ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

「NISSAN ELGRAND 3.5 HighwaySTAR」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsuncloud

 

 

 

 

 

 

さて今日から週末に突入ということで朝からバタバタしておりますが

 

 

「NISSAN ELGRAND 3.5 HighwaySTAR」

 

 

肌調整がようやく無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

正直なところかなりかなりか~なり…苦戦いたしましたがweep

 

 

 

 

1パネルずつみっちりと丁寧に大小さまざまはキズを修正しながら

 

 

塗装のクスミを除去し表面をナノレベルにまでキメ細かく調整いたしておりますshine

 

 

 

 

 

お預かりした時とはまったく違ったお車の輝きに進化しているのではないでしょうかdash

 

 

 

 

 

このようなブラック系の塗装は非常に表面が柔らかく

 

 

ちょっと指でこすっただけでもキズが付いてしまうほど超デリケートな塗装でして…

 

 

 

 

洗車やお手入れの際にもかなり慎重に取り扱いをしないと

 

 

数年でこのように驚くほど塗装にキズが付いてしまい表面が痛んでしまいますdanger

 

 

 

 

 

そんな薄くてキズ付きやすいデリケートな塗装ですから

 

 

コーティングを施工する際にもかなり難易度が高いと言われていますup

 

 

 

 

 

その難易度の高さにきちんとした肌調整どころか

 

 

まともな施工も出来ないコーティング専門店もたくさん存在するんですよng

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では粗悪なコーティングや経年劣化によって輝きを失いかけた

 

 

難易度の高い塗装のお車でもハイレベルな肌調整でボディーの輝きを生まれ変わらせてから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいsign03

 

 

 

 

 

 では他では絶対に真似の出来ない黒光りに生まれ変わった

 

 

その肌調整の仕上がり具合をじっくりとご覧いただきましょうnote

 

 

201772216151.JPG

201772216737.JPG

201772216852.JPG

201772216820.JPG

201772216919.JPG

201772216945.JPG

2017722161012.JPG

2017722161040.JPG

201772216119.JPG

2017722161134.JPG

2017722161159.JPG

2017722161226.JPG

 

 

 

まるで本当の鏡のように仕上がった鏡面状態の“オーロラモーブカラー”をよ~くご覧いただいたでしょうかcdshine

 

 

 

 

 

見る角度や明るさによって色や表情の変化する

 

 

特徴的な塗装の様子がお分かりいただけたと思いますsearch

 

 

 

 

 

レコード盤のような状態の洗車キズや粗悪なコーティングによるクスミなどもすっかり修正され

 

 

鮮明な映り込みのボディーに生まれ変わっているでしょうrecycle

 

 

 

 

 

こうして見るだけでは簡単な作業内容のように見えますが

 

 

黒色の塗装を一睡のクモリなく鏡面に仕上げるのはかなり難易度が高いんですよupupup

 

 

 

 

 

 

しかしこのようにしてどのようなコンデションの塗装も完全に生まれ変わらせる事の出来る

 

 

肌調整技術がなければ本当に最高のコーティングの仕上がりにはならないんですflair

 

 

 

 

 

 

巷に溢れる塗って拭き取るだけのなんちゃってコーティングは別としまして

 

 

プロが行う本物のコーティングとはそれなりに技術を要する専門作業ですsign01

 

 

 

 

 

どこでどんなコーティングを施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんsoon

 

 

 

 

 

きちんとしたノウハウや施工技術があるのか

 

 

どのような性能レベルのコーティングを施工しているのかしっかり見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

 

 

明日はさらにこの上にDCCプラチナ・ブラックの分厚いコーティング被膜をプラスして

 

 

さらに厚み感た~っぷりのテロテロ♪のピアノブラックに仕上げていきましょうhappy01notes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「NISSAN ELGRAND 3.5 HighwaySTAR」 肌調整の途中経過です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日もうだるような暑さでしたが

 

 

まだまだこれから夏本番となりますので体調管理をしっかりとなさって下さいませclover

 

 

 

 

さてそんな中で昨日から作業を進めております

 

 

「NISSAN ELGRAND 3.5 HighwaySTAR」の途中経過をご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

201772017924.JPG

201772017957.JPG

2017720171418.JPG

2017720171440.JPG

201772017155.JPG

 

 

 

