ホーム>スタッフブログ>トヨタ ブレイド/マークX DCC施行

トヨタ ブレイド/マークX DCC施行

「TOYOTA MARK-X 250G G`z」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

日増しに寒さが増していく中で

 

 

身体がまったくついて行ってない状況ですがsnow

 

 

 

また新たなお車をお預かりしておりますので簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

20171117164335.JPG

 

 

 

 

「TOYOTA MARK-X 250G G`z」をお預かりしたしましたsign01

 

 

 

もう皆さんご存じのトヨタスポーツコンバージョンモデルですよねflair

 

 

 

 

 

専用パーツが盛りだくさんで

 

 

なんとなく男心をくすぐるデザインとなっておりますよねheart02

 

 

 

 

 

この度もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

20171117164237.JPG

20171117164258.JPG

 

 

 

今回は平成27年2月登録のお車になりますdash

 

 

 

 

ぱっと見る分には問題の無いように見えますが

 

 

よ~く塗装状態に目を移しますと水アカの付着によるクスミと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですねsweat02

 

 

 

 

 

”ホワイトパールクリスタルシャイン”というきれいなパールカラーですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が見えにくい状態となっておりますng

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうsearch

 

 

 

 

 

水アカの付着によるクスミは簡単に除去出来ますが

 

 

やっかいなのは塗装のモヤモヤした塗り肌なんですねぇ~coldsweats01

 

 

 

 

特に塗装工程の多いパールカラーは少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

 

元々の車の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで独自の配合を加え

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴が出て来るようになりますsweat01

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんよねdown

 

 

 

 

 

そうならない為にもきっちりとした肌調整で塗装の短所を修正する技術と

 

 

分厚い強固なコーティングバリアで塗装をガッチリ保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングが広く見直されてきているのですflair

 

 

 

20171117164015.JPG

20171117164047.JPG

20171117164136.JPG

2017111716422.JPG

 

 

 

さてさてボリュームのあるデザインとなりますボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうsearch

 

 

 

 

 

 

先ほどのお話したように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますので

 

 

1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA MARK-X 250G G`z」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA MARK-X 250G G`z」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいパールカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

201739174455.JPG

201739174512.JPG

201739174251.JPG

201739174315.JPG

201739174348.JPG

201739174415.JPG

 

 

今回は平成27年10月登録のまだまだ真新しいお車でしたdash

 

 

 

 

オーナーさまは毎週のように洗車をされていたそうですが

 

 

ディーラーさんのコーティングの効果が段々と感じられなくなり水アカによるクスミを感じてきたそうですsweat02

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みが粗悪なコーティングの残留成分でクスミを起こしぼやけているのが

 

 

国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがお分かりいただけると思いますsweat01

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れる輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

 

201731015148.JPG

2017310152111.JPG

2017310151455.JPG

2017310151520.JPG

2017310151540.JPG

2017310151558.JPG

2017310151616.JPG

2017310151638.JPG

2017310151657.JPG

2017310151718.JPG

2017310151736.JPG

2017310151756.JPG

2017310151817.JPG

2017310151836.JPG

2017310151858.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA MARK-X 250G G`z」の入庫です。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

今日はちょっぴり北風が厳しい1日でしたねdash

 

 

 

 

そんな春が待ち遠しい今日この頃ですが

 

 

また新たなお車をお預かりしておりますので簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

201739174935.JPG

 

 

 

「TOYOTA MARK-X 250G G`z」をお預かりしたしましたsign01

 

 

 

もう皆さんご存じのトヨタスポーツコンバージョンモデルですよねflair

 

 

 

 

 

専用パーツが盛りだくさんで

 

 

なんとなく男心をくすぐるデザインとなっておりますよねheart02

 

 

 

 

この度もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

 

201739174455.JPG

201739174512.JPG

 

 

 

今回は平成27年10月登録のまだまだ真新しいお車になりますdash

 

 

 

 

オーナーさまは毎週のように洗車をされているそうですが

 

 

ディーラーさんのコーティングの効果が段々と感じられなくなり水アカによるクスミを感じてきたそうですsweat02

 

