ホーム>スタッフブログ>「フォルクスワーゲン」DCC施工

「フォルクスワーゲン」DCC施工

「VW POLO TSI BlueMotion」 DCC Platinam Class の完成です! 徳島県 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

いや~今日は本当に早くも冬が終わっちゃたんじゃないかと

 

 

錯覚するような過ごしやすい1日でしたよねsweat01

 

 

 

 

 

 

そんな中でいよいよ「VW POLO TSI BlueMotion」

 

 

世界中に数あるカーコーティングの中でも別格と呼ばれる

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinam”クラスの施工がバッチリと完成しましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

誰がどう見てもその輝きや光沢の違いが分かるほど極上のソリッドホワイトとなっておりますshine

 

 

 

 

施工した私自身も思わず見とれるくらいのヌメヌメ~テロンテロン♪っとした

 

 

極上のボディーをじっくりと味わっていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

昨日までご紹介いたしましたボディーの塗装状態と比較しながら

 

 

DCCプラチナにより進化した別格の輝きをじっくりとご覧くださいdeliciousnotes

 

 

2017129175339.JPG

2017129174439.JPG

201712917453.JPG

2017129174529.JPG

2017129174552.JPG

2017129174625.JPG

2017129174648.JPG

201712917478.JPG

2017129174727.JPG

2017129174748.JPG

2017129174810.JPG

2017129174833.JPG

2017129174853.JPG

2017129174914.JPG

2017129174935.JPG

2017129174954.JPG

2017129175016.JPG

2017129175041.JPG

 

 

 

さあ、いかがだったでしょうかdash

 

 

 

 

まるで高級な陶器の食器のような透明感のある質感と

 

 

厚み感の増したボディーの光沢に生まれ変わったでしょうflair

 

 

 

 

 

これはDCCプラチナの施工により形成された分厚いコーティング被膜が

 

 

本当に目で見えるほど厚みのある完全なクリスタル層となってその存在感を示しているからですcdshine

 

 

 

 

 

純度の高い液体ガラスをボディーに塗り込むことによって

 

 

普通では考えられない厚さと光沢を実現させたのがこのDCCなのですscissors

 

 

 

 

 

誰もが振り向くような異常なまでのボディーの輝きが欲しいという方や

 

 

最強のコーティングバリアで塗装をバッチリ保護したいという方には

 

 

ぜひお勧めしたいとっておきのコーティングとも言えるでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんは○年保証とか言いながらも簡単に雨や洗車流れ落ちてしまう

 

 

なんちゃってコーティングで本当に塗装がちゃんと保護出来ると思いますかsign02

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましても多種多様ですが

 

 

本当に効果がある本物のコーティングとは何なのかをよ~く見極めて下さいねsearch

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW POLO TSI BlueMotion」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日から1月最後となります週末に突入しておりますが

 

 

休日にピッタリな過ごしやすい1日でしたよねhappy01

 

 

 

 

 

そんな穏やかな週末の中で「VW POLO TSI BlueMotion」の塗装表面の肌調整が

 

 

バッチリと仕上がりましたのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

 

コーティングの重要なベース下地となる塗装表面の光沢を引き出す為に

 

 

1パネルづつじっくり丁寧に肌調整の工程を行いましたsign01

 

 

 

 

 

もうそれだけで見違えるような光沢に進化しておりますよぉ~shine

 

 

 

 

ちなみに入庫した時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017127171419.JPG

2017127171439.JPG

2017127171458.JPG

2017127171217.JPG

201712717134.JPG

2017127171322.JPG

2017127171343.JPG

 

 

今回は平成27年6月登録のお車でございましたshine

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですねnotes

 

 

 

 

 

お預かりした際にはディーラーさんのなんちゃってコーティングが施工されておりましたが

 

 

難なくDCCハイブリッドシャンプーできれいサッパリと洗い流しましたsweat01

 

 

 

 

 

巷に溢れるなんちゃってコーティングは油分と撥水成分を混ぜ合わせたWAXの延長のようなものに過ぎずsweat02

 

 

それなりのシャンプーを使えば簡単に洗い流せちゃいますup

 

