ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

「SUZUKI EVERY WAGON PZターボSP」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

2連休の初日となります秋分の日が終わろうとしておりますが

 

 

「SUZUKI EVERY WAGON PZターボSP」

 

 

肌調整が無事に出来上がっておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の特性や状態を見極めながら光沢アップを重視した工程で

 

 

じっ~くりとモヤモヤお肌を整えておりますのでdash

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わっておりますよぉ~note

 

 

 

 

 

 

一般的に肌調整仕上げの表現が難しいパールホワイトカラーではございますが

 

 

何の問題もなく見違えるような鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017922162816.JPG

2017922162850.JPG

2017922162913.JPG

2017922163510.JPG

2017922163415.JPG

2017922163438.JPG

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのチャッキチャキの新車でございましたnewshine

 

 

 

 

ボディーカラーは”パールホワイト”という定番で人気のカラーですねsearch

 

 

 

 

 

当店の特殊な照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと

 

 

塗装のお肌のモヤモヤしているのが気になっておりましたsweat01

 

 

 

 

 

これはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとした塗装状態がよ~くお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

 

 

きちんとした肌調整を行わないお店では

 

 

このまんまの状態でコーティングを施工してしまうのですから恐ろしいですよねぇ~

 

 

 

 

それではコーティングの仕上がりどころか効果も半減してしまいますcrying

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に塗り肌が粗くなっておりますsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりには差があるのが本当の現状なのですsecret

 

 

 

 

 

最近ではカラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は重要であり無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出した

 

 

深みのあるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

2017923154613.JPG

2017923154655.JPG

201792317259.JPG

2017923154727.JPG

2017923154754.JPG

2017923154816.JPG

2017923154838.JPG

2017923154924.JPG

2017923154946.JPG

201792315508.JPG

2017923155041.JPG

201792315515.JPG

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なメタリックの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当の効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「SUZUKI EVERY WAGON PZターボSP」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

本日は朝から冷たい雨が降りつづいておりますが

 


そんな中でまた新たなお車が入庫いたしておりますのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

2017922163822.JPG

 

 

「SUZUKI EVERY WAGON PZターボSP」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

写真を撮るタイミングが遅れてしまい

 

 

ちょっとお見苦しいかもしれませんがお許し下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

使いこなすほどに、遊ぶも楽しさも広がるflair

 

 

っというキャッチフレーズでお馴染みのコンパクトワゴンの登場ですsign01

 

 

 

 

 

 

さて今回も数ヶ月前よりオーナーさまと幾度となく打ち合わせを繰り返しまして

 

 

納車間もない新車をお預かりいたしましたnewshine

 

 

 

 

 

この度もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

2017922162816.JPG

2017922162850.JPG

2017922162913.JPG

 

 

 

今回は先ほどご紹介しましたように平成29年9月登録の正真正銘の新車になりますcarshine

 

 

 

 

ボディーカラーはお馴染みのパールホワイトカラー”ですねpenguinshine

 

 

 

 

 

入念な手洗い洗車を済ませたボディーの気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の光がボディーに映り込んでいる様子を見ますと

 

 

反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 


 

 

 

 

 

経費削減の為なのかコスト安価な水性塗料が使用された国産車の塗装は

 

 

強制温風乾燥仕上げの影響からどうしても塗り肌が粗くなる傾向がございますので注意が必要となりますdanger

 

 

 

 

 

 

また元々の塗料は各国産メーカーとも国内大手2社の同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴がどうして出てくるんですよsweat01

 

 

 

 

 

共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くて耐久性に劣るというのを十分に認識しておいてくださいsweat02

 

 

 

 

 

 

技術の進化によって故障が少なく燃費や安全性が年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんよねng

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の弱点をカバー出来る

 

 

きっちりとした肌調整技術と分厚い強固なコーティングバリアが形成出来る

 

 

DCCのような本物の完全硬化型のコーティングが必要となってくるのですok

 

 

 

2017922163510.JPG

2017922163354.JPG

2017922163415.JPG

2017922163438.JPG

 

 

 

さてさて面積の広~いボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「SUZUKI HUSTLER X」 DCCポリッシングメンテナンスの完成です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

先日の台風が過ぎ去ってからめっきり過ごしやすくなりましたよねmaple

 

 

 

 

