ホーム>スタッフブログ>「フィアット500」DCC施工

「フィアット500」DCC施工

「FIAT 500C TwinAir Lounge」DCC Platinam Classの動画公開です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラス・カーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

昨日ご紹介いたしました「FIAT 500C TwinAir Lounge」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ ”クラスの施工が完成状況を動画でお届けしたいと思いますtv

 

 

 

 

 

画像では伝わらないDCCならではの厚み感のあるヌメヌメの光沢と

 

 

別格の輝き具合をよ~く体感していただきたいと思いますnote

 

 

 

 

ハイレベルな下地技術と本当に分厚いコーティングバリアを形成するDCCとのコラボにより

 

 

生み出された本物のカーボディーコーティングがここにありますsign03

 

 

 

 

どちらかが僅かに欠けてもこの仕上がりにはならないのですshine

 

 

 

どうぞじっくりとご覧くださいhappy01

 

 

 

「FIAT 500C TwinAir Lounge」DCC Platinam Classの完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクラス・ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですnote

 

 

 

 

 

さていよいよ「FIAT 500C TwinAir Lounge」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介したいと思いますsign01

 

 

 

 

 

 巷に溢れる普通のただ撥水するだけのコーティングではとても真似することの出来ない

 

 

まるでルビーのような貴賓あふれる輝きに仕上がりましたよringshine

 

 

 

 

 

 

もちろんですがいつものように洗車からコーティングの最終仕上げまで

 

 

妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますgood

 

 

 

 

 

入庫した際には微細な洗車キズ&水アカの付着によるクスミと

 

 

塗装の塗り肌によるモヤモヤ現象によって少し物足りないボディーの様子でしたが

 

 

入念な塗装の肌調整とDCCのコラボレーションによって高貴な輝きを表現出来たのではないでしょうかcrownshine

 

 

 

 

 

 

まるで塗装をもう一度厚塗りしたかのようなポッテリとした厚みの

 

 

ラガマフィンレッドに進化した別格の輝きを思う存分堪能してみてくださいdeliciousnotes

 

 

2016112151136.JPG

201611215125.JPG

2016112151859.JPG

2016112151229.JPG

201611215132.JPG

2016112151320.JPG

2016112151339.JPG

201611215140.JPG

2016112151420.JPG

2016112151441.JPG

201611215153.JPG

2016112151522.JPG

2016112151541.JPG

201611215161.JPG

2016112151620.JPG

2016112151641.JPG

201611215173.JPG

2016112151724.JPG

 

 

 

これが本当に誰もが目に見えるほど厚さのあるクリスタルコーティングバリアを生み出す

 

 

DCCだからこそボディーマニキュア効果による見応え十分の仕上がりでございますshine

 

 

 

 

 

ヌメ~トロ~っと厚み感のある独得の質感が写真だけでも十分に感じていただけるでしょうsweat02

 

 

 

 

つい先日までと同じ2009年式(平成21年)のお車にはとても見えないと思いますnote

 

 

 

 

 

これが世界広しと言えどもDCCにしか出来ないクリスタルボディーマニキュア効果ですよflair

 

 

 

 

 

 

最近では聞こえのいい言葉だけを強調したなんちゃってコーティングが横行しているようですが

 

 

宣伝文句だけで実際の効果や仕上がりは果たしてどうでしょうかsign02

 

 

 

 

 

DCCは誰が見ても違いが分かる質感や光沢感を実感出来るからこそ

 

 

本当のコーティングとしての価値と効果があると思っておりますflair

 

 

 

 

 

専門店でコーティングを施工してもらったが満足のいく仕上がりではなかったsweat01

 

 

 

きれいになるどころか余計に状態が悪くなって帰ってきたsweat01

 

 

 

 

な~んて後悔していらっしゃいませんかcrying

 

 

 

 

カープロテクト徳島にご依頼いただければそんな心配は無用ですよぉ~up

 

 

 

 

 

皆さまの愛車を街中で注目され過ぎて恥ずかしいほどの

 

 

別格の輝きに仕上げさせていただきますので安心してお任せ下さいhappy01notes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「FIAT 500C TwinAir Lounge」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さて昨日からみっちりと時間をかけて施工をおこなってきました

 

