ホーム>スタッフブログ>TOYOTA CELSIOR

TOYOTA CELSIOR

「SUZUKI PALETTE SW LTDⅡ」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

 

今日からいよいよ8月になりますが皆さんお元気でいらっしゃいますでしょうかsign02

 

 

 

今年のはまだ始まったばかりでございますsweat01

 

 

お互いに体調管理をしながらこの夏を乗り切りましょうcoldsweats01

 

 

 

 

 

さてそんな中で「SUZUKI PALETTE SW LTDⅡ」の 

 

 

肌調整がバッチリ出来上がっておりますのでご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

 

今回もはっきり申し上げてかなりか~な~り苦戦いたしましたsweat02

 

 

 

 

しかしながら1パネルずつみっちりと丁寧に大小さまざまはキズを修正しながら

 

 

塗装のクスミを除去し表面をナノレベルにまでキメ細かく調整いたしておりますshine

 

 

 

 

 

昨日のブログを振り返っていただきますとお分かりいただけますが

 

 

まったく違ったお車の輝きに進化しているのではないでしょうかdash

 

 

 

 

 

このようなブラック系の塗装は非常に表面が柔らかく

 

 

ちょっと指でこすっただけでもキズが付いてしまうほど超デリケートな塗装でして…

 

 

 

 

洗車やお手入れの際にもかなり慎重に取り扱いをしないと

 

 

数年でこのように驚くほど塗装にキズが付いてしまい表面が痛んでしまいますdanger

 

 

 

 

 

そんな薄くてキズ付きやすいデリケートな塗装ですから

 

 

コーティングを施工する際にもかなり難易度が高いと言われているんですよぉup

 

 

 

 

 

その難易度の高さにきちんとした肌調整どころか

 

 

まともな施工も出来ないコーティング専門店もたくさん存在するんですng

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では粗悪なコーティングや経年劣化によって輝きを失いかけた

 

 

難易度の高い塗装のお車でもハイレベルな肌調整でボディーの輝きを生まれ変わらせてから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいsign03

 

 

 

 

 

 では他では絶対に真似の出来ない黒光りに生まれ変わった

 

 

その肌調整の仕上がり具合をじっくりとご覧いただきましょうnote

 

201781161848.JPG

20178116130.JPG

20178116146.JPG

201781161335.JPG

201781161431.JPG

201781161459.JPG

201781161524.JPG

201781161549.JPG

201781161630.JPG

20178116178.JPG

201781161729.JPG

201781161754.JPG

201781161816.JPG

 

 

 

まるで本当の鏡のように仕上がった鏡面状態の“ブラックパール”をよ~くご覧いただいたでしょうかcdshine

 

 

 

 

レコード盤のような状態の洗車キズや粗悪なコーティングによるクスミなどもすっかり修正され

 

 

一つ一つのパールの粒子が存在感を示す鮮明な映り込みに生まれ変わっているでしょうrecycle

 

 

 

 

 

とてもお預かりした時と同じ平成23年式のお車には見えないと思いますnote

 

 

 

 

 

 

こうして見るだけでは簡単な作業内容のように見えますが

 

 

黒色の塗装を一睡のクモリなく鏡面に仕上げるのはかなり難易度が高いんですよupupup

 

 

 

 

 

 

しかしこのようにしてどのようなコンデションの塗装も完全に生まれ変わらせる事の出来る

 

 

肌調整技術がなければ本当に最高のコーティングの仕上がりにはならないんですflair

 

 

 

 

 

 

巷に溢れる塗って拭き取るだけのなんちゃってコーティングは別としまして

 

 

プロが行う本物のコーティングとはそれなりに技術を要する専門作業ですsign01

 

 

 

 

 

どこでどんなコーティングを施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんsoon

 

 

 

 

 

きちんとしたノウハウや施工技術があるのか

 

 

どのような性能レベルのコーティングを施工しているのかしっかり見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

 

 

明日はさらにこの上にDCCプラチナ・ブラックの分厚いコーティング被膜をプラスして

 

 

