ホーム>スタッフブログ>NISSAN NOTE DCC施工>「NISSAN NOTE e-POWER NISMO」 DCC Platinam Class の完成です! 徳島 ガラスコーティング
NISSAN NOTE DCC施工

「NISSAN NOTE e-POWER NISMO」 DCC Platinam Class の完成です! 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「NISSAN NOTE e-POWER NISMO」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinam Black”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

ただWAXの延長のようなカーコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

塗装に厚みが増したかのように別格の輝きに進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますよぉ~deliciousnotes

 

 

 

 

 昨日までのブログでご紹介いたしますた施工前の塗装状態や光沢具合と

 

 

よ~く見比べながらながらどのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

2017518164227.JPG

2017518164250.JPG

2017518164312.JPG

2017518164936.JPG

2017518164334.JPG

2017518164358.JPG

2017518164423.JPG

2017518164450.JPG

2017518164518.JPG

2017518164542.JPG

201751816463.JPG

2017518164626.JPG

2017518164648.JPG

2017518164711.JPG

2017518164733.JPG

2017518164755.JPG

2017518164816.JPG

2017518164837.JPG

2017518164857.JPG

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの画像だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

新車以上の新車の輝きがこれらの画像でもよ~くお分かりいただけると思いますnote

 

 

 

 

 

今回もこの仕上がりを出来るだけ体感して欲しいという想いから

 

 

画像を多めに掲載させていただきましたcoldsweats01

 

 

 

 

いつも口をすっぱくして申し上げておりますが

 

 

カープロテクト徳島こだわり抜いた塗装の肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の仕上がりでございますnote

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルのようにボディー全体を包み込みガッチリと塗装を保護し続けますsign01

 

 

 

 

巷に溢れるコーティングとは比較にならない50倍以上のコーティングバリアを形成し

 

 

塗装の約3倍以上にまで硬く硬化してキズ付きなどからも大切なお車を守ってくれるんですよflair

 

 

 

 

 

そんじゃそこらのなんちゃってコーティングのように

 

 

メンテナンスと称する高額なコーティングの塗り重ね費用やyen

 

 

撥水効果を維持させるための高額な専用メンテナンスキットなど必要ありませんyen

 

 

 

 

 

皆さんならほんの1年そこそこの間だけ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

こんなお車の輝きやコーティング効果に憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9361