ホーム>スタッフブログ>「トヨタ ヴェルファイア」DCC施工

「トヨタ ヴェルファイア」DCC施工

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」 DCC Platinam Black Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

ープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

非常に冷え込みの厳しい週末となっておりますがsnow

 

 

 

連日のようにお伝えしてきました「TOYOTA VELLFIRE Z“G EDITION"」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスの施工がバッチリと完成しましたので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

ボディー全体に形成された極厚層コーティングバリアの効果によって

 

 

ヌメヌメ~っとした重厚感のある光沢に仕上がっておりますsign01

 

 

 

 

 

今回は“トヨタ202ブラック”という難易度の高いソリッドカラーに加えて

 

 

セルフリストアリングコートという特殊な性質をもつ塗装ということで

 

 

かなりハードルの高いお車でしたがsweat01

 

 

 

 

 

そのような難易度の高い特殊な塗装の施工に関しても

 

 

カープロテクト徳島では数多くの施工実績がございますので何も心配はございませんdash

 

 

 

ご安心してお任せいただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

では当店が自信をもってご紹介するDCCプラチナブラックの輝きを じ~っくりとご覧いただきましょうshine

 

 

巷に溢れる普通のコーティングとの仕上がりの違いを皆さまの目で感じ取ってくださいheart02

 

 

201721115155.JPG

2017211151531.JPG

2017211151927.JPG

2017211151557.JPG

2017211151621.JPG

2017211151643.JPG

201721115176.JPG

2017211151726.JPG

2017211151836.JPG

20167416339.JPG

2016741633.JPG

20167416319.JPG

2016741644.JPG

201721115184.JPG

 

 

 

まるで塗装をもう一度厚塗りしたかのような

 

 

厚み感のある今にもとろけてしまいそうなピアノブラックの光沢がお分かりいただけるでしょうかlovely

 

 

 

 

 

これは本当に目に見えるほど厚さのあるDCCプラチナブラックのコーティングバリアが

 

 

完全な層となって塗装表面を包み込んでいるからですよsign03

 

 

 

 

 

ただの雨や水を撥水させるだけのコーティングとは違って

 

 

カーボディーマニキュアコーティングと呼ばれる由縁がここにあるのですsecret

 

 

 

 

 

純度の非常に濃い液体ガラスが主成分となるDCCプラチナブラック

 

 

特殊な独特の施工方法によってこれだけの光沢を生み出すことが出来るのですflair

 

 

 

 

 

車の塗装を紫外線やキズ付きなどからも保護してくれるだけではなく

 

 

その見た目までグレードアップするのですからこんな良いことはないでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

もちろんですが硬くて分厚いコーティングバリアの効果で洗車機の使用もOKですgood

 

 

 

 

それがそんじゃそこらの普通のコーティングには絶対に真似の出来ない

 

 

最強コーティングの自信の表れでございますsign03

 

 

 

 

 

もっと詳しい質問についてはいつでもお気軽にお問い合わせ下さいtelephone

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましてもピンからキリまでございますが

 

 

本当に効果があって本物のコーティングとはどのような物なのかをよ~く見極めて下さいねnote

 

 

 

 

 本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」の肌調整が出来ました。   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsnow

 

 

 

 

 

今日は徳島県中心部でも雪が舞い散り

 

 

一時はどうなることかと心配しましたがなんとか積ることはなさそうですねcoldsweats01

 

 

 

 

皆さんの地域は大丈夫だったでしょうかsnow

 

 

 

 

 

 

さてそんな雪が舞い散るお天気の中で「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるスベスベ黒光りをしたお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

真っ黒の塗装ということもなり一般的に難易度の高いカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

201728171721.JPG

20167216612.JPG

201728174141.JPG

201728174239.JPG

 

 

お車は昨年の平成28年10月登録になりますmemopen

 

 

 

ボディーは人気の”トヨタ202ブラック”という真っ黒のソリッドカラーですねsweat01

 

 

 

 

 

しかし従来までの塗装と大きく違う点は”セルフリストアリングコート”という

 

 

塗装表面のキズが復元するという耐スリ傷性クリアー塗装が採用されておりますflair

 

 

 

 

 

これまでも何度かご紹介させていただきましたが

 

 

日産自動車が以前より採用しているスクラッチシールド塗装と同じ性質でございますrecycle

 

 

 

 

 

塗装のトップコートとして使われるクリアー塗料に特殊な樹脂を混合しておりまして

 

 

塗装表面に弾圧性の性質を持たせて表面にキズを付きにくくしたり

 

 

高い温度を加えることで塗装を膨張させてキズを復元させるという夢のような塗装なんですねshine

 