そんな中で「SUZUKI HUSTLER X」

 

 

”DCCポリッシングメンテナンス”がバッチリ仕上がりましたのでご覧いただこうと思いますnote

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島のブログは今日が初めてぇ~paper

 

 

っという方の為に改めて”DCCポリッシングメンテナンス”の内容をもう一度ご紹介しますとdash

 

 

 

 

 

いくら次世代硬化型のカーコーティングを施しているとは云え

 

 

お手入れの仕方や洗車の頻度や保管状況によって

 

 

コーティング皮膜の表面に洗車だけでは落としきれない汚れが蓄積されてまいりますcoldsweats01

 

 

 

 

 

その日頃の洗車やお手入れだけでは処理出来ない微細な洗車キズや水アカなどを

 

 

DCC専用コンパウンドとポリッシャーによるポリッシング作業で修正しながら

 

 

さらに鏡面状態に光沢をアップさせるという内容のDCCにしか出来ない特殊なメンテナンスとなりますsign01

 

 

 

 

 

 

さてこの度は”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施行から

 

 

約3年の経過という段階でお車をお預かりさせていただきましたが

 

 

入念な光沢アップ作業によって更にバージョンアップした輝きに進化しましたよup

 

 

 

 

 

さらにグレードアップし別格の赤光りに進化した

 

 

そのボディーを じ~っくりとご覧になってみてくださいshinervcarshine

 

2017921164525.JPG

2017921164546.JPG

2017921165255.JPG

201792116467.JPG

2017921164628.JPG

2017921164651.JPG

2017921164717.JPG

2017921164743.JPG

201792116489.JPG

2017921164834.JPG

201792116494.JPG

2017921164932.JPG

2017921164958.JPG

2017921165033.JPG

2017921165058.JPG

2017921165131.JPG

2017921165155.JPG

 

 

 

普通の塗装の硬さよりも3倍以上にまで表面が硬く変化している

 

 

分厚いクリスタルコーティングバリアの表面を特殊なDCCハイブリッドコンパウンドを使用し

 

 

一睡のクモリがないよう極限にまで磨き上げ光沢を最大限にまで引き出しておりますupupup

 

 

 

 

 

 

とても新車登録から3年が経過したお車の輝きには見えないでしょうrvcarshine

 

 

 

 

 

 

特に注目していただきたいのは今回のメンテナンスは

 

 

よくあるカーコーティングの塗り重ねるだけとなるメンテナンスではなく

 

 

あくまで軽くポリッシングを行ってコーティングの表面をリフレッシュしただけなのですshine

 

 

 

 

 

これが本当のコーティングの強さの証明とも云えるでしょうsign03

 

 

 

 

 

ポリッシャーによる修正を行うことでコーティングバリアが取れて無くなるどころか

 

 

ポリッシングメンテナンスによってより輝きを進化させることが可能なんですringshine

 

 

 

 

 

ちょっとしたシャンプーで流れ落ちてしまうような

 

 

そんじゃそこらのなんちゃってコーティングとは根本的な性能や効果が違いますよgood

 

 

 

 

 

皆さんは今のコーティングで満足していらっしゃいますかsign02

 

 

 

 

 

たった1度の施工で長期間に渡り本当に塗装を守れる

 

 

本物のカーコーティングを味わってみたい方はぜひともカープロテクト徳島にご相談下さいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「SUZUKI HUSTLER X」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

今日は朝から今にも雨が降り出しそうは微妙なお天気が続いておりますがsweat01

 

 

そんな中で新たなお車をお預かりしておりますのでご紹介させていただきましょうnote

 

 

2017920175151.JPG

 

 

 

「SUZUKI HUSTLER X」をお預かりしておりますshine

 

 

 

 

もう皆さんもよ~くご存じの

 

 

ここの数年のコンパクトカーSUVのきっかけと生み出したお車ですねrvcarshine

 

 

 

 

 

当店で平成26年5月

 

 

”DCC Platinam Class"を施工させていただいたお車になりますnotes

 

 

 

 

 

その当時のブログは旧アメブロ内にございますのでご覧になって下さいflair

 

コチラですsoon https://ameblo.jp/a7730021/entry-11850972811.html

 

 

 

 

 

今回はちょうど初回車検を終え3年が経過した節目ということで

 

 

