたい

 

 

誰もが振り返るような輝き生まれ変わらせてみたいという方はぜひカープロテクト徳島にご相談くださいheart02

 

 

 

他では絶対に真似の出来ない輝きのお車に仕上げさせいただきますsign03

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さて先日からみっちりと時間をかけて作業を行ってきました

 

 

「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」の塗装の光沢を引き出す肌調整の工程が

 

 

ようやく出来上がりましたので皆さまにご覧いただきましょうrvcarshine

 

 

 

 

正直なところかなり苦戦は致しましたが

 

 

輝きを失いかけていたお車が完全に生まれ変わったと思いますnote

 

 

 

 

あくまで塗装そのものがある程度残っているというのが前提となりますが

 

 

カープロテクト徳島では経年劣化によって輝きを失いかけたお車でも

 

 

これまでのノウハウと塗装再生技術によってお車を生まれ変わらせることが可能ですsign03

 

 

 

 

それではトゥルントゥルンのキメ細やかな光沢に生まれ変わった

 

 

そのボディーをぜひともご覧になって下さいflair

 

201699171541.JPG

201699171611.JPG

201699171639.JPG

20169917172.JPG

201699171720.JPG

201699171739.JPG

201699171759.JPG

201699171820.JPG

201699171838.JPG

201699171857.JPG

201699171916.JPG

201699171935.JPG

20169917202.JPG

201699172032.JPG

201699172053.JPG

201699172118.JPG

 

 

 

光沢がかなり損なわれボディーが曇っていたお車が

 

 

周りの景色や照明がクッキリと鮮明に映り込むほどの仕上がりに進化しているでしょうup

 

 

 

 

塗装のコンデションとデリケートな表面の状態に合わせた肌調整技術によって

 

 

塗装のお肌をキメ細かく整えて光沢を最大限にまで引き出させていただいておりますcrownshine

 

 

 

 

年数の経過した車にコーティング施工をしてもあまり意味がないのでは…

 

 

どんなにお手入れをしても以前のような輝きを取り戻せない…

 

 

な~んて悩んでいらっしゃる方はぜひカープロテクト徳島に一度ご相談くださいcoldsweats01

 

 

 

 

もしかしたらそんな悩みも吹き飛ぶかもかもしれませんよdash

 

 

 

 

では明日は予定通りに”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工を施していきましょうnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」下地処理の途中経過です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

心配されていた台風13号も

 


なんとか大きな影響もなく消滅してくれたようで何よりでしたねcoldsweats01

 

 

 

 

さてそんなまだまだ残暑が厳しい中で

 

 

「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」の下地処理の工程を進めておりますので

 

 

その途中経過をご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

201697171738.JPGのサムネイル画像

201697171758.JPGのサムネイル画像

201697172152.JPGのサムネイル画像

201697172229.JPGのサムネイル画像

 

 

昨日もご紹介いたしましたが今回は平成20年式のお車になりますshine

 

 

 

もう写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって乱反射を起こしていますsweat01

 

 

 

 

また塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

新車購入時に施工されていた粗悪なコーティングの残留成分の影響ですねsearch

 

 

 

 

こうしてパッと見るだけでもかなり塗装のコンデションが悪化しているのがお分かりになるでしょうdown

 

 

 

 

コーティング剤の残留成分のこびりつきにより

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいますねng

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだなんとか光沢が復活出来そうなので

 

 

ギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

 

そんな粗悪なコーティングと洗車機の多用により輝きを失いかけたボディーを蘇らせるために

 

 

昨日からみっちりと肌調整を行っている真っ最中でございますsign01

 

 

 

ほんの少しだけ現在の変化の様子をご覧いただきましょうshine

 

201698162345.JPG

201698162410.JPG

201698162443.JPG

 

 

 

まだまだアップの画像に耐えられる仕上がり状態ではありませんので

 

 

少し引き気味の写真のみとさせていただきますがsweat02

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

鮮やかなオレンジ色メタリックの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

な~んて何事もなかったかのように語っておりますが

 

 

正直なところここまでの状態に辿りつくのに半泣き状態だったんですよcrying

 

 

 

 

あらかじめ時間も余分にいただいておりますので事なきを得ましたが

 

 

予想通りにかなり苦戦をいたしておりますsweat01

 

 

201698162518.JPG

20169816266.JPG

201698162627.JPG

 

 

この状態からまだ1.5工程ほど手を施しまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ目に見えないレベルの微妙なクモリを修正していきますsearch

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していくのですsecret

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクォリティー・ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

西日本には台風13号が接近している模様ですが

 

 

今までのところは雨や風の影響もなく穏やかな1日でしたnotes

 

 

 

このまま何事もなく通り過ぎ去って欲しいものですねnote

 

 

 

 

さてそんな中で本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

201697171636.JPG

 

 