 

 

 

 

よくコーティング車専用シャンプーというのが販売されておりますが

 

 

その理由がよく分かりますよねcoldsweats01

 

 

 

 

 

まあそれは昨日のブログでお伝えしましたので今日は置いておきましてsweat02

 

 

 

 

まだまだ真新しいお車ではございますが

 

 

近年の車の水性塗装の短所となりますモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

塗装の色の関係で少し見えにくいですが

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されておりまして

 

 

まだなめらかさや光沢の度合いという点では優れてはいるものの

 

 

温風乾燥される水性タイプの塗料の影響でモヤモヤした状態に仕上がってしまうのですng

 

 

 

 

 

また新車の製造段階の天気や温度や湿度の関係で

 

 

塗装そのものの仕上がり具合も個体差が生じてしまいますので注意が必要ですねdanger

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではそのような近年の車の塗装の短所をカバーする為に

 

 

これまでの施工ノウハウとハイレベルな肌調整技術で最大限にまで光沢を引き出す工程に

 

 

自信を持っておりますのでご安心してお任せいただければと思いますsign03

 

 

 

 

 

 

ではでは光沢アップ重視の肌調整を施したことで

 

 

普通の輝きではないに進化しておりますのでどうぞじっくりとご覧くださいhappy01notes

 

201712816511.JPG

2017128165529.JPG

2017128165128.JPG

2017128165149.JPG

201712816528.JPG

2017128165227.JPG

2017128165248.JPG

201712816539.JPG

2017128165332.JPG

2017128165354.JPG

2017128165413.JPG

2017128165435.JPG

2017128165456.JPG


 

 

モヤモヤで粗いお肌がキメ細かいスベスベお肌に生まれ変わり

 

 

もうこの時点で透明感溢れる新車以上の輝きに仕上がっておりますdash

 

 

 

 

 

照明の映り込みがドンヨリとした印象だったボディーが

 

 

高級な陶器のお皿のようにスッキリと鏡面に近い光沢に変化しましたよねcarshine

 

 

 

 

 

 

1台1台異なる塗装のコンデションや塗装の性質を見極めて

 

 

きちんとした肌調整を施すだけでこのような透明感のある光沢に進化させることが出来るんですよup

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの仕上がりを求めるには

 

 

今回の肌調整がどれだけ重要ポイントになるのかをよくご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

大切なお車をコーティング施工するにあたって疑問や不安などございませんかsign02

 

 

 

 

 

普通のレベルコーティングでは物足りない方や

 

 

誰もが振り向くような最高の輝きをお求めの方はぜひカープロテクト徳島にご相談下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW POLO TSI BlueMotion」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


今日はほんの少しだけ寒さも和らぎ過ごしやすい1日でしたねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

そんな中で本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうsign01

 

 

2017127171548.JPG

 

 

「VW POLO TSI BlueMotion」を新たにお預かりしておりますnote

 

 

 


フォルクスワーゲン社から販売されております

 

 

ハイパワー&低燃費のコンパクトハッチバックモデルですcardash

 

 

 

 

国産車にもこのような乗ってて楽しそうなお車を販売して欲しいものですねflair

 

 

 

 

今回も私の持てる技術とノウハウと体力をすべて駆使しまして

 

 

見違えるような白光りの輝きをしたお車に仕上げていきたいと思いますshine

 

 

 

 

ではさっそく現在の塗装状態をご紹介させていただきましょうsearch

 

2017127171419.JPG

2017127171439.JPG

2017127171458.JPG

2017127171518.JPG

 

 

 

平成27年6月登録のお車でございますshine

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですよshine

 

 

 

 

 

お預かりした際にはディーラーさんのなんちゃってコーティングが施工されておりましたが

 

 

難なくDCCハイブリッドシャンプーできれいサッパリと洗い流しましたsweat01

 

 

 

 

 

巷に溢れるなんちゃってコーティングは油分と撥水成分を混ぜ合わせたWAXの延長のようなものに過ぎずsweat02

 

 

それなりのシャンプーを使えば簡単に洗い流せちゃいますup

 

 

 

 

 