お車のリフレッシュを兼ねましてDCCポリッシングメンテナンスのご依頼をいただきましたflair

 

 

 

 

 

 

 

つい昨日もお伝えしましたが

 

 

改めまして”DCCポリッシングメンテナンス”の作業内容を簡単にご紹介しますとsweat01

 

 

 

 

当初の施工から約3年ほどの年月の間に

 

 

ボディー表面に蓄積されてきました洗車やお手入れだけでは落としきれない汚れや

 

 

洗車の際にどうしても付いてしまうボディー表面の微細なキズなどをsweat01

 

 

じっくり丁寧に修正除去しながら輝きをバージョンアップさせるというメンテナンスですねsign03

 

 

 

 

 

 

よくあるなんちゃってコーティングのメンテナンスのように

 

 

流れ落ちたコーティングを塗り重ねるだけの再施工メンテナンスではありませんよdash

 

 

 

 

 

3年保証や5年保証などと言いながら

 

 

メンテナンスと称する1年ごとに塗り重ねの再施工が必要になるなんて何のため保証なんでしょうねng

 

 

 

 

DCCは1年そこそこで塗り重ねての再施工をしなければ効果が持続しないような

 

 

名前だけのコーティングではございませんのでよ~くご理解くださいませgood

 

 

 

2017920173024.JPG

 

 

それはさて置きいつもの高光度の特殊な照明を照らしてみますと

 

 

若干の水アカによるクスミが見られますが十分な光沢を保っておりますflair

 

 

 

 

 

日常は青空駐車という環境の中で普通に毎日のように通勤やレジャーに使用されて

 

 

このコンデションを保っているのは合格点ではないでしょうかok

 

 

 

 

 

 

普通のコーティングや何も施工されていないお車でしたら

 

 

水アカの付着と同時に塗装そのものの表面劣化が進みツヤ引けや陥没といった現象が起こりますdown

 

 

 

 

 

 

しかしDCCによって純度の高い液体硬化ガラスによるコーティングバリアを形成することで

 

 

塗装は経年劣化やその他の外的要因から完全に保護され

 

 

硬いコーティングバリアの表面をサラリとポリッシングしただけリセット出来ちゃうのですflair

 

 

 

 

 

 

それだけでDCCの本当に硬くて分厚いコーティングバリアが

 

 

お車のボディーをバッチリ保護してくれているというのがよ~くお分かりいただけると思いますgood

 

 

 

 

 

 

巷に溢れる短期間の水の撥水だけを目的としたなんちゃってコーティングでしたら

 

 

同じ条件で果たしてどれだけの輝きとコンデションを保っているでしょうかsign02

 

 

 

 

 

コーティングというのは施工したその時だけ良ければいいってもんじゃないのですdanger

 

 

 

 

 

 

数年後でも塗装を紫外線などの劣化やお手入れキズからちゃんと保護されて

 

 

コーティング効果を実感出来るのが本物のコーティングと呼べるのではないでしょうかsign03

 

 

 

 

2017920174510.JPG

2017920174533.JPG

 

 

 

ボンネットなどと比べてボディーサイドパネルの垂直になる面は

 

 

お手入れが非常に行き届いておりましてコンデションが良いですねrvcar

 

 

 

 

 

 

洗車キズや水アカの付着も少なく

 

 

まだ数年はそのまんまでも大丈夫そうですがdash

 

 

 

 

 

更なる光沢と輝きを求めていらっしゃるオーナーさまの期待にお応えして

 

 

今回も1ランクも2ランクも上のグレードアップした輝きを表現していきたいと思いますshineshinervcarshine

 

 

 

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいnotes

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」 DCC ポリッシングヴァージョンアップメンテナンスの完成です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

先日の台風18号の影響により納車が遅れておりますが

 

 

「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」

 

 

DCCポリッシングヴァージョンアップメンテナンスが完成いたしておりますのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島のブログは今日が初めてぇ~paper

 

 

っという方の為に改めて”DCCポリッシングヴァージョンアップメンテナンス”の内容をご紹介しますとdash

 

 

 

 

 

 

その日頃の洗車やお手入れだけでは処理出来ない微細な洗車キズや水アカなどを

 

 

DCC専用コンパウンドとポリッシャーによるポリッシング作業で修正しながら

 

 

