ホーム>スタッフブログ>ハリアー/ハイラックスサーフ DCC施工

ハリアー/ハイラックスサーフ DCC施工

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM」DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

いよいよ今年も終わりが近づいてまいりましたが

 

 

ようやく年末年始のお休みが確定いたしましたのでお知らせいたしましょうmemopen

 

 

 

 

2017年12月29日~2018年1月5日まで冬期休暇とさせていただきますflair

 

 

 

 

 

今年もスタッフと共にガムシャラに突っ走って来ましたので

 

 

例年よりちょっと長めにお休みをいただく事に決めましたcoldsweats01

 

 

 

 

また心身ともにリフレッシュした来年は

 

 

より一層良い仕事が出来ますように頑張りたいと思っておりますnote

 

 

 

 

 

 

さて業務連絡もそこそこにしましてsweat01

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM-」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

真新しい新車が手を加えるほどに輝きを増しながらup

 

 

DCCの極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメテロテロ状態の光沢に進化してますよぉ~carshine

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますので一味も二味も仕上がりが違いますよflair

 

 

 

 

 

 

 ではでは昨日までの入庫してからのブログで塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながら

 

 

どのようにボディーが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

20171226165627.JPG

20171226165650.JPG

2017122617337.JPG

2017122616579.JPG

20171226165732.JPG

20171226165750.JPG

20171226165820.JPG

20171226165840.JPG

20171226165859.JPG

20171226165916.JPG

20171226165940.JPG

20171226165957.JPG

2017122617022.JPG

2017122617041.JPG

2017122617059.JPG

2017122617212.JPG

2017122617231.JPG

2017122617249.JPG

201712261737.JPG

 

 

 

何度も言いますがまるでクリアー塗装をもう一度厚塗りしたかのような質感が

 

 

これらの画像だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかdash

 

 

 

 

 

テロンテロ~ン♪っとした厚み感のある光沢ボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

巷に溢れるそんじゃそこらのカーコーティングと比較しますと40~50倍以上も厚さのある

 

 

クリスタル状のコーティングバリアが塗装すべてを包み込んでおりますflair

 

 

 

 

 

 

これがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよgood

 

 

 

 

 

 

一時的に雨や水が撥水するだけのなんちゃってコーティングでは

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですsign03

 

 

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなんですよぉ~up

 

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアが塗装をガッチリと保護して

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんok

 

 

 

 

 

それがDCCの強さの証明でもありますsecret

 

 

 

 

 

皆さんなら一時的にただ雨や水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

分厚いクリスタルバリアで塗装をガッチリ保護してくれる最強コーティングのどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

本当に効果のある本物のコーティングをお求めの方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日はいつになく北風の厳しい1日でしたが

 

 

そんな中で「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよflair

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいシルバーメタリックカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017122417621.JPG

201712241771.JPG

2017122417346.JPG

201712241747.JPG

201712241751.JPG

2017122417533.JPG

 

 

お車はつい先月の平成29年11月に納車されたばかりのバリバリの新車でございますnewshine

 

 

 

 

ボディーは”シルバーメタリックというきれいなカラーですねflair

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところでしたsweat01

 

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れるシルバーの輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

 

20171225164740.JPG

2017122516530.JPG

2017122516488.JPG

20171225164829.JPG

20171225164850.JPG

20171225164917.JPG

20171225164937.JPG

2017122516504.JPG

20171225165031.JPG

20171225165052.JPG

20171225165112.JPG

20171225165134.JPG

20171225165232.JPG

2017122516520.JPG

 

 

 

施工前の塗り(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なシルバーの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

 

いくらDCCのような完全硬化型のカーボディーマニキュアコーティングとはいえども

 

 

ただボディーに塗っただけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloudrain

 

 

 

 

 

今日はせっかくのxmasクリスマス・イブxmasだというのに

 

 

徳島県では夕方より雨のお天気となってしまいましたsweat01

 

 

 

皆さんお家でゆっくりとイブの夜をお楽しみいただきたいと思いますshine

 

 

 

 

そんな中でまた新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

20171224171131.JPG

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM」をお預かりいたしましたsign01

 

 

 

 

 

国産車メーカーから多彩なSUV車はが販売されておりますが

 

 

その中でも近未来的なデザインで人気が高いモデルですよねrvcardash

 

 

