ホーム>スタッフブログ>トヨタ車コーティング施工>「TOYOTA Vanguard 240S Sパッケージ」の入庫です。
トヨタ車コーティング施工

「TOYOTA Vanguard 240S Sパッケージ」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

本日も1月とは思えないほど過ごしやすい1日でしたねnotes

 


そんな中でまた新たなお車が入庫いたしておりますのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

2018118173528.JPG

 

 

「SUZUKI PALETTE SW LTDⅡ」をお預かりいたしておりますnote

 

 

 

 

さあ久しぶりのコーティングの施工難易度が高いとされる”202ブラック”塗装の登場ですsign01

 

 

 

 

 

202ブラックとは真っ黒のソリッドブラックでして

 

 

非常に塗装表面が柔らかくキズのつきやすいデリケートな塗装なのですmemopencil

 

 

 

 

 

まあ難易度が高いと言いましても

 

 

きちんとした肌調整技術を持っていないコーティング専門店だけのお話ですよぉ~down

 

 

 

 

 

当店ではこれまでに何百台という施工実績がございますので

 

 

安心してお任せいただきたいと思いますgood

 

 

 

 

ではさっそ色々な問題があそうな施工前の塗装状態を見て行きましょうsearch

 

2018118172153.JPG

2018118172210.JPG

2018118172323.JPG

2018118172245.JPG

201811817233.JPG

2018118172348.JPG

 

 

今回は平成19年式のお車になりますsweat01

 

 

 

もう写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって乱反射を起こしていますねsearch

 

 

 

 

 

より塗装状態をよ~く把握していただく為に

 

 

光の波長の違う2種類の照明を照らして撮影をしてみましたflair

 

 

 

 

塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

これまでに使用されてきたコーティング剤やWAXなどの残留成分の影響でしょうかng

 

 

 

こうしてパッと見るだけでもかなり塗装のコンデションが悪化しているのが分かるでしょうdown

 

 

 

 

 

冒頭にご紹介しましたように202ブラックという塗装はキズが付きやすいことから

 

 

お手入れも難しく誤った洗車をするとすぐにキズだらけとなってしまいますcrying

 

 

 

 

 

そのような取り扱いの難しい塗装の性質から肌調整が十分に出来ず

 

 

きちんとしたコーティング施工が出来ないお店もたくさんございますので注意が必要ですよdanger

 

 

 

 

 

 

愛車を輝かせたくて専門店にコーティングを依頼したものの

 

 

キズを埋める成分たっぷりの粗悪なコーティングでボディーがコテコテになってしまい

 

 

逆にお車の輝きを損なってしまうなんてこともよくある話なのでご注意くださいませcoldsweats01

 

 

 

2018118172625.JPG

2018118172645.JPG

201811817276.JPG

2017731152011.JPG

 

 

同じくボディーサイドもかなりの洗車キズやクスミによって塗装がかなり痛んでいますねdown

 

 

 

 

洗車やお手入れの際についてしまう細かなタオルキズだけではなく

 

 

かなり目立つようなハードな深いキズも多く見られますよぉ~search

 

 

 

 

 

しかしこうして見るだけでも太陽光の下ではあまり問題のないように見えても

 

 

本当は車の塗装というのはかなり傷んでいるということがよ~くお分かりいただけるでしょうsearch

 

 

 

 

 

さてまた今回もかなり手強そうなお車ですが果たしてどこまで塗装が復活するのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

他では絶対に真似の出来ないこだわり肌調整によって

 

 

いつものような極上の黒光りに仕上げてまいりますのでしばらくお付き合いくださいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9565