ホーム>スタッフブログ>メルセデスベンツ車コーティング施工

メルセデスベンツ車コーティング施工

「Mercedes-Benz SLK200 Exclusive」DCCプラチナクラスの完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のカーコーティング専門店カープロテクト徳島ですnote

 

 

 

 

さていよいよ「Mercedes-Benz SLK200 Exclusive」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介したいと思いますsign01

 

 

 

 

 

 巷に溢れる普通のただ撥水するだけのコーティングではとても真似することの出来ない

 

 

スパーンっとクリスタルのような透明感のある光沢に仕上がりましたよdash

 

 

 

 

もちろんですがいつものように 妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますgood

 

 

 

 

入庫した際には撥水系のなんちゃってコーティングによる黄ばみと

 

 

塗装の塗り肌によるモヤモヤ現象によって少し物足りないボディーの様子でしたが

 

 

入念な塗装の肌調整とDCCのコラボレーションによって貴賓あふれる輝きを表現出来たのではないでしょうかcrownshine

 

 

 

 

まるで塗装をもう一度厚塗りしたかのようなポッテリとした厚みの

 

 

ポーラホワイトに進化した別格の輝きを思う存分堪能してみてくださいdeliciousnotes

 

2016525163129.JPG

2016525163151.JPG

2016525163211.JPG

2016525163232.JPG

2016525163253.JPG

2016525163315.JPG

2016525163335.JPG

2016525163434.JPG

2016525163454.JPG

2016525163516.JPG

2016525163537.JPG

201652516363.JPG

2016525163622.JPG

2016525163647.JPG

2016525163749.JPG

2016525163712.JPG

 

 

これが本当に誰もが目に見えるほど厚さのあるクリスタルコーティングバリアを生み出す

 

 

DCCだからこそ可能にした見応え十分の仕上がり具合はいかがでしょうかshine

 

 

 

 

ヌメ~トロ~っと厚み感のある独得の質感が写真だけでも十分に感じていただけるでしょうsweat02

 

 

 

これが世界広しと言えどもDCCにしか出来ないクリスタルボディーマニキュア効果ですflair

 

 

 

 

最近では聞こえのいい宣伝文句だけを強調したコーティングが横行しているようですが

 

 

宣伝文句だけで実際の効果や仕上がりはどうでしょうsign02

 

 

 

 

DCCは誰が見てもその違いが分かる別格の輝きだからこそ本当の価値と効果があると思っておりますflair

 

 

 

 

 

専門店でコーティングを施工してもらったが満足のいく仕上がりではなかったsweat01

 

 

 

きれいになるどころか余計に状態が悪くなって帰ってきたsweat01

 

 

 

 

な~んて後悔していらっしゃいませんかcrying

 

 

 

 

カープロテクト徳島にお任せいただければそんな心配は無用ですよぉ~up

 

 

 

 

皆さまの愛車を街中で注目され過ぎて恥ずかしいほどの輝きに仕上げさせていただきますnote

 

 

 

 

 

ちなみにアメブロ時代のカーコーティング施工ブログも少しづつ自社ブログへお引っ越しをしておりますpc

 

 

 

 

プログラムが異なる為に少し見にくい表示となっておりますが

 

 

「月間アーカイブ」をクリックしていただくと表示されますのでお時間がございましたらご覧になって下さいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「Mercedes-Benz SLK200 Exclusive」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島のカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島です!note

 

 

 

 

さて「Mercedes-Benz SLK200 Exclusive」の 肌調整がバッチリ出来上がりましたので

 

 

皆さまにご覧いただこうと思いますflair

 

 

 

 

今回はメルセデス社の”ポーラホワイト”というソリッドカラーですが

 

 

その塗装の特性に合わせた当店こだわりの肌調整を施したことによって

 

 

その細かい粒子の一つ一つがさらに存在感を示し光沢がさらに増してきましたよshine

 

 

 

 

参考までに入庫した際はこのような塗装状態でしたsearch

 

2016523162837.jpg

201652316425.JPG

2016523164315.JPG

 

お車は2012年(平成24年)に登録されたお車ですsign01

 

 

オーナーさまがつい数ヶ月ほど前に購入された際に

 

なにやら撥水系のカーティングが施工されて納車されたようですsweat01

 

 

 

しかしながらボディー表面にはかなりの鉄粉の付着が見られザラザラ状態でしたweep

 

 

 

もう水アカやキズや鉄粉のなにかもそのまんまコーティングを施工しちゃっているんですよねdown

 

 

 

いくら安価にコーティングが出来たとしても意味がないとおもいませんかcrying

 

 

 

このザラザラ鉄粉に関しては洗車の際に専用クリーナーでやさしく除去させていただいておりますnotes

 

 

 

また、もう一つ気になったのは水性塗料の短所でもあるモヤモヤ感でございますng

 

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装表面の塗り肌(ゆず肌)の光沢が弱くモヤモヤしていますよねsweat02

 

 

 

 これが近年の輸入車も国産車も問わず使用されている水性塗料の大きな短所なんですsign01

 

 

 

一昔前の焼き付け塗装とは違って 水性塗料は温風乾燥されるだけなので

 

 

その際にどうしてもモヤモヤ感が出てしまうんですdown

 

 

 

 

しかしカープロテクト徳島では1台1台コンデションの違うお車でも

 

 

その塗装に応じた肌調整を行い塗装の光沢を最大限に引き出しておりますので

 

 

どうぞご安心してお任せくださいflair

 

 

 

 

 

そのような微妙な点に注目していただいて

 

 

