ホーム>スタッフブログ>スバル レガシィ/レヴォーグDCC施工>「SUBARU XV 2.0i-L EyeSight」の入庫です。
スバル レガシィ/レヴォーグDCC施工

「SUBARU XV 2.0i-L EyeSight」の入庫です。

さて慌ただしい1日がようやく終わろうとしておりますが夕暮れ

そんな中でまた新しいお車の入庫がございますのでご紹介させていただきましょう手

「SUBARU XV 2.0i-L EyeSight」をお預かりしておりますクラッカー

また今日からオーロラの輝きを放つパールホワイトに仕上げ行きたいと思いますので

お時間がございましたら最後まで見届けていただきたいと思いますニコニコチョキ

ではさっそく施工前の塗装状態を見てみましょうサーチ

平成24年式のお車になりますフィットキラキラ

一時期はカラフルな色のお車が多くなった時代がありましたが

最近はボディーの汚れやキズなどを気にされる方が多くなり

パールホワイトなど白系のお車も販売台数が多くなったようですね真珠キラキラ

しかし塗装表面の細かな状態が目立ちにくいというだけで

どのような色の塗装も同じように劣化しキズ付いているというのを忘れないでくださいね1ポイント

もう少しアップで見てみると…サーチ

小さな写真では分かりにくいかもしれませんが微細な洗車キズの影響で

照明の映り込みが乱反射を起こしていますねもやもやギラギラ

また新車購入時に施工された粗悪な撥水系コーティングの影響によって

黄ばみやクスミが発生しせっかくのパールホワイトが輝きを失いかけていますヤバス!!

キズやクスミが目立ちにくいボディーカラーだからといって安心して

ケアーを怠っていると修復が出来ないほどにまで塗装表面が傷んでしまいますよ叫び

近年の国産車の塗装は経費削減の為に水性タイプの塗料が採用されているので

一昔前の塗装と比べて塗膜が薄くて弱くなっているので注意が必要です!!

その他にはいつもの塗装のモヤモヤ感もかなり気になるところですもやもやモヤモヤ

パールホワイトは塗装の特性上どうしても余計にモヤモヤが出やすいので

特にきっちりとした肌調整が必要なんですひらめき電球

また白系のお車はコーティング施工が簡単な色のように思われがちですが

誰が見てもメリハリのある光沢を表現するのがすごく難しいんですよDASH!

今回も塗装のコンデションを見極めながら

じっくり丁寧にこだわりの肌調整によって最大限にまで光沢を引きだしていきたいと思いますグッド!

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1236

コメントする