 

「FIAT 500C TwinAir Lounge」の肌調整が出来ましたので

 

 

皆さまにご覧いただきたいと思いますsign01

 

 

 

 

 

2009年式(平成21年)のお車でしたが

 

 

光沢を最大限にまで引き出したことですっかり生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

赤いメタリックの粒子がまるで浮き出たように見える3D仕上げを

 

 

ぜひ体感してみて下さいcdshine

 

 

 

 

ちなみに肌調整前のボディーの様子はこんな感じでしたsign01

 

20161031175023.JPG

20161031175057.JPG

20161031174526.JPG

20161031174549.JPG

20161031174634.JPG

20161031174653.JPG

 

 

ラガマフィンレッドという赤色のきれいなメタリックカラーですねwineshine

 

 

 

 

色の関係画像では分かりにくいかもしれませんが微細な洗車キズの影響で

 

 

照明がボヤケテ乱反射を起こしていましたsweat02

 

 

 

また日頃のお手入れや洗車だけでは落としきれない汚れが

 

 

水アカが クスミとなってボディーの輝きが損なわれている状態なんですねdown

 

 

 

 

また塗装表面のキズや水アカの付着によるクスミ以外に

 

 

いつもの塗装のモヤモヤ感も確認出来ましたsearch

 

 

 

 

 

今回のようなメタリックカラーは塗装の工程が多い為に

 

 

どうしてもこのモヤモヤが出やすいので特にきっちりとした肌調整が必要となりますsecret

 

 

 

 

しかしながらカープロテクト徳島ではどのようなカラーやコンデションのお車でも

 

 

こだわりの肌調整技術で光沢を最大限に引き出してからコーティングを行っておりますので安心してお任せ下さいhappy01note

 

 

 

 

それでは完全に生まれ変わった真っ赤なボディーをじっくりご覧いただきましょうflair

 

2016111174657.JPG

2016111173526.JPG

2016111173724.JPG

201611117381.JPG

2016111173743.JPG

2016111173822.JPG

2016111173838.JPG

2016111173857.JPG

2016111173920.JPG

2016111173938.JPG

2016111173958.JPG

2016111174022.JPG

201611117411.JPG

2016111174120.JPG

2016111174138.JPG

 

 

 

今回のような光沢を表現し難いメタリックカラーでも

 

 

照明の映り込み具合により透明感のある光沢がお分かりいただけるのではないでしょうかrvcarshine

 

 

 

 

本物の宝石にも負けないような色の輝きも同時に体感していただけたと思いますringshine

 

 

 

 

輸入車の塗装の特性とコンデションに合わせたこだわりの肌調整によって

 

 

塗装表面をナノレベルにまで整えて光沢を目一杯引き出させていただしておりますよぉ~up

 

 

 

 

年数が経過したボディーにコーティング施工をしてもそんなに変化がないのでは…

 

 

な~んてお考えの方はぜひ当店にご相談下さいflair

 

 

 

 

他では味わうことの出来ない別格の輝きに仕上げさせていただきますsign03

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「FIAT 500C TwinAir Lounge」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


なんだか急に季節が進んだ気がする今日この頃ですが

 

 

また新しいお車の入庫がございましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

20161031175150.JPG

 

 

「FIAT 500C TwinAir Lounge」をお預かりしておりますnote

 

 

2009年式(平成21年)のお車ですねmemopen

 

 

 

 

昨日までに引き続きまして

 

 

またまた可愛らしいキャンバストップ仕様のオープンカーの登場ですflair

 

 

 

 

今回もじっくりと丁寧に手を施しながら

 

 

極上の光沢をしたボディーに仕上げさせていただきたいと思いますrvcarshine

 

 

 

 

では入念な手洗い洗車とクレンジングを済ませた施工前の塗装状態をご覧くださいsearch

 

2016103117500.JPG

20161031175023.JPG

20161031175057.JPG

 

 

ラガマフィンレッドという赤色のきれいなメタリックカラーですねwineshine

 

 

 

 

色の関係画像では分かりにくいかもしれませんが微細な洗車キズの影響で

 

 

照明がボヤケテ乱反射を起こしていますsweat02

 

 

 

 

また日頃のお手入れや洗車だけでは落としきれない汚れが

 