「TOYOTA COROLLA RUMION 1.8S」をお預かりいたしておりますrvcarshine

 

 

 

 

現在はスぺイドと統合される形で販売さていないモデルですが

 

 

それまでになかった小型ハイトールワゴンとして人気を博したお車ですよねflair

 

 

 

 

またDCCの光沢が映えそうなボディーカラーとなっておりますので

 

 

見違えるような輝きに仕上げさせていただきたいと思いますhappy01

 

 

 

では現在の塗装状態はどのような感じなのかご紹介させていただきましょうsearch

 

201697171717.JPG

201697171738.JPG

201697171758.JPG

 

 

今回のお車は平成20年式になりますpencil

 

 

ジンジャーレッドマイカメタリックという一見はオレンジ色のようなカラーですねbasketball

 

 

 

鮮やかな色ということもあり画像だけでは分かりにくいですが

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりくすんだ状態となっておりますweep

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまい大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面がレコード盤のような感じになっているんですねsweat01

 

 

 

 


また塗装表面には劣化したコーティングのこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

新車購入時に良かれと思って施工されたコーティングが

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですdown

 

 

 

 

巷に溢れているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

特にディーラーさんや安価なコーティング専門店で施工されるなんちゃって簡易コーティングの主成分は

 

 

シリコーンとなり液体シリコーンを塗装上に塗ることで一時的な撥水性を与えますsweat01

 

 

 

但しあくまで一時的ということをよ~く認識しておいて下さいflair

 

 

 

 

身の回りにあるシリコーン素材の物を例にしても

 

 

紫外線の影響を受けてひび割れや色あせを起こしてしまいますよねsun

 

 

 

 

ゴムなどと違ってシリコーンは紫外線などの影響を受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい悪い成分となり塗装表面にこびりついてしまうのですsweat01

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて撥水性が無くなる度に何度も何度も簡易コーティング剤を塗り重ねると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう原因となるのですcrying

 

 

 

 

 

一言で車のコーティングと云いましても

 

 

その成分や施工方法によって効果や仕上がりがまったく変わってまいりますので

 

 

大切な愛車のコーティング選びにはくれぐれもご注意くださいませdanger

 

 


201697172152.JPG

201697172210.JPG

201697172229.JPG

 

 

さてさて…その他のボディーサイドのドア周りや

 

 

リア部分などはやはり微細な洗車キズとコーティング剤の残留成分によりくすみが出ておりますsearch

 

 

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるでしょうng

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだなんとか光沢が復活出来そうなので

 

 

ギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

さあ今回のお車もかなりハードルが高そうな雰囲気ですが

 

 

どこまで蘇えらせることが出来るでしょうかshine

 

 

 

またお時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「DAIHATSU BOON CLIO "GパッケージSAⅡ"」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティングプロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

昨日よりお預かりしておりました「DAIHATSU BOON CLIO "GパッケージSAⅡ"」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよshine

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかsign01

 

 

 

ちなみに肌調整前はこのような状態でしたsearch

 

201694172928.JPGのサムネイル画像

20169417307.JPGのサムネイル画像

20169417314.JPGのサムネイル画像

 

 

お車は今年の平成28年8月に登録された新車になりますnew

 

 

 

”マゼンタベリーマイカメタリック”いうきれいなパールカラーですねcherry

 

 

 

 

 

まだお車も新しく保管状況も良いのか特に大きく気になる点はありませんでしたflair

 

 

 

 

しかし毎度毎度のことですが照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと

 

 

塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりますねぇ~search

 

 

 

 

せっかくきれいなカラーなのにメタリック特有のキラキラした粒子がほとんどみえましぇんsweat01

 

 

 

 

これはいくら新しいお車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装特有の大きな短所なのですng

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますdash

 

 

 

 

特に今回のような濃い目の鮮やかなボディーカラーは

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすい色なので注意が必要ですねdanger

 

 

 

 

 

国産車すべてが環境保護という名目で7~8年ほど前から水性塗料に転換され

 

 

焼き付け塗装仕上げではなく温風乾燥仕上げとなる為にどうしても肌質が粗くなるのですsweat02

 

 

 

 

近年はカラフルなカラーバリエーションが増えたために誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さもかなり下降しているというのをよく知っておいて下さいsecret

 

 

 

 

技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんよねweep

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではそのような国産車の塗装の短所とも云える特性を

 

 

ハイレベルな肌調技術で解消し塗装の光沢を最大限に引き出してからカーコーティングを施工しておりますsign03

 

 

 

 

自動車販売店などで施工されているWAXみたいなカーコーティングを

 

 

塗って拭き取るだけの簡単な仕事は行っておりませんのでご安心くださいgood

 

 

 

 

 

それでは微妙な照明の映り込みや光沢の変化などに注目していただいて

 

 

肌調整による効果をよ~く見定めていただきたいと思いますflair

 