 

 

 

 

当店としましても入庫率が高いお車となっていることから

 

 

塗装の特性や施工方法を見極めておりますので安心してお任せくださいませgood

 

 

 

 

 

今回もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいheart02

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

2017122417621.JPG

2017122417641.JPG

201712241771.JPG

 

 

 

今回は平成29年11月登録の先月に納車されたピッチピチの新車になりますcarshine

 

 

 

 

ボディーカラーはハリアーでは珍しい”シルバーメタリック”ですよぉ~cdshine

 

 

 

 

 

MODELLISTAのイカツイデザインと流線形が上手く融合されたボディーに

 

 

近未来的なシルバーメタリックが非常に映えてませんかcarshine

 

 

 

 

 

しかしいつものことながら塗装のお肌のモヤモヤ感が気になるところですsearch

 

 

 

 

 

近未来的な雰囲気の中に高級感があるシルバーメタリックカラーではございますが

 

 

メタリック特有のキラキラした粒子がモヤモヤした塗装によってちょっと見えにくいですよねng

 

 

 

 

 

 

当店の特殊な照明の光がボディーに映り込んでいる様子や

 

 

反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけでしょうかsearch

 


 

 

 

 

今回のような濃い色系のカラーは塗装の塗り肌のモヤモヤ加減が

 

 

特に目立ちやすい傾向がございますので注意が必要となりますdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのですが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったり天候に左右されることから

 

 

塗装の仕上がり具合には1台1台いろんな特徴が出てきてしまうんですsweat01

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装の耐久性は下降しているんですよng

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装のマイナス面をきっちりとした肌調整で修正出来る技術と

 

 

分厚い強固なコーティングバリアが形成出来るDCCのような完全硬化型のコーティングが必要となってくるのですok

 

 

2017122417346.JPG

201712241747.JPG

2017122417436.JPG

201712241751.JPG

2017122417533.JPG

 

 

 

さてさてボリュームたっぷりのプレスラインをしたボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくあるのですsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID ELEGANCE」 DCC Platinam Black Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

しばらくは穏やかな気候が続いておりましたが

 

 

明日からしばらく不安定なお天気が続くようなので体調管理にだけはご注意下さいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA HARRIER HYBRID ELEGANCE」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ ブラック”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

真新しい新車が一つ一つ手を加えるほどに輝きを増しながらup

 

 

DCCの極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメテロテロ状態の光沢に進化してますよぉ~carshine

 

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますので一味も二味も仕上がりが違いますよflair

 

 

 

 

 

 

 ではでは昨日までの入庫してからのブログで塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながら

 

 

どのようにボディーが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

20171011162233.JPG

20171011162254.JPG

20171011162934.JPG

20171011162316.JPG

20171011162337.JPG

20171011162358.JPG

20171011162421.JPG

20171011162447.JPG

20171011162512.JPG

20171011162537.JPG

20171011162612.JPG

20171011162638.JPG

20171011162659.JPG

20171011162732.JPG

20171011162833.JPG

2017101116285.JPG

2017101116291.JPG

 

 

まるでクリアー塗装をぽってりと塗り直ししたかのような厚み感のある光沢が

 

 

これらの画像だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメヌメ~♪っとした厚み感のある光沢ボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

ブログの題名にDCCプラチナブラッククラスとされている事に

 

 

疑問を持たれた方もいらっしゃると思いますがsign02

 

 

 

 

 

黒色専用だからといっても他の色に施工してはいけないということはないのですflair

 

 

 

 

DCCプラチナブラックは黒色などの色の濃いボディーカラーに深みを与えて

 

 

よりヌメリ感と厚み感のある光沢を与える仕様になっておりますsweat02

 

 

 

 

また黒色などの濃紺色は洗車キズなどが目立ちやすいということもあり

 

 

通常のDCCプラチナクラスよりもガラス成分が多く硬いコーティングバリアが形成されるようになるんですよringshine

 

 

 

 

 

 

その効果もありまして昨日のコーティング施工前の様子と比べてみますと

 

 

ブルーにより深みがましヌメヌメ~っとした光沢が表現されているでしょうnote

 

 

 

 

 

巷に溢れるそんじゃそこらのカーコーティングと比較しますと40~50倍以上も厚さのある

 

 

クリスタル状のコーティングバリアが塗装すべてを包み込んでいる状態なのですgood

 

