ホーム>スタッフブログ>アメ車

アメ車

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」のDCC Platinam Black Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さあお正月休みの延長のような楽しい3連休も終わってしまいまして

 

 

今日から本格的に2017年が始まったという感じですねsweat01

 

 

 

 

また皆さんと共に健康で良い1年になりますように頑張っていきましょうdeliciousnote

 

 

 

 

 

 

さあそんな中で「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinum Black クラス”の施工が完成しましたのでご紹介させていただきますshine

 

 

 

 

 

今回もカープロテクト徳島の持てるノウハウと技術と体力をすべて発揮して

 

 

精一杯仕上げさせていただきましたので皆さまの目で何かを感じ取っていただければ幸いでございますflair

 

 

 

 

 

 

今回は2010年(平成22年)式の黒いボディーカラーのお車ということもありまして

 

 

かなりの洗車キズと今までに蓄積されてきた汚れの焼き付きやこびり付きによる

 

 

経年劣化によりボディーの輝きが損なわれている状態でしたcrying

 

 

 

 

がっしかし!!

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまは要因で輝きを失いかけたお車でも

 

 

ハイレベルな肌調整技術でボディーの輝きを極限にまで引き出してから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいませsign01

 

 

 

 

 

ではいろいろ大きな問題アリだったお車の輝きがどこまで進化したのでしょうか

 

 

まさに極上の黒光りと表現したくなるボディーの光沢ををじっくりと味わってみてくださいshine

 

 

201711017749.JPG

2017110171329.JPG

201711017816.JPG

201711017836.JPG

201711017857.JPG

201711017917.JPG

201711017936.JPG

201711017959.JPG

2017110171021.JPG

2017110171041.JPG

201711017110.JPG

2017110171119.JPG

2017110171138.JPG

2017110171158.JPG

2017110171218.JPG

2017110171238.JPG

2017110171259.JPG

 

 

 

この重厚な黒光り具合を十分に感じていただけましたでしょうかdash

 

 

 

 

本当に目に見えるほど厚みのあるクリスタルコーティングバリア層の存在感を

 

 

この光沢具合によって十分に味わっていただけたと思います deliciousnotes

 

 

 

 

 

まるで塗装をもう一度塗り直したかのような深みのある別格の黒光りでしょうshine

 

 

 

 

こだわり抜いた独自の肌調整とDCCの効果によって完全にお車が生まれ変わりましたねnew

 

 

 

 

 

今後はDCCの分厚いコーティングバリアが塗装の約3倍以上の硬さとなり

 

 

しっかりと保護してくれますのでこ~んな安心なことはございませんheart02

 

 

 

 

 

薄くて傷つきやすいことで有名な”ブラックメタリック”塗装が硬くて分厚い塗装に進化したのですup

 

 

 

 

 

この分厚いクリスタルガラスのベールで包み込まれたかのようなボディーが

 

 

見た目の輝きだけではなくその効果までもすべて証明してくれることでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんならただ数カ月ほど水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

クリスタルコーティングバリアが塗装を紫外線やキズなどからもガッチリ守ってくれる

 

 

世界最強カーボディーコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの性能や効果や仕上がりとは

 

 

どのようなレベルのものなのかよ~くご理解くださいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

 

さて「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」

 

 

肌調整がようやく無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

正直なところかなりかなりか~な~り…苦戦をいたしましたがweep

 

 

 

 

1パネルずつみっちりと丁寧に大小さまざまはキズを修正しながら

 

 

塗装のクスミを除去し表面をナノレベルにまでキメ細かく調整いたしておりますshine

 

 

 

 

 

お預かりした時とはまったく違ったお車の輝きに進化しているのではないでしょうかdash

 

 

 

 

 

このようなブラック系の塗装は非常に表面が柔らかく

 

 

ちょっと指でこすっただけでもキズが付いてしまうほど超デリケートな塗装でして…

 

 

 

 

洗車やお手入れの際にもかなり慎重に取り扱いをしないと

 

 

数年でこのように驚くほど塗装にキズが付いてしまい表面が痛んでしまいますdanger

 

 