昨日もご紹介いたしましたが今回は平成20年式のお車になりますshine

 

 

 

 

もう写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって乱反射を起こしている状態ですねsweat01

 

 

 

 

 

これまでは手洗い洗車でずっとお手入れをされていたそうですが

 

 

水性タイプの塗料が使用される国産車のボディーは耐久性が弱くキズ付きやすいので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

国産車メーカーの経費削減のために使用される水性タイプの塗料は

 

 

塗膜も薄く非常に柔らかいために一昔前の塗装と比べますと耐久性もかなり下降しているんですよng

 

 

 

 

 

手荒い洗車や間違った洗車を繰り返しますと

 

 

ボディーが洗車キズだらけになってしまい輝きが損なわれてしまうのですcrying

 

 

 

 

 

またさらに塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

これまでに何度となく塗り重ねて来られた簡易コーティングの残留成分の影響でしょうsearch

 

 

 

 

こうしてパッと見るだけでもかなり塗装のコンデションが悪化しているのが分かりますよねdown

 

 

 

 

 

愛車を輝かせたいと簡易コーティングを使用したものの

 

 

油分とシリコーン成分がたっぷりのコーティング成分により

 

 

コテコテの厚化粧状態になってしまい逆にお車の輝きを損なってしまっているのですcoldsweats01

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが

 

 

粗悪なコーティング成分と洗車機の多用により輝きを失いかけたボディーを蘇らせるために

 

 

昨日からみっちりと肌調整を行っている真っ最中でございますsign01

 

 

 

 

ほんの少しだけ現在の変化の様子をご覧いただきましょうshine

 

2017721174028.JPG

 

201772117359.JPG

2017721174059.JPG

 

 

まだまだアップの画像に耐えられる仕上がり状態ではありませんので

 

 

遠目からの写真のみとさせていただきますがsweat02

 

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

深みのあるオーロラモーブカラーの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

な~んて何事もなかったかのように語っておりますが

 

 

正直なところここまでの状態に辿りつくのに半泣き状態だったんですよcrying

 

 

 

 

 

あらかじめ時間も余分にいただいておりますので事なきを得ましたが

 

 

予想通りにかなり苦戦をいたしておりますsweat01

 

 

2017721174136.JPG

201772117422.JPG

 

 

この状態からまだ光沢アップ重視の工程を施しまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ目に見えないレベルの微妙なクモリを修正していきますsearch

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していくのですsecret

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「NISSAN ELGRAND 3.5 HighwaySTAR」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 


徳島県では相変わらずの猛暑となっておりますが

 

 

そんな中でまた新たなお車が入庫いたしておりますのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

2017720171656.JPG

 

 

「NISSAN ELGRAND 3.5 HighwaySTAR」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

ボディーカラーは見る角度によってはパープルやグリーンなど

 

 

いろんな色に変化するのオーロラモーブでございますsign01

 

 

 

 

しかしやっぱりこの当時のエルグランドはデカイっすねcrying

 

 

 

 

 

さて皆さんもよ~くご存じのように非常に塗装が柔らかく

 

 

コーティング施工の難易度がかなり高い濃色ですがsweat01

 

 

 

 

バッチリと仕上げればこんな見応えのあるえぐい色は他にはないでしょうdash

 

 

 

 

今回はボディーの大きさに圧倒されながらも

 

 

ちょっと気合いを入れ直しましてsweat01

 

 

他では絶対に真似の出来ない極上のオーロラの輝きを表現していきましょうcrownshine

 

 

 

 

 

ではさっそく施工前の塗装状態をご紹介いたしますsearch

 

201772017924.JPG

201772017957.JPG

 

 

今回は平成20年式のお車になりますshine

 

 

 

 

もう画像を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

これまで何度も塗り重ねてこられたコーティングの残留成分によるこびり付きがクスミとなってコテコテ状態になっていますwobbly

 

 

 

 

無限の洗車キズで照明の光が乱反射を起こしてギラギラしていますねdown

 

 

 

 

 

白くクスンで見えるのは粗悪なコーティングの影響でしょう

 

 

こうして見る限りでもかなり塗装のコンデションが悪化しているのがお分かりいただけると思いますsweat02

 

 

 

 

 

これまでは丁寧にお手入れをされていたそうですが

 

 

