ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

「TOYOTA CROWN 3.0 Royal Saloon G」 DCC Platinam Black Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日は朝から雑用が多く何かと慌ただしい1日でしたが

 

 

そんな中でいよいよ「TOYOTA CROWN 3.0 Royal Saloon G」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinum Black クラス”の施工が完成しましたのでご紹介いたしましょうnote

 

 

 

 

 

 

今回もカープロテクト徳島の持てるノウハウと技術と体力をすべて発揮して

 

 

精一杯仕上げさせていただきましたので皆さまの目で何かを感じ取っていただければ幸いでございますcoldsweats01

 

 

 

 

 

今回は平成17年式のお車ということもありまして

 

 

微細な洗車キズと今までに蓄積されてきた汚れの焼き付きやこびり付きなどによりボディーの輝きが損なわれている状態でしたsweat01

 

 

 

 

 

しかし皆さんあきらめるのはまだ早いですよflair

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまは要因で輝きを失いかけたお車でも

 

 

ハイレベルな肌調整技術でボディーの輝きを極限にまで引き出してから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいませsign01

 

 

 

 

 

いろいろ大きな問題アリだったお車の輝きがどこまで進化したのでしょうか

 

 

まさに“ピアノブラック”と表現したくなる極上の黒光りをじっくりと味わってみてくださいshine

 

201732314518.JPG

2017323145133.JPG

201732315040.JPG

2017323145155.JPG

2017323145219.JPG

2017323145239.JPG

201732314535.JPG

2017323145328.JPG

201732314547.JPG

2017323145428.JPG

2017323145452.JPG

2017323145519.JPG

2017323145540.JPG

2017323145559.JPG

2017323145623.JPG

2017323145646.JPG

201732314578.JPG

2017323145734.JPG

201732314580.JPG

20173231508.JPG

2017323145924.JPG

 

 

 

今回は調子に乗っていつもより画像を増量してご紹介させていただきましたdash

 

 

 

 

 

本当に目に見えるほど厚みのあるクリスタルコーティングバリア層の存在感を

 

 

この光沢具合によって十分に味わっていただけたと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

こんな異様なまでの黒光りをした平成17年式のお車を見たことがございますかsign02

 

 

 

こだわり抜いた独自の肌調整とDCCの効果によって完全にお車が生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

今後はDCCの分厚いコーティングバリアが塗装の倍以上の硬さとなり

 

 

しっかりと保護してくれますのでこ~んな安心なことはないでしょうheart02

 

 

 

 

 

薄くて傷つきやすいことで有名な”トヨタ202ブラック”塗装が硬くて分厚い塗装に進化したのですup

 

 

 

 

この分厚いクリスタルガラスのベールで包み込まれたかのようなボディーが

 

 

その効果までもすべて証明してくれていることでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のようなただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

クリスタルコーティングバリアが塗装を紫外線やキズなどからもガッチリ守ってくれる

 

 

世界最強カーボディーコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

本物のコーティングの性能や効果や仕上がりとは

 

 

どのようなレベルのものなのかよ~くご理解くださいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA CROWN 3.0 Royal Saloon G」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さて「TOYOTA CROWN 3.0 Royal Saloon G」

 

 

肌調整がようやく無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

正直なところかなりかなりか~なり…苦戦いたしましたがweep

 

 

 

 

1パネルずつみっちりと丁寧に大小さまざまはキズを修正しながら

 

 

塗装のクスミを除去し表面をナノレベルにまでキメ細かく調整いたしておりますshine

 

 

 

 

 

昨日とはまったく違ったお車の輝きに進化しているのではないでしょうかdash

 

 

 

 

この”202ブラック”という真っ黒のソリッド塗装は非常に表面が柔らかく

 

 

ちょっと指でこすっただけでもキズが付いてしまうほど超デリケートな塗装でして…

 

 

 

洗車やお手入れの際にもかなり慎重に取り扱いをしないと

 

 

数年でこのように驚くほど塗装にキズが付いてしまい表面が痛んでしまいますdanger

 

 

 

 

 

そんな薄くてキズ付きやすいデリケートな塗装ですから

 

 

コーティングを施工する際にもかなり難易度が高いと言われていますup

 

 

 

 

その難易度の高さにきちんとした肌調整どころか

 

 

まともな施工も出来ないコーティング専門店もたくさん存在するんですよng

 

 

 

 

カープロテクト徳島では粗悪なコーティングや経年劣化によって輝きを失いかけた

 

 