 

 

 

そんな薄くてキズ付きやすいデリケートな塗装ですから

 

 

コーティングを施工する際にもかなり難易度が高いと言われていますup

 

 

 

 

 

その難易度の高さにきちんとした肌調整どころか

 

 

まともな施工も出来ないコーティング専門店もたくさん存在するんですよng

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では粗悪なコーティングや経年劣化によって輝きを失いかけた

 

 

難易度の高い塗装のお車でもハイレベルな肌調整でボディーの輝きを生まれ変わらせてから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいsign03

 

 

 

 

 

 では他では絶対に真似の出来ない黒光りに生まれ変わった

 

 

その肌調整の仕上がり具合をじっくりとご覧いただきましょうnote

 

201719163242.JPG

201719163915.JPG

20171916335.JPG

201719163331.JPG

201719163350.JPG

20171916349.JPG

201719163429.JPG

201719163452.JPG

201719163516.JPG

201719163540.JPG

20171916362.JPG

201719163624.JPG

201719163644.JPG

20171916373.JPG

201719163722.JPG

 

 

 

まるで本当の鏡のように仕上がった鏡面状態の“ブラックメタリック”をよ~くご覧いただいたでしょうかcdshine

 

 

 

 

 

レコード盤のような状態の洗車キズや粗悪なコーティングによるクスミなどもすっかり修正され

 

 

鮮明な映り込みのブラックカラーに生まれ変わっているでしょうrecycle

 

 

 

 

とても昨日までと同じ2010年式のお車には見えないと思いますdelicious

 

 

 

 

 

 

こうして見るだけでは簡単な作業内容のように見えますが

 

 

黒色の塗装を一睡のクモリなく鏡面に仕上げるのはかなり難易度が高いんですよupupup

 

 

 

 

 

 

しかしこのようにしてどのようなコンデションの塗装も完全に生まれ変わらせる事の出来る

 

 

肌調整技術がなければ本当に最高のコーティングの仕上がりにはならないんですflair

 

 

 

 

 

 

巷に溢れる塗って拭き取るだけのなんちゃってコーティングは別としまして

 

 

プロが行う本物のコーティングとはそれなりに技術を要する専門作業ですsign01

 

 

 

 

 

どこでどんなコーティングを施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんsoon

 

 

 

 

 

きちんとしたノウハウや施工技術があるのか

 

 

どのような性能レベルのコーティングを施工しているのかしっかり見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

 

 

明日はさらにこの上にDCCプラチナ・ブラックの分厚いコーティング被膜をプラスして

 

 

さらに厚み感た~っぷりのテロテロ♪のピアノブラックに仕上げていきましょうhappy01notes

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の肌調整途中経過です。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

今日はせっかくの3連休の中日というのに1日中雨のお天気でしたねsweat01

 

 

 

 

さてそんな中で昨日から作業を進めております

 

 

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の途中経過をご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

20171717049.JPG

20171717129.JPG

201717165913.JPG

201717165851.JPG

201717165913.JPG

20171717014.JPG

 

 

昨日もご紹介いたしましたが今回は2010年式のお車になりますshine

 

 

 

もう写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって乱反射を起こしておりましたsweat01

 

 

 

手荒い洗車や間違った洗車を繰り返しますと

 

 

ボディーが洗車キズだらけになってしまい輝きが損なわれてしまうので注意が必要ですcrying

 

 

 

 

こうしてパッと見るだけでもかなり塗装のコンデションが悪化しているのが分かりますねdown

 

 

 

 

 

そんな洗車やお手入れによって輝きを失いかけたボディーを蘇らせるために

 

 

昨日からみっちりと肌調整を行っている真っ最中でございますsign01

 

 

 

 

ほんの少しだけ現在の変化の様子をご覧いただきましょうshine

 

201718181321.JPG

201718181134.JPG

201718181154.JPG

201718181215.JPG

 

 

 

まだまだアップの画像に耐えられる仕上がり状態ではありませんので

 

 

遠目からの写真のみとさせていただきますがsweat02

 

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

深みのあるブラックメタリックカラーの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

な~んて何事もなかったかのように語っておりますが

 