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよsign03

 

 

 

 

 

一時的に雨や水が撥水するだけのなんちゃってコーティングでは

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなんですよぉ~up

 

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアが塗装をガッチリと保護して

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

 

それがDCCの強さの証明でもありますsign03

 

 

 

 

 

皆さんなら一時的にただ雨や水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

分厚いクリスタルバリアで塗装をガッチリ保護してくれる最強コーティングのどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

本当に効果のある本物のコーティングをお求めの方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID ELEGANCE」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日は日中は10月とは思えないほどの陽気でしたが

 

 

そんな中で「TOYOTA HARRIER HYBRID ELEGANCE」

 

 

肌調整がバッチリ出来上がりましたので皆さまにご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

 

いつものように少し粗めの塗装表面を調整しながら

 

 

光沢アップを重視した工程でじっくりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのパールカラーに生まれ変わっておりますよぉ~note

 

 

 

 

 

 

これだけでも昨日までの真新しい新車の状態とは比較にならない

 

 

新車以上の新車の光沢をした鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

 

 

入庫した時の詳しい塗装の状態については

 

 

そのまんま画面を下へ下へスクロールしていただいて昨日のブログをご覧になって下さいcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

この度は平成29年9月登録のまだまだピッチピチの新車でございましたが

 

 

いつものごとく塗装のお肌のモヤモヤがかなり目に付く状態でしたsearch

 

 

 

 

 

 

これは毎度毎度の事ながら口を酸っぱくしてお伝えしております

 

 

低コストの水性塗料を使用している国産車の塗装の大きな短所なんですねsweat02

 

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカー全車の塗装に採用しております水性塗料の関係で

 

 

簡単温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に塗装の肌質が粗くなってしまうようですdash

 

 

 

 

 

新車の塗装は100%の仕上がりだと思っておられる方がほとんどかと思われますが

 

 

実は70~80%ほどの仕上がりでしかないということを覚えておいてくださいませsecret

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで塗装の光沢を引き出したダークブルーマイカメタリック

 

 

透き通るようなボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいcrownshine

 

20171010171829.JPG

20171010171351.JPG

20171010171414.JPG

20171010171437.JPG

2017101017150.JPG

20171010171522.JPG

20171010171544.JPG

2017101017165.JPG

20171010171625.JPG

20171010171647.JPG

20171010171710.JPG

20171010171732.JPG

20171010171757.JPG

 

 

 

光沢アップ重視の塗装表面の肌調整により光沢が増し

 

 

多彩なメタリックのキラキラ粒子が浮かび上がった様子がお分かりいただけますでしょうかshine

 

 

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただきましたup

 

 

 

 

 

塗装表面の光沢が増したことに

 

 

特徴的なボディーラインが鮮明にクッキリ確認出来るでしょうnote

 

 

 

 

 

ボディーラインに合わせて光沢に強弱をつけることで

 

 

きれいなボディーデザインを強調して表現をしておりますgood

 

 

 

 

 

いくらDCCのような分厚いクリスタル層を生み出すことが出来る次世代コーティングでも

 

 

洗車したでけのボディーに塗っただけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

ましてや安価なコーティング専門店やディーラーさんのおまけコーティングのように

 

 

コーティングを塗って拭き取るだけのでなんちゃってコーティングなんかは論外でございますsweat01

 

 

 

 

 

今回のように塗装の特性や車のデザインなどを考慮しながら

 

 

カーコーティングの重要なベース下地となる塗装の肌調整をきっちりと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を十分に引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのをご理解くださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

コーティングに馴染みのない方はどうしても価格や宣伝文句だけで判断しがちですが

 

 

その時だけのパッと見が良ければいいのではないのですng

 

 

 

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術によって

 

 

1年後も2年後も…そして10年後も満足していただける本物のコーティングだと考えておりますnotes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID ELEGANCE」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

また9月の気候に舞い戻ったかのような日々が続き

 

 

非常に良い3連休を過ごされた方も多いのではないでしょうかflair

 

 

 

 

そんな好天に恵まれカープロテクト徳島もお陰さまで充実した3連休となりましたshine

 

 

 

 

 

そんな中でまた新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

2017109173353.JPG

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID ELEGANCE」をお預かりいたしましたsign01

 

 

 

 

 

