ホーム>スタッフブログ>マツダ車DCC施工

マツダ車DCC施工

「MAZDA DEMIO 13L」の入庫です。 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日もうだるような暑さでしたが

 

 

またまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうcoldsweats01

 

 

 

201783182933.JPG

 

 

「MAZDA DEMIO 13L」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

最近は本当にマツダ自動車さんのお車の入庫率が高いですねrvcarshine

 

 

それだけ良く売れているということなんでしょうflair

 

 

 

 

おかげさまでマツダ車のちょっとクセのある塗装につきましては

 

得意中の得意となってまいりましたのでどんどんお任せくださいませsign01

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

201783182653.JPG

201783182734.JPG

 

 

 

お車は平成29年5月に納車されたばかりのピッチピチの新車でございますnewshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーはブルーメタリックマイカという王道的なカラーですねsearch

 

 

 

しかし照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsign02

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

 

 

特にマツダ自動車さんの塗装は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりには差があるのが本当の現状なのですsecret

 

 

 

 

 

最近ではカラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも分厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングでしたら何も心配はございませのでご安心くださいませcoldsweats01

 

 

20178318287.JPG

201783182830.JPG

201783182849.JPG

 

 

 

さあ流線型のきれいなボディー側面なども見てみると

 

 

やはり強めの塗装のモヤモヤが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますので心配は無用でございますhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないような極上の黒光りに仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA AXELA SPORT15S PROACTVE」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

久しぶりにドピーカン!!で心地よい1日でしたねhappy01note

 

 

 

しばらくは安定した良いお天気が続くようで何よりでございますflair

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな初夏を思わせるようなお天気の中で

 

 

またまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

20175191510.JPG

 

 

「MAZDA AXELA SPORT 15S PROACTVE」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

最近は国産車メーカーの中でもこだわった独自路線の車づくりで評価の高い

 

 

マツダ自動車さんの人気モデルですねup

 

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

 

2017519145927.JPG

201751914598.JPGのサムネイル画像

2017519145948.JPG

 

 

お車は平成29年3月に登録されたまだまだピッチピチの新車でございますnewshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーはスノーフレイクホワイトパールマイカという特別色のパール塗装ですねfullmoonshine

 

 

 

 

しかし照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと

 

 

いつものごとく塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsign02

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

 

 

特にマツダ自動車さんの塗装は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりには差があるのが本当の現状なのですsecret

 

 

 

 

 

最近では燃費や安全装備ばかりが注目されていることで誤魔化されがちですが

 

 

大切な塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも分厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

 

DCCのような本物の硬化系カーコーティングを選択していただくことが重要ポイントとなりますflair

 

 

 

 

どこかのおまけみたいなコーティングや

 

 

雨や水を撥水するだけの一時的ななんちゃってコーティングでは大切な愛車のボディーは守れませんよsweat01

 

 

2017519145543.JPGのサムネイル画像

2017519145755.JPG

201751914563.JPG

2017519145651.JPG

2017519145711.JPG

2017519145733.JPG

 

 

 

さあデザインには定評のある流線型のきれいなボディー側面なども見てみると

 

 

やはり強めの塗装のモヤモヤが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますので心配は無用でございますhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないような極上の黒光りに仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 の入庫です。   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日も休日には最適なポカポカ陽気でしたよねflair

 

 

 

 

私が昨日お休みをいただいておりました関係でちょっとご紹介が遅れておりますがsweat01

 

 

先日よりまたまた新しいお車をお預かりしておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

2017423145814.JPG

 

 

 

昨年末にフルモデルチャンジされて話題沸騰中の

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackag」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

 

前回に引き続きまして今のマツダ自動車ブームを巻き起こした先駆者とも云える

 

 

クロスオーバーSUVの登場ですねsign01

 

 

 

 

 

ではさっそくですが入庫した際の

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきましょうsearch

 

 

2017423143434.JPG

201742314354.JPG

2017423143529.JPG

 

 

お車はつい先月の平成29年3月登録のピッチピチの新車でございますshine

 

 

 

 

ボディーカラーは”ジェットブラックマイカ”という

 

 

CX-5の中でも1、2を争うほど人気のブラックメタリックカラーですねshine

 

 

 

 

しかし照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsearch

 

 

 

 

 

これは毎度毎度の事ながらお伝えしております

 

 

低コストの水性塗料を使用している国産車の塗装の大きな短所なのですsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射や映り込み具合でモヤモヤした塗装の表面がお分かりいただけるでしょうsearch