難易度の高い塗装のお車でもハイレベルな肌調整でボディーの輝きを生まれ変わらせてから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいsign03

 

 

 

 

 では他では絶対に真似の出来ない黒光りに生まれ変わった

 

 

その肌調整の仕上がり具合をじっくりとご覧いただきましょうnote

 

2017322165939.JPG

201732217249.JPG

20173221709.JPG

201732217335.JPG

201732217356.JPG

201732217417.JPG

201732217437.JPG

201732217459.JPG

201732217544.JPG

20173221763.JPG

201732217624.JPG

201732217653.JPG

201732217737.JPG

201732217715.JPG

20173221786.JPG

201732217835.JPG

 

 

 

まるで本当の鏡のように仕上がった鏡面状態の“202ブラック”をよ~くご覧いただいたでしょうかcdshine

 

 

 

 

 

大小さまざまのキズや粗悪なコーティングによるクスミなどもすっかり修正され

 

 

鮮明な映り込みのソリッドブラックに生まれ変わっているでしょうrecycle

 

 

 

 

とても昨日までと同じ平成17年式のお車には見えないと思いますdelicious

 

 

 

 

 

こうして見るだけでは簡単な作業内容のように見えますが

 

 

まっ黒の塗装を一睡のクモリなく鏡面に仕上げるのはかなり難易度が高いんですよupupup

 

 

 

 

 

しかしこのようにしてどのようなコンデションの塗装も完全に生まれ変わらせる事の出来る

 

 

肌調整技術がなければ本当に最高のコーティングの仕上がりにはならないんですflair

 

 

 

 

 

巷に溢れる塗って拭き取るだけのなんちゃってコーティングは別としまして

 

 

プロが行う本物のコーティングとはそれなりに技術を要する専門作業ですsign01

 

 

 

 

 

どこでどんなコーティングを施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんsoon

 

 

 

 

 

きちんとしたノウハウや施工技術があるのか

 

 

どのような性能レベルのコーティングを施工しているのかしっかり見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

 

明日はさらにこの上にDCCプラチナ・ブラックの分厚いコーティング被膜をプラスして

 

 

さらに厚み感た~っぷりのテロテロ♪のピアノブラックに仕上げていきましょうhappy01notes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA CROWN 3.0 Royal Saloon G」の入庫です。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

徳島県では久しぶりに朝から雨のお天気となっておりますが

 


そんな中でまた新たなお車が入庫いたしておりますのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

2017321175938.JPG

 

 

「TOYOTA CROWN 3.0 Royal Saloon G」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

ボディーカラーは202ブラックという真っ黒のソリッド塗装で

 

 

皆さんもよ~くご存じのように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーですねsweat01

 

 

 

ではさっそく施工前の塗装状態を簡単に見て行きましょうsearch

 

2017321173826.JPG

2017321173845.JPG

201732117393.JPG

 

 

今回は平成17年式のお車になりますshine

 

 

 

もう写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって表われていますcrying

 

 

 

 

 

特に塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

シリコン系の成分のコーティング剤の残留成分の影響でしょうsearch

 

 

 

 

 

 

まだ年式から考えますと塗装の状態は良いほうではあるものの

 

 

こうして見る限りでも経年劣化により塗装のコンデションが悪化しているのが分かりますねdown

 

 

 

 

 

 

特にこのトヨタ202ブラック塗装は

 

 

ご覧のようにキズなどが見えやすい真っ黒ということもありますが

 

 

あらゆるカラーの中でも塗膜が柔らかくキズ付きやすいので有名な塗装なんですng

 

 

 

 

いくら丁寧に手洗い洗車によるお手入れを繰り返していても

 

 

大小さまざまなキズがボディーに付いてしまいますsweat01

 

 

 

 

 

黒色のお車はお手入れが行き届いていれば

 

 

本当に見栄えのするきれいなカラーなんですがいつまでのきれいに保つには限界がありますので

 

 

ある程度の年数が経過すれば一度プロの手に任せてリフレッシュが必要ですねflair

 

 

 

201732117554.JPG

2017321175525.JPG

2017321175547.JPG

201732117568.JPG

 

 

またいつもの悪いクセで話がだいぶ脱線してしまいましたがtrain

 

 

 

 

 

同じくボディーサイドもかなりの洗車キズやクスミによって塗装がかなり痛んでいますねdown

 

 

 

 

 

洗車やお手入れの際についてしまう細かなタオルキズだけではなく

 

 

かなり目立つようなハードな深いキズも多く見られますよぉ~search

 