 

正直なところここまでの状態に辿りつくのには簡単なことではありませんでしたsweat02

 

 

 

 

あらかじめ時間も余分にいただいておりますので事なきを得ましたが

 

 

予想通りにかなり苦戦をいたしているような状態でございますcoldsweats01

 

 

 

 

201718181034.JPG

20171818112.JPG

 

 

この状態からまだ光沢アップ重視の工程を施しまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ目に見えないレベルの微妙なクモリを修正していきますsearch

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していくのですsecret

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 


つい先日お正月休みが終わったばかりなのに

 

 

今日から3連休でお休みという方も多いのではないでしょうかsign02

 

 

 

 

 

 

これから寒い寒い本格的な真冬がやって来ますので

 

 

この機会にじっくりと体力を温存しておいてくださいねpunch

 

 

 

 

 


さてそんな中で昨日もチラリと告知させていただきましたが

 

 

新たなお車をお預かりしておりますので簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

20171717225.JPG

 

 

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」」をお預かりいたしておりますsign01

 

 

 

 

 

まさにアメリカンマッスルカーを象徴するようなお車ですね

 

 

映画に出てきそうな無骨ながらも洗練されたスタイルがなんとも魅了的ですよねheart02

 

 

 

 

この度もオーナー様のご期待添えるように精一杯に仕事をさせていただきますので

 

 

完成までしばらくお待ちくださいませcarshine

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

20171717049.JPG

20171717110.JPG

20171717129.JPG

20171717159.JPG

 

 

お車は2010年(平成22年)のお車になりますmemopen

 

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装表面の大小さまざまなキズが気になるところですsweat02

 

 

 

 

少し濃い目の綺麗なブラックメタリックカラーですが

 

 

微細な洗車キズと水アカの付着によりメタリック特有のキラキラした粒子があまりみえませんよねsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でギラギラした様子とモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

特に今回のようなメタリックカラーはこういったモヤモヤが特に目に付きやすい色なのですdanger

 

 

その為に洗車やお手入れの際に注意をしないとこのようなキズがすぐに付いてしまうんですねng

 

 

 

 

 

しかし今回のお車のように黒系の塗装だけがキズ付きやすいということではなく

 

 

そのようなボディーカラーでも同じように塗装表面にはキズはついてしまいますので

 

 

洗車やお手入れをされる際には十分に注意をされてくださいflair

 

 

 

 

 

洗車の仕方やアイテムをきちんと厳選することでボディーのキズ付きも軽減することが可能なんですshine

 

 

 

 

 

またより一層に塗装を保護する為にはDCCのような分厚い強固なコーティングバリアが形成される

 

 

本物のコーティングを施工されることを強くお勧めいたしますflair

 

 

 

 

 

巷に溢れる水が撥水するだけのコーティングでは

 

 

塗装のキズ付きからボディーを守ることは出来ませんよsweat01

 

 

 

 

また最近よく見かけるボディープロテクションフィルムなども

 

 

2~3年置きに張り替えをしないとフィルムが劣化して黄ばみやツヤ引けを起こしたり

 

 

張り替えの際に塗装そのものが剝がれたりと余分な経費やトラブルが起こってしまいますdanger

 

 

 

 

 

トラブルが起こってからでは手遅れとなりますので

 

 

後あとの経過や維持経費なども十分に考慮してから本当にベストなものをお選び下さいsign03

 

 

 


201717165851.JPG

201717165913.JPG

201717165932.JPG

201717165955.JPG

20171717014.JPG

 

 

話がだいぶ脱線してしまいましたがcoldsweats01

 

 

 

 

 

さてさて厚みのあるボディー側面の広い部分も

 

 

これまた同じように大小さまざまはキズの影響でギラギラ乱反射を起こしておりますsearch

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

これはかなり入念な肌調整作業が必要になりそうですよhappy02

 

 

 

 

カープロテクト徳島では塗装の特性を見極めながら

 

 

1台1台異なる塗装のコンディションに応じた肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますrvcarshine

 

 

 

 

 

ではこの度も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>