 

 

 

特にマツダさんのお車は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーが車の塗装に採用しております水性塗料は

 

 

これまた低コストの温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や配合と塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりに差があるのが現状なのですよsecret

 

 

 

 

 

最近では車の燃費ばかりを追い求められがちですが

 

 

肝心な塗装そのものの耐久性や仕上がりは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも雨や水がほんの一時的に撥水するだけのなんちゃってカーコーティングでは

 

 

今の日本の過酷な環境下では本当に塗装は保護出来ませんdown

 

 

 

 

 

その為に厚くて硬い強固なクリスタルコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような硬化型ハイブリッドコーティングを求める良いもの思考の方が増えて来ているんですねnote

 

 

 

2017423144310.JPG

2017423144337.JPG

2017423144422.JPG

2017423144446.JPG

 

 

さてボリュームのあるプレスラインには定評がございます

 

 

ボディーの側面などもよ~く見てみるとやはり塗装の塗り肌のモヤモヤが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

 

今回もかなりじっくりと時間をかけた肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリとした塗装に生まれ変わりますのでご安心くださいませhappy01

 

 

 

 

 

少し粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないような新車以上の新車の輝きに仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきますsign01

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

201741917135.JPG

2017419171244.JPG

2017419172036.JPG

2017419172057.JPG

2017419172136.JPG

2017419172155.JPG

 

 

この度は平成28年4月登録のちょうど1年ほど経過したお車でございましたcarsweat01

 

 

 

 

ボディーカラーは”ブルーリフレックスマイカ”という

 

 

シルバーに少しブルーを混ぜたきれいなメタリックカラーですねshine

 

 

 

 

照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になっておりましたsearch

 

 

 

 

 

 

もうこれは毎度毎度のことながらお伝えしております

 

 

低コストの水性塗料を使用している国産車の塗装の大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

特にマツダさんのお車は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要なのですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりに差があるのが現状なのですsecret

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したブルーリフレックスマイカカラー

 

 

貴賓溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

 

2017420164841.JPG

2017420164439.JPG

201742016451.JPG

2017420164525.JPG

2017420164544.JPG

201742016460.JPG

2017420164618.JPG

2017420164638.JPG

2017420164659.JPG

2017420164716.JPG

2017420164734.JPG

2017420164753.JPG

2017420164811.JPG

 

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なメタリックの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

ましてやきちんとした肌調整すら施すことなく

 

 

コーティングを塗って拭き取るだけのでなんちゃってコーティングが論外ですよsweat01

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのをご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして本当に満足出来る仕上がりとコーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりと本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 の入庫です。   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日はまるで初夏を思わせるようなポカポカ陽気でしたが

 

 

そんな中でまたまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

2017419173344.JPG

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackag」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

もう言わずと知れたマツダ自動車さんのクリーンディーゼルエンジン搭載の

 

 

大ヒットクロスオーバーSUVモデルですねflair

 

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

 

201741917135.JPG

2017419171244.JPG

2017419171330.JPG

 

 

お車は平成28年4月登録のちょうど1年ほど経過したお車でございますcarsweat01

 

 

 

 

さてさてボディーカラーは”ブルーリフレックスマイカ”という

 

 

シルバーに少しブルーを混ぜたきれいなメタリックカラーですねshine

 

 

 

 

しかし照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsearch

 

 

 

 

 

もうこれは毎度毎度の口をすっぱくしながらお伝えしております

 

 

低コストの水性塗料を使用している国産車の塗装の大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

特にマツダさんのお車は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりに差があるのが現状なのですsecret

 

 

 

 

 

最近ではカラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも雨や水が一時的に撥水するだけの安易なカーコーティングではなく

 

 

厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物の硬化型ハイブリッドコーティングがだんだんと注目されているんですよsign03

 

 

 

2017419172036.JPG

2017419172057.JPG

2017419172115.JPG

2017419172136.JPG

2017419172155.JPG

 

 

続きましてプレスデザインに特徴のある

 

 

ボディーの側面なども見てみるとやはり強めのモヤモヤが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますのでご安心くださいhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないようなクロスオーバーSUVに仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 DCC Platinam Class の完成です! 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトパールカラー”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

201732173845.JPG

201732173913.JPG

201732174531.JPG

201732173937.JPG

20173217402.JPG

201732174022.JPG

201732174047.JPG

20173217419.JPG

201732174134.JPG

201732174157.JPG

201732174220.JPG

201732174242.JPG

20173217432.JPG

201732174324.JPG

201732174346.JPG

20173217447.JPG

201732174431.JPG

201732174458.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですsign03

 

