ホーム>スタッフブログ>トヨタプリウスコーティング施工

トヨタプリウスコーティング施工

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」DCC Platinam Black の完成です!

 

 

 

 

いや~今日はまるで夏の季節がやって来たかのようなピーカンのお天気でしたねsun

 

 

皆さんもよい休日の時間を過ごされたのではないでしょうかnote

 

 

 

 

さてそんな上々のお天気の中で「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinum Black クラス”の施工が完成しましたのでご紹介いたしますsign01

 

 

 

 

今回もカープロテクト徳島のこれまでのノウハウと持てる力をすべて発揮しまして

 

 

精一杯仕上げさせていただきましたので皆さまの目で見て何かを感じ取っていただければ幸いですcoldsweats01

 

 

 

大小さまざまは塗装表面のキズや水アカの付着などで

 

 

輝きを失いかけていたお車がどこまで生まれ変わったのでしょうかsweat01

 

 

 

まさに“ピアノブラック”と表現したくなる極上の黒光りをじっくりと味わってみてくださいdeliciousnotes

201652216946.JPG

201652216108.JPG

2016522161028.JPG

2016522161049.JPG

201652216119.JPG

2016522161129.JPG

2016522161150.JPG

2016522161211.JPG

2016522161232.JPG

2016522161254.JPG

2016522161314.JPG

2016522161336.JPG

2016522161357.JPG

2016522161443.JPG

201652216153.JPG

2016522161527.JPG

2016522161550.JPG

 

今にもとろけてしまいそうなヌメヌメテロテロの光沢具合と

 

 

本当に目に見えるほど厚みのあるクリスタルコーティングバリア層の存在感を

 

 

十分に味わっていただけたと思いますflair

 

 

 

こんな異様なまでの黒光りをしたお車を見たことがございますかsign02

 

 

 

 

こだわり抜いたハイレベルな肌調整技術とDCCの極厚層コーティング効果によって

 

 

完全にお車が生まれ変わりグレードアップしましたねcrownshine

 

 

 

 今後はDCCの目に見えるほど分厚いコーティングバリアが

 

 

塗装の表面を しっかりと保護してくれますのでこ~んな安心なことはないでしょうflair

 

 

 

 

形成されたコーティング層が完全硬化すると塗装の約3倍ほどの硬さになりますので

 

 

より光沢が増しキズなんかも付きにくくなるのですdash

 

 

 

 

巷に溢れる3年保証や5年保証と言われるなんちゃってコーティングのように

 

 

ただ水を一時的に撥水するだけの簡単なものではありませんよぉ~

 

 

 

現在カーコーティングをご検討中の方は価格だけで判断するのではなくsweat01

 

 

本物のカーコーティングとはどのような性能のものなか

 

 

本当のカーコーティングはどのようなものなのかよ~く深く掘り下げて考えてみてくださいhappy01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

今日から週末に突入しておりますが

 

 

休日には申し分のない晴れのお天気で何よりでしたねsun

 

 

 

 

さて、そんな中で「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうdeliciousnotes

 

 

 

 

正直なところかなり苦戦を致しましたが 1パネルずつじっくり丁寧に

 

 

塗装表面を修正させていただきましたので 当初とはまったく違ったお車の輝きに進化しておりますshine

 

 

 

 ちなみにお預かりした時はこのような塗装状態でしたcoldsweats01

 

2016519181119.JPGのサムネイル画像

 

2016519181138.JPGのサムネイル画像

2016519181239.JPGのサムネイル画像

2016519181323.JPGのサムネイル画像

 

 

お車のは平成27年3月登録のお車になりますflair

 

 

 

まだ1年ほどの経過ですが…

 

 

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって表われていますsweat01

 

 

 

太陽光の下で一見すると何も問題のないように見えるのですが

 

 

光の波長の違う特殊な照明を照らすと塗装の本当の姿がこのように本当の姿が見えくるんですweep

 

 

 

特に塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

新車購入時に施工されたと思われる簡易コーティングの残留成分の影響でしょうかsign02

 

 

 

かなりの水ジミと固着とクスミと洗車した際についてしまう微細なキズによって

 

 

塗装のコンデションが悪化していますねsweat02

 

 

 

巷に溢れるほとんどのカーコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

 

 

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますng

 

 

 

 

良かれと思って施工使用したコーティング剤の悪影響で 逆に塗装を痛めてしまったり

 

 

お車の輝きを損なう原因になるのはよくある話なんですよdash

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではそれらの粗悪なコーティングによって輝きを失いかけたお車でも