水性タイプの塗料が使用される国産車のボディーはかなりキズ付きやすいので注意が必要になりますdanger

 

 

 

 

 

国産車メーカーの経費削減のために使用される水性タイプの塗料は

 

 

塗膜も薄く非常に柔らかいために一昔前の塗装と比べますと耐久性もかなり下降しているんですよng

 

 

 

 

 

手荒い洗車や間違った洗車を繰り返しますと

 

 

ボディーが洗車キズだらけになってしまい輝きが損なわれてしまうのですcrying

 

 

 

 

 

 

また最近よくディーラーさんや安価な専門店で施工されている簡易コーティングでは

 

 

ほんの数カ月ほどの撥水効果はあっても塗装表面をキズから保護する効果はまったくありませんsweat01

 

 

 

 

それとは逆にシリコーンや油分や化学溶剤だらけの粗悪な成分のコーティングですから

 

 

年数が経過するごとに塗装が軟化して陥没現象を起こしたりコテコテにくすんだボディーなってしまうのですdanger

 

 

 

 

 

今回のお車だけが特別という分けではありませんよ

 

 

皆さんのお車もLEDライトなど照らして一度チェックしてみて下さいflair

 

 

 

 

たぶん大切にしている愛車の姿にショックを受けてしまうことでしょうshock

 

 

 

 

 

コーティングと一言で言いましても成分によってピンからキリまでございます

 

 

お車を本当にきれいに維持されたい方は本物だけを見極めていただきたいと思いますsecret

 

 

 

 

良かれと思っていたお手入れやコーティングの悪影響で逆に塗装を痛めてしまったり

 

 

お車の輝きを逆に損なう原因になるのはよくある話なのでご注意くださいませcoldsweats01

 

 

 

2017720171418.JPG

2017720171440.JPG

201772017155.JPG

 

 

 

同じく面性の広~いボディーサイドパネルを見てみても

 

 

かなりの洗車キズやクスミによって塗装がかなり痛んでいますdown

 

 

 

 

 

軽いレコード盤状態となっておりますので

 

 

汚れや水アカがこびり付きやすくどんどん状態が悪化してしまういう悪循環となっているようですねsweat02

 

 

 

 

 

最初にもお伝えしたように今回のような黒色に近い塗装はさらに表面が柔らかく

 

 

ちょっと指でこすっただけでもキズが付いてしまうほどデリケートな塗装ですsecret

 

 

 

 

 

そんなデリケートな塗装ですから コーティングを施工する際にも

 

 

かなり難易度が高いと言われている由縁がそこにあるのですsweat01

 

 

 

 

 

その難易度の高さにきちんとした肌調整どころか施工も出来ない

 

 

コーティング専門店もございますのでお店選びも慎重に行ってくださいねbookpencil

 

 

 

 

 

さて久しぶりにかなり手強そうなお車ですが果たしてどこまで塗装が復活するのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

他では絶対に真似の出来ないこだわり肌調整によって

 

 

いつものような極上の黒光りに仕上げさせていただきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」 DCCバージョンアップメンテナンスの完成です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

 

今か今かと待ちわびておりましたが

 

 

ようやく九州南部から関東甲信越地方までの梅雨明けが発表されましたflair

 

 

 

 

 

今思えば梅雨らしいお天気も1週間ほどだったんじゃないでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

 

さあ夏もいよいよ本番を迎えたところでyacht

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」

 

 

”DCCバージョンアップメンテナンス”がバッチリ仕上がりましたのでご覧いただこうと思いますnote

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島のブログは今日が初めてぇ~paper

 

 

っという方の為に改めて”DCCバージョンアップメンテナンス”の内容をもう一度ご紹介しますとdash

 

 

 

 

 

 

完全硬化した極厚コーティングバリアの表面を極限にまで光沢を引き出し

 

 

その上にもう1度さらに分厚いコーティングを塗り重ねちゃうという

 

 

なんとも贅沢で誰もが興味深々になるというヴァージョンアップメンテナンスですcrownshine

 

 

 

 

 

 

今回も平成28年5月”D-CRYSTAL COAT Platinam Black”クラスを施工させていただいたお車になりますが

 

 

さらなる輝きを求めてた~っぷりと純度の濃い液体ガラスを重ね塗りさせていただきましたsign03

 

