ホーム>スタッフブログ>SUZUKI車 DCC施工>「SUZUKI SPACIA Custom Z」の入庫です。
SUZUKI車 DCC施工

「SUZUKI SPACIA Custom Z」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsnowsun

 

 

 

 

今日は未明からの雪で徳島県の中心部ではまたまた大渋滞でしたが

 

 

本当にもう雪は懲り懲りって感じですねsweat01

 

 

しかし何故こんなにちょっと雪で大渋滞になるのか不思議で仕方ないですsign02

 

 

 

 

 

そんな中でまた新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

20182617176.JPG

 

 

 

「SUZUKI SPACIA Custom Z」をお預かりしたしましたnew

 

 

 

 

 

数あるコンパクトカーの中でも5本の指に入るであろう

 

 

超人気モデルと云っても過言ではないでしょうgood

 

 

 

 

 

この度もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介いたしますsearch

 

2018261784.JPG

20182617826.JPG

 

 

今回は平成26年式のお車になりますdash

 

 

 

 

ぱっと見る分には問題の無いように見えますが

 

 

よ~く塗装状態に目を移しますと水アカの付着によるクスミと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですねsweat02

 

 

 

 

 

”ホワイトパール”という文字通りのパールカラーですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が見えにくい状態となっておりますng

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうsearch

 

 

 

 

 

水アカの付着によるクスミは簡単に除去出来ますが

 

 

やっかいなのは塗装のモヤモヤした塗り肌なんですねぇ~coldsweats01

 

 

 

 

特に塗装工程の多いパールカラーは少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

 

元々の車の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで独自の配合を加え

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴が出て来るようになりますsweat01

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんdown

 

 

 

 

 

そうならない為にもきっちりとした肌調整で塗装の短所を修正する技術と

 

 

分厚い強固なコーティングバリアで塗装をガッチリ保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングが広く見直されてきているのですflair

 

 

 

201826171439.JPG

20182617150.JPG

201826171526.JPG

 

 

 

さてさて面積の広~いボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますng

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうsearch

 

 

 

 

 

 

先ほどのお話したように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますので

 

 

1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9582