 

 

 

 

こうして見るだけでも今回の”202ブラック”というソリッド塗装は非常に表面が柔らかく

 

 

ちょっと指でこすっただけでもキズが付いてしまうほどデリケートな塗装だというのがお分かりいただけると思いますsweat02

 

 

 

 

 

そんなデリケートな塗装ですから コーティングを施工する際にも

 

 

かなり難易度が高いと言われておりますsecret

 

 

 

 

 

その難易度の高さにきちんとした肌調整どころか施工も出来ない

 

 

コーティング専門店もございますのでお店選びも慎重に行ってくださいねbookpencil

 

 

 

 

 

さて久しぶりにかなり手強そうなお車ですが果たしてどこまで塗装が復活するのでしょうかsign02

 

 

 

 

他では絶対に真似の出来ないこだわり肌調整によって

 

 

いつものような極上の黒光りに仕上げさせていただきましょうnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」 DCC Platinam Class 部分施工の完成です!   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

あっちゅう間に3連休も終わろうとしておりますが

 

 

皆さまはどのようなお休みを過ごされたのでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

 

さてそんな中で「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION”」

 

 

DCC部分施工をが完成しましたのでご紹介いたしましょうnote

 

 

 

 

 

 

いろんな大人の事情で詳しいことは申し上げられませんが

 

 

つい先月に”DCC Platinam Black Class”を施工させていただいたお車になりますdash

 

 

 

 

 

ちょっとしたアクシデントによりボディーの大部分が再塗装されてた箇所がございまして

 

 

DCC部分施工でお預かりさせていただきましたsecret

 

 

 

 

 

しかし先日よりお伝えしておりますように

 

 

再塗装がされていたもののイマイチな仕上がり状態でしてdown

 

 

また一から塗装の光沢を引き出す肌調整作業からみっちりと行いましたshine

 

 

 

 

 

コーティング専門店も塗装屋さんも同じ専門技術職となりますので同じことが言えるのですが

 

 

職人の技術や使用する材料によってまったく仕上がりが異なりますので皆さんもいろいろとご注意くださいませdanger

 

 

 

 

 

そんな分けで再塗装された箇所をしっかりと光沢を引き出し

 

 

分厚いコーティングバリアでバッチリ仕上げさせていただきましたのでどうぞご覧になってみて下さいnote

 

 

2017320174044.JPG

2017320174118.JPG

2017320174147.JPG

201732017429.JPG

2017320174244.JPG

201732017436.JPG

2017320174330.JPG

2017320174354.JPG

2017320174416.JPG

2017320174436.JPG

201732017459.JPG

2017320174533.JPG

2017320174553.JPG

 

 

 

DCC独得のテロ~ン♪とした黒光りがまた蘇りましたねflair

 

 

 

 

 

再塗装されたものの最終的な仕上がりが不十分だった箇所の塗装を

 

 

DCCの基準レベルにまで最大限光沢を引き出してから再施工をしておりますpass

 

 

 

 

 

ベースとなる塗装さえきちんと塗れていると云うのが前提ですが

 

 

ほとんど見分けがつかないように仕上がりますのでご安心くださいnote

 

 

 

 

 

コーティング専門店と同じで板金屋さんもこだわりを持ったお店と

 

 

商売重視でこだわりのないお店と様々ございますので塗装修理に出される時には

 

 

しっかりとしたお店選びをしていただきたいと思いますmemopencil

 

 

 

 

 

 

そして今回のようにDCCではどのような箇所や面積であっても部分的な再施工が可能ですので

 

 

もしもの際には事前にご相談いただければ対応させていただきますgood

 

 

 

 

 

 

それと重要なのは損害保険を使用して修理される場合には

 

 

今回のような修理箇所のコーティング部分施工代金も保険対応となりますflair

 

 

 

 

 

 

よくある”なんちゃってコーティング”ではメンテナンスと称する

 

 

1年ごとのコーティングの再施工がされてなければ保険の保証対象にはなりませんsign01

 

 

 

 

 

分かりやすく云い換えるならばsweat01

 

 

なんちゃってコーティングは1年そこそこの効果しか公に認められていないということですねng

 

 

 

 

 

DCCの本当の10年保証は効果と強さが本当に認められておりますので

 

 

そのような心配は無用でございますのでご安心くださいnote

 

 

 

 

 

 

またエアロパーツやアルミホールなど

 

 

後付けパーツのDCC追加施行にも対応させていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませok

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」の入庫です。   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

 