よくコーティング車専用シャンプーというのが販売されておりますが

 

 

その理由がよく分かりますよねcoldsweats01

 

 

 

 

 

洗浄力を弱めたシャンプーでなければコーティングが簡単に流れ落ちてしまうからですsecret

 

 

 

 

 

コーティングを施工してから専用シャンプーやらコンディショナーの使用を求められる時は要注意ですよdanger

 

 

 

 

 

 

 

洗浄力の弱い撥水成分入りシャンプーと撥水成分入りのコンディショナーを使って

 

 

ユーザーさんがコーティングの撥水を維持させられているようなものなのですng

 

 

 

 

まあその件につきましては次の機会にお話させていただくとしましてsweat01

 

 

 

まだまだ真新しいお車ではございますが

 

 

近年の車の塗装の短所としましてモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

塗装の色の関係で少し見えにくいですが

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されておりまして

 

 

まだなめらかさや光沢の度合いという点では優れてはいるものの

 

 

温風乾燥される水性タイプの塗料の影響でモヤモヤした状態に仕上がってしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

また新車の製造段階の天気や温度や湿度の関係で

 

 

塗装そのものの仕上がり具合も個体差が生じてしまいますので注意が必要ですねdanger

 

 

 

 

 

今回の場合はカープロテクト徳島のノウハウと下地技術により

 

 

十分に修正可能な範囲となりますのでご安心くださいませcarshine

 

 

 


2017127171217.JPG

2017127171246.JPG

201712717134.JPG

2017127171322.JPG

2017127171343.JPG

 

 

 

コンパクトながらもボリュームのあるサイドパネルへ目を移してみても

 

 

やはりモヤモヤ感のある映り込みがお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

その影響からフロントからリアにかけてのボディーの印象が

 

 

見る角度によっては不鮮明に見えてしまいますねsweat01

 

 

 

 

せっかく清潔感のあるソリッドホワイトカラーなのにこれでは非常に勿体ないですsad

 

 

 

 

 

しかし安心して下さいnote

 

 

 

 

 

これから行います塗装表面の肌調整をじっくりと丁寧に行いながら

 

 

光沢を最大限にまで引き出すことで透明感のある輝きとメリハリのあるボディーラインを強調してまいりますsign03

 

 

 

 

 

輸入車の塗装には不慣れで十分な肌調整が出来ないというお店もあるようですが

 

 

当店では数多くの施工実績がございますのでお任せ下さいhappy01notes

 

 

 

 

 

また納得のいく光沢に仕上がりましたら

 

 

改めてご紹介させていただきますので今回もぜひともご期待いただきたいと思いますgood

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さていよいよ「VW The Beetle Cabriolet」

 

 

世界中に数あるカーコーティングの中でも別格と呼ばれる

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinam”クラスの施工がバッチリと完成しましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

誰がどう見てもその輝きや光沢の違いが分かるほど極上のソリッドホワイトとなっておりますshine

 

 

 

 

施工した私自身も思わず見とれるくらいのヌメヌメ~テロンテロン♪っとした

 

 

極上のボディーをじっくりと味わっていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

昨日までご紹介いたしましたボディーの塗装状態と比較しながら

 

 

DCCプラチナにより進化した別格の輝きをじっくりとご覧くださいdeliciousnotes

 

 

20161030171145.JPG

2016103017426.JPG

2016103017514.JPG

2016103017534.JPG

2016103017555.JPG

2016103017616.JPG

2016103017635.JPG

2016103017654.JPG

2016103017712.JPG

2016103017732.JPG

2016103017755.JPG

2016103017815.JPG

2016103017833.JPG

2016103017853.JPG

2016103017911.JPG

2016103017931.JPG

2016103017951.JPG

20161030171010.JPG

20161030171029.JPG

 

 

さあ、いかがだったでしょうかdash

 

 

 

さらに高級感た~っぷりで厚み感の増したボディーの光沢に生まれ変わったでしょうflair

 

 

 

 

 

これはDCCプラチナの施工により形成された分厚いコーティング被膜が

 

 

本当に目で見えるほど厚みのある完全なクリスタル層となってその存在感を示しているからですcdshine

 