 

水アカが クスミとなってボディーの輝きが損なわれている状態でしょうdown

 

 

 

 

皆さんのお車は大丈夫ですかsign02

 

 

 

 

 

キズやクスミが目立ちにくいボディーカラーだからといって安心していると

 

 

修正が出来ないほどにまで塗装が痛んでしまいますので

 

 

一度プロの目でよ~くチェックをしてもらって下さいflair

 

 

 

 

塗装の肌調整などで光沢が出せないほど塗装が痛んでいると

 

 

再塗装をしなければいけなくなってしまいますng

 

 

 

 

 

最近は一昔前と比べると塗装費用なども高騰しておりますので

 

 

驚くほどの金額が掛かってしまいますのでご注意くださいませdanger

 

 

 

20161031174526.JPG

20161031174549.JPG

2016103117466.JPG

20161031174634.JPG

20161031174653.JPG

 

 

ボディーのサイドパネル部分も同じように洗車キズにより照明が乱反射を起こし

 

 

汚れや水アカの付着によりクスミが発生しておりますsearch

 

 

 

 

 

さらに塗装表面のキズやクスミ以外にも

 

 

いつもの塗装のモヤモヤ感がかなり気になるところですねsweat01

 

 

 

 

 

メタリックカラーは塗装の工程が多くなるために

 

 

どうしてもこのモヤモヤが出やすいので特にきっちりとした肌調整が必要になりますsecret

 

 

 

 

 

白系のボディーは黒色などと違い

 

 

施工が簡単な色のように思われがちですがそうではないんですよdash

 

 

 

 

誰が見ても分かるほどメリハリのある光沢を表現するのがすごく難しいのですcoldsweats01

 

 

 

 

ではではじっくり丁寧に当店こだわりの肌調整によって

 

 

最大限にまで光沢を引きだしていきますので楽しみにしておいて下さいup

 

 

 

 

では今日もこの辺で…

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「ARARTH 500」DCCプラチナクラスの完成です!

さて「ARARTH 500」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が出来上がりましたのでご紹介いたしましょう手

他を圧倒するほどの光沢を引きだすこだわりの肌調整と

DCCの極厚層のコーティングバリアで何処にもない異様なまでの輝きを表現しておりますビックリマーク

本当のクリスタル状の目に見えるほど分厚いコーティング層に覆われた

別格の輝きにグレードアップされた極上ボディーをじっくりと堪能してみてくださいニコニコ音譜

お車がご入庫してからの施工の流れは以下をご覧いただければと思います手

→「ARARTH 500」の入庫です。

→「ARARTH 500」の肌調整が出来ました。

それでは誰もがきっとクセになるヌメヌメっとした厚み感のある輝きに進化した

眩しいほどの白光りボディーをどうぞご覧くださいフィットキラキラ

塗装を厚塗りしたかのような厚み感のあるやわらかいボディーの光沢が

これらの写真でも十分にお伝え出来たと思いますひらめき電球

よくありがちな水をただ撥水するだけのコーティングや

雨や洗車で簡単に流れ落ちてしまうようなコーティングでは絶対に真似の出来ない仕上がりですよグッド!

最近ではDCCと同じように10年保証やコーティングの厚さをや効果を語る

コーティング専門店やメーカーが増えてきているようですが

誰が見ても厚み感を感じられるこの本物の仕上がりまではとても真似は出来ないでしょう×あかん

ただ宣伝文句だけのなんちゃってコーティングではなく

本当に車の塗装を守れる本物のコーティングをぜひとも体感していただきたいと思います!!

皆さんは巷に溢れるWAXの延長のようなコーティングで満足ですかはてなマーク

誰もが振り向くような輝きをしたお車に憧れておられる方や

DCCの別格の仕上がりがすんごく気になるという方はお気軽にお問い合わせ下さい手紙

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

あらゆる運気上昇や人間の能力やDNAの進化について興味のある方はこちらもどうぞ手

http://natural-concept.jp/

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

「ARARTH 500」の肌調整が出来ました。

さて「ARARTH 500」の肌調整が出来上がりましたので

さっそくご紹介させていただきましょうニコニコ音譜

あらゆる車の色の中でも光沢を表現しにくいソリッドホワイトカラーですが

みっちりと丁寧に塗装をキメ細かく調整し光沢を表現させていただきましたおじぎ

ちなみに肌調整前はこのような塗装状態でしたね手

お車は今年の平成28年3月に納車されたばかりの新車ですNEW

ボディーカラーは”Bianco Garaホワイト”というソリッドホワイトですね白

さてこれらの画像を見ていただいてお分かりになるように

水性塗料の採用された新車の塗装特有のモヤモヤ感がよく見えますねもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗装品質もよく平均的に見ると