国産車メーカーから多彩なSUV車はが販売されておりますが

 

 

その中でも近未来的なデザインで人気が高いモデルですよねrvcardash

 

 

 

 

 

 

当店としましても入庫率が高いお車となっていることから

 

 

塗装の特性や施工方法を見極めておりますので安心してお任せくださいませgood

 

 

 

 

 

今回もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいheart02

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

201710917307.JPG

2017109173036.JPG

2017109173058.JPG

 

 

今回は平成29年7月登録のまだまだ真新しい新車になりますcarshine

 

 

 

 

ボディーカラーはトヨタ車では人気の”ダークブルーマイカ”という新色ですねspade

 

 

 

 

独特のデザインと流線形が上手く融合されたボディーの

 

 

気になる塗装表面の状態に目を移しますとsearch

 

 

 

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤ感が気になるところですsweat02

 

 

 

 

 

昨日今日の澄み切った青色を見るようなきれいなブルーメタリックカラーではございますが

 

 

メタリック特有のキラキラした粒子がモヤモヤした塗装によってちょっと見えにくいですよねng

 

 

 

 

 

 

当店の特殊な照明の光がボディーに映り込んでいる様子や

 

 

反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけでしょうかsearch

 


 

 

 

 

今回のような濃い色系のカラーは塗装の塗り肌のモヤモヤ加減が

 

 

特に目立ちやすい傾向がございますので注意が必要となりますdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのですが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったり天候に左右されることから

 

 

塗装の仕上がり具合には1台1台いろんな特徴が出てきてしまうんですsweat01

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装の耐久性は下降しているんですよng

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装のマイナス面をきっちりとした肌調整で修正出来る技術と

 

 

分厚い強固なコーティングバリアが形成出来るDCCのような完全硬化型のコーティングが必要となってくるのですok

 

 

2017109173143.JPG

201710917325.JPG

2017109173228.JPG

2017109173252.JPG

 

 

 

さてさてボリュームたっぷりのプレスラインをしたボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM-L」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

9月になり朝晩の温度差が激しい季節になってまいりましたので

 

 

くれぐれも体調管理にだけはご注意下さいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM-L」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

真新しい新車が手を加えるほどに輝きを増しながらup

 

 

DCCの極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメテロテロ状態の光沢に進化してますよぉ~carshine

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますので一味も二味も仕上がりが違いますよflair

 

 

 

 

 

 

 ではでは昨日までの入庫してからのブログで塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながら

 

 

どのようにボディーが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

201796165728.JPGのサムネイル画像

201796165815.JPG

20179617529.JPG

201796165841.JPG

20179616599.JPG

201796165936.JPG

2017961705.JPG

20179617039.JPG

2017961711.JPG

20179617128.JPG

20179617155.JPG

20179617217.JPG

20179617239.JPG

2017961733.JPG

20179617325.JPG

2017961742.JPG

20179617436.JPG

20179617458.JPG

 

 

 

まるでクリアー塗装をぽってりと塗り直ししたかのような厚み感のある光沢が

 

 

これらの画像だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメヌメ~♪っとした厚み感のある光沢ボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

巷に溢れるそんじゃそこらのカーコーティングと比較しますと40~50倍以上も厚さのある

 

 

クリスタル状のコーティングバリアが塗装すべてを包み込んでおりますflair

 

 

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよsign03

 

 

 

 

 

一時的に雨や水が撥水するだけのなんちゃってコーティングでは

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなんですよぉ~up

 

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアが塗装をガッチリと保護して

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

 

それがDCCの強さの証明でもありますsign03

 

 

 

 

 

皆さんなら一時的にただ雨や水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

分厚いクリスタルバリアで塗装をガッチリ保護してくれる最強コーティングのどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

本当に効果のある本物のコーティングをお求めの方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM-L」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloudrain

 

 

 

 

今日は午後より久しぶりの雨のお天気となりましたが

 

 

そんな中で「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM-L」

 

 

肌調整がバッチリ出来上がりましたので皆さまにご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

いつものように少し粗めの塗装表面を調整しながら

 

 

光沢アップを重視した工程でじっくりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのパールカラーに生まれ変わっておりますよぉ~note

 

 

 

 

 

 

これだけでも昨日までの真新しい新車の状態とは比較にならない

 

 

新車以上の新車の光沢をした鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

 