 

 

じっくりと丁寧な肌調整技術によって塗装の光沢を再生してから

 

 

カーコーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいnote

 

 

 

では完全に生まれ変わった黒光りのボディーの輝き具合をじっくりとご覧くださいsearch

 

2016521162916.JPG

2016521162942.JPG

201652116307.JPG

2016521163031.JPG

2016521163053.JPG

2016521163136.JPG

2016521163158.JPG

2016521163220.JPG

2016521163239.JPG

2016521163258.JPG

2016521163318.JPG

2016521163337.JPG

2016521163359.JPG

2016521163419.JPG

 

まるで高級なピアノのような深みのある光沢を放つ

 

 

“トヨタ202ブラック”カラーを十分に体感していただけたでしょうかheart01

 

 

 

つい昨日まで見られた塗装表面大小さまざまなキズやクスミなどもすっかり修正され

 

 

鮮明な映り込みのソリッドブラックに生まれ変わっているでしょうshine

 

 

 

とても同じお車には見えないと思いますnew

 

 

 

いくら質が高く性能の良いとされるコーティングを使用しても

 

 

ベースとなる塗装が痛んでいたりくすんでいるようでは本当に良い仕上がりにはなりませんsweat01

 

 

 

コーティングを塗り込んだからと云って 塗装表面のキズやくすみが見えなくなる分けでもないのですdown

 

 

 

 

 

本当のカーコーティングの仕上がりを求めるには

 

 

このようにしてどのような塗装も生まれ変わらせる事の出来る

 

 

肌調整技術が必要になるということをよ~くご理解いただきたいと思いますsign03

 

 

 

 

本物のプロが手掛けるカーコーティングとは職人の技術を要する専門作業です

 

 

どこでどんなコーティングを施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんwobbly

 

 

 

 

きちんとしたノウハウや技術があるのか

 

 

どのような性能レベルの仕事が出来ているのか十分に見極めてくださいねpc

 

 

 

 

明日はさらにこの上にDCCプラチナBlackの分厚いコーティング被膜をプラスして

 

 

さらに厚み感たっぷりのヌメヌメの輝きに仕上げていきましょうnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」途中経過です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のカーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですnotes

 

 

 

 

今日もこれでもかっ!!っていうほど良いお天気でしたねsun

 

 

 

 

そんな中で昨日よりお預かりしております

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」のカーコーティング施工の途中経過をご紹介したいと思いますcoldsweats01

 

 

201652016955.JPG

 

予想通りと言いますか予想以上に時間を要しておりますsweat02

 

 

 

 

ボディーの下周りに深いキズが結構ございまして

 

 

じっくり丁寧に一つ一つのキズを修正するとなると知らない間に時間が過ぎてしまうのですdown

 

 

 

本当に1日は早いですねshock

 

 

2016520162124.JPG

 

 

念のために申し上げるとまだまだ仕上がりではございませんsoon

 

 

まだ2工程ほど残しておりますので80%ほどの状態というところでしょうかsweat01

 

 

 

 

昨日から作業しております肌調整とはコーティングの大切なベース下地となる

 

 

塗装表面のお肌をキメ細かく整えて透明感のある光沢を引き出す重要な工程となりますflair

 

 

 

 

よくカーディーラーさんのサービス工場で行われている

 

 

ただWAXよりちょっと長持ちする”なんちゃってコーティング”とはまったく別モノとお考え下さいdash

 

 

 

2016520161952.JPG

 

 

カーコーティングというのは使われるコーティング剤の成分も注目すべきところなのですが

 

 

新車や経年車にかかわらずボディーの塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整技術が最も重要なのですsign03

 

 

 

 

例え新車と云えどもコンピューターロボットで塗料を吹き付けられ

 

 

温風乾燥されてだけの塗装は100%の仕上がりではありませんsweat01

 

 

 

 

また年数の経過したお車の塗装には洗車だけでは落としきれない汚れや

 

 

洗車やお手入れの際についてしまう大小さまざまなキズが蓄積され輝きが損なわれているのですcrying

 

 

 

 

そのような1台1台異なるボディーのコンデションに合わせて

 

 

塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整を施してこそ本物のカーコーティングの仕上がりになるのですshine

 

 

 

 

ただ洗車しただけのボディーにコーティング剤を塗って拭き取るだけでは

 

 

仕上がりどころかコーティングの定着も半減してしまいますよdown

 

 

 

2016520163416.JPG

 

 

画像だけではすべてをお伝え出来ませんが

 