モヤモヤ具合も弱めなんですが特殊な照明を照らすとこのように塗り肌がよく確認出来ます叫び

一般的に自動車ディーラーさんやあまり技術を必要としないコーティングを取り扱う専門店では

この塗装状態のままコーティング施工を行いますので仕上がりもそれなりですし

コーティングの定着も半減してしまうというのをよ~く知っておいて下さいねヤバス!!

カープロテクト徳島では例え真新しいお車でも

そのお車の塗装の特性やコンデションに応じた肌調整をきちんと行いまして

常に最高の仕上がりを目指して施工をさせていただいておりますのでご安心くださいおじぎ

それではもう今にもとろけそうなほどの光沢に生まれ変わった

塗装の質感の違いをじっくりと体感していただきたいと思いますニコニコ音譜

もう既にコーティング施工が完了しているかのようななめらかな塗装に仕上がっております音譜

昨日までのモヤモヤ感がスッパリと解消され

光沢の違いが照明によってよ~く照らし出されているでしょうひらめき電球

まだ真新しい新車ですがさらにグレードアップした

新車以上の輝きをしたボディーに生まれ変わったと思いませんかフィットキラキラ

明日はさらにこの上にDCCの分厚いコーティング被膜をプラスして

さらに厚み感を表現していきますので驚くようなヌメヌメのお車に仕上がることでしょうCarキラキラ

ぜひ楽しみにしておいて下さい音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

あらゆる運気上昇や人間の能力やDNAの進化について興味のある方はこちらもどうぞ手

http://natural-concept.jp/

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

「ARARTH 500」の入庫です。

さて本日よりまたまた新しいお車が入庫しておりますので

皆さまにご紹介させていただきましょう音譜

イタリアが生んだコンパクトホットハッチ

「ARARTH 500をお預かりさせていだいておりますクラッカー

輸入車の中でも大人気のFIAT500をベースに

ARARTHがテクニカルなカスタムを加えたスパルタンモデルですね!!

このコンパクトなボディーに1.4Lのエンジンにターボチャージャーが搭載され

160馬力を叩きだすというのですから想像しただけでもワクワクしますよねニコニコ音譜

それではさっそく気になる塗装の状態を簡単にご紹介していきましょうサーチ

お車は今年の平成28年3月に納車されたばかりの新車ですNEW

ボディーカラーは”Bianco Garaホワイト”というソリッドホワイトですね白

さてこれらの画像を見ていただいてお分かりになるように

水性塗料の採用された新車の塗装特有のモヤモヤ感がよく見えますねもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗装品質もよくモヤモヤも弱めなんですが

当店の特殊な照明を照らすとこのように塗り肌が目立ってくるのですひらめき電球

安価なコーティングやあまり技術を必要としないコーティングを取り扱う専門店では

このモヤモヤした塗装状態のままコーティング施工を行いますので

仕上がりもそれなりですしコーティングの定着も半減してしまいます汗

コーティング施工と一言でいいましてもピンからキリまでございます

本当のプロが行う本物のコーティング施工はそんな簡単なものじゃございませんDASH!

現在コーティングをご検討中の方は安価な価格に惑わされることなく

その職人の仕事内容やこだわりの部分にまで注目してご検討いただきたいと思いますビックリマーク

さて同じくボディーの側面パネルもかなりモヤモヤが出ています

照明の映り込みを見ると鮮明さが無く粗めの塗り肌の様子がよ~く確認出来ますねサーチ

メーカーの製造段階で霧状に吹き付けられた塗料は

温風乾燥されただけで仕上げられますこのようにデコボコした表面になってしまうのですヤバス!!