 

 

 

 

もう私があれこれ説明をさせていただくより仕上がり具合をご覧いただきましょうnote

 

 

今までに見たこともないような至高の黒光りに進化したボディーを じ~っくり体感してみてくださいhappy01

 

 

2017719172413.JPG

2017719171744.JPG

201771917186.JPG

2017719171827.JPG

2017719171846.JPG

201771917198.JPG

2017719171930.JPG

2017719171954.JPG

2017719172016.JPG

2017719172035.JPG

2017719172057.JPG

2017719172119.JPG

2017719172145.JPG

201771917229.JPG

2017719172230.JPG

 

 

 

普通のコーティングの50倍上の厚さのあるDCCのコーティングバリアの上に

 

 

分厚いクリスタルコーティングバリアがまたまたプラスされましたshine

 

 

 

 

 

ご覧のように一睡のクモリもない厚み感た~っぷりの光沢に仕上がってておりますよぉ~upupup

 

 

 

 

 

とても平成27年式のブラックボディーのお車の輝きには見えないでしょうflair

 

 

 

 

 

 

これが世界最強のハイブリッドコーティングと呼ばれる

 

 

DCCのポテンシャルの高さのの証明とも云えるでしょうsign03

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたシャンプーで流れ落ちたり時間の経過と共に逆にボディーをクスませてしまう

 

 

そんじゃそこらの○○系なんちゃってコーティングとは根本的な性能や効果が違いますよsecret

 

 

 

 

 

皆さんは今のコーティングで満足していらっしゃいますかsign02

 

 

 

 

 

分厚くて硬いコーティングバリアで本当に塗装を守れる

 

 

本物のカーコーティングを味わってみたい方はぜひともカープロテクト徳島にご相談下さいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日も軽いめまいがするほどの暑さの上に

 

 

本当に忙しい1日でしたsweat02

 

 

 

 

 

今年の夏を無事に乗り切れるのか心配になってきましたが

 

 

そんな猛署の中でまた新しいお車の入庫がございますのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

201771817557.JPG

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

平成28年5月”D-CRYSTAL COAT Platinam Black ”クラスを施工させていただいているお車になりますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

今回はちょうど1年が過ぎたとこで

 

 

DCCポリッシングヴァージョンアップメンテナンスのご依頼をいただきましたflair

 

 

 

 

 

 

通常のDCCポリッシングメンテナンスとは違う点は

 

 

ポリッシングにより光沢アップさせた極厚コーティングバリアの上に

 

 

もう1回度ヴェージョンアップ用の液体ガラスを塗り重ねちゃうんですscissors

 

 

 

 

 

まぁ~なんとも贅沢で興味深々なメンテナンス内容ですよねcrownshine

 

 


201771817469.JPG

 

 

オーナー様はいつも尋常じゃないほどお手入れをされておりますので

 

 

1年以上経過した現段階でもかなり異様なほどの黒光りを放ってまうよぉ~up

 

 

 

 

 

普通の方から見ると申し分のないほどのコンデションながらも

 

 

まだ輝きのバージョンアップが出来るならぜひやってみたいsign03

 

 

 

 

っとオーナーさまより強い要望をいただきまして今回はお預かりをさせていただきましたcoldsweats01

 

 

 

2017718174642.JPG

201771817476.JPG

 

 

さていつものように特殊な高光度の照明を照らしてアップで見てみると

 

 

若干の水アカの付着と微細な洗車キズが見えるものの

 

 

よほど目の肥えた方じゃないと気が付かないレベルではないでしょうかsearch

 

 

 

 

 

ましてや塗装表面の詳細な様子をも照らしだす特殊な照明下でこのレベルですから

 

 

普通に太陽光に照らされたぐらいではほとんど目に付かないと思いますよflair

 

 

 

 

 

 

DCCのコーティング効果のおかげだと云いたいところですが

 

 

これはオーナーさまの日頃のお手入れの賜物としか言いようがありましぇんsweat01

 

 

 

 

 

しかしDCCはそんじゃそこらのなんちゃてコーティングと違い

 

 

本物のハイブリッドコーティングですから手を加えれば加えるほどバージョンアップが可能となりますup

 

 

 

 

まだまだ目を見張るような別格の黒光りを表現することは決して難しいことではないのですgood

 

 