さらに厚み感た~っぷりのテロテロ♪のピアノブラックに仕上げていきましょうhappy01notes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」 DCC Platinam Classの完成です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さていよいよ「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が出来上がりましたのでご覧いただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢がかなり損なわれていたお車でしたが

 

 

見違えるようなテロンテロン♪ヌメヌメ~♪の光沢をしたボディーに進化しましたよnote

 

 

 

 

 

 

DCCにしか出来ない目に見えるほど存在感のある

 

 

極厚層コーティングバリア効果による別格の光沢をじっくりと味わってみてくださいcrownshine

 

 

 

 

ちなみに入庫した際のお車の様子を先にご覧いただきましょうsearch

 

2017620164937.JPG

2017620164841.JPG

2017620164915.JPG

2017620164646.JPG

201762016472.JPG

2017620164719.JPG

 

 

何度もお伝えしておりますように今回は平成15年式のお車でしたcarsweat01

 

 

 

 

 

入庫した際の画像を見ていただいてお分かりのように

 

 

紫外線による影響と経年劣化により塗装表面に光沢がなくツヤ消し状態でしたねsweat02

 

 

 

 

 

 

小さな画像だけでは判断がしずらい白系のボディーカラーですが

 

 

こうしてパッと見るだけでもかなり塗装のコンデションが悪化しているのがお分かりになるでしょうsearch

 

 

 

 

 

 

長年の太陽による紫外線の影響で塗装表面が粉化現象を起こし荒れたお肌になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるのですng

 

 

 

 

 

 

 

このように塗装表面の光沢が無くなり荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

皆さんのお車は大丈夫でしょうかsign02

 

 

一般的ななんちゃってコーテイングで本当に塗装を守れていますかsign02

 

 

 

 

手遅れにならないうちに本物のコーティングとは何かをよ~く考えてみて下さいねflair

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまな影響によって輝きを失いかけたお車でも

 

 

これまでのノウハウと塗装再生技術によってお車を生まれ変わらせることが可能ですgood

 

 

 

 

いつでもお気軽にご相談くださいませflair

 

 

 

 

それではいよいよグレードアップした別格のパールの輝きに進化したボディーをよ~くご覧になって下さいnotes

 

2017623163940.JPG

2017623163914.JPG

2017623164723.JPG

201762316401.JPG

2017623164022.JPG

201762316413.JPG

2017623164133.JPG

2017623164156.JPG

2017623164220.JPG

2017623164248.JPG

201762316438.JPG

2017623164327.JPG

2017623164351.JPG

2017623164422.JPG

2017623164449.JPG

2017623164510.JPG

2017623164530.JPG

2017623164549.JPG

 

 

 

他のコーティングではまず考えられないほど

 

 

純度の濃い液体ガラスをボディー全体に塗り込むことで

 

 

本当にクリスタルガラスの包まれたかのような質感に進化しておりますringshine

 

 

 

 

 

 

 輝きを失いかけたお車でもきちんとした技術とハイレベルなコーティングとのコラボによって

 

 

これだけのお車に進化させることが可能だとよくお分かりいただけたのではないでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

まるでボディーにマニキュアのトップコートを施したかのような感覚でしょうnote

 

 

 

 

 

この極厚層のコーティング被膜が完全に硬化すると

 

 

元々の塗装の約3倍以上も表面が硬くなりキズが入りにくくなりますsign01

 

 

 

 

 

また一般的なコーティングの約40~50倍以上の厚さのコーティング層が

 

 

お車の塗装を完全に保護してくれるのでこんな安心なことはないですよねdash

 

 

 

 

 

また洗車の際にもまるでガラスの表面を洗っているような感覚で

 

 

汚れも簡単に洗い流せることでお手入れが劇的に早く楽になること間違いなしですup

 

 

 

 

 

今の愛車をこれからも長く大事に乗り続けたい

 

 

誰もが振り返るような輝き生まれ変わらせてみたいという方はぜひカープロテクト徳島にご相談くださいheart02

 

 

 

 

他では絶対に真似の出来ない輝きのお車に仕上げさせいただきますsign03

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですraincloud

 

 

 

 

 

さて先日からみっちりと時間をかけて作業を行ってきました

 

 