新車の塗装は100%の仕上がりだと思っている方がほとんでかもしれませが

こうして見ると実際には70~80%ほどの仕上がりなんですねひらめき電球

メーカーそれぞれに異なる塗装の特性に合わせて

きちんとした肌調整を施すとそれらの塗装も100%以上の輝きとなるんですフィットキラキラ

今回も光沢の表現がし難いボディーカラーですが

他では絶対に真似の出来ない最高の光沢を引き出していきましょうアップ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

あらゆる運気上昇や人間の能力やDNAの進化について興味のある方はこちらもどうぞ手

http://natural-concept.jp/

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

「ARARTH 595 Competizione」DCCプラチナクラスの完成です!

さて「ARARTH 595 Competizione

"D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が出来上がりましたのでご紹介いたしましょう手

他を圧倒するほどの光沢を引きだすこだわりの肌調整と

DCCの極厚層のコーティングバリアで何処にもない異様なまでの輝きを表現しておりますビックリマーク

本当のクリスタル状の目に見えるほど分厚いコーティング層に覆われた

別格の輝きにグレードアップされた極上ボディーをじっくりと堪能してみてくださいニコニコ音譜

ちなみに肌調整前はこんな様子でした手

お車は昨年の平成27年9月に納車されたばかりの新車でしたNEW

ボディーカラーは”Grigio Recordグレー”というグレーメタリックですねくるま

写真を見てお分かりになるように

水性塗料の採用された新車の塗装特有のモヤモヤ感が確認出来ると思いますもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗装品質もよく平均的に見るとモヤモヤも弱めなんですが

当店の特殊な照明を照らすとこのように塗り肌が目立ってくるのです叫び

一般的に自動車ディーラーさんやあまり技術を必要としないコーティングを取り扱う専門店では

この塗装状態のままコーティング施工を行いますので仕上がりもそれなりですし

コーティングの定着も半減してしまうというのをよ~く知っておいて下さいねヤバス!!

カープロテクト徳島では輸入車も国産車も問わず

そのお車の塗装の特性やコンデションに応じた肌調整をきちんと行いまして

常に最高の仕上がりを目指してコーティング施工をさせていただいておりますのでご安心くださいおじぎ

入庫した際のもっく詳しい状況については→ 「ABARTH 595 Competizione」の入庫です。

では誰もがきっとクセになるヌメヌメっとした厚み感のある輝きに進化した

重厚感溢れるそのボディーをどうぞご覧くださいフィットキラキラ

塗装を厚塗りしたかのような厚み感のあるやわらかい塗装の光沢が

これらの写真でも十分にお伝え出来たと思いますひらめき電球

よくありがちな水を撥水するだけのコーティングや

雨や洗車で簡単に流れ落ちてしまうようなコーティングでは絶対に真似の出来ない仕上がりですよグッド!

最近ではDCCと同じように10年保証やコーティングの厚さをや効果を語る

コーティング専門店やメーカーが増えてきているようですが

誰が見ても厚み感を感じられるこの本物の仕上がりまではとても真似は出来ないでしょう×あかん

ただ宣伝文句だけのなんちゃってコーティングではなく

本当に車の塗装を守れる本物のコーティングをぜひとも体感していただきたいと思います!!

皆さんは巷に溢れるWAXの延長のようなコーティングにいつまで費用を賭け続けますかはてなマーク

誰もが振り向くような輝きをしたお車に憧れておられる方や

DCCの別格の仕上がりがすんごく気になるという方はお気軽にお問い合わせ下さい手紙

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「ABARTH 595 Competizione」の肌調整が出来ました!

さて「ARARTH 595 Competizione」の肌調整が出来上がりましたので

さっそくご紹介させていただきましょうニコニコ音譜

あらゆる車の色の中でも光沢を表現しにくいカラーということもありまして

みっちりと丁寧に塗装をキメ細かく調整し光沢を表現させていただいておりますおじぎ

ちなみに肌調整前はこんな様子でした手

お車は昨年の平成27年9月に納車されたばかりの新車ですNEW

ボディーカラーは”Grigio Recordグレー”というグレーメタリックですねくるま

写真を見てお分かりになるように

水性塗料の採用された新車の塗装特有のモヤモヤ感が確認出来ますねもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗装品質もよく平均的に見るとモヤモヤも弱めなんですが

当店の特殊な照明を照らすとこのように塗り肌が目立ってくるのです叫び

一般的に自動車ディーラーさんやあまり技術を必要としないコーティングを取り扱う専門店では

この塗装状態のままコーティング施工を行いますので仕上がりもそれなりですし

コーティングの定着も半減してしまうというのをよ~く知っておいて下さいねヤバス!!