さらに鏡面状態に光沢をアップさせるという内容のDCCにしか出来ないポリッシングメンテナンスになりますflair

 

 

 

 

 

 

それだけでもコーティグ効果や輝きの再生は十分なレべルとなりますが

 

 

さらにヴァージョンアップした極上の輝きをお求めになるオーナーさまの為に

 

 

贅沢にもう一度”DCC Platinam Class”の液体ガラスを塗っちゃいましょうという作業内容ですflair

 

 

 

 

 

いや~これは本当に贅沢でもありその仕上がりも期待されるところですよねぇ~upupup

 

 

 

 

 

私の下手な説明をごちゃごちゃ並べるより

 

 

いつものように画像を見て頂いたほうが早いと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

さらにヴァージョンアップし別格の輝きに進化した

 

 

そのボディーを じ~っくりとご覧になってみてくださいcrownshine

 

201791917629.JPG

20179191777.JPG

2017919171214.JPG

201791917648.JPG

201791917747.JPG

201791917726.JPG

20179191788.JPG

201791917828.JPG

201791917850.JPG

201791917930.JPG

201791917948.JPG

201791917105.JPG

2017919171026.JPG

2017919171047.JPG

201791917118.JPG

2017919171128.JPG

2017919171146.JPG

 

 

 

普通の塗装の3倍以上にまで表面が硬く変化している

 

 

分厚いクリスタルコーティングバリアの表面を極限にまで磨き上げましてshine

 

 

 

光沢を最大限にまで引き出した上にsweat01

 

 

さらに追い討ちをかけるようにDCCの分厚く硬いコーティングバリアが形成されておりますringshine

 

 

 

 

 

もう車の塗装というよりもまさにクりスタルガラスのボディーって感じですねcdshine

 

 

 

 

これが本格的な硬化系クリスタルコーティングの仕上がりですよsign03

 

 

 

誰が見られても圧倒的な膜厚感と別格の輝きを体感していただけるでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

とても新車購入から約3年経過したお車には見えないと思いますnote

 

 

 

 

 

 

雨や洗車で簡単に流れ落ちてしまうようなsweat01

 

 

そんじゃそこらのガラス系なんちゃってコーティングとは根本的な性能や効果が違いますよgood

 

 

 

 

 

皆さんは今のコーティングで満足していらっしゃいますかsign02

 

 

 

 

 

いつでもコーティングのリフレッシュやヴァージョンアップの出来る

 

 

本物のカーコーティングを味わってみたい方はぜひともカープロテクト徳島にご相談下さいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」 DCCポリッシングメンテナンスの完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

 

台風18号がかなり近づいてきたのでしょうか

 

 

徳島県中心部でも雨と風が次第に強くなってきましたtyphoon

 

 

 

 

 

 

このまま帰れなくなると困りますので

 

 

ちょっと今日は早めに閉店をしまして帰路に付きたいと思いますrvcarsweat01

 

 

 

 

 

さてそんな中で「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」

 

 

DCCポリッシングメンテナンスが一応は完成いたしましたのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

昨日までもご紹介しておりましたように塗装の最終的な仕上げが不十分だった部分を含めまして

 

 

ボディー全体をDCC専用コンパウンドとポリッシャーによるポリッシング作業で修正しながら

 

 

鏡面状態に光沢をアップさせてただいておりますflair

 

 

 

 

 

 

もう新車登録から3年が経過したお車とは思えないほどの

 

 

黒光りの光沢を放っておりますよぉ~newshine

 

 

 

 

 

 

私の下手な説明をごちゃごちゃ並べるより画像を見て頂いたほうが早いと思いますので

 

 

また新たに生まれ変わったボディーを じ~っくりとご覧になってみてくださいcrownshine

 

 

2017917154129.JPG

2017917153349.JPG

2017917153415.JPG

2017917153445.JPG

201791715358.JPG

2017917153529.JPG

2017917153548.JPG

201791715371.JPG

2017917153632.JPG

2017917153725.JPG

2017917153747.JPG

201791715389.JPG

2017917153835.JPG

 

 

この深みのある艶感がたまらないですねshine

 

 

 

 

 

分厚いクリスタルコーティングバリアの表面を特殊なDCCハイブリッドコンパウンドを使用し

 

 