「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」の塗装の光沢を引き出す肌調整の工程が

 

 

ようやく出来上がりましたので皆さまにご覧いただきましょうcarshine

 

 

 

 

 

 

正直なところかなり苦戦は致しましたが

 

 

輝きを失いかけていたお車が完全に生まれ変わったと思いますよnote

 

 

 

 

 

 

あくまで塗装そのものがある程度残っているというのが前提となりますが

 

 

カープロテクト徳島では経年劣化によって輝きを失いかけたお車でも

 

 

これまでのノウハウと塗装再生技術によってお車を生まれ変わらせることが可能ですsign03

 

 

 

 

 

それではトゥルントゥルンのキメ細やかなパールの光沢に生まれ変わった

 

 

そのボディーをぜひともご覧になって下さいflair

 

2017622172925.JPG

2017622172858.JPG

2017622173613.JPG

2017622172952.JPG

2017622173019.JPG

2017622173048.JPG

2017622173112.JPG

2017622173135.JPG

201762217325.JPG

2017622173234.JPG

201762217332.JPG

2017622173325.JPG

2017622173348.JPG

201762217349.JPG

2017622173429.JPG

 

 

 

太陽からの紫外線により光沢がかなり損なわれボディーが曇っていたお車が

 

 

周りの景色や照明がクッキリと鮮明に映り込むほどの仕上がりに進化しているでしょうup

 

 

 

 

 

 

塗装のコンデションとデリケートな表面の状態に合わせた肌調整技術によって

 

 

塗装のお肌をキメ細かく整えて光沢を最大限にまで引き出させていただいておりますcrownshine

 

 

 

 

 

年数の経過した車にコーティング施工をしてもあまり意味がないのでは…

 

 

どんなにお手入れをしても以前のような輝きを取り戻せない…

 

 

な~んて悩んでいらっしゃる方はぜひカープロテクト徳島に一度ご相談くださいcoldsweats01

 

 

 

 

 

もしかしたらそんな悩みも吹き飛ぶかもかもしれませんよdash

 

 

 

 

では明日は予定通りに”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工を施していきましょうnotes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」 肌調整の途中経過です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrainsun

 

 

 

 

 

昨夜より降り続いた雨もようやく治まりかけたと思えば

 

 

また雨が降ったり止んだりというおかしな天気が続いておりますねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」の下地処理の工程を進めておりますので

 

 

その途中経過をご紹介させていただきたいと思いますnote

 

2017620164937.JPG

2017620164841.JPG

2017620164915.JPG

2017620164646.JPG

201762016472.JPG

2017620164719.JPG

 

 

昨日もご紹介いたしましたが今回は平成15年式のお車になりますmemopen

 

 

 

 

パールカラーの塗装ということで画像だけでは分かりにくいかもしれませんが

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって乱反射を起こしていますsweat01

 

 

 

 

 

 

塗装表面がかなり白くくすみツヤ消し状態になっているのは

 

 

紫外線による表面劣化で塗装表面の光沢がかなり損なわれているからですねsearch

 

 

 

 

 

 

こうしてパッと見るだけでもかなり塗装のコンデションが悪化しているのが

 

 

想像していただけるのではないでしょうかdown

 

 

 

 

 

長年の太陽による紫外線の影響で塗装表面が痛んでしまい荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるのですng

 

 

 

 

 

 

このように表面にツヤが無くなり荒れた状態になると

 

 

汚れや水アカも付きやすくなり急速に塗装のコンデションが落ちていくんですよdown

 

 

 

 

 

皆さんのお車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

 

今回のお車は当店のこれまでのノウハウと肌調整技術により

 

 

まだなんとか光沢が復活出来そうなのでギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの塗装費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

 

 

そんな経年劣化により輝きを失いかけたボディーを蘇らせるために

 

 

昨日からみっちりと肌調整を行っている真っ最中でございますsweat01

 

 

 

 

 

ほんの少しだけチラリと現在の様子をご紹介させていただきましょうflair

 

2017621154956.JPG

201762115448.JPG

2017621154428.JPG

2017621154444.JPG

201762115456.JPG

 

 

 