 

 

 

 

またよ~く塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤも気になるところですねsweat02

 

 

 

 

 

”ホワイトパールクリスタルシャイン”というきれいなパールカラーですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

 

これはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している日本車特有の大きな短所なのですsecret

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうsearch

 

 

 

 

 

特に塗装工程の多いパールカラーは少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴がありますsweat01

 

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗り肌や光沢にも大きな差があるのですsecret

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんng

 

 

 

 

そうならない為にもきっちりとした肌調整で塗装の短所を修正し

 

 

分厚い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングが広く見直されてきているのですflair

 

 

201739174251.JPG

201739174315.JPG

201739174348.JPG

201739174415.JPG

 

 

 

さてさてボリュームのあるデザインとなりますボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA CAMRY HYBRID L-Package」DCCプラチナブラックの完成です!

さて「TOYOTA CAMRY HYBRID Leather-Package」

”D-CRYSTAL COAT Patinum Black”クラスの施工がバッチリと完成しましたので

皆さまにご紹介させていただきましょうクラッカー

実際に施工した私もじっと眺めたくなるくらいのヌメヌメ~っとした

厚み感のある光沢に仕上がった別格の黒光りをじっくりと味わっていただきたいと思いますビックリマーク

ちなみに入庫したときはこんな感じでした手

お車は平成23年12月登録のお車でしたくるま。あせる

ボディーカラーは”アティチュードブラックマイカ”というきれいなメタリックですね黒キラキラ

新車購入時にディーラーさんの工場でよくありがちな

なんちゃってコーティングが施工されておりましたあせる

写真では十分に捉えきれておりませんが微細な粗悪なコーティング成分の劣化による

クスミが出始めていますサーチ

特殊な照明を照らしてアップで見てみると細かいキズやシミが浮き出て来ましたよぉ~叫び

太陽の下や普通の照明の下では一見するときれいなように見えても

光の波長が違う特殊な照明を照らすとこのように本当の塗装の姿が見えてくるのですヤバス!!

溢れるガラス系や撥水系のなんちゃってコーティングは

ほんの数ヶ月ほどは雨や水を撥水はするものの

その後はボディー表面についた粗悪なコーティング成分が劣化現象を起こしますDASH!

それらのコーティング剤の主成分でもあるシリコーンや油分などの撥水成分が

紫外線などの影響によってクスミの原因となる物質に劣化し汚れがこびり付きやすくなるのですドクロ

それだけならまだしも中には塗装表面が陥没したり耐久性が減少したりと

逆に塗装そのものに悪影響を与えるコーティングも多く存在しますので注意が必要ですよ注

「新車を買った時にディーラーさんでコーティングをしてもらっているから♪」

な~んて安心していませんかはてなマーク

コーティングと一言で申し上げましてもピンからキリまでございますので

コーテイング選びには十分にご注意下さいひらめき電球

そんな粗悪なコーティング剤の影響によって輝きを失いかけたお車でも

カープロテクト徳島ではハイレベルな肌調整技術で最大限にまで光沢を引き出し

じっくり丁寧の施工を行っておりますので安心してお任せ下さいませおじぎ

入庫時の詳しいお車の状況については→ 「TOYOTA CAMRY HYBRID L-Package」の入庫です

さてこれからご覧いただくのが当店が自信をもってご紹介する

DCCプラチナブラッククラスの輝きですキラキラSilver

巷に溢れる普通のコーティングとの違いを皆さまの目でしっかりと見極めてください!!

透明感の増した塗装表面がヌメヌメ~っと厚みが増したように感じると思いますが

これはDCCの分厚いコーティング被膜が目で見えるほどの完全な層となって

その存在感を示しているからです宝石白キラキラ

最近ではDCCを真似てコーティングの厚みや10年保証を謳う専門業者が横行していますが

この仕上がりや別格の輝きまで真似をすることは不可能でしょうDASH!