肌調整後の照明や景色の映り込みの違いなんかを見比べていただきたいと思いますsearch

 

2016524153625.JPG

2016524153654.JPG

2016524153718.JPG

2016524153739.JPG

2016524153759.JPG

2016524153821.JPG

2016524153845.JPG

201652415397.JPG

2016524153927.JPG

2016524153948.JPG

2016524154013.JPG

2016524154039.JPG

201652415414.JPG

2016524154125.JPG

 

水性塗料特有のモヤモヤもバッチリ修正されて

 

 

ポーラホワイトのきれいな発色を最大限に引き出せたのではないでしょうかcrownshine

 

 

 

 国産車とは違う輸入車の塗装の特性を知り尽くし 塗装の状態に合わせて手を施せば

 

 

これだけ光沢感をアップさせることが可能なんですup

 

 

 

 

今回のような肌調整の工程でどこまで塗装を進化させられるかで

 

 

コーティングの仕上がりも大きく変わってくるというのがよくお分かりいただけると思いますdelicious

 

 

 

いくら新車といえども洗車をしたボディーにただコーティングを塗っただけでは それなりの仕上がりしか望めませんdash

 

 

 

 

メーカーの塗装ロボットで塗装されっぱなしの未完成な塗装面を きちんとしたノウハウと職人の技術で

 

 

最高の光沢を表現出来てこそ良い仕上がりになるんですsign03

 

 

 

コーティングをご検討中の方は その宣伝文句や安価な施工価格だけに目を奪われるのではなく

 

 

職人の技術やこだわりの部分なんかもしっかりと見極めていただきたいと思いますgood

 

 

 

これでようやくコーティングのベース下地が出来ましたので

 

 

明日は予定通りにコーティング施工に入らせていただきましょうnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「Mercedes-Benz SLK200 Exclusive」の入庫です。

 

 

さて本日よりまた新たにカーコーティング施工のお車が入庫いたしましたので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

2016523162722.JPG

 

「Mercedes-Benz SLK200 Exclusive」をお預かりしておりますdash

 

 

 

メルセデス社が誇る!もう誰もが御存じのプレミアム・オープン2シーターモデルですねdelicious

 

 

もうこれからの季節にドライブするには最高のお車でしょうsun

 

 

 

 

それでは入念なDCCスペシャル極上手洗い洗車その2を済ませました

 

 

お車の施工前の塗装状態はどんな感じなのかご覧いただきたいと思いますflair

 

 

2016523162837.jpg

201652316297.JPG

 

今回は2012年式(平成24年式)となりますsign01

 

 

 

オーナー様がつい数ヶ月前にオーナー様が中古車で購入されたそうですが

 

 

その際に何やら撥水系のカーティングが施工されているようですねsweat01

 

 

 

 

しかしながら洗車の際に目に付いたのですが塗装表面の鉄粉の付着が凄いhappy02

 

 

 

この状態のまんまコーティングをしちゃってるのsign02っていう感じですsweat02

 

 

 

専用の鉄粉除去クリーナーをスプレーすると瞬時に紫色に化学反応を起こしましたng

 

 

もうボディーを手で撫でるとザラザラと音がするほど鉄粉が塗装に喰い込んじゃってますよぉ~dash

 

 

 

ホイールもきちんとケアーが出来ておらずブレーキダストがこびりついたままですcrying

 

 

 

こんな荒れたお肌ではコーティングを施工しも意味がございませんsweat02

 

 

コーティングが定着しないどころか仕上がりをどうのこうの云う段階じゃないですよねdown

 

 

 

 

しかしながらご安心くださいnote

 

 

頑固にこびり付いた鉄粉はクリーナーで優しく除去しておりますので大丈夫ですよgood

 

 

201652316425.JPG

2016523164232.JPG

2016523164252.JPG

2016523164315.JPG

 

 

それともう一つ気になるのは塗装の塗り肌のモヤモヤですcoldsweats01

 

 

 

カープロテクト徳島の特殊な照明を照らすと 塗装表面の塗り肌(ゆず肌)が

 

 

モヤモヤっと浮かび上がってきますよsearch

 

 

 

 

照明の光の映り込み具合を見るとモヤモヤして鮮明さがないでしょうsweat01

 

 

 

 

まだ輸入車の場合には日本車とちがって良質な塗料が使われている為に

 

 

塗装表面のモヤモヤ感も比較的出にくいものの…

 

 

 

やはり輸入車もほとんどのメーカーが水性タイプの塗料に変わっていますので

 

 

一昔前のお車よりはモヤモヤした塗り肌が目立ちやすくなってきてますねdanger

 

 

 

特にボリュームのあるプレスラインの影響で見る角度によっては

 

 

照明のモヤモヤした反射がかなり目についてしまいますshock

 

 

 

 

いくら一般的なコーティングの40~50倍以上も厚さのあるバリアを 生み出すことの出来るDCCでも

 

 

この状態の塗り肌のモヤモヤまでもカバーすることは出来ませんsweat02

 

 

 

厚さはあっても透明度の高い液体ガラスを塗りますので コーティングのベース下地となる

 

 

塗装そのものの光沢を引き出してあげないと 本当に良い仕上がりと輝きは表現出来ないのですshine

 

 

 

 

その為にどのようなコンデションのお車でもじっくりと時間をかけて塗装表面の肌調整を行い

 

 

最高の仕上がりになるように努めさせていただいておりますので安心してお任せ下さいnotes

 

 

 

ではまた別格の白光りを表現してまいりますので、しばらくお付き合いいただきたいと思いますup

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>