 

 

 

 

純度の高い液体ガラスをボディーに塗り込むことによって

 

 

普通では考えられない厚さと光沢を実現させたのがこのDCCなのですscissors

 

 

 

 

 

誰もが振り向くような異常なまでのボディーの輝きが欲しいという方や

 

 

最強のコーティングバリアで塗装をバッチリ保護したいという方には

 

 

ぜひお勧めしたいとっておきのコーティングとも言えるでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんは○年保証とか言いながらも簡単に雨や洗車流れ落ちてしまう

 

 

なんちゃってコーティングで本当に塗装がちゃんと保護出来ると思いますかsign02

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましても多種多様ですが

 

 

本当に効果がある本物のコーティングとは何なのかをよ~く見極めて下さいねsearch

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

せっかくの週末だというのにいや~なお天気となっておりますが

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」の塗装表面の肌調整がバッチリ仕上がりましたのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

コーティングの重要なベース下地となる塗装表面の光沢を引き出す為に

 

 

1パネルづつじっくり丁寧に肌調整の工程を行いましたsign01

 

 

 

 

 

もうそれだけで新車以上の新車の光沢に進化しておりますよぉ~shine

 

 

 

 

ちなみに入庫した時はこのような塗装状態でしたsearch

 

20161028174221.JPG

20161028174238.JPG

20161028174113.JPG

20161028174132.JPG

 

 

平成28年10月登録の間もなく納車を控えました

 

 

なんとも初々しいピッチピチでチャッキチャキの新車でございましたnewshine

 

 

 

 

 

お車の購入時からコーティング依頼のお話をいただいておりまして

 

 

ようやくこの日がお預かりさせていただいたという次第ですflair

 

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですねshine

 

 

 

 

 

さてそのような真新しい新車ではございますが

 

 

近年の車の塗装の短所としましてモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ましたsearch

 

 

 

 

画像を見ていただいてお分かりのように

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されている関係で

 

 

塗装表面のなめらかさや光沢の度合いは優れているものがありますgood

 

 

 

 

しかしながら一昔前の塗装にように高温焼き付け乾燥ではなく

 

 

温風乾燥仕上げとなるためにどうしてもヤモヤした状態に仕上がってしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではそのような近年の車の塗装の短所をカバーする為に

 

 

これまでの施工ノウハウとハイレベルな肌調整技術で最大限にまで光沢を引き出す工程に

 

 

自信を持っておりますのでご安心してお任せいただければと思いますsign03

 

 

 

 

 

 

ではでは光沢アップ重視の肌調整を施したことで

 

 

普通の輝きではないに進化しておりますのでどうぞじっくりとご覧くださいhappy01notes

 

2016102917042.JPG

2016102917553.JPG

2016102917112.JPG

2016102917138.JPG

201610291724.JPG

2016102917223.JPG

2016102917242.JPG

201610291732.JPG

2016102917322.JPG

2016102917340.JPG

201610291740.JPG

2016102917418.JPG

2016102917437.JPG

2016102917456.JPG

2016102917519.JPG

 

 

 

モヤモヤ粗いお肌がキメ細かいスベスベお肌に生まれ変わり

 

 

もうこの時点で新車以上の新車に仕上がっておりますdash

 

 

 

 

 

照明の映り込みがドンヨリとした印象だったボディーが

 

 

高級な陶器のお皿のようにスッキリと鏡面に近い光沢に変化しましたよねcarshine

 

 

 

 

 

 

1台1台異なる塗装のコンデションや塗装の性質を見極めて

 

 

きちんとした肌調整を施すだけでこのような透明感のある光沢に進化させることが出来るんですよup

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの仕上がりを求めるには

 

 

今回の肌調整がどれだけ重要ポイントになるのかをよくご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

大切なお車をコーティング施工するにあたって疑問や不安などございませんかsign02

 

 

 

 

 

普通のレベルコーティングでは物足りない方や

 

 

誰もが振り向くような最高の輝きをお求めの方はぜひカープロテクト徳島にご相談下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

ちょっとここ最近はハッキリしないお天気が続いておりますが

 