一睡のクモリがないよう極限にまで磨き上げ光沢を最大限にまで引き出しておりますupupup

 

 

 

 

 

もう車の塗装というよりもまさに鏡面ボディーって感じですねcdshine

 

 

これが本格的な硬化系クリスタルコーティングの効果と云えるでしょうsign03

 

 

 

 

 

 

コーティング専用というような洗浄力を弱めたシャンプーを使用しなければ

 

 

簡単に流れ落ちてしまうようなsweat01

 

 

そんじゃそこらの巷に溢れるなんちゃってコーティングとは根本的な性能や効果が違いますよgood

 

 

 

 

カーコーティングと一言で言いましても

 

 

施工技術や成分によって効果や仕上がりに歴然とした差があるということをよ~くご理解下さいflair

 

 

 

 

 

 

さてもうこれで十分な仕上がりのようですがまだまだこれで完成ではございませんdash

 

 

 

 

明日はただでさえ鏡面状態のボディーをグレードアップさせるために

 

 

DCCの液体硬化ガラスをさらに塗る重ねるヴァージョンアップメンテナンスを行いますsign03

 

 

 

 

いや~想像しただけでもワクワクしませんかlovely

 

 

 

 

 

 

いつでもコーティングのリフレッシュやヴァージョンアップの出来る

 

 

本物の硬化型カーコーティングを味わってみたい方はぜひともカープロテクト徳島にご相談下さいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」 DCCポリッシングメンテナンスの途中経過です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

台風18号の影響でしょうかsign02

 

 

徳島県は朝から雨のお天気となっておりますcoldsweats01

 

 

 

 

本日よりせっかくの3連休ですが台風がジワジワと近づいて来ておりますねtyphoon

 

 

明日あたりから雨風が強くなってくるようなの十分に警戒をしておいてくださいdanger

 

 

 

 

 

さてそんな中で昨日から作業を進めております「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」

 

 

DCCポリッシングメンテナンスの途中経過をご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

20179151701.JPGのサムネイル画像

201791517026.JPGのサムネイル画像

2017915165852.JPGのサムネイル画像

 

 

 

昨日もご紹介いたしましたが今回は平成26年10月

 

 

当店でDCCプラチナブラッククラスを施工させていただいたお車になりますcarshine

 

 

 

 

 

 

DCCの分厚いコーティングバリア効果で

 

 

もう間もなく3年が経過しようとした現在でもヌメ~っとした黒光りを保っておりますflair

 

 

 

 

 

 

コンデション維持やお手入れの難しいとされるブラックカラーで

 

 

これだけの状態を維持出来るのもDCCだからこそではないでしょうかsign01

 

 

 

 

 

普通のなんちゃってコーティングなら

 

 

もうとっくにコーティングが流れ落ちツヤが無い状態でしょうねsweat01

 

 

 

 

 

しかしながらやはりブラックカラーということもあり

 

 

特殊な照明を照らしますと若干の薄い洗車キズと水アカが確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

 

このようなどうしても洗車やお手入れだけでは落しきれない

 

 

微細な洗車キズや汚れをポリッシング作業によりリセットするのが今回のメンテナンスになりますsign03

 

 

 

 

 

しかし勘違いされると困りますが一般的ななんちゃってコーティングのように

 

 

コーティングを塗り重ねる再施工メンテナンスではございませんよup

 

 

 

 

厚くて硬いコーティングバリアの存在は維持されておりますので

 

 

その表面をさらりと磨き上げてリフレッシュするだけとなりますcarshine

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが特殊な超超超微粒子コンパウンドと使用し

 

 

昨日からみっちりとコーティング層の表面を磨き上げている真っ最中でございますsign01

 

 

 

 

ではほんの少しだけ現在の変化の様子をご覧いただきましょうshine

 

2017916172331.JPG

2017916171356.JPG

2017916171432.JPG

 

 

まだまだアップの画像に耐えられる仕上がり状態ではありませんので

 

 

遠目からの写真のみとさせていただきますがsweat02

 

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

深みのあるブラックメタリックの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

DCCのコーティグバリアは普通の塗装と比較しますと

 

 

3倍も硬くなっているためじっくり磨き上げることでより輝きを増すのですupupup

 

 

 

 

 

硬いダイヤモンドの原石を磨けば磨くほど光輝くのと同じ原理なんですよringshine

 