 

201695161620.JPG

201695161646.JPG

201695161710.JPG

201695161730.JPG

201695161753.JPG

201695161812.JPG

201695161831.JPG

201695161851.JPG

201695162021.JPG

201695162054.JPG

201695162124.JPG

201695162145.JPG

20169516226.JPG

201695163252.JPG

 

 

国産車の水性塗料の短所ともいえるモヤモヤ感を

 

 

肌調整によって修正しながら塗装本来のきれいな発色を表現させていただいておりますrvcarshine

 

 

 

 

 

いくら真新しいお車といえども洗車をしただけのボディーに

 

 

そのまんまコーティングを塗るだけではそれなりの仕上がりしか望めませんよねsweat02

 

 

 

 

 

塗装表面の洗車だけでは落ちない付着物や微細なキズなどを修正除去し

 

 

きちんとした技術で塗装の光沢を最大限に表現出来てこそ最高の仕上がりになるんですup

 

 

 

 

 

現在コーティングをご検討中の方はその施工価格だけで判断するのではなく

 

 

職人の技術やこだわりの施工内容なんかにも注目していただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

雨や洗車などで流れ落ちてしまう簡単WAXみたいなコーティングではなく

 

 

他では絶対に味わう事が出来ない本物のコーティングをぜひ体感してみて下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA MARKⅡGRANDE」DCC Pulatinam Classの完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラス・カーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さていよいよ「TOYOTA MARKⅡGRANDE」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ ”クラスの施工が完成しましたのでご紹介いたしましょうdeliciousnotes

 

 

 

 

 

あまりの車の変貌ぶりにオーナーさまも言葉を失うほど

 

 

テロンテロンの白光り状態に進化しておりますsign01

 

 

 

 

今回は平成15年式のお車ということで

 

 

あと数年経過すれば再塗装が必要なほどにまで劣化が進んでおりましたsweat01

 

 

 

カープロテクト徳島のこだわり抜いた下地処理技術により塗装の光沢を再生してから

 

 

DCCの液体ガラスをマニキュアのように塗り込みコーティングを仕上げさせていただいておりますdash

 

 

 

 

車のコーティングと一言で云いましても

 

 

その施工技術や使用するコーティング成分により仕上がりや効果がまったく変わってまいりますsign01

 

 

 

 

お車を本当にきれいに維持されたい方は 聞こえのいい宣伝文句や

 

 

安価な価格だけに捉われず本物のコーティングだけを見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

そのような輝きを失いかけていたお車を極厚層コーティングバリアで

 

 

ガッチリ包み込みことで別格の輝きに進化しましたup

 

 

 

完全に生まれ変わったボディーをじっくりとご覧下さいshine

 

201693171123.JPG

201693171144.JPG

201693171210.JPG

201693171254.JPG

201693171319.JPG

201693171341.JPG

20169317143.JPG

201693171423.JPG

201693171442.JPG

201693171511.JPG

201693171532.JPG

201693171557.JPG

201693171617.JPG

201693171641.JPG

20169317174.JPG

201693171729.JPG

201693171750.JPG

20169317232.JPG

 

 

ヌメ~ヌメ~っとした厚み感と今にもとろけてしまいそうな白光りに進化しましたsweat02

 

 

 

周りの景色や照明の映り込みがハンパじゃないでしょうshine

 

 

 

 

いつも車を見る視点と違った見た方をしていただくと

 

 

その普通ではない光沢の違いやコーティングの厚みというのを感じていただけると思いますheart02

 

 

 

 

本当に目で見えるほど厚くて硬いコーティングバリアを生み出すDCC効果によって

 

 

高級な陶器のような透明感のある輝きを表現させていただいておりますflair

 

 

 

 

またDCCによって形成されたコーティング被膜は限りなくクリスタルガラスに近い為に

 

 

あらゆる物質の劣化原因でもある太陽からの紫外線の影響を受けません sweat01

 

 

 

その為によくある”なんちゃってコーティング”のように コーティングそのものが劣化して

 

 

ボディーがくすんでしまうということもないのですsign01

 

 

 

 

 また約10ミクロン以上の分厚いコーティング被膜が塗装の3倍以上の硬さにまで硬化し

 

 

耐スリ傷性を発揮するとともに不燃性、耐透水性、耐薬品性、耐汚染性等にも優れているんですよsmile

 

 

 

 

DCCの能力は皆さんが認識されているよりも遥かに高いと思って下さいup

 

 

 

 

巷に溢れるただ一時的な見た目の撥水だけの効果しかないコーティングとは

 

 

根本的な塗装の保護能力が違いますのでその点は十分にご理解いただければと思いますnote

 

 

 

 

そんなDCCがすんごく気になるという方はカープロテクト徳島へお気軽にお問い合わせ下さいtelephone

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>