 

本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうsign01

 

 

20161028174344.JPG

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」を新たにお預かりしておりますnote

 

 

 

 

 


女性なら一度は乗ってみたいオサレでどこかポップなお車ですね

 

 

特にこのカブリオレモデルは街を走っていても注目度抜群なのは間違いないでしょうsign01

 

 

 

 

 

 

今回も私の持てる技術とノウハウと体力をすべて駆使しまして

 

 

見違えるような白光りの輝きをしたお車に仕上げていきたいと思いますshine

 

 

 

 

 

ではさっそく現在の塗装状態をご紹介させていただきますsearch

 

 

2016102817424.JPG

20161028174221.JPG

20161028174238.JPG

 

 

 

平成28年10月登録の納車を控えました

 

 

なんとも初々しいピッチピチの新車でございますnewshine

 

 

 

 

 

お車の購入時からコーティング依頼のお話をいただいておりまして

 

 

ようやくこの日がやって来たという感じですねflair

 

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですよshine

 

 

 

 

 

さてそのような真新しい新車ではございますが

 

 

近年の車の塗装の短所としましてモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されておりまして

 

 

まだなめらかさや光沢の度合いという点では優れてはいるものの

 

 

温風乾燥される水性タイプの塗料の影響でモヤモヤした状態に仕上がってしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

また新車の製造段階の天気や温度や湿度の関係で

 

 

塗装そのものの仕上がり具合も個体差が生じてしまいますので注意が必要ですねdanger

 

 

 

 

 

時には本当に新車の塗装なのsign02

 

 

って言いたくなるような塗装仕上がりにも遭遇することだってあるんですよsecret

 

 

 

 

 

今回の場合はカープロテクト徳島のノウハウと下地技術により

 

 

十分に修正可能な範囲となりますのでご安心くださいませcarshine

 

 

 

 

20161028174113.JPG

20161028174132.JPG

 

 

 

かなりのボリュームで流線形なデザインとなるサイドパネルへ目を移してみても

 

 

やはりモヤモヤ感のある映り込みがお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

その影響からフロントからリアにかけてのボディーの印象が

 

 

見る角度によっては不鮮明に見えてしまいますねsweat01

 

 

 

 

 

せっかくこだわって創られたデザインなのにこれでは非常に勿体ないですsweat02

 

 

 

 

 

しかし安心して下さいnote

 

 

 

 

 

これから行います塗装表面の肌調整をじっくりと丁寧に行いながら

 

 

光沢を最大限にまで引き出すことでメリハリのあるボディーラインを強調してまいりますsign03

 

 

 

 

 

輸入車の塗装には不慣れで十分な肌調整が出来ないというお店もあるようですが

 

 

当店では数多くの施工実績がございますのでお任せ下さいhappy01notes

 

 

 

 

 

また納得のいく光沢に仕上がりましたら

 

 

改めてご紹介させていただきますので今回もぜひともご期待いただきたいと思いますgood

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」DCC Platinam Black Class 施工

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですtyphoon

 

 

 

 

朝から台風16号の襲来により大荒れのお天気となっておりましたが

 

 

まさに台風一過という表現のように雲の切れ間から明るい太陽が顔を出しておりますsun

 

 

 

 

皆さんの地域では台風による被害はなかったでしょうかsign02

 

 

 

 

まだまだ河川の増水や土砂災害の危険性もございますので

 

 

しばらくは警戒をしておいていただきたいと思いますdanger

 

 

 

 

 

そんな嵐のお天気の中で「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスの施工がようやく完成いたしましたので

 

 

皆さまにご紹介させていただこうと思いますnote

 

 

 

 

 

黒い車じゃないのにDCCプラチナブラックとはこれいかにsign02

 

 

っと思われたかもしれませんが黒色の塗装に限ったことではないのですdash

 

 

 

 

今回のように濃いブルーや赤色などの濃い色の塗装には

 

 

色に深みを与える仕様となっておりますのでと~っても合うのですよsecret

 

 

 

 

どちらが良いのか迷われた場合にはお気軽にご相談くださいcoldsweats01

 

 

 

 

