ホーム>スタッフブログ>TOYOTA TANK

TOYOTA TANK

「TOYOTA TANK Custom G-T」 DCC Platinam Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日はまた冬に逆戻りしたかのようなちゃっぷい1日でしたよねshock

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA TANK Custom G-T」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトパールⅢ”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

2017315164943.JPG

201731516507.JPG

201731517312.JPG

2017315165026.JPG

2017315165047.JPG

201731516518.JPG

2017315165131.JPG

2017315165152.JPG

2017315165210.JPG

2017315165232.JPG

2017315165253.JPG

2017315165314.JPG

2017315165334.JPG

2017315165354.JPG

2017315165418.JPG

2017315165439.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってり~と厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのでしょうflair

 

 

 

 

 

 

テロン♪テロン♪状態のしっとりとした滑らかボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢でございますsign03

 

 

 

 

 

肌調整による施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

ただコーティングを塗って拭き取るだけの”なんちゃってコーティング”じゃあ~りませんよsign01

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚くて硬いコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

そして時間の経過と共に塗装の3倍以上にまで硬化した上に

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまう心配がないんですよgood

 

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA TANK Custom G-T」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA TANK Custom G-T」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいパールカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017313173119.JPG

2017313173140.JPG

2017313173158.JPG

2017313172842.JPG

2017313172926.JPG

2017313172948.JPG

2017313173011.JPG

2017313173037.JPG

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのバリバリの新車でございますnewshine

 

 

 

ボディーは”ホワイトパールⅢ”というきれいな新色パールカラーですねflair

 

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところですねsweat01

 

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れる輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

 

201731417829.JPG

2017314171330.JPG

201731417854.JPG

201731417915.JPG

201731417944.JPG

201731417103.JPG

2017314171024.JPG

2017314171043.JPG

2017314171114.JPG

2017314171131.JPG

2017314171155.JPG

2017314171217.JPG

2017314171240.JPG

201731417131.JPG

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA TANK Custom G-T」の入庫です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですrain

 

 

 

 

 

昨日はちょっと急用がございましてお正月以来のお休みをいただいておりました

 

 

もう私もそんなに若くはありませんので頼もしいスタッフもおりますので

 

 

今後は業務に差し支えのないよう定期的にお休みをいただく予定でございますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

それはさて置きまして本日は久しぶりに本格的な雨模様のお天気となっておりますが

 

 

また新たなお車をお預かりしておりますので簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

2017313173248.JPG

 

 

昨年末にトヨタ自動車からニューモデルとして登場した

 

 

「TOYOTA TANK Custom G-T」をお預かりしたしましたsign01

 

 

 

 

 

早くから綿密な日程調整をさせていただきまして

 

 

つい数日前に納車されたばかりのピッチピチの新車でございますnewshine

 

 

 

 

 

今回もオーナー様のご期待にしっかりと添えるよう

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませdeliciousnotes

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

2017313173119.JPG

2017313173140.JPG

2017313173158.JPG

 

 

 

今回は納車されたばかりの新車ということで平成29年3月登録になりますdash

 

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

 

”ホワイトパールⅢ”という従来のパールカラーにひと手間を加えた新色ですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

 

これはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車特有の大きな短所ですねsecret

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

特に最近の国産車の塗装は少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴があるんですよsweat01

 

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗り肌や光沢などにも大きな差があるのですsecret

 

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると塗装表面が薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいsweat02

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんよねng

 

 

 

 

 

そうならない為にもDCCのような一般的なコーティングの40~50倍以上も厚く

 

 

3倍以上も分厚くて強固なコーティングバリアを生み出すことが出来る

 

 

本物のカーコーティングDCCが広く注目されてきているのですflair

 

 

 

 

よくありがちな名前だけのなんちゃらコーティングの時代はそろそろ終わりですよsign03

 

 

 

2017313172842.JPG

2017313172926.JPG

2017313172948.JPG

2017313173011.JPG

2017313173037.JPG

 

 

 

さてさてボディーの大半の面積を占める側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますrvcarshine

 

 

 

 

 

 

ではこの度も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>