まだまだ作業の途中ということもありまして

 

 

アップに耐えられる状態ではありませんので遠目からの画像のみとさせていただきますがcoldsweats01

 

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

鮮やかなパールホワイトの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

 

 

な~んて明るく元気に語っておりますが

 

 

正直なところここまでの状態に辿りつくのにはかなり大変だったんですよsweat02

 

 

 

 

 

通常よりも施工時間を余分にいただいておりますので良かったものの

 

 

半泣き状態であれやこれやとかなり苦戦をいたしておりますcrying

 

 

201762115482.JPG

2017621154821.JPG

 

 

まだこの状態からまだ光沢アップを重視した工程をじっくりと施しまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ目に見えないレベルの微妙なクモリを修正していきまよぉ~search

 

 

 

 

 

 

ここからは職人の感覚と経験だけが頼りの最終仕上げ工程と突入していくのですup

 

 

 

 

 

な~んて言いながらもsweat01

 

 

体力の限界が来ましたので本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日からじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますnote

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクォリティー・ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

 

本日はようやく梅雨らしい雲行きのお天気となっておりますが

 

そんな中でまたまた新たなお車が入庫しておりますので

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

2017620165151.JPG

 

 

「TOYOTA CELSIOR Cタイプ」をお預かりいたしておりますcarshine

 

 

 

 

 

最初に写真を撮るのをスッカリ忘れてまして

 

 

今は養生を済ませてこんな状態となっておりますがsweat01

 

 

 

 

DCCプレミアム手洗い洗車(その3)の段階からいろいろ問題がありそうな雰囲気が漂っておりますcrying

 

 

 

今回も出来る力をすべて発揮しまして見違えるような輝きに仕上げさせていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

では現在の塗装状態はどのような感じなのかご紹介させていただきましょうsearch

 

2017620164937.JPG

2017620164841.JPG

2017620164915.JPG

 

 

今回のお車は平成15年式になりますpencil

 

 

 

ボディーカラーは毎度お馴染みの”パールホワイト”ですねshine

 

 

 

 

 

昨日までのジムニーと同じくしまして白系の色ということもあり画像だけでは分かりにくいですが

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりくすんだ状態となっておりますweep

 

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまい大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面がレコード盤のような感じになっているんですねsweat01

 

 

 

 


また塗装表面には劣化したWAXやコーティング剤のこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

 

 

愛車の為に良かれと思って何度も積み重ねられたWAXやコーティング剤が

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですdown

 

 

 

 

 

 

巷に溢れているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

 

 

特にディーラーさんや安価に販売されている簡易コーティングはシリコーンが主成分となり

 

 

白い乳液のような液体シリコーンを塗装上に塗ることで一時的な撥水性を与える仕組みなんですsweat01

 

 

 

 

但しあくまで一時的ということをよ~く認識しておいて下さいflair

 

 

 

 

 

 

身の回りにあるシリコーン素材の物を例にしても

 

 

紫外線の影響を受けてすぐにひび割れや色あせを起こしてしまいますよねsun

 

 

 

 

 

ゴムなどと違ってシリコーンは紫外線などの影響を受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい悪い成分となり塗装表面にこびりついてしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて撥水性が無くなる度に何度も何度も簡易コーティング剤を塗り重ねると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう原因となるのですcrying

 

 

 

 

 

一言で車のコーティングと云いましても

 

 

その成分や施工方法によって効果や仕上がりがまったく変わってまいりますので

 

 

大切な愛車のコーティング選びにはくれぐれもご注意くださいませdanger

 

 

 

 

2017620164646.JPG

201762016472.JPG

2017620164719.JPG

 

 

さてさて…その他のボディーサイドのドア周りやリア部分やルーフなどは

 

 

やはり微細な洗車キズとコーティング剤の残留成分によりくすみが出ておりますsearch

 

 

 

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるでしょうng

 

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだなんとか光沢が復活出来そうなので

 

 

ギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

 

 

さあ今回のお車もかなりハードルが高そうな雰囲気ですが

 

 

どこまで蘇えらせることが出来るでしょうかshine

 

 

 

 

またお時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>