 

 

 

 

まあこれがすべて本当の話ならですが…sweat02

 

 

 

 

普通の塗装より表面に少しだけ弾力がありキズが付きにくいというだけで

 

 

まったくキズが付かないということではありませんsweat01

 

 

 

 

 

当店の特殊な照明を照らしてみますと塗装表面についたキズが復元するはずの塗装なのに

 

 

高光度の照明を照らすと普通に洗車キズが付いているのが確認出来ましたsearch

 

 

 

 

 

また塗装の塗り肌に関しましてはいつもより若干モヤモヤも弱めですが

 

 

やはり照明の光や周りの景色の映り込みに鮮明さがありませんねsearch

 

 

 

 

 

先ほどご紹介したように硬質樹脂が混合された”セルフリストアリングコート”という塗装の為に

 

 

普通の塗装仕上げよりもモヤモヤが出やすい傾向にありますsecret

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

1台1台異なる塗装の特性やコンディションを見極め

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出した202ブラック

 

 

高級感溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

2017210182228.JPG

2017210182629.JPG

2017210182310.JPG

2017210182251.JPG

2017210182332.JPG

2017210182348.JPG

2017210182414.JPG

2017210182433.JPG

2017210182451.JPG

201721018258.JPG

2017210182523.JPG

2017210182545.JPG

201721018262.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整えながら

 

 

大小さまざまなキズを修正する初期段階の工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

何もかも鮮明に映し出すまるで黒い鏡のような光沢に仕上がりましたねup

 

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当の効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」 肌調整の途中経過です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

今日もこれでもかっ!!っていうほど雨が降りまくりのお天気ですねdown

 

 

 

 

 

そんな中で昨日よりお預かりしております

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」のカーコーティング施工の途中経過をご紹介したいと思いますcoldsweats01

 

 

20172916399.JPG

 

 

予想通りと言いますか予想以上に時間を要しておりますsweat02

 

 

 

 

面積の広~いボディーには大小様々な洗車キズが付いておりまして

 

 

じっくり丁寧にキズを修正するとなると知らない間に時間が過ぎてしまうのですsandclock

 

 

 

 

本当に集中していると時間が経過するのは早いものですshock

 

 

 

201729163651.JPG

201729163711.JPG

 

 

 

念のために申し上げるとまだまだ仕上がりではございませんcoldsweats01

 

 

まだ1.5工程ほど残しておりますので80%ほどの進捗状況というところでしょうかsweat01

 

 

 

 

昨日から作業しております肌調整とはコーティングの大切なベース下地となる

 

 

塗装表面のお肌をキメ細かく整えて透明感のある光沢を引き出す重要な工程となりますflair

 

 

 

 

よくカーディーラーさんのサービス工場で行われている

 

 

洗車しただけのボディーにコーティングを塗るだけの”なんちゃってコーティング”とはまったく別モノとお考え下さいdash

 

 

 

201729163736.JPG

20172916384.JPG

 

 

 

カーコーティングというのは使われるコーティング剤の成分や性能も注目すべきところなのですが

 

 

新車や経年車にかかわらずボディーの塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整技術が最も重要なのですsign03

 

 

 

 

 

例え新車と云えどもコンピューターロボットで塗料を吹き付けられ

 

 

温風乾燥されてだけの塗装は100%の仕上がりではありませんsweat01

 

 

 

 

 

もやもやした塗装仕上がりを見ますと

 

 

実際には70~80%ほどの塗装仕上がりなんですねflair

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所と1台1台異なるボディーのコンデションに合わせて

 

 

塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整を施してこそ本物のカーコーティングの仕上がりになるのですshine

 

 

 

 

 

ただ洗車しただけのボディーにコーティング剤を塗って拭き取るだけの作業では

 

 

仕上がりどころかコーティングの定着も半減してしまいますよdown

 

 

 

 

201729163837.JPG

 

 

 

画像だけではすべてをお伝え出来ませんが

 

 

スッキリとした深みのある黒色に変化してきたのがお分かりいただけるでしょうかflair

 

 

 

 

な~んて簡単に云いましてもここまでで足腰がへロへロでございますcrying

 

 

もうあんまり若くないもので…secret

 

 

 

 

 

さあ、あらゆる車のカラーの中でも一番カーコーティング施工の難易度が高いとされる

 

 

こちらの“トヨタ202ソリッドブラック”ですが一体どこまで輝きが蘇るのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

今日のところは集中力が切れてしまいましたので

 

 

最終工程の鏡面仕上げは明日に持ち越したいと思いますnote

 

 

 

 