 

2017718175033.JPG

2017718175057.JPG

 

 

ではオーナーさまの期待にお応えして極限にまでボディーの光沢アップをじっくりと行い

 

 

これからさらにグレードアップした輝きを表現していきましょうupupup

 

 

 

 

 

ちなみに最近お申込みの多いバージョンアップメンテナンスですが

 

 

かなりリーズナブルな価格で承っておりまのでお気軽にご相談下さいませdollardollardollar

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA C-HR HYBRID G」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

もう完全に梅雨も明けたかと思うほどの晴天が続いておりますが

 

 

くれぐれも体調管理にだけはご注意下さいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA C-HR HYBRID G」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

真新しい新車が手を加えるほどに輝きを増しながらup

 

 

DCCの極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメテロテロ状態の光沢に進化してますよぉ~carshine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますので一味も二味も仕上がりが違いますよflair

 

 

 

 

 

 ではでは昨日までの入庫してからのブログで塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながら

 

 

どのようにボディーが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

2017715175726.JPG

2017715175751.JPG

 

2017715175818.JPG

2017715175917.JPG

2017715175851.JPG

2017715175941.JPG

20177151805.JPG

201771518030.JPG

201771518059.JPG

201771518123.JPG

201771518145.JPG

20177151829.JPG

201771518231.JPG

201771518254.JPG

201771518316.JPG

 

 

 

まるでクリアー塗装をぽってりと塗り直ししたかのような厚み感のある光沢が

 

 

これらの画像だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメヌメ~♪っとした厚み感のある光沢ボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

巷に溢れるそんじゃそこらのカーコーティングと比較しますと40~50倍以上も厚さのある

 

 

クリスタル状のコーティングバリアが塗装すべてを包み込んでおりますflair

 

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよsign03

 

 

 

 

 

一時的に雨や水が撥水するだけのなんちゃってコーティングでは

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなのですよぉ~up

 

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアが塗装をガッチリと保護して

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

それがDCCの強さの証明でもありますsign03

 

 

 

 

 

皆さんなら一時的にただ雨や水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

分厚いクリスタルバリアで塗装をガッチリ保護してくれる最強コーティングのどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

本当に効果のある本物のコーティングをお求めの方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA C-HR HYBRID G」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて今日からいよいよ3連休がスタートしましたが

 

 

この猛暑の中で皆さんはどのようにお過ごしでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA C-HR HYBRID G」

 

 

肌調整がバッチリ出来上がりましたので皆さまにご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

いつものように少し粗めの塗装表面を調整しながら

 

 

光沢アップを重視した工程でじっくりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのパールカラーに生まれ変わっておりますよぉ~note

 

 

 

 

 

これだけでも昨日までの真新しい新車の状態とは比較にならない

 

 

新車以上の新車の光沢をした鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

 

入庫した時の詳しい塗装の状態については

 

 

そのまんま画面を下へ下へスクロールしていただいて昨日のブログをご覧になって下さいcoldsweats01

 

 

 

 

 

この度は平成29年7月登録のピッチピチの新車でございましたが

 

 

いつものごとく塗装のお肌のモヤモヤがかなり目に付く状態でしたsearch

 

 

 

 

 

これは毎度毎度の事ながら口を酸っぱくしてお伝えしております

 

 

低コストの水性塗料を使用している国産車の塗装の大きな短所なんですねsweat02

 

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカー全車の塗装に採用しております水性塗料の関係で

 

 

簡単温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に塗装の肌質が粗くなってしまうようですdash

 

 

 

 

 

新車の塗装は100%の仕上がりだと思っておられる方がほとんどかと思われますが

 

 

実は70~80%ほどの仕上がりでしかないということを覚えておいてくださいませsecret

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで塗装の光沢を引き出したホワイトパールクリスタルシャイン

 

 

貴賓溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいcrownshine

 

 

2017715173334.JPG

2017715172524.JPG

2017715172551.JPG

2017715172622.JPG

2017715172647.JPG

201771517277.JPG

2017715172729.JPG

2017715172754.JPG

2017715172814.JPG

2017715172839.JPG

 

2017715172935.JPG

201771517297.JPG

2017715172959.JPG

 

 

 

光沢アップ重視の塗装表面の肌調整により光沢が増し

 

 