 

 

 

2017916171511.JPG

2017916171533.JPG

201791617167.JPG

 

 

 

もう十分な仕上がりのように見えますがまだまだでございますhappy02

 

 

 

 

この状態から更に光沢アップ重視の工程を施しまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ目に見えないレベルの微妙なクモリを修正していきますsearch

 

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していくのですsecret

 

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

 

 

ここ最近になり急激に秋の季節に変化したように感じますが

 

 

そんな中でまた新しいお車の入庫がございますのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

201791517210.JPG

 

 

 

「SUBARU LEVORG 2.0GT-S EyeSight」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

平成26年10月”D-CRYSTAL COAT Platinam Black ”クラスを施工させていただいているお車になりますcoldsweats01

 

 

 

 

参考までのその当時のアメブロでご紹介した施工ブログはコチラenter

 

https://ameblo.jp/a7730021/entry-11944216982.html

 

 

 

 

 

当時から間もなく3年が経過しようとする段階で

 

 

DCCポリッシングヴァージョンアップメンテナンスのご依頼をいただきましたflair

 

 

 

 

 

 

通常のDCCポリッシングメンテナンスとは違う点は

 

 

ポリッシングにより光沢アップさせた極厚コーティングバリアの上に

 

 

もう1回度ヴァージョンアップ用の液体硬化ガラスを塗り重ねちゃうんですよscissors

 

 

 

 

 

まぁ~なんとも贅沢で興味深々なメンテナンス内容ですよねcrownshine

 

 

 

20179151701.JPG

 

 

ボディーカラーがブラックメタリックということでお手入れの難しい色になりますが

 

 

DCCの効果により現段階でもかなり異様なほどの黒光りを放ってますよぉ~up

 

 

 

 

 

普通の方から見ると申し分のないほどのコンデションながらも

 

 

まだ輝きのバージョンアップが出来るならぜひっsign03

 

 

 

 

っとオーナーさまより強い要望をいただきまして今回はお預かりをさせていただきましたcoldsweats01

 

 

 

201791517026.JPG

 

 

 

さていつものように特殊な高光度の照明を照らしてアップで見ますとflair

 

 

 

若干の水アカの付着と微細な洗車キズが見えるものの

 

 

太陽光の下ではよほど目の肥えた方じゃないと気にならないレベルではないでしょうかsearch

 

 

 

 

 

 

ましてや塗装表面の詳細な様子をも照らしだす特殊な照明下でこのレベルですから

 

 

普通に屋外で見るぐらいではほとんど目に付かないと思いますよcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

DCCのコーティング効果のおかげだと云いたいところですが

 

 

これはオーナーさまの日頃のお手入れの賜物としか言いようがありましぇんsweat01

 

 

 

 

 

しかしDCCはそんじゃそこらのなんちゃてコーティングと違い

 

 

本物のハイブリッドコーティングですから手を加えれば加えるほどバージョンアップが可能となりますup

 

 

 

 

 

まだまだ目を見張るような別格の黒光りを表現することは決して難しいことではないのですgood

 

 

 

 

2017915165852.JPG

2017915165916.JPG

 

 

 

ではでは今回もオーナーさまの期待にお応えして極限にまでボディーの光沢アップをじっくりと行い

 

 

これからさらにグレードアップした輝きを表現していきましょうupupup

 

 

 

 

 

 

ちなみに最近お申込みの多いバージョンアップメンテナンスですが

 

 

かなりリーズナブルな価格で承っておりまのでお気軽にご相談下さいませdollardollardollar

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「LEXUS IS200t Version-L」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

何かと慌ただしかった1日も終わろうとしておりますが

 

 

そんな中で「LEXUS IS200t Version-L」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工がバッチリと完成しましたのご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

 

ボディー全体に形成された極厚層コーティングバリアの効果によって

 

 

ヌメヌメ~っとした厚み感と重厚感のあるボディーの光沢に仕上がっておりますsign01

 

 

 

 

 

今回は”ソニックチタンニウム”というきれいなシルバーメタリックカラーでしたが

 

 

非常にコーティンの仕上がり具合のメリハリを表現するのが難しい色でしたsweat01

 

 

 

 

しかしながら昨日までの入念な肌調整により最大限にまで光沢を引き出し

 

 