あまり無理をして遅くまで作業をしても良い仕上がりにはなりませんからねぇ~coldsweats01

 

 

 

別格のピアノブラックの輝きまでもうしばらくお待ち下さいませshine

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」の入庫です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


今日は久しぶりに穏やかな寒さで何よりでしたが

 

 

また明日から冷え込みが厳しくなるようなのでご注意くださいませsnow

 

 

 

 

そんな中でまた新しいお車が入庫いたしましたのでご紹介させていただきましょうnote

 

201728175034.JPG

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z“G EDITION"」をお預かりいたしましたsign01

 

 

 

 

 

また今日から新車以上の輝きをした新車に仕上げる為に

 

 

じっくりと丁寧に最高の仕上がりを表現していきましょうdash

 

 

201672155156.JPG

 

 

お車は昨年の平成28年10月登録になりますmemopen

 

 

 

ボディーは人気の”トヨタ202ブラック”という真っ黒のソリッドカラーですねsweat01

 

 

 

 

 

しかし従来までの塗装と大きく違う点は”セルフリストアリングコート”という

 

 

塗装表面のキズが復元するという耐スリ傷性クリアー塗装が採用されておりますflair

 

 

 

 

 

ここでは詳しい解説は省かせていただきますのでよろしければネットで検索してみてくださいpc

 

 

 

 

 

これまでも何度かご紹介させていただきましたが

 

 

日産自動車が以前より採用しているスクラッチシールド塗装と同じ性質でございますrecycle

 

 

 

 

 

塗装のトップコートとして使われるクリアー塗料に特殊な樹脂を混合しておりまして

 

 

塗装表面に弾圧性の性質を持たせて表面にキズを付きにくくしたり

 

 

高い温度を加えることで塗装を膨張させてキズを復元させるという夢のような塗装なのですshine

 

 

 

 

 

まあこれがすべて本当の話ならですけどね…sweat02

 

 

 

 

普通の塗装より表面に少しだけ弾力がありキズが付きにくいというだけで

 

 

まったくキズが付かないということではありませんsweat01

 

 

201728171721.JPG

 

 

ご覧のように特殊な照明を照らしてみますと

 

 

塗装表面についたキズが復元するはずの塗装なのに

 

 

高光度の照明を照らすと普通に洗車キズが付いているのが確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

中にはかなりハードで大きなキズも見えますよぉ~down

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌に関しましてはいつもより若干モヤモヤも弱めですが

 

 

やはり照明の光や周りの景色の映り込みに鮮明さがありませんねsearch

 

 

 

 

 

先ほどご紹介したように硬質樹脂が混合された”セルフリストアリングコート”という塗装の為に

 

 

普通の塗装仕上げよりもモヤモヤが出やすい傾向にありますsecret

 

 

 

20167216612.JPG

201728174141.JPG

201728174239.JPG

 

 

 

ものすごく面積の広~いボディーのサイドパネルを見てみても

 

 

やっぱり同じようにモヤモヤした塗装の塗り肌がよ~く目立ちますねsearch

 

 

 

 

 

塗装が復元するという特殊な性質を持つ塗装なだけに

 

 

塗り肌を整える肌調整の難易度が高くモヤモヤした塗装を修正出来ないコーティング専門店も多く存在するんですよsign01

 

 

 

 

 

ましてやディーラーさんの工場で行われるなんちゃってコーティングでは

 

 

洗車をした車にコーティングを塗って拭き取るだけなので

 

 

もちろんこのまんまの状態でコーティングを施工することとなりますdanger

 

 

 

 

 

確かに安価で手軽にコーティングが出来るかもしれませんが

 

 

それではコーティングの仕上がりどころか効果まで半減してしまうのですねdown

 

 

 

 

 

本当に効果のある本物のコーティングとはちゃんとした技術を必要とされる専門職です

 

 

価格や手軽さだけで判断されるのではなく内容と仕上がりでご判断下さいnote

 

 

 

 

 

さてさてモヤモヤした塗り肌がどこまで修正出来るのでしょうかdash

 

 

 

他では絶対に真似の出来ないこだわり肌調整によって

 

 

いつものような極上の黒光りに仕上げさせていただきましょうnote

 

 

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合いくださいcoldsweats01

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのWAXみたいなコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトパールクリスタルシャイン”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

201712614384.JPG

2017126143825.JPG

2017126144252.JPG

2017126143844.JPG

201712614392.JPG

2017126143919.JPG

2017126143937.JPG

2017126143955.JPG

2017126144011.JPG

2017126144031.JPG

2017126144050.JPG

201712614416.JPG

2017126144122.JPG

2017126144139.JPG

2017126144155.JPG

2017126144212.JPG

2017126144228.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよsign03

 