さて非常に穏やかなお天気の3連休となっておりますが

 

 

そんな中で新たなお車をお預かりしておりますのでご紹介させていただきましょうnote

 

 

201731917264.JPG

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」をお預かりしておりますshine

 

 

 

 

今回はあまり詳しい内容はお伝え出来ませんが

 

 

つい先月に”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラス工させていただいたお車になりますnotes

 

 

 

 

 

非常にボディーの粗が目立ちやすいことで有名な”202ブラック”ですが

 

 

当然のごとくご覧のように深みのある別格の光沢を保っているでしょうshine

 

 

 

 

 

 

この度は大人の事情がございまして詳しい事は申し上げられませんが

 

 

ちょっと塗装をやり直した箇所がございまして部分施工でお預かりさせていただきましたsweat02

 

 

2017319172348.JPG

2017319172414.JPG

2017319172454.JPG

2017319172433.JPG

 

 

 

再塗装された個所に特殊な照明を照らして写真を撮ってみましたflair

 

 

 

 

オーナー様のお話によると結構な金額の再塗装費用が掛かったとお聞きしましたが

 

 

その割には塗装の仕上がり具合がイマイチですねdown

 

 

 

 

 

塗装をしていないパネルとの色合わせはなんとか出来ておりますが

 

 

こうして画像を見ていただいても塗り肌が粗く肌調整が十分じゃありませんng

 

 

 

 

 

特殊な照明の光の反射を見ていただくと

 

 

塗装後のポりッシャーによる微細な磨きキズが確認出来ますsearch

 

 

 

 

微細なキズの影響により黒色の塗装に透明感がなく曇った感じに見えるでしょうcoldsweats01

 

 

 

 

 

塗装屋さんも職人の手作業による専門職です

 

 

コーティングと同じで技術の差が仕上がりの差になり表れてくるのですdanger

 

 

 

 

塗装にしてもカーティングにしても価格だけに捉われがちですが

 

 

一番重要な仕上がりが悪いようでは元も子もありませんsweat01

 

 

 

 

 

くれぐれも慎重にお店選びをして下さいねsecret

 

 

 

 

 

さて予想していたより肌調整にやり直しに手間がかかりそうですが

 

 

まずきっちりと塗装表面を滑らかに整える工程から始めましょうnotes

 

 

 

 

またお時間がございましたらしばらくぜひお付き合い下さいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「DAIHATSU MOVE Canbus G-MAKE UP SAⅡ」 DCC Platinam Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日から3連休の突入ということもありまして朝から慌ただしい1日となりましたsweat01

 

 

 

 

さてそんな中で「DAIHATSU MOVE Canbus G-MAKE UP SAⅡ」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのWAXみたいなコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”パールホワイトⅢ&ナチュラルベージュメタリック”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

2017318173651.JPG

2017318173713.JPG

2017318174221.JPG

2017318173734.JPG

2017318173753.JPG

201731817389.JPG

2017318173826.JPG

2017318173846.JPG

201731817394.JPG

2017318173926.JPG

2017318173951.JPG

2017318174011.JPG

2017318174029.JPG

2017318174052.JPG

2017318174113.JPG

2017318174130.JPG

2017318174148.JPG

 

 

このまるで塗装をぽってり~っと塗り足したかのような厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

 

ヌメヌメテロンテロ~ン♪のしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよsign03

 

 

 

 

 

そんじゃそこらのWAXみたいなものを塗って拭き取るだけの

 

 

なんちゃってコーティングではこの異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなのですflair

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「DAIHATSU MOVE Canbus G-MAKE UP SAⅡ」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日も良いお天気でしたが、本当に春が待ち遠しいですよねnote

 

 

 

 

さてそんな中で「DAIHATSU MOVE Canbus G-MAKE UP SAⅡ」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきますsign01

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017316162441.JPG

201731616250.JPG

201731616234.JPG

2017316162326.JPG

2017316162345.JPG

201731616244.JPG

 

 

今回は平成29年3月登録予定のお車でございますdash

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですねsweat02

 

 

 

 

 

”パールホワイトⅢ×ナチュラルベージュメタリックマイカ”というオサレな色あいの2トーンカラーですが

 

 

パール&メタリックのキラキラした粒子が見えにくい状況がお分かりいただけるでしょうかng

 

 

 

 

 

いつもお伝えしておりますようにこれは新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装の特徴なんですsecret

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

新車とは云え塗装の仕上がりは100%ではないということをよ~くご理解くださいsweat01

 

 

 