カープロテクト徳島では例え真新しいお車でも

そのお車の塗装の特性やコンデションに応じた肌調整をきちんと行い

常に最高の仕上がりを目指して施工をさせていただいておりますのでご安心くださいおじぎ

それではもう今にもとろけそうなほどの光沢に生まれ変わった

塗装の質感の違いをじっくりと体感していただきたいと思いますニコニコ音譜

もう既にコーティング施工が完了しているかのような

なめらかな塗装の光沢に仕上がっております音譜

昨日までのモヤモヤ感がスッパリと解消され

塗装本来の色合いが照明によって照らし出されているでしょうひらめき電球

まだ真新しい新車ですがさらにグレードアップした

新車以上の輝きをしたボディーに生まれ変わったと思いませんかフィットキラキラ

明日はさらにこの上にDCCの分厚いコーティング被膜をプラスして

さらに厚み感を表現していきますので驚くようなヌメヌメのお車に仕上がることでしょうCarキラキラ

ぜひ楽しみにしておいて下さい音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「ABARTH 595 Competizione」の入庫です。

さて昨日もチラリと予告させていただきましたが

2016年の記念すべき一発目のコーティング施工のお車としまして

「ABARTH 595 Competizioneをお預かりさせていだいておりますクラッカー

コンパクト輸入車で大人気のFIAT500をベースにABARTHがテクニカルカスタムを施した

レーシーかつスパルタンなモデルですねビックリマーク

このコンパクトなボディーに1.4Lターボチャージャーエンジンを搭載し

160馬力を叩きだすというまさに羊の皮を被った狼みたいなマシーンに変身しておりますDASH!

もうその走りを想像しただけで車好きの心をくすぐられませんかニコニコ音譜

今回もオーナーさまのご期待にきちんとお応えしまして

他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げさせていただきましょうビックリマーク

それでは気になる塗装の状態を簡単にご紹介していきますサーチ

お車は昨年の平成27年9月に納車されたばかりの新車ですNEW

ボディーカラーは”Grigio Recordグレー”というグレーメタリックですねくるま

さて写真を見てお分かりになるように

水性塗料の採用された新車の塗装特有のモヤモヤ感がかなり目に付きますもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗装品質もよく平均的に見るとモヤモヤも弱めなんですが

当店の特殊な照明を照らすとこのように塗り肌が目立ってくるのですねドクロ

一般的にあまり技術を必要としないコーティングを取り扱う専門店では

このモヤモヤした塗装状態のままコーティング施工を行いますので

仕上がりもそれなりですしコーティングの定着も半減してしまいます汗

コーティング施工と一言でいいましてもピンからキリまでございます

本当のプロが行う本物のコーティング施工はそんな簡単なものじゃないんですよひらめき電球

現在コーティングをご検討中の方は安価な価格に惑わされることなく

その職人の仕事内容やこだわりの部分にまで注目していただきたいと思いますひらめき電球

ボディーの側面パネルもかなりモヤッています

照明の映り込みを見ると鮮明さが無く粗めの塗り肌の様子がよ~く確認出来ますねサーチ

メーカーの製造段階で霧状に吹き付けられた塗料が

そのまんま温風乾燥されただけなのでどしてもこのように表面がデコボコになってしまうのですヤバス!!

云わば塗りっぱなし状態の塗装という訳ですね叫び

新車の塗装は100%の仕上がりと思われがちですが

最高の輝きを目指す為にはまだまだ改善の余地が大いにあるということですよビックリマーク

このくらいは気にならないという方もおられるかもしれませんが

塗装の特性に合わせて肌調整を施すと80%の新車の塗装が100%以上の輝きとなるんですCarキラキラ

今回も光沢の表現が難いボディーカラーですが

他では絶対に真似の出来ない最高の光沢を引き出していきましょうアップ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/