今、ご覧いただいた厚み感のある深みのある光沢や仕上がりが

DCCのすべてを物語っていると思いませんかひらめき電球

ぜひ一度その歴然とした仕上がりの違いを見比べてみてください目

異常なまでにギラギラヌメヌメの鏡のような輝きが欲しいという方には

ぜひお勧めしたい至高のカーコーティングです王冠1キラキラ

コーティングと一言でいいましても多種多様ですが

本当に効果があって本物のコーティングとは何なのかをよ~く見極めてみて下さいサーチ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA CAMRY HYBRID Leather-Package」の肌調整が出来ました!

さて徳島県は朝から暴風雨に見舞われ大変な状況となっておりますが

皆さんの地域では風や雨の被害は大丈夫でしょうかDASH!

そんな中で「TOYOTA CAMRY HYBRID Leather-Packageの肌調整が

バッチリと出来上がりましたので皆さまにご覧いただこうと思いますニコニコチョキ

その前に入庫した際の塗装はどのような状態だったのかご覧下さい手

お車は平成23年12月登録のお車でしたくるま。あせる

ボディーカラーは”アティチュードブラックマイカ”というきれいなメタリックですね黒キラキラ

また何やら新車購入時にディーラーさんの工場で

なんちゃってコーティングが施工されているようですね汗

写真では十分に捉えきれませんが微細な洗車キズと若干のクスミが出始めていますサーチ

特殊な照明を照らしてアップで見てみると細かいキズやシミが浮き出て来ましたよぉ~叫び

太陽の下や普通の照明の下では一見するときれいなように見えても

光の波長が違う特殊な照明を照らすとこのように本当の塗装の姿が見えてくるのですヤバス!!

いつもお伝えしているように巷に溢れる撥水系のなんちゃってコーティングは

ほんの数ヶ月ほどは雨や水を撥水はするものの

その後はボディー表面についた粗悪なコーティング成分が劣化現象を起こしますDASH!

シリコーンや油分などの撥水成分が紫外線などの影響によって

今度は次第にクスミの原因となる物質に劣化し汚れがこびり付きやすくなるのですドクロ

それだけならまだしも中には塗装表面が陥没したり耐久性が減少したりと

逆に塗装そのものに悪影響を与えるコーティングも多く存在しますので注意が必要ですよ注

皆さんのお車は大丈夫ですかはてなマーク

「新車を買った時にディーラーさんでコーティングをしてもらっているから♪」

な~んて安心していませんかはてなマーク

コーティングと一言で申し上げましてもピンからキリまでございます

本当に塗装を守れるコーテイングとはどのようなレベルのものなのか

十分にご理解下さいおじぎ

入庫時の詳しいお車の状況については→ 「TOYOTA CAMRY HYBRID Leather-Package」の入庫です

ではでは粗悪なコーティングによる塗装表面のクスミや微細なキズを修正除去しながら

こだわりの肌調整によって深みのあるブラックカラーを表現させていただきました黒キラキラ

照明や周りの景色の鮮明な映り込み具合や

その深みのある光沢や質感などじっくり味わってみてくださいニコニコ音譜

みっちりとナノレベルにまで整えられた塗装表面の透明感のある光沢が

これらの写真だけで皆さんにどこまで伝わるのかは分かりませんが

塗装表面を極限にまで輝きを引き出したスッぴんの仕上がりですグッド!

あらゆる車の色の中で一番コーティング施工が難しいと言われるブラックカラーでも

こんな風に普通では味わえないような光沢の塗装に変化させることが出来るのですビックリマーク

今のこの状態だけでもかなり見応えのある仕上がりですよ音譜

いくら良いコーティングを施工するとしたとしても

肝心のベース下地となる塗装の状態が悪ければそれなりの仕上がりにしかなりませんあせる

今回のようにどのようなコンデションの塗装でも

その光沢を最大限に引き出す技術があってこそ本当の意味での最高の仕上がりになるのですグッド!