もう既にお車のほうは極厚層コーティングバリア効果で

 

 

テロテロヌメヌメ状態の光沢に進化しておりますよぉup

 

 

 

 

まさに別格の輝きに進化した極上の青光りを味わってみてくださいshine

 


2016920171836.JPGのサムネイル画像

2016920171858.JPG

2016920171924.JPG

2016920171945.JPG

201692017203.JPG

2016920172032.JPG

2016920172054.JPG

2016920172111.JPG

2016920172131.JPG

2016920172149.JPG

201692017227.JPG

2016920172227.JPG

2016920172341.JPG

201692017241.JPG

2016920172422.JPG

2016920172440.JPG

2016920172610.JPG

 

 

思わず触れてみたくなるようなツヤツヤした質感の仕上がりはいかがでしょうかflair

 

 

 

 

まるで今にもとろけ出しそうなほど厚み感のある別格の輝きに進化いたしましたねcrownshine

 

 

 

 

室内の照明だけでこの状態ですから

 

 

太陽光に照らされると眩しいくらいの鮮やかな発色をすることでしょうsun

 

 

 

 

難易度の高いブルーメタリックカラーでしたが

 

 

じっくり丁寧に一睡のクモリもなく仕上げさせていただいておりますgood

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では輸入車や国産車に限らず

 

 

どのようなコンデションのお車でもハイレベルな肌調整技術で塗装の光沢を

 

 

最大限に引き出してからコーティング施工を行っておりますのでご安心してお任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

皆さんは短期間にうちに雨や洗車で流れ落ちてしまうような

 

 

普通のなんちゃってコーティングで満足していますかsweat01

 

 

 

 

そのようなコーティングではとてもこのような仕上がりは望めませんし

 

 

当然ですが本当に車の塗装を守ることなんて到底無理な話ですsign01

 

 

 

 

想像と次元を超えた輝きと

 

 

本当に塗装を保護する効果のあるコーティングをお求めの方はぜひご相談下さいdash

 

 

 

今までのカーコーティングの常識が必ず変わりますsign03

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですraincloud

 

 

 

 

さて「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」の肌調整が出来上がりましたので

 

 

皆さまにご紹介させていただこうと思いますnote

 

 

 

 

塗装の特性を見極めながら当店こだわりの肌調整を施したことによって

 

 

”ナイトブルーメタリック”というきれいなカラーの細かい粒子の一つ一つが

 

 

さらに存在感を示した透明感のある輝きに変化しておりますshine

 

 

 

 

昨日までとは打って変わり重厚な雰囲気が漂うボディーに変化したのではないでしょうかdash

 

 

 

 

参考までに入庫した際はこのような状態でしたsearch

 

201691717116.JPG

2016917171658.JPG

2016917171719.JPG

201691717184.JPG

 

お車は今年の平成28年7月登録のピッチピチの新車になりますdash

 

 

 

お車が納車されてからオーナーさま自身が市販のコーティング剤を施工されたそうですがsweat01

 

 

1ヶ月ほどで効果と見た目に限界を感じ本物のコーティングを求めて当店にご依頼を下さいましたsign01

 

 

 

 

一般的に市販されている簡易コーティングやディーラーさんで施工されているコーティングは

 

 

かろうじてコーティングと名前がついているWAXの延長のようなものとなりますdown

 

 

 

本格的な硬化型コーティングのDCCとはまったく比較にならない次元のものなのでご注意くださいdanger

 

 

 

 

一言でガラスコーティングと云いましても名前だけのものもあれば

 

 

ガラス系コーティングというグレーゾーンのものが多く存在しますのでよ~く見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

 

さて気になる塗装状態ですがお肌のモヤモヤが気になるところでしたsweat02

 

 

 

 

”ナイトブルーメタリック”というきれいなカラーですが

 

 

メタリック特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

もうこれはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している近年の車の塗装の大きな短所ですねsecret

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

7~8年前より国産車も輸入車もすべてが経費削減の為に水性塗料が使われるようになり

 

 

塗装の仕上がりや耐久性がかなり下降しておりますdownwardright

 

 

 

 