パールの粒子が浮かび上がった様子がお分かりいただけますでしょうかshine

 

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただきましたup

 

 

 

 

 

塗装表面の光沢が増したことに

 

 

特徴的なボディーラインが鮮明に浮かび上がっているでしょうnote

 

 

 

 

 

ボディーラインに合わせて光沢に強弱をつけることで

 

 

きれいなボディーデザインを強調して表現をしておりますgood

 

 

 

 

 

いくらDCCのような分厚いクリスタル層を生み出すことが出来る次世代コーティングでも

 

 

洗車したでけのボディーに塗っただけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

ましてや安価なコーティング専門店やディーラーさんのおまけコーティングのように

 

 

コーティングを塗って拭き取るだけのでなんちゃってコーティングなんかは論外でございますsweat01

 

 

 

 

今回のように塗装の特性や車のデザインなどを考慮しながら

 

 

カーコーティングの重要なベース下地となる塗装の肌調整をきっちりと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を十分に引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのをご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

コーティングに馴染みのない方はどうしても価格や宣伝文句だけで判断しがちですが

 

 

その時だけのパッと見が良ければいいのではないのですng

 

 

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術によって

 

 

1年後も2年後も…そして10年後も満足していただける本物のコーティングだと考えておりますnotes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA C-HR HYBRID G」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

今日はいきなり真夏がやって来たかのような1日でしたが

 

 

あとは梅雨明けも発表を待つばかりとう感じですねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

そんな中でまた新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

2017714164156.JPG

 

 

 

またまた先々週に引き続きまして

 

 

「TOYOTA C-HR HYBRID G」をお預かりいたしましたsign01

 

 

 

 

 

もう街でもよく目にするようになりまして

 

 

恐らくかなりの台数が販売されて納車されてきているんでしょうねdash

 

 

 

 

 

コンパクトSUV車は他にもありますが

 

 

その近未来的なデザインによるイカツサが好評のようですよflair

 

 

 

 

 

当店としましても今回で3台目に入庫となり

 

 

塗装の特性や施工方法を見極めておりますのでドンドンご依頼くださいませsign01

 

 

 

 

 

さて今回も数ヶ月前よりオーナーさまと綿密な打ち合わせを繰り返しまして

 

 

納車前の新車をディーラーさまより持ち込んでいただきましたnewshine

 

 

 

 

今回もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませheart02

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

2017714163849.JPG

2017714163912.JPG

2017714163933.JPG

 

 

 

今回は先ほどご紹介しましたように平成29年7月登録の正真正銘の新車になりますcarshine

 

 

 

 

ボディーカラーはトヨタ車では人気の”ホワイトパールクリスタルシャイン”ですねfullmoonshine

 

 

 

 

 

独特のデザインと流線形が上手く融合されたボディーの

 

 

気になる塗装状態に目を移しますとsearch

 

 

 

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

 

きれいなパールカラーではございますが

 

 

パール特有のキラキラした粒子がモヤモヤした塗装によってほとんど見えましぇんよng

 

 

 

 

 

特殊な照明の光がボディーに映り込んでいる様子や

 

 

反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 


 

 

 

 

今回のようなパールホワイト系のカラーは塗装工程が多く

 

 

どうしても塗り肌が粗くなる傾向がございますので注意が必要となりますdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴がどうして出てきますsweat01

 

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗装の塗り肌や光沢にも大きな差があるのですsecret

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんng

 

 

 

 

 

そうならない為にもきっちりとした肌調整で塗装の短所を修正出来る技術と

 

 

分厚い強固なコーティングバリアが形成出来るDCCのような本物のコーティングが必要となってくるのですok

 

 

 

2017714163624.JPG

2017714163654.JPG

2017714163716.JPG

2017714163738.JPG

 

 

 

さてさてボリュームたっぷりのプレスラインをしたボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MITUBISHI DELICA D:5 D-Premium」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日もうだるような暑さでしたが皆さんお元気でしょうかsweat02

 

 

 

 

さてそんな中で「MITUBISHI DELICA D:5 D-Premium」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinam ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れおりますWAXの延長のようなカーコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

塗装に厚みが増したかのように別格の輝きに進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 

 ではでは昨日までブログを参考に施工前の塗装状態をよ~く見比べながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