本物のレベルの高いコーティングや仕上がりをお求めの方は

価格や宣伝文句だけではなく施工技術や職人のこだわり部分に注目してみて下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA CAMRY HYBRID Leather-Package」の入庫です。

台風15号がだんだんと近づいてきている影響でしょうか

徳島県では何やら怪しい雲行きとなって来ております雨。

さてそんな中でまた新しくお預かり致しました

TOYOTA CAMRY HYBRID Leather-Packageをご紹介させていただきましょう手

またこれから数日間かけてじっくり丁寧に極上の黒光りを表現していきますので

普通のコーティングとの圧倒的な仕上がりの違いをじっくりと見極めていただきたいと思います!!

早速ですが現在の塗装状態を見ていきましょうサーチ

お車は平成23年12月登録のお車ですくるま。あせる

ボディーカラーは”アティチュードブラックマイカ”というきれいなメタリックですね黒キラキラ

また何やら新車購入時にディーラーさんの工場で施工された

なんちゃってコーティングが施工されているようですね汗

写真では十分に捉えきれませんが微細な洗車キズと若干のクスミが出始めていますサーチ

特殊な照明を照らしてアップで見てみると細かいキズやシミが浮き出て来ましたよぉ~叫び

太陽の下や普通の照明の下では一見するときれいなように見えても

光の波長が違う特殊な照明を照らすとこのように本当の塗装の姿が見えてくるのですねヤバス!!

いつもお伝えしているように巷に溢れる撥水系のなんちゃってコーティングは

ほんの数ヶ月ほどは雨や水を撥水はするものの

その後はボディー表面についた粗悪なコーティング成分が劣化現象を起こしますDASH!

シリコーンや油分などの撥水成分が紫外線などの影響によって

今度は次第にクスミの原因となる物質に劣化し汚れがこびり付きやすくなるのですドクロ

それだけならまだしも中には塗装表面が陥没したり耐久性が減少したりと

逆に塗装そのものに悪影響を与えるコーティングも多く存在しますので注意が必要ですよ注

皆さんのお車は大丈夫ですかはてなマーク

「新車を買った時にディーラーさんでコーティングをしてもらっているから♪」

な~んて安心していませんかはてなマーク

そのコーティングで本当に塗装を守れているのか

一度よ~く愛車の塗装を細かく観察してみてくださいメモ

本当に塗装を守れる本物のコーティングをお探しの方は迷わずDCCをお選び下さいおじぎ

ボディーの側面も同じように微細な洗車キズと

粗悪なコーティングによるクスミが確認出来ますねサーチ

左右ドア付近とフェンダーにはかなり深めの大きなスリキズも見られますが

なんとか目立たないように修正可能なレベルというところでしょうか合格

ではではそれらの塗装状態を十分に頭に入れながら

肌調整の工程を進めていきたいと思いますニコニコチョキ

また私自身が納得のいく仕上がりになりましたら改めてご紹介させていただきますので

お時間がございましたら最後までお付き合い下さいませおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA MARK X 250G G`z」DCCプラチナブラッククラスの完成です!

さてTOYOTA MARK X 250G G`z

”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスの施工が完成しましたのでご紹介いたしましょうクラッカー

実際に施工した私も思わず見とれるくらいの重厚感のある光沢に仕上がった

ピアノブラックの輝きをじっくりと味わっていただきたいと思いますニコニコ音譜

ちなみに肌調整前はこんな様子でしたサーチ

お車は平成25年1月に登録されたお車ということでちょうど約2年の経過ですねチョキ

もう皆さんもご存じのようにこのトヨタ202ブラックカラー

ご覧のように真っ黒なので非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーになります黒キラキラ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪なコーティングの残留成分がクスミやシミとなって表われていましたねサーチ

何やら新車購入時に撥水系のコーティングが施工されているようですが

もうコーティングの撥水成分が劣化現象を起こし油膜とクスミの原因となっていますヤバス!!