 

スッキリとした深みのある黒色に変化してきたのがお分かりいただけるでしょうかflair

 

 

 

 

な~んて簡単に云いましてもここまでで足腰がへロへロでございますcrying

 

 

もうあんまり若くないもので…secret

 

 

 

 

さあ、あらゆる車のカラーの中でも一番カーコーティング施工の難易度が高いとされる

 

 

こちらの“トヨタ202ソリッドブラック”ですが一体どこまで輝きが蘇るのでしょうかsign02

 

 

 

 

今日のところは集中力が切れてしまいましたので

 

 

最終工程の鏡面仕上げは明日に持ち越したいと思いますnote

 

 

 

あまり無理をして遅くまで作業をしても良い仕上がりにはなりませんからねぇ~coldsweats01

 

 

 

別格のピアノブラックの輝きまでもうしばらくお待ち下さいませshine

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」の入庫です。

 

 

 

 

さて世間では燃費偽装問題と人のお金と自分のお金の区別が出来ない

 

 

某都知事さんの話題で大騒ぎですがsweat01

 

 

 

本日よりまた新たなお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

2016519181040.JPG

 

 「TOYOTA PURIUS S-TOURING Selection」をお預かりしておりますnote

 

 

 

 ボディーカラーはもう毎度お馴染みトヨタ202ブラックという真っ黒のソリッド塗装で

 

 

皆さんもよ~くご存じのように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすカラーですよねweep

 

 

 

ではさっそく施工前の塗装状態を簡単に見て行きましょうsearch

 

2016519181119.JPG

2016519181138.JPG

2016519181157.JPG

 

お車のほうは平成27年3月登録のお車になりますshine

 

 

 

まだ1年ほどの経過ですが…

 

 

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって表われていますsearch

 

 

 

 

太陽光の下で一見すると何も問題のないように見えるのですが

 

 

光の波長の違う特殊な照明を照らすと塗装の本当の姿がこのように見えくるんですよflair

 

 

 

 

特に塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

以前に施工されていた簡易コーティングの残留成分の影響でしょうかsign02

 

 

 

 

かなりの水ジミと固着とクスミと洗車した際についてしまう微細なキズによって

 

 

かなり塗装のコンデションが悪化していますねsweat02

 

 

 

 

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

 

 

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますng

 

 

 

 

 またボディーの輝きやコーティング効果が無くなったからといって

 

 

その上からいろんなケミカル剤を塗り重ねるケースもよく耳にしますが

 

 

そのようなお手入れを繰り返しているともうコテコテの厚化粧状態になってしまいますよshock

 

 

 

 

洗車では落ちない汚れやキズや古い角質の残ったボディーに

 

 

何度も厚化粧を繰り返すのですから結果は見えていますよねsweat01

 

 

 

もうご自分の手に負えないと思った時には早めにプロのコーティング専門店にご相談くださいtelephone

 

 

 

良かれと思って使用したケミカル剤の悪影響で 逆に塗装を痛めてしまったり

 

 

お車の輝きを損なう原因になるのはよくある話なんですよcrying

 

 

2016519181239.JPG

2016519181323.JPG

2016519181344.JPG

 

いつもあるいクセで話がだいぶ脱線しましたが

 

 

同じくボディーサイドも無数の洗車キズやクスミによって塗装がかなり痛んでいますねsearch

 

 

 

洗車やお手入れの際についてしまう細かなタオルキズのみならず

 

 

かなり目立つような深いキズもいろんなところに確認出来ましたsweat02

 

 

 

 

今回の”トヨタ202ブラック”という塗装は非常に表面が柔らかく

 

 

 

このようにキズが付きやすいことで有名なのでお手入れの際は注意が必要ですflair

 

 

 

ちょっと指でこすっただけでも表面にキズが付いてしまうほどデリケートなので

 

 

コーティングを施工する際にもかなり難易度が高いと言われていますupwardright

 

 

 

その難易度の高さにきちんとしたキズの修正や肌調整など きちんと出来ない

 

 

カーティング専門店さんもたくさん存在しますのでお店選びには十分にお気を付けくださいねdash

 

 

 

さあまた今回の真っ黒ボディのお車の輝きが果たしてどこまで塗装が復活するのでしょうかsoon

 

 

 

 

今日からじっくり丁寧に手を施しながら

 

 

他では真似の出来ないこだわり肌調整によって 極上の黒光りに仕上げさせていきましょうshine

 

 

 

お時間がございましたらしばらくお付き合い下さいませnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>