 

入庫した時の詳しい塗装の状態については

 

 

そのまんま画面を下へ下へスクロールしていただいて昨日のブログをご覧になって下さいcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

この度は平成29年2月登録のまだまだピッチピチの新車でございましたが

 

 

いつものごとく塗装のお肌のモヤモヤがかなり目に付く状態でしたsearch

 

 

 

 

 

 

これは毎度毎度の事ながら口を酸っぱくしてお伝えしております

 

 

低コストの水性塗料を使用している国産車の塗装の大きな短所なんですねsweat02

 

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカー全車の塗装に採用しております水性塗料の関係で

 

 

簡単温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に塗装の肌質が粗くなってしまうようですdash

 

 

 

 

 

新車の塗装は100%の仕上がりだと思っておられる方がほとんどかと思われますが

 

 

実は70~80%ほどの仕上がりでしかないということを覚えておいてくださいませsecret

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで塗装の光沢を引き出したホワイトパールクリスタルシャイン

 

 

貴賓溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいcrownshine

 

 

201795164135.JPG

201795164755.JPG

20179516422.JPG

201795164225.JPG

201795164249.JPG

201795164315.JPG

201795164335.JPG

201795164359.JPG

20179516458.JPG

201795164424.JPG

201795164445.JPG

201795164555.JPG

201795164618.JPG

 

 

 

光沢アップ重視の塗装表面の肌調整により光沢が増し

 

 

パールの粒子が浮かび上がった様子がお分かりいただけますでしょうかshine

 

 

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただきましたup

 

 

 

 

 

塗装表面の光沢が増したことに

 

 

特徴的なボディーラインが鮮明に浮かび上がっているでしょうnote

 

 

 

 

 

ボディーラインに合わせて光沢に強弱をつけることで

 

 

きれいなボディーデザインを強調して表現をしておりますgood

 

 

 

 

 

いくらDCCのような分厚いクリスタル層を生み出すことが出来る次世代コーティングでも

 

 

洗車したでけのボディーに塗っただけで光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

ましてや安価なコーティング専門店やディーラーさんのおまけコーティングのように

 

 

コーティングを塗って拭き取るだけのでなんちゃってコーティングなんかは論外でございますsweat01

 

 

 

 

 

今回のように塗装の特性や車のデザインなどを考慮しながら

 

 

カーコーティングの重要なベース下地となる塗装の肌調整をきっちりと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を十分に引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのをご理解くださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

コーティングに馴染みのない方はどうしても価格や宣伝文句だけで判断しがちですが

 

 

その時だけのパッと見が良ければいいのではないのですng

 

 

 

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術によって

 

 

1年後も2年後も…そして10年後も満足していただける本物のコーティングだと考えておりますnotes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM-L」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

 

今日は1日ドンヨリとしたお天気で

 

 

なんとく気分までもどんよりとしてしまいそうでしたがshock

 

 

 

 

そんな中でまた新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

201794154338.JPG

 

 

「TOYOTA HARRIER HYBRID PREMIUM-L」をお預かりいたしましたsign01

 

 

 

 

もう皆さんもよくご存じのトヨタ自動車の誇るハイラグジュアリーSUVの登場ですcrownshine

 

 

 

 

SUV車は他にもたくさんありますが

 

 

その近未来的なデザインで人気が高いモデルですよねup

 

 

 

 

 

 

当店としましても入庫率が高く

 

 

塗装の特性や施工方法を見極めておりますのでドンドンお任せくださいませgood

 

 

 

 

 

今回もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいheart02

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

201794154235.JPG

2017714163912.JPG

2017714163849.JPG

 

 

 

今回は平成29年2月登録のまだまだ真新しい新車になりますcarshine

 

 

 

 

ボディーカラーはトヨタ車では人気の”ホワイトパールクリスタルシャイン”ですねfullmoonshine

 

 

 

 

 

独特のデザインと流線形が上手く融合されたボディーの

 

 

気になる塗装表面の状態に目を移しますとsearch

 

 

 

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤ感が気になるところですsweat02

 

 

 

 

 

きれいなパールカラーではございますが

 

 

パール特有のキラキラした粒子がモヤモヤした塗装によってちょっと見えにくいですよねng

 

 

 

 

 

 

当店の特殊な照明の光がボディーに映り込んでいる様子や

 

 