これも毎度お馴染となってきた現象ですが最近は安価で粗悪なコーティングや

ディーラーさんの簡易なんちゃってコーティングなどが数多く施工されていますがあせる

コーティングと一言で言いましてもその性質や施工の仕方によっては

逆にお車を輝きを失い塗装までも痛めてしまうケースが増えてきているのが現状ですね叫び

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分が主成分となり

時間の経過と共にそのシリコン成分が劣化してしまい余計に塗装を曇らせてしまうのですもやもやモヤモヤ

お車を本当にきれいに維持されたい方は聞こえのいい宣伝文句や

安価な価格だけに捉われず本物だけを見極めていただきたいと思いますおじぎ

入庫した際のもっと詳しい状況については→ 「TOYOTA MARK X 250G G`z」の入庫です。

これからご覧いただくのが当店が自信をもってご紹介するDCCプラチナブラックの輝きですSilverキラキラ

巷に溢れる普通のコーティングとの仕上がりの違いを皆さまの目で見極めてくださいサーチ

ヌメ~ヌメ~っとした厚み感と今にもとろけてしまいそうな黒光りに進化しました黒キラキラ

周りの景色や照明の映り込みがハンパじゃないでしょうひらめき電球

いつも車を見る視点と違った見た方をしていただくと

その普通ではない光沢の違いやコーティングの厚みというのを感じていただけると思います目

カープロテクト徳島のこだわり抜いた肌調整と

本当に目で見えるほど厚くて硬いコーティングバリアを生み出すDCCのコラボによって

別格のボディーの輝きを表現させていただいております宝石白キラキラ

またDCCによって形成されたコーティング被膜は限りなくクリスタルガラスに近い為に

あらゆる物質の劣化原因でもある太陽からの紫外線の影響を受けません晴れ

ですからよくある”なんちゃってコーティング”のように

コーティングそのものが劣化してくすんで光沢が無くなるということもないのですグッド!

また約10ミクロン以上の分厚いコーティング被膜が塗装の倍以上の硬さにまで硬化し

耐スリ傷性を発揮するとともに不燃性、耐透水性、耐薬品性、耐汚染性等にも優れているんです合格

それらのDCCの能力は皆さんが認識されているよりも遥かに高いと思って下さいアップ

巷に溢れるただ一時的な見た目の撥水だけの効果しかないコーティングとは

根本的な塗装の保護能力が違いますのでその点は十分にご理解いただければと思いますひらめき電球

またメンテナンスと称する定期的なコーティングの塗り重ね再施工なんかも必要ありませんので

お財布にもお車の塗装にもやさしいんですよがま口財布

半年後や1年後…そして10年後も満足していただけるコーティングはDCCだけですグッド!

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

ここ最近は3位と4位を行ったり来たりですっかり低迷をしております(>_<)

今年も引き続き1位を目指したいと思っておりますのでよろしくお願いします<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA MARK X 250G G`z」の肌調整が出来ました!

さてTOYOTA MARK X 250G G`zの肌調整が無事に出来上がりましたので

皆さまにご紹介させていただきたいと思いますおじぎ

粗悪なコーティング施工による影響でかなりコンデションが低下しておりましたボディーを

1パネルずつみっちりと丁寧に丁寧に塗装をキメ細かく仕上げさせていただきましたので

本当に見違えるようなお車の輝きに生まれ変わりましたよぉ~ニコニコ音譜

ちなみに肌調整前はこんな様子でしたサーチ

お車は平成25年1月に登録されたお車ということでちょうど約2年の経過ですねチョキ

先ほどもご説明しましたがこのトヨタ202ブラックカラー

ご覧のように真っ黒なので非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーになります黒キラキラ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪なコーティングの残留成分がクスミやシミとなって表われていますねサーチ

何やら新車購入時に撥水系のコーティングが施工されているようですが

もうコーティングの撥水成分が劣化現象を起こし油膜とクスミの原因となっていますヤバス!!

これも毎度お馴染となってきた現象ですが最近は安価で粗悪なコーティングや

ディーラーさんの簡易なんちゃってコーティングなどが数多く施工されていますDASH!