 

 

 

そんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなのですflair

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017123173040.JPG

2017123173127.JPG

2017123172659.JPG

2017123172725.JPG

2017123172747.JPG

201712317287.JPG

2017123172834.JPG

 

 

今回は平成25年式のお車でございますcarshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャインという人気のパールカラーですねflair

 

 

 

 

こうして画像を見ていただきますと照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところでしたsweat01

 

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは見えにくいですが

 

 

当店のブース内の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がってくるのですsearch

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したパールホワイトの

 

 

眩いくらいに高級感溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

 

2017125171745.JPG

2017125172419.JPG

2017125171811.JPG

2017125171830.JPG

2017125171851.JPG

2017125171914.JPG

2017125171937.JPG

2017125172147.JPG

201712517229.JPG

2017125172229.JPG

2017125172248.JPG

201712517239.JPG

2017125172330.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当の効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」 肌調整の途中経過です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

今日はさらに冷え込みが厳しくなっておりますが

 

 

寒さに負けることなく大切なお車の肌調整作業は順調に進んでおりますdash

 

 

 

2017124173836.JPG

 

 

久しぶりの大きなボディーのお車に圧倒されながらも

 

 

1パネルづつじっくり丁寧に塗装のお肌をきめ細かく仕上げているところですよぉ~up

 

 

 

 

 

まだ今の時点では皆さまに詳しくご紹介出来るレベルではございませんが

 

 

簡単に「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」の現在の様子をご覧いただきましょうsweat01

 

 

2017124173039.JPG

 

 

 

予定しております半分くらいの工程を残した現在の塗装の状態ですflair

 

 

 

 

 

昨日までに見られたパールホワイト塗装特有のモヤモヤした塗り肌が修正され

 

 

スッキリとした照明の映り込みに変化しているのがお分かりいただけると思いますsign01

 

 

 

 

 

まだこれで出来上がりではなくコーティングの最終的な仕上がり具合を左右する下地づくりの途中段階ですが

 

 

水アカのこびり付きやモヤモヤお肌を修正することで透明感にある光沢に変化してきているでしょうshine

 

 

 

 

2017123173040.JPGのサムネイル画像

2017123172725.JPGのサムネイル画像

2017123172834.JPGのサムネイル画像

 

 

ちなみに、これらは昨日ご紹介した画像ですが

 

 

水性塗料の短所でもあるデコボコした塗り肌の影響で照明の映り込みが弱く見えと思いますsearch

 

 

 

 

昨日から行っている肌調整という工程は

 

 

少し粗めの塗装の塗り肌をキメ細かく調整しながら光沢を引き出していく重要な作業ですねsecret

 

 

 

 

いくらDCCのコーティング性能が優れていても

 

 

ベース下地となる塗装がモヤモヤした状態では本物の仕上がりにはなりませんsweat01

 

 

 

 

 

 

ましてや塗装の肌調整など一切行わないディーラーさんの工場で施工される

 

 

なんちゃってコーティングなどは比較対象にもならない次元のものでございますsweat02

 

 

 

2017124172911.JPG

2017124172850.JPG

 

 

まだまだ完全な仕上がりではありませんので遠目からの画像しかご紹介出来ませんが

 

 

少し粗めの塗装がスッキリとした照明の反射に変化してきているのがお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

今の工程が終わりましたら今度は光沢を引き出しながら

 

 

スベスベで透明感のある塗装に仕上げる作業に移行していくのですshine

 

 

 

 

 

口で云うのは簡単ですがsweat01

 

 

この工程は塗装の状態や特性を見極めながら行うもので

 

 

コーティング職人としましては一番技術を要するものになりますsign01

 

 

 

 

 

何度も云いますがカーディーラーさんや安価なコーティング専門店で行われている

 

 

洗車をしただけのボディーにいきなりコーティングを塗って拭き取るだけの

 

 

”なんちゃってコーティング”とはまったく別モノとしてお考え下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

201712417283.JPG

 

 

 

カーコーティングというのは使われるコーティング剤の成分も注目すべきところなのですが

 

 

新車や経年車にかかわらずボディーの塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整技術が最も重要なのですsign03

 

 

 

 

 

1台1台異なる塗装状態やボディーのコンデションに合わせて

 

 

塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整が出来てこそ本物のカーコーティングの仕上がりになるんですねshine

 

 

 

 

 

ただ洗車しただけのボディーにコーティング剤を塗って拭き取るだけでは

 

 

仕上がりがどうのこうのという前にコーティングの定着そのものも半減してしまうので注意が必要ですよdown

 

