ホーム>スタッフブログ>マツダ車 DCC施工>「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 の入庫です。
マツダ車 DCC施工

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 の入庫です。

 

 

 


こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

”カープロテクト徳島”ですrain

 

 

 

 

 

本日は冷たい雨となりますます冷え込んでおりますが

 

 

そんな中でまた新たにお預かりしているお車をご紹介させていただきましょうsign03

 

 

201712417326.JPGのサムネイル画像

 

 

 

まっ赤なボディーが眩い

 

「MAZDA CX-5 XD L-Package」をお預かりしておりますshine

 

 

 

 

 

当店では非常に入庫率の高いお車となっておりますが

 

 

それだけ真摯に独自路線を貫くマツダ自動車さんの人気が高まっているからでしょうup

 

 

 

 

 

さあいつものように入念な手洗い洗車を済ませましたので

 

 

ボディーの塗装状態をチェックしていきましょうsearch

 

 

2017525163949.JPG

2017525164012.JPG

2017525164031.JPG

 

 

今回のお車はまだ登録もされていない納車前の新車となりますsign01

 

 

 

 

もうかれこれ3台ほどお世話になっておりますオーナー様の

 

 

お父様が新車を購入されたということでご依頼をいただきましたnote

 

 

 

いつもいつもご愛顧いただきまして誠にありがとうございますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

さて他メーカーの同系色と比べてもひときわ鮮やかな“ソウルレッド”カラーですがappleshine

 

 

 

 

高光度の照明を照らしてみますと…

 

 

塗装表面がモヤモヤしておりまして照明の光がきれいに映り込まない状況ですsweat01

 

 

 

 

もうこれはお馴染みの真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所ですねsweat02

 

 

 

 

 

特にマツダ自動車さんの塗装は比較的このような塗り肌が粗めとなっておりますので

 

 

本物のコーティングの仕上がりを求める場合には注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまいますsweat01

 

 

 

 

 

新車と云えばどれも100%の塗装仕上がりだと勘違いされておりますが

 

 

塗装された日の天気や湿度によって仕上がりには必ず個体差があるという事を知っておいてくださいsecret

 

 

 

 

 

 

最近ではカラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

水性塗料が使用されていることから耐久性や厚さや仕上がりなど

 

 

一昔前よりも下降しているということもお伝えしておきますdown

 

 

 

2017525164910.JPG

2017525164931.JPG

2017525164948.JPG

2017525165011.JPG

 

 

 

もちろんですがボディーの側面部分も同じように

 

 

若干の塗装表面のモヤモヤした塗り肌によって照明がぼやけてしまっていますsweat02

 

 

 

 

 

 

まだ塗装が赤系なので分かりにくいですが

 

 

色の濃いお車でしたらもっと目立つことになっているかもしれませんねdown

 

 

 

 

このままの状態でコーティングを施工すれば

 

 

それだけで最高の輝きになる分けではございませんsweat01

 

 

 

少しモヤモヤした塗装表面を肌調整により磨き上げて

 

 

まず新車以上の新車の輝きを表現する必要があるのですrvcarshine

 

 

 

 

 

何処かのコーティング見たいに

 

 

新車だからと言ってコーティングを塗るだけで

 

 

本当に良い仕上がりと効果が発揮される分けではないのですよng

 

 

 

 

 

 

ではバッチリ出来上がりましたら改めてご紹介させていただきますので

 

 

またしばらくの間お付き合い下さいcoldsweats01

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9532