しかしコーティングと一言で言いましてもその性質や施工の仕方によっては

逆にお車を輝きを失い塗装までも痛めてしまうケースが増えてきているようですね叫び

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分が主成分となり

時間の経過と共にそのシリコン成分が劣化してしまい余計に塗装を曇らせてしまうのですもやもやモヤモヤ

巷に溢れる3年保証や5年保証と言われるほとんどのコーティングは

1年を目安にコーティングを除去しては塗り直すというメンテナンスと称する再施工をしなければ

見た目も本当のコーティング効果も持続しないと思っていて下さいビックリマーク

お車を本当にきれいに維持されたい方は聞こえのいい宣伝文句や

安価な価格だけに捉われず本物だけを見極めて下さいひらめき電球

その粗悪なコーティングによるクスミの除去に始まり

大小さまざまな塗装表面のキズの修正や再生にかなり時間がかかりましたが

完全に生まれ変わった黒光り具合をじっくりとご覧いただきたいと思います手

鮮明な映り込みと深みのある光沢を放つ“トヨタ202ブラック”を十分ご覧いただけたでしょうか音譜

かなり荒れていた塗装のお肌をナノレベルにまで整えて

何もかも鮮明に映し出す黒い鏡のようなボディーに仕上げさせていただいております黒キラキラ

とても昨日と同じお車には見えないでしょう驚き顔ビックリ

質のあまりよくないコーティングの影響で輝きを失いかけていたお車が

完全に生まれ変わりましたねグッド!

いくら安価にコーティング施工が出来たとしても

コーティングの質や施工技術が悪いようではまったく意味がありませんDASH!

そのおかげで時間の経過と共に逆にお車の見た目が悪くなったり

塗装に悪影響を及ぼし取り返しの付かないことになる場合もあるのです叫び

聞こえのいい宣伝文句や安価な価格に惑わされることなく

きちんとしたノウハウや施工技術があるのかどのような性能や効果のある

コーティングを使用しているのかしっかりと見極めていただきたいと思いますおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

ここ最近は3位と4位を行ったり来たりですっかり低迷をしております(>_<)

今年も引き続き1位を目指したいと思っておりますのでよろしくお願いします<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA MARK X 250G G`z」の入庫です。

さて久しぶりにシトシトと冷たい雨の降り続く1日となっておりますが

本日よりまた新しいお車が入庫しておりますので皆さまにご紹介させていただきましょう音譜

「TOYOTA MARK X 250G G`zの入庫でございます手

珍しいことに黒色のお車がこれで4台続くことになる分けですが

これまた私の大好物なトヨタ202ブラックカラーの登場ですよぉ~ニコニコ音譜

塗膜が薄くキズ付きやすいという性質を持っていることから

コーティング施工の難易度が一番高いと言われているカラーではございますが

ちゃんとした技術があれば何も難しいことはありませんひらめき電球

今回もカープロテクト徳島の持てるノウハウと技術を最大限に駆使しまして

極上の黒光りに仕上げさせていただきますのでまたしばらくお付き合いくださいませおじぎ

ではその気になる塗装状態などを見てみましょうサーチ

お車は平成25年1月に登録されたお車ということでちょうど約2年の経過ですねチョキ

先ほどもご説明しましたがこのトヨタ202ブラックカラー

ご覧のように真っ黒なので非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーになります黒キラキラ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪なコーティングの残留成分がクスミやシミとなって表われていますねサーチ

何やら新車購入時に撥水系のコーティングが施工されているようですが

もうコーティングの撥水成分が劣化現象を起こし油膜とクスミの原因となっていますヤバス!!

これも毎度お馴染となってきた現象ですが最近は安価で粗悪なコーティングや

ディーラーさんの簡易なんちゃってコーティングなどが数多く施工されていますDASH!

しかしコーティングと一言で言いましてもその性質や施工の仕方によっては

逆にお車を輝きを失い塗装までも痛めてしまうケースが増えてきているようですね叫び

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分が主成分となり

時間の経過と共にそのシリコン成分が劣化してしまい余計に塗装を曇らせてしまうのですもやもやモヤモヤ

巷に溢れる3年保証や5年保証と言われるほとんどのコーティングは

1年を目安にコーティングを除去しては塗り直すというメンテナンスと称する再施工をしなければ

見た目も本当のコーティング効果も持続しないと思っていて下さいビックリマーク

最初はコーティングを安価に施工出来たと喜んでいても

そのような塗り直す手間と費用がかかるようでは余計に高い買い物になると思いませんか!?