 

 

 

 

さあ時間も限られておりますのでじっくりと丁寧に塗装表面を緻密に整えながら

 

 

新車以上の新車に仕上げてさせていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

明日には完全な黒光りボディーをご覧いただけると思いますので

 

 

もうしばらくお待ちくださいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今朝は今年1番と云っても過言ではないほどの冷え込みでしたが

 

 

明日はさらに厳しい冷え込みになるようですよsnow

 

 

 

 

皆さんいろいろとあれやこれやとご注意をいただきたいと思いますdanger

 

 

 

 

 

そんな真冬の寒さ真っ只中という中で

 

 

またまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

2017123173249.JPG

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES 」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

申し訳ございませんcoldsweats01

 

 

 

 

写真を撮るタイミングが悪くお見苦しい姿となっておりますが

 

 

もう言うまでもなく日本で最も人気のあるフルサイズミニバンですよねup

 

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

2017123173040.JPG

201712317315.JPG

2017123173127.JPG

 

 

今回は平成25年式のお車でございますcarshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャインという

 

 

これまた人気のパールカラーですねflair

 

 

 

 

 

画像にあります照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと

 

 

塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsign02

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減や

 

 

水アカの付着による黄ばみやクスミがお分かりいただけるでしょうsearch

 

 

 

 

 

特にパールカラーの塗装は塗装工程が多くなるために

 

 

どうしてもこのような塗り肌が粗めなっておりますので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質によってはモヤモヤ加減もかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに経費削減を重要視してるのが現状となっておりますsecret

 

 

 

 

カラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも分厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングでしたら何も心配はございませのでご安心くださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

巷に溢れる水を一時的に撥水するだけのコーティングでは

 

 

塗装を長期に渡り保護するのは不可能だということをよ~く知っておいていただきたいと思いますng

 

 

 

2017123172659.JPG

2017123172725.JPG

2017123172747.JPG

201712317287.JPG

2017123172834.JPG

 

 

 

さてさてその他の面積の広いボディーの側面なども見てみると

 

 

やはり強めの塗装のモヤモヤや水アカの付着による黄ばみが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますので心配は無用でございますhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないようなホワイトパールに仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE ZA"Golden Eyes"」 DCC Platinam Black Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日は一段と寒さの厳しい1日となりましたが

 

 

そんな中で「TOYOTA VELLFIRE ZA"Golden Eyes"」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ ブラック”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほど圧倒的な仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態のピアノブラックに進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

2016121217221.JPG

20161212173122.JPG

20161212172232.JPG

20161212172255.JPG

20161212172317.JPG

20161212172339.JPG

20161212172359.JPG

20161212172420.JPG

20161212172442.JPG

2016121217254.JPG

20161212172536.JPG

20161212172656.JPG

20161212172719.JPG

20161212172739.JPG

20161212172814.JPG

20161212172856.JPG

20161212173040.JPG

20161212172834.JPG
 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですsign03

 

 

 

 

どちらかの施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないと思いますsweat01

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE ZA"Golden Eyes"」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さて「TOYOTA VELLFIRE ZA"Golden Eyes"」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきますsign01

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

一般的に肌調整の難易度が高いとされる塗装ではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

20161210172257.JPG

20161210172340.JPG

 20161210172729.JPG

20161210172750.JPG

20161210172815.JPG

20161210172833.JPG

 

 

昨日ご紹介しましたように平成28年12月登録のチャキチャキの新車でございますnewshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーは定番の”202ブラック”という

 

 

いろいろと問題点が多い真っ黒のソリッドブラックカラーでしたsweat01

 

 

 

 

いつものように高光度の特殊な照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと

 

 

塗装のお肌のモヤモヤした感じがかなり気になっていましたよねdown

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは見えにくいですが

 

 

当店のブース内の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がってくるのですsearch

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に特殊な性質をもつ塗装でも

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけて最高の状態に仕上げさせていただいておりますので

 

 

どのようなお車でもご安心してお任せいただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したソリッドブラックの

 

 

重厚感溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

20161211173124.JPG

20161211173630.JPG

20161211173145.JPG

20161211173210.JPG

20161211173234.JPG

20161211173252.JPG

20161211173315.JPG

20161211173335.JPG

20161211173353.JPG

20161211173413.JPG

20161211173431.JPG

20161211173454.JPG

20161211173515.JPG

20161211173539.JPG

2016121117362.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面にしっとりと濡れたような透明感が生まれ

 

 

まるで高級なピアノのような光沢に仕上がっているでしょうup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのをご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>