温風乾燥で仕上げられた水性塗料の表面は凸凹した塗り肌が粗く

 

 

画像に見られるように照明の映り込みに鮮明さがなくモヤモヤした仕上がりになってしまうんですねng

 

 

 

 

 

そんな1台1台コンデションの違う車の塗装を最高の状態に仕上げる為に

 

 

昨日と今日でみっちりと施した肌調整という工程はすごく重要なポイントとなるんですsign01

 

 

 

 

 では微妙な照明の映り込みの変化や光沢の違いなどに注目していただいて

 

 

ボディーの変化具合を見比べていただきたいと思いますnote

 

2016919163543.JPG

201691916365.JPG

2016919163625.JPG

2016919163645.JPG

201691916372.JPG

2016919163722.JPG

2016919163741.JPG

201691916381.JPG

2016919163819.JPG

2016919163838.JPG

2016919163858.JPG

2016919163920.JPG

2016919163941.JPG

2016919163959.JPG

2016919164021.JPG

 

 

 

水性塗料の短所ともいえるモヤモヤ感も肌調整によって修正が完了し

 

 

塗装本来のきれいな発色を最大限に引き出せたのではないでしょうかshine

 

 

 

 

よくある新車販売店のなんちゃってコーティング施工のように

 

 

洗車をしただけのボディーにそのまんまコーティングを塗り込むsign02

 

 

 

な~んて事ではコーティングの仕上がりどころか効果まで半減してしまいますよねdowndowndown

 

 

 

 

プロならではのノウハウと高い技術力で

 

 

塗装表面の洗車だけでは落ちない付着物や微細なキズなどを修正除去しながら

 

 

塗装の肌質までも変えて光沢を最大限に引き出してこそ最高の仕上がりになるのですsign03

 

 

 

 

当店にはなんちゃってコーティングでは物足りないというお客さまが

 

 

たくさんご相談に来て下さっておりますdeliciousnotes

 

 

 

 

他では絶対に真似の出来ない本物のコーティングを体感してみたい方は

 

 

いつでもお気軽にご相談下さいhappy01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」の途中経過です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

せっかくの3連休ではございますが

 

 

台風の影響で雨が降ったり止んだりとう残念なお天気となっておりますcrying

 

 

 

 

 

そんな中で昨日よりお預かりしております

 

 

「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」のカーコーティング施工の途中経過をご紹介しましょうcoldsweats01

 

 

 

2016918164554.JPG

 

 

今後の台風による悪天候が予想されることから

 

 

午前中には連休明けに予定をしておりました部分施工をさせていただきましたflair

 

 

 

 

その関係でまだ肌調整の途中段階ですが順調に塗装の光沢が変化してきておりますshine

 

 

 

 

国産車の塗装とはまた違った特性をもつ輸入車の塗装を

 

 

じっくり丁寧にワンパネルづつ塗装のお肌を緻密に整えながら透明感のあるメタリックカラーに仕上げているところですねsign01

 

 

 

しかし本当に集中していると時間の経つのがスゴク早く感じるものですwatch

 

 


2016918165511.JPG

2016918165530.JPG

 

 

念のために申し上げるとまだまだ仕上がりではございませんdash

 

 

まだ最終仕上げの工程を残しておりますのであともう一息っというところでしょうかsweat01

 

 

 

 

ただ今のところ作業しております肌調整とはコーティングの大切なベース下地となる

 

 

塗装表面のお肌をキメ細かく整えて透明感のある光沢を引き出す重要な工程となりますflair

 

 

 

 

よくカーディーラーさんのサービス工場やガソリンスタンドなんかで行われている

 

 

洗車をしただけのボディーにいきなりコーティングを塗って拭き取るだけの

 

 

”なんちゃってコーティング”とはまったく別次元のモノとお考え下さいdash

 

 

 

201691816564.JPG

2016918165621.JPG

 

 

 

カーコーティングというのは使われるコーティング剤の成分も注目すべきところなのですが

 

 

新車や経年車にかかわらずボディーの塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整技術が最も重要なのですsign03

 

 

 

 

自動車メーカーそれぞれに異なる塗装の不具合や

 

 

