ホーム>スタッフブログ>トヨタ車コーティング施工>「TOYOTA Vanguard 240S Sパッケージ」DCC Platinam Black の完成です!
トヨタ車コーティング施工

「TOYOTA Vanguard 240S Sパッケージ」DCC Platinam Black の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日は日曜日ということもありまして

 

 

おかげ様で朝から忙しくさせていただいておりましたsweat01

 

 

 

そんな中で「TOYOTA Vanguard 240S Sパッケージ」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinum Black クラス”の施工が完成しましたのでご紹介させていただきますnote

 

 

 

 

 

 

今回もカープロテクト徳島の持てるノウハウと技術と体力をすべて発揮して

 

 

精一杯仕上げさせていただきましたので皆さまの目で何かを感じ取っていただければ幸いでございますflair

 

 

 

 

 

今回は平成19年式のソリッドブラックカラーのお車ということもありまして

 

 

かなりの洗車キズと今までに蓄積されてきた汚れの焼き付きやこびり付き

 

 

また何度となく塗り重ねてこられたコーティング剤の劣化により輝きが損なわれている状態でしたcrying

 

 

 

 

 

がっしかし!!

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまは要因で輝きを失いかけたお車でも

 

 

ハイレベルな肌調整技術でボディーの輝きを極限にまで引き出してから

 

 

コーティング施工を行っておりますので何の問題もございませんsign01

 

 

 

 

完全にお車が生まれ変わっておりますよぉ~up

 

 

 

 

 

 

輝きを失いかけていたお車がどこまで進化したのでしょうか

 

 

まさに極上の輝きと表現したくなるボディーの光沢をじっくりと味わってみてくださいshine

 

2018121165236.JPG

2018121165258.JPG

2018121165837.JPG

2018121165341.JPG

2018121165323.JPG

201812116541.JPG

2018121165428.JPG

2018121165448.JPG

201812116558.JPG

2018121165527.JPG

2018121165549.JPG

201812116569.JPG

2018121165634.JPG

2018121165654.JPG

2018121165712.JPG

2018121165733.JPG

201812116585.JPG

 

 

 

昨日は私の都合により肌調整が完成した様子をご紹介出来ませんでしたので

 

 

その分だけ今日は画像をいつもより増量してお届いたしましたup

 

 

 

 

 

 

本当に目に見えるほど厚みのあるクリスタルコーティングバリア層の存在感を

 

 

この光沢具合によって十分に味わっていただけたのではないでしょうか deliciousnotes

 

 

 

 

 

まるで高級なピアノを見ているような深みのある黒が別格の輝きを放っていますshine

 

 

 

 

 

こだわり抜いた独自の肌調整とDCCの効果によって完全にお車が生まれ変わりましたねnew

 

 

 

 

 

今後はDCCの分厚いコーティングバリアが塗装の約3倍以上の硬さとなり

 

 

しっかりと保護してくれますのでこ~んな安心なことはないでしょうheart02

 

 

 

 

 

薄くて傷つきやすいことで有名な202ブラック塗装が硬くて分厚い塗装に進化したのですup

 

 

 

 

 

この分厚いクリスタルガラスのベールで包み込まれたかのようなボディーが

 

 

見た目の輝きだけではなくその効果までもすべて証明してくれることでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんならただ数カ月ほど水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

クリスタルコーティングバリアが塗装を紫外線やキズなどからもガッチリ守ってくれる

 

 

世界最強カーボディーコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

 

本物の技術で施工されたコーティングの効果や仕上がりとは

 

 

どのようなレベルのものなのかぜひ体感していただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9567