 

 

 

 

どちらかの施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

 

巷に溢れるコーティングとは比較にならない50倍以上のコーティングバリアを形成し

 

 

そのコーティング層に関しましても塗装の約3倍以上にまで硬く硬化しているんですよflair

 

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが愛車の塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 の入庫です。   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


何かと落ちつかない月曜日も終わろうしておりますが

 

 

そんな中でまたまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

2017228174944.JPG

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackag」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

昨年末に待望のフルモデルチェンジを果たしたNEWモデルですねcarshine

 

 

全体的にスポーティーな洗練されたデザインとなりいい感じでございますgood

 

 

 

 

そんなNEWモデルのCX-5は納車前の正真正銘の新車なのですnew

 

 

 

 

 

今回は知り合いの営業マンより早くから紹介をいただきまして

 

 

BESTのタイミングでお預かりとなりましたsign01

 

 

 

 

 

納車を心待ちにしているオーナー様と

 

 

紹介を下さいました営業マンの期待に応える形で別格の輝きに仕上げていきたいと思いますup

 

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

2017228174842.JPG

201722817494.JPG

 

 

 

お車は今週末に納車を控えた正真正銘の新車でございますnewshine

 

 

 

 

オーナーさまはきっと首を長~くしてお待ちいただいていると思いますがsweat01

 

 

きっちりと新車以上の新車の輝きに仕上げさせていただきますのでもうしばらくお待ち下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

さてさてボディーカラーは”スノーフレイクホワイトパールマイカ”という

 

 

マツダ自動車のオリジナルパールカラーですねsearch

 

 

 

 

しかし照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsign02

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

特にマツダさんのお車は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりには差があるのが本当の現状なのですsecret

 

 

 

 

 

最近ではカラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも分厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングがだんだんと注目されているのですsign03

 

 

 

2017228174627.JPG

2017228174655.JPG

2017228174722.JPG

2017228174742.JPG

201722817487.JPG

 

 

 

さりげないアピールタイムもそこそこにしまして…

 

 

面積の広いボディーの側面なども見てみるとやはり強めのモヤモヤが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますのでご安心くださいhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないような”パールホワイト”に仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA DEMIO 13S」の入庫です。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

せっかくの日曜日だというのにずっと雨模様の残念な1日でしたねwobbly

 

 

 

 

 

そんなジメジメしたお天気の中で

 

 

またまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

201725153858.JPG

 

 

「MAZDA DEMIO 13S」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

 

最近は元気の良い印象のあるマツダ自動車から販売されております

 

 

非常に人気のコンパクトカーモデルですねflair

 

 

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

201725153649.JPG

201725153712.JPG

 

 

お車は先月末に納車されたばかりのピッチピチの新車でございますnewshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーはジェットブラックマイかという王道的なカラーですねsearch

 

 

 

しかし照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsign02

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

 

 

特にマツダ自動車さんの塗装は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりには差があるのが本当の現状なのですsecret

 

 

 

 

 

最近ではカラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも分厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングでしたら何も心配はございませのでご安心くださいませcoldsweats01

 

 

201725153511.JPG

201725153538.JPG

20172515360.JPG

 

 

さあ流線型のきれいなボディー側面なども見てみると

 

 

やはり強めの塗装のモヤモヤが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますので心配は無用でございますhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないような極上の黒光りに仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA Axela 22XD L-Package」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

さて「MAZDA Axela 22XD L-Package」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

スッキリと透明感のあるキメ細かいスベスベお肌に生まれ変わりましたよshine

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございましたが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかflair

 

 

 

 

ちなみに昨日まではこのような塗装状態でしたsearch

 

2016113163614.JPG

2016113163633.JPG

2016113163423.JPG

2016113163458.JPG

 

 

お車は今年の平成28年10月登録のお車になりますflair

 

 

つい2日前に納車されたばかりの正真正銘の新車でっせぇ~sweat01

 

 

 

 

 

オーナーさまが新車ご購入前よりコーティングのご相談をいただいておりまして

 

 

上手くスケジュール調整をしながらベストのタイミングでお預かりさせていただいたという次第ですsign01

 

 

 

 

 

さて気になる塗装状態をじっくり見てみますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になっておりましたsweat02

 

 

 

 

 

マツダ自動車さんでは人気のソウルレッドという鮮やかなメタリックカラーですが

 