洗車だけでは落としきれない汚れや大小さまざまなキズが蓄積され輝きが損なわれているのですsweat02

 

 

 

 

そのような1台1台異なるボディーのコンデションに合わせて

 

 

塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整を施してこそ本物のカーコーティングの仕上がりになるんですねshine

 

 

 

 

ただ洗車しただけのボディーにコーティング剤を塗って拭き取るだけでは

 

 

仕上がりがどうのこうのという前にコーティングの定着が半減してしまいますよdown

 

 

 

2016918165648.JPG

 

 

 

画像だけではすべてをお伝え出来ませんが

 

 

スッキリとした透明感のあるブルーの輝きに変化してきたのがお分かりいただけるでしょうかflair

 

 

 

 

な~んて云いましてもまだまだこんな輝きで満足している場合じゃごじゃりませんhappy02

 

 

 

あらゆる車のカラーの中でも一番カーコーティング仕上げのメリハリが表現しにくい

 


ブルーメタリックカラーですが一体どこまで輝きに変化が出るのでしょうかsign02

 

 

 

 

今日のところは集中力が切れてしまいましたので

 

 

最終工程の鏡面仕上げは明日に持ち越したいと思いますnote

 

 

 

 

あまり無理をして遅くまで作業をしても良い仕上がりにはなりませんからねぇ~coldsweats01

 

 

 

 

別格の輝きまでもうしばらくお待ち下さいませshine

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 


さて世間では今日から3連休がスタートしたところですが

 

 

本日より新たなお車をお預かりしておりますので簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

201691717027.JPG

 

 

「VW Passat Variant TSI Highline BLUEMOTION」をお預かりしたしましたsign01

 

 

 

 

この度もオーナー様のご期待添えるように精一杯に仕事をさせていただきますので

 

 

完成までしばらくお待ちくださいませcarshine

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

201691717055.JPG

201691717116.JPG

 

 

お車は今年の平成28年7月登録のお車になりますdash

 

 

 

 

お車が納車されてからオーナーさま自身が市販のコーティング剤を施工されたそうですがsweat01

 

 

1ヶ月ほどで限界を感じ当店に本物のコーティングを求めてご依頼を下さいましたdown

 

 

 

 

 

ボディーの側面部分はかろうじて弱い撥水効果は見られたものの

 

 

ボンネットやルーフなどに関しては水弾きがほとんど無くなっている状態でしたng

 

 

 

 

 

一般的に市販されている簡易コーティングやディーラーさんで施工されているコーティングは

 

 

かろうじてコーティングと名前がついているWAXの延長のようなものとなりますのでご注意くださいdanger

 

 

 

 

よく「納車の時にディーラーさんのコーティングがされているんですけど大丈夫ですか?」

 

 

っと他のお客さまにもご心配をいただくことがありますが

 

 

業務用のシャンプーを使えば簡単に洗い流せるレベルのものなのでどうぞご安心くださいませcoldsweats01notes

 

 

 

 

 

まあそれはさて置きまして…

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

 

”ナイトブルーメタリック”というきれいなカラーですが

 

 

メタリック特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

 

もうこれはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している近年の車の塗装の大きな短所ですねsecret

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

特に今回のようなメタリックカラーはこういったモヤモヤが特に目に付きやすい色なのですdanger

 

 

 

 

7~8年前より国産車も輸入車もすべてが経費削減の為に水性塗料が使われるようになり

 

 

塗装の仕上がりや耐久性がかなり下降しておりますdownwardright

 

 

 

 

 

カラフルなカラーバリエーションが増えたために誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性どころか厚さや硬さまでもかなり下降しているんですよdownwardrightdownwardrightdownwardright

 

 

 

 

 

技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる車業界ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんよねsweat02

 

 

 

 

 

そうならない為にもDCCのような分厚い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

本物のコーティングを施工されることを強くお勧めいたしますflair

 

 

 

 

2016917171658.JPG

2016917171719.JPG

2016917171743.JPG

201691717184.JPG

 

 

さてさてボディーの大半の面積を占める側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

塗装の特性は車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますrvcarshine

 

 

 

 

 

ではこの度も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>