現在コーティングをお考えの方は施工後の本当の効果や

維持管理費などのコストパフォーマンスの面もよ~く見極めてご検討くださいおじぎ

また話がだいぶ反れてしまいましたが…

同じくボディーサイドも粗悪なコーティングの残留成分で完全にくすんでしまっていますね叫び

照明の光でギラギラと乱反射を起こしている大小さまざまな洗車キズや

少し深めのハードなキズもかなり見られましたサーチ

近年の水性塗料が採用された車のボディーは非常にキズ付きやすくなっています

一昔前の車と同じようにお手入れをしていては想像以上に塗装表面は痛んでしまうのです1ポイント

またご覧のように一般的なコーティングでは塗装をキズから保護する性能はまったく無い

というのがよくお分かりいただけるのではないでしょうか汗

ではでは他では絶対に真似の出来ないこだわり抜いた肌調整技術によって

輝きを失いかけたボディーを極上の黒光りに仕上げていきましょう黒キラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

ここ最近は3位と4位を行ったり来たりですっかり低迷をしております(>_<)

今年も引き続き1位を目指したいと思っておりますのでよろしくお願いします<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA MARK X 250G S-package」の肌調整が出来ました!

さて「TOYOTA MARK X 250G S-packageの肌調整が

バッチリと出来上がりましたので皆さまにご覧いただこうと思いますニコニコチョキ

その前に肌調整前の塗装状態はどのような状態だったのかご覧下さい手

毎度お馴染の”トヨタ202ソリッドブラック”ですね黒キラキラ

きれいな黒色で人気のカラーなのですが国産車に採用されている水性塗料の中でも

非常に塗膜が薄くすごくキズ付きやすいのが特徴ですヤバス!!

納車の際にディーラーさんの工場で施工された

なんちゃってコーティングが施工されているようですねあせる

写真では十分に捉えきれませんが微細な洗車キズと若干のクスミが出始めていましたサーチ

太陽の下や普通の照明の下では一見するときれいなように見えても

光の波長が違う特殊な照明を照らすと塗装の本当の姿が見えてくるのです叫び

近年の新車に採用される水性塗料は洗車やお手入れの際には注意が必要ですよビックリマーク

予想以上に薄くて柔らかい為にキズが付きやすいというのをよ~く認識しておいて下さいメモ

皆さんのお車は大丈夫ですかはてなマーク

「新車を買った時にディーラーでコーティングをしてもらっているから♪」

な~んて安心していませんかはてなマーク

そのコーティングで本当に塗装を守れているのか愛車の塗装をよ~く観察してみてくださいメモ

もっと詳しいお車の状況については→ 「TOYOTA MARK X 250G S-package」の入庫です。

ではではそれらの塗装表面のクスミや微細なキズを修正除去しながら

こだわりの肌調整によって深みのあるソリッドブラックを表現させていただきました黒キラキラ

照明や周りの景色の鮮明な映り込み具合や

その深みのある光沢や質感などじっくり味わってみてくださいニコニコ音譜

ナノレベルにまで整えられた塗装表面の様子が

これらの写真だけで皆さんにどこまで伝わるのかは分かりませんが

塗装表面を極限にまで輝きを引き出したスッぴんの仕上がりですグッド!

あらゆる車の色の中で一番コーティング施工が難しいと言われる”トヨタ202ブラック”でも

当店ではこんな風に普通では味わえないような光沢の塗装に変化させることが出来ますビックリマーク

今のこの状態だけでもかなり見応えのある仕上がりですよ音譜

いくら良いコーティングを使用しても

肝心のベース下地となる塗装の仕上がりが悪ければそれなりの仕上がりにしかなりませんあせる

今回のように肌調整によって塗装本来の光沢を最大限に引き出す技術があってこそ

本当の意味での最高の仕上がりになるのですグッド!

本物のレベルの高いコーティングや仕上がりをお求めの方は

価格や宣伝文句だけではなく施工技術や職人のこだわり部分に注目してみて下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

また最近はランキングに元気がありません(p_-)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/