 

メタリックのキラキラした粒子がモヤモヤにより見えにくい状態でしょうng

 

 

 

 

 

経費削減の為に水性塗料を使用している国産車の塗装は

 

 

これまた経費削減の為に温風乾燥で仕上げられておりますdash

 

 

 

 

その為にどうしてもモヤモヤとした塗り肌になってしまうんですねsecret

 

 

 

 

太陽光では塗装の詳細な様子が半分も見えませんが

 

 

こうして特殊な照明を照らすとぼんやりとモヤモヤした様子がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

特に今回のようなマツダ自動車さんのメタリックカラーは

 

 

こういったモヤモヤが出やすい塗装となっておりますので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

昨日からじっくりと行いました肌調整という工程は無くてはならない作業なのですcoldsweats01

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますshine

 

 

 

 

 

 それでは最大限にまで光沢を引き出した”ソウルレッド”の

 

 

深みの増したボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませnotes

 

 

2016114172659.JPG

2016114172218.JPG

2016114172246.JPG

201611417237.JPG

2016114172328.JPG

2016114172354.JPG

2016114172415.JPG

2016114172434.JPG

2016114172452.JPG

2016114172510.JPG

2016114172528.JPG

2016114172550.JPG

2016114172610.JPG

2016114172627.JPG


 

 

昨日までの塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますrvcarshine

 

 

 

 

 

塗装表面のぼんやりしたモヤモヤも修正され

 

 

緻密なメタリックの粒子が鮮明に浮かび上がり色合いも鮮明に濃くなりましたよねapple

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルなハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsweat01

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのをご理解いただきたいと思いますdeliciousnote

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は

 

 

価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術でお選びくださいsecret

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA Roadster NR-A」DCCプラチナクラスの完成です!

さて「MAZDA Roadster NR-A」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介いたしますクラッカー

巷に溢れる普通のコーティングではとても真似することの出来ない

テロ~ンととろけるような透明感のある光沢に仕上がりましたよフィット キラキラ

もちろんですがいつものように

妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますおじぎ

当店こだわりの肌調整技術と極厚層のコーティングバリアの効果によって

パールの粒子がキラキラと浮かび上がる別格の輝きを表現出来たのではないでしょうか宝石白キラキラ

参考までに施工前はこのような状態でした手

お車は平成28年3月下旬に納車されたばかりの新車でございますフィットNEW

ボディーカラーは“クリスタルホワイトパールマイカ”ですねキラキラ

まだ納車されてから本当に日が経過しておりませんので

塗装状態は特に気になる箇所はございませんでした合格

っかと言っても何も問題が無いわけではありませんよぉ~あせる

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけでそのまんま納車されておりますので

その影響から写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうんですねヤバス!!

また塗装された日の天候や湿度などによってこの塗り肌も大きく変化しますので

大量生産される新車の塗装コンディションは1台1台違うということを知っておいて下さいCar

カープロテクト徳島ではそのような塗装の短所をハイレベルな肌調整により修正を施し

最高の光沢を引き出してからコーティング施工を行っておりますので

安心してお任せ下さいおじぎ

施工前のもっと詳しい状態は→ 「MAZDA Roadster NR-A」の入庫です。

ではまるでマニキュアのトップコートで仕上げられたかのような

厚み感たっぷりで見応えのあるボディーの輝きを思う存分堪能してみてください手

この分厚いクリスタルガラスのベールで包み込まれたかのような質感が

小さな写真だけでも十分に感じていただけたのではないでしょうか音譜

塗装の特性やコンデションに合わせた当店こだわりの肌調整仕上げと

分厚いコーティングバリアとの相乗効果によって生まれたレベルの違う光沢です宝石白キラキラ

DCCによって形成された厚みのあるコーティングバリアは限りなくクリスタルに近く

紫外線や酸性雨などの影響を受けない物性です1

よくありがちなシリコンが主成分の普通のコーティングのように紫外線で劣化してくすんだり

雨や洗車で流れ落ちてしまうこともありませんよビックリマーク

10年間以上お車の塗装をあらゆる劣化要因から保護し続けるのですガンバ

皆さんならWAXの延長のような一時的に水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

1度の施工で10年間以上塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングと

どちらを選択されますか!?

本物のコーティングとはどのようなものなのかよ~くご検討くださいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

あらゆる運気上昇や人間の能力やDNAの進化について興味のある方はこちらもどうぞ手

http://natural-concept.jp/

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/