 

特にここ最近の塗装はメーカー問わず少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすのですdanger

 

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

それぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴がありますsweat01

 

 

 

 

しかしすべてに共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したボディーの

 

 

輝きを増した塗装の具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

 

201731714055.JPG

2017317141618.JPG

201731714119.JPG

201731714148.JPG

201731714210.JPG

201731714235.JPG

201731714256.JPG

201731714320.JPG

201731714350.JPG

201731714439.JPG

201731714458.JPG

201731714646.JPG

201731714848.JPG

20173171497.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なメタリックの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるんですsign03

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「DAIHATSU MOVE Canbus G-MAKE UP SAⅡ」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

 

さて昨日とは打って変わり春の訪れを思わせる晴天の中で

 

 

新たなお車をお預かりしておりますので簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

201731617018.JPG

 

 

「DAIHATSU MOVE Canbus G-MAKE UP SAⅡ」をお預かりしたしましたsign01

 

 

今回も数日前に納車されたばかりの正真正銘の新車でございますnewshine

 

 

 

 

もうこのレトロ調のスタイルから女性には人気のお車となりそうですねheart02

 

 

 

 

 

さてこちらのオーナーさまからは今回で3台目となるコーティングのご依頼でして

 

 

早くから納車日を打ち合わさせていただきながらBESTのタイミングでお預かりとなりましたmemopencil

 

 

 

この度も当店をお選びいただきまして誠にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

オーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

 

2017316162441.JPG

201731616250.JPG

 

 

 

今回は平成29年3月登録予定のお車になりますdash

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですねsweat02

 

 

 

 

 

”パールホワイトⅢ×ナチュラルベージュメタリックマイカ”というオサレな色あいの2トーンカラーですが

 

 

パール&メタリックのキラキラした粒子が見えにくい状況がお分かりいただけるでしょうかng

 

 

 

 

 

いつもお伝えしておりますようにこれは新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装の特徴ですsecret

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

特にここ最近の塗装はメーカー問わず少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすのでご注意くださいdanger

 

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

それぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴がありますsweat01

 

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗り肌や光沢にも大きな差があるのですsecret

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんng

 

 

 

 

 

DCCのような分厚い強固なコーティングバリアを形成できる

 

 

本物のコーティングでなけば車の塗装を本当に保護するのは難しいのですflair

 

 

 

201731616234.JPG

2017316162326.JPG

2017316162345.JPG

201731616244.JPG

 

 

 

さてさてボディーの大半の面積を占める側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感が出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないですねぇdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に出来ている訳ではありませんng

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますrvcarshine

 

 

 

 

 

ではこの度も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

「TOYOTA TANK Custom G-T」 DCC Platinam Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日はまた冬に逆戻りしたかのようなちゃっぷい1日でしたよねshock

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA TANK Custom G-T」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトパールⅢ”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

2017315164943.JPG

201731516507.JPG

201731517312.JPG

2017315165026.JPG

2017315165047.JPG

201731516518.JPG

2017315165131.JPG

2017315165152.JPG

2017315165210.JPG

2017315165232.JPG

2017315165253.JPG

2017315165314.JPG

2017315165334.JPG

2017315165354.JPG

2017315165418.JPG

2017315165439.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってり~と厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのでしょうflair

 

 

 

 

 

 

テロン♪テロン♪状態のしっとりとした滑らかボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢でございますsign03

 

 

 

 

 

肌調整による施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

ただコーティングを塗って拭き取るだけの”なんちゃってコーティング”じゃあ~りませんよsign01

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚くて硬いコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

そして時間の経過と共に塗装の3倍以上にまで硬化した上に

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまう心配がないんですよgood

 

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA TANK Custom G-T」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA TANK Custom G-T」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいパールカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017313173119.JPG

2017313173140.JPG

2017313173158.JPG

2017313172842.JPG

2017313172926.JPG

2017313172948.JPG

2017313173011.JPG

2017313173037.JPG

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのバリバリの新車でございますnewshine

 

 

 

ボディーは”ホワイトパールⅢ”というきれいな新色パールカラーですねflair

 

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところですねsweat01

 

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れる輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

 

201731417829.JPG

2017314171330.JPG

201731417854.JPG

201731417915.JPG

201731417944.JPG

201731417103.JPG

2017314171024.JPG

2017314171043.JPG

2017314171114.JPG

2017314171131.JPG

2017314171155.JPG

2017314171217.JPG

2017314171240.JPG

201731417131.JPG

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>