201771315496.JPG

2017713154928.JPG

2017713155641.JPG

2017713154955.JPG

2017713155020.JPG

2017713155041.JPG

2017713155126.JPG

2017713155159.JPG

2017713155224.JPG

2017713155246.JPG

2017713155346.JPG

2017713155420.JPG

2017713155447.JPG

2017713155514.JPG

2017713155540.JPG

 

 

 

ボディー全体にクリアー塗装をもう一度厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

いつものように車を見る視点とは違った見方をしていただきますと

 

 

その明らかな質感の変化がお分かりいただけると思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

ボディー全体にキラキラしたパールの粒子が光り輝き

 

 

より白さの増したボディーに進化しているでしょうfullmoonshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがコーティングを塗って拭き取るだけの

 

 

ディーラーさんの簡単施工では実現しない輝きですよsweat01

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の仕上がりでございますnote

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚さと硬さのあるクリスタルコーティングバリアは

 

 

極めてガラスに近い性質となりますのでcdshine

 

 

物質の劣化要因となる紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質となりますsecret

 

 

 

 

 

巷に溢れるコーティングとは比較にならない50倍以上も厚いコーティング層を形成し

 

 

塗装の約3倍以上にまで硬く硬化してキズ付きなどからも保護してくれるのですよflair

 

 

 

 

 

 

このようなDCCの極厚層コーティングバリアが愛車の塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

こ~んな安心なことはありませんよねgood

 

 

 

 

 

皆さんなら一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれる最強コーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きやコーティング効果に憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「MITUBISHI DELICA D:5 D-Premium」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

本当に毎日ムシムシした暑さでうんざりっていう感じですが

 

 

熱中症などにはくれぐれもご注意くださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

そんな中で「MITUBISHI DELICA D:5 D-Premium」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

スッキリと透明感のあるキメ細かいスベスベお肌に生まれ変わりましたよshine

 

 

 

 

 

白系のお車ということで一般的に光沢の表現が難しいカラーではございましたが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかflair

 

 

 

 

ちなみに昨日まではこのような塗装状態でしたsearch

 

201771115234.JPG

2017711152326.JPG

2017711151825.JPG

2017711151847.JPG

2017711151938.JPG

201771115208.JPG

 

 

 

お車は今年の平成29年1月登録の真新しい新車になりますnewshine

 

 

 

 

 

さて気になる塗装状態をじっくり見てみますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になっておりましたsweat02

 

 

 

 

 

三菱自動車さんでは人気のウォームホワイトパールという特別色ですが

 

 

パールのキラキラした粒子がモヤモヤにより見えにくい状態でしょうng

 

 

 

 

 

経費削減の為に水性塗料を使用している国産車の塗装は

 

 

これまた経費削減の為に温風乾燥で仕上げられておりますdash

 

 

 

 

 

その為にどうしてもモヤモヤとした塗り肌になってしまうんですねsecret

 

 

 

 

太陽光では塗装の詳細な様子が半分も見えませんが

 

 

こうして特殊な照明を照らすとぼんやりとモヤモヤした様子がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

特に今回のような塗装工程の多いパールカラーは

 

 

こういったモヤモヤが出やすい塗装となっておりますので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

昨日からじっくりと行いました肌調整という工程は無くてはならない作業なのですcoldsweats01

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心くださいshine

 

 

 

 

 

 それでは最大限にまで光沢を引き出したボディーの

 

 

輝きを増した光沢具合をじっくりと感じ取ってくださいませnotes

 

2017712164852.JPG

2017712164343.JPG

2017712164315.JPG

201771216444.JPG

2017712164429.JPG

2017712164453.JPG

2017712164516.JPG

2017712164537.JPG

201771216460.JPG

2017712164623.JPG

2017712164646.JPG

2017712164713.JPG

2017712164738.JPG

201771216484.JPG

 

 

 

昨日までの塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますcarshine

 

 

 

 

 

塗装表面のぼんやりしたモヤモヤも修正され

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり白さが増したような状態になりましたよねcdshine

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルなハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsweat01

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのをご理解いただきたいと思いますdeliciousnote

 

 

 

 

 

本当に塗装を保護する効果のある本物のコーティングをお求めの方は

 

 

安価な価格や聞こえの良い宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術でお選びくださいねsecret

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>