新車以上の新車の塗装に仕上げることで輝きがグレードアップしておりますよぉ~carshine

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまなボディーカラーの

 

 

数多くの施工実績がございますので安心してお任せくださいませnote

 

 

 

 

 

ではでは当店が自信をもってご紹介するDCCプラチナの輝きを じ~っくりとご覧いただきましょうshine

 

 

巷に溢れる普通のコーティングとの仕上がりの違いを皆さまの目でじ~っくり感じ取ってくださいheart02

 

 

201791417360.JPG

2017914174650.JPG

2017914173623.JPG

2017914173644.JPG

201791417377.JPG

2017914173728.JPG

2017914173748.JPG

201791417386.JPG

2017914173837.JPG

2017914173924.JPG

2017914173954.JPG

2017914174016.JPG

2017914174036.JPG

2017914174057.JPG

2017914174131.JPG

2017914174150.JPG

2017914174211.JPG

2017914174237.JPG

201791417433.JPG

2017914174328.JPG

 

 

このまるで塗装をもう一度厚塗りしたかのような

 

 

今にもとろけてしまいそうなヌメヌメ~っとした光沢感がお分かりいただけるでしょうかlovely

 

 

 

 

 

 

これは本当に目に見えるほど厚さのあるDCCプラチナのコーティングバリアが

 

 

完全な層となって塗装表面を包み込んでいるからですよsign03

 

 

 

 

 

 

ただの雨や水を撥水させるだけのコーティングとは違って

 

 

カーボディーマニキュアコーティングと呼ばれる由縁がここにあるのですsecret

 

 

 

 

 

純度の非常に濃い液体ガラスが主成分となるDCCプラチナ

 

 

特殊な独特の施工方法によってこれだけの光沢を生み出すことが出来るんですよflair

 

 

 

 

 

車の塗装を紫外線やキズ付きなどからも保護してくれるだけではなく

 

 

その見た目までグレードアップするのですからこんな良いことはないでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

もちろんですが硬くて分厚いコーティングバリアの効果で洗車機の使用もOKですgood

 

 

 

 

 

それがそんじゃそこらの普通のコーティングには絶対に真似の出来ない

 

 

最強コーティングの自信の表れでございますsign03

 

 

 

 

 

もっと詳しい質問についてはいつでもお気軽にお問い合わせ下さいtelephone

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましてもピンからキリまでございますが

 

 

本当に効果があって本物のコーティングとはどのような物なのかをよ~く見極めて下さいねnote

 

 

 

 

 本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「LEXUS IS200t Version-L」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

また新たに発生した台風18号の動向が気になるところですがtyphoon

 

 

「LEXUS IS200t Version-L」

 

 

肌調整が無事に出来上がっておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

塗装の特性や状態を見極めながら光沢アップを重視した工程で

 

 

じっ~くりとモヤモヤお肌を整えておりますのでdash

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わっておりますよぉ~note

 

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

何の問題もなく見違えるような鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

 

ちなみに入庫した時は塗装状態につきましては

 

 

そのまんま画面をず~っと下にスクロールしてご覧になってくださいねsearch

 

 

 

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのチャッキチャキの新車でございましたが

 

 

連日に渡るハイレベルな肌調整技術により新車以上の新車に生まれ変わりましたnewshine

 

 

 

 

 

 

きちんとした肌調整を行わないディーラーさんや安価なコーティング専門店では

 

 

洗車しただけの状態でコーティングを施工してしまうのですから恐ろしいですよねぇ~shock

 

 

 

 

それではコーティングの仕上がりどころか効果も半減してしまうのですdown

 

 

 

まあ元々がそれほど効果の高いコーティングを使用していないですがsweat02

 

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為に塗装仕上がりには固体差があるのが現状なのですsecret

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は重要であり無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出した

 

 

重厚かつ高級感溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

 

2017913165758.JPG

2017913165828.JPG

201791317421.JPG

2017913165854.JPG

2017913165916.JPG

2017913165935.JPG

2017913165953.JPG

201791317014.JPG

20179131717.JPG

201791317040.JPG

201791317138.JPG

201791317215.JPG

201791317240.JPG

20179131733.JPG

201791317326.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なメタリックの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsweat01

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちの方が多数ですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当のコーティング効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術に注目していただけると幸いでございますcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>