反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけでしょうかsearch

 


 

 

 

 

今回のようなパールホワイト系のカラーは塗装工程が多く

 

 

どうしても塗り肌が粗くなる傾向がございますので注意が必要となりますdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのですが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合には1台1台いろんな特徴が出てきてしまうんですsweat01

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんng

 

 

 

 

 

そうならない為にもきっちりとした肌調整で塗装の短所を修正出来る技術と

 

 

分厚い強固なコーティングバリアが形成出来るDCCのような本物のコーティングが必要となってくるのですok

 

 

 

201794153957.JPG

201794154019.JPG

201794154048.JPG

201794154118.JPG

 

 

 

 

さてさてボリュームたっぷりのプレスラインをしたボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA HILUX SURF 2.7 SSR-G」 DCC Platinam Black Class の完成です。  徳島県 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて昨日もお伝えしましたように改めまして

 

 

カープロテクト徳島GW休暇の予定をお知らせしたいと思いますmemopencil

 

 

 

 

 

5月3日(水)~5月7日(日)まで

 

 

誠に勝手ながらGW休暇とさせていただきます<(_ _)>

 

 

 

 

 

5月8日(月)より通常営業をさせていただきますので

 

 

どうぞよろしくお願い申し上げますnote

 

 

 

 

 

さあ業務連絡も無事終えたところでcoldsweats01

 

 

 

「TOYOTA HILUX SURF 2.7 SSR-G」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinum Black クラス”の施工が完成しましたのでご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

今回も持てるノウハウと技術と体力をすべて発揮して

 

 

精一杯仕上げさせていただきましたので皆さまの目で何かを感じ取っていただければ幸いでございますflair

 

 

 

 

 

 

今回は平成20年式の黒いボディーカラーのお車ということもありまして

 

 

かなりの洗車キズと今までに蓄積されてきた汚れの焼き付きやこびり付き

 

 

またディーラーさんの粗悪なコーティングの劣化により輝きが損なわれている状態でしたcrying

 

 

 

 

 

がっしかし!!

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまは要因で輝きを失いかけたお車でも

 

 

ハイレベルな肌調整技術でボディーの輝きを極限にまで引き出してから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいませsign01

 

 

 

 

 

 

ではいろいろ大きな問題アリだったお車の輝きがどこまで進化したのでしょうか

 

 

まさに極上の黒光りと表現したくなるボディーの光沢ををじっくりと味わってみてくださいshine

 

 

201752151233.JPG

201752155544.JPG

201752151253.JPG

201752151330.JPG

201752151356.JPG

201752151431.JPG

201752151451.JPG

201752151513.JPG

201752151532.JPG

201752151553.JPG

201752151613.JPG

201752151636.JPG

20175215175.JPG

201752151724.JPG

201752151743.JPG

20175215186.JPG

 

 

 

本当に目に見えるほど厚みのあるクリスタルコーティングバリア層の存在感を

 

 

この光沢具合によって十分に味わっていただけたのではないでしょうか deliciousnotes

 

 

 

 

 

まるで高級なピアノを見ているような深みのある別格の黒光りでございますshine

 

 

 

 

こだわり抜いた独自の肌調整とDCCの効果によって完全にお車が生まれ変わりましたねnew

 

 

 

 

 

 

今後はDCCの分厚いコーティングバリアが塗装の約3倍以上の硬さとなり

 

 

しっかりと保護してくれますのでこ~んな安心なことはないでしょうheart02

 

 

 

 

薄くて傷つきやすいことで有名な”ブラック”塗装が硬くて分厚い塗装に進化したのですup

 

 

 

 

 

この分厚いクリスタルガラスのベールで包み込まれたかのようなボディーが

 

 

見た目の輝きだけではなくその効果までもすべて証明してくれることでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんならただ数カ月ほど水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

クリスタルコーティングバリアが塗装を紫外線やキズなどからもガッチリ守ってくれる

 

 

世界最強カーボディーコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの性能や効果や仕上がりとは

 

 

どのようなレベルのものなのかよ~くご理解くださいnote

 

 

 

 

 

 

さて無事にすべての業務も終わりましてなんとか連休がいただけそうですcoldsweats01

 

 

 

 

 

連休中にはブログの更新も気分に任せてどうなるのか分かりませんが

 

 

またお時間がございましたらご訪問くださいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>