ホーム>スタッフブログ>2017年10月

2017年10月

「TOYOTA LAND CRUISER PRADO TZ-Z」 DCCヴァージョンアップメンテナンスの完成です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

 

久しぶりに穏やかなお天気の1日でしたが

 

 

そんな中で「TOYOTA LAND CRUISER PRADO TZ-Z」

 

 

DCCヴァージョンアップメンテナンスが完成いたしておりますのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島のブログは今日が初めてぇ~paper

 

 

っという方の為に改めて”DCCヴァージョンアップメンテナンス”の内容をご紹介しますとdash

 

 

 

 

 

 

その日頃の洗車やお手入れだけでは処理出来ない微細な洗車キズや水アカなどを

 

 

DCC専用コンパウンドとポリッシャーによるポリッシング作業で修正しながら

 

 

さらに鏡面状態に光沢をアップさせるという内容のDCCにしか出来ないポリッシングメンテナンスになりますflair

 

 

 

 

 

 

それだけでもコーティグ効果や輝きの再生は十分なレべルとなりますが

 

 

さらにヴァージョンアップした極上の輝きをお求めになるオーナーさまの為に

 

 

贅沢にもう一度”DCC Eterna Class”の液体ガラストップコートを塗っちゃいましょうという作業内容ですflair

 

 

 

 

 

いや~これは本当に贅沢でもありその仕上がりも期待されるところですよねぇ~upupup

 

 

 

 

 

私の下手な説明をごちゃごちゃ並べるより

 

 

いつものように画像を見て頂いたほうが早いと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

さらにヴァージョンアップし別格の輝きに進化した

 

 

そのボディーを じ~っくりとご覧になってみてくださいcrownshine

 

20171031173247.JPG

20171031173310.JPG

20171031174018.JPG

20171031173330.JPG

20171031173353.JPG

20171031173416.JPG

20171031173438.JPG

2017103117353.JPG

20171031173525.JPG

20171031173553.JPG

20171031173616.JPG

20171031173639.JPG

2017103117375.JPG

20171031173732.JPG

20171031173812.JPG

20171031173858.JPG

20171031173928.JPG

 

 

 

普通の塗装の3倍以上にまで表面が硬く変化している

 

 

分厚いクリスタルコーティングバリアの表面を極限にまで磨き上げ光沢を最大限にまで引き出した上にsweat01

 

 

さらに追い討ちをかけるようにDCCの分厚く硬いコーティングバリアが形成されておりますringshine

 

 

 

 

 

もう車の塗装というよりもまさにクりスタルガラスのボディーって感じですねcdshine

 

 

 

 

これが本物の完全クリスタルコーティングの仕上がりですよsign03

 

 

 

 

 

宣伝文句だけの10年保証のコーティングもよくお見掛けしますが

 

 

誰が見られても圧倒的な膜厚感と別格の輝きを体感出来るのはDCCだけでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

雨や洗車で簡単に流れ落ちてしまうようなsweat01

 

 

そんじゃそこらのガラス系なんちゃってコーティングとは根本的な性能や効果が違いますよgood

 

 

 

 

 

皆さんは今のコーティングで満足していらっしゃいますかsign02

 

 

 

 

 

いつでもコーティングのリフレッシュやヴァージョンアップの出来る

 

 

本物のカーコーティングを味わってみたい方はぜひともカープロテクト徳島にご相談下さいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA LAND CRUISER PRADO TZ-Z」 DCCポリッシングメンテナンスが出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

季節外れの台風が過ぎ去ったと思えば

 

 

爆弾低気圧と共にいきなり初冬のような気候となり身体が戸惑っておりますがsnow

 

 

 

 

そんな中で「TOYOTA LAND CRUISER PRADO TZ-Z」

 

 

DCCポリッシングメンテナンスが一応は完成いたしましたのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

もう完全硬化しております厚くて硬いクリスタルコーティングバリアの表面を

 

 

DCC専用コンパウンドとポリッシャーによるポリッシング作業で修正しながら

 

 

最大限にまで光沢をアップさせてただいておりますflair

 

 

 

 

 

 

約2年9ヶ月の間にコーティング表面の表面に蓄積された汚れや微細な洗車キズを

 

 

軽~く除去しながら鏡面状態に磨き上げただけですが

 

 

もう誰もが目を見張るほどの黒光りの光沢を放っておりますよぉ~rvcarshine

 

 

 

 

 

また新たに生まれ変わったボディーを じ~っくりとご覧になってみてくださいcrownshine

 

 

20171030155218.JPG

2017103016133.JPG

20171030155242.JPG

2017103015532.JPG

20171030155320.JPG

20171030155340.JPG

2017103015540.JPG

20171030155915.JPG

20171030155937.JPG

201710301600.JPG

2017103016024.JPG

 

 

 

この一睡のクモリのない透明感と深みのある黒光りの艶感がたまらないでしょうshine

 

 

 

 

 

分厚いクリスタルコーティングバリアの表面を超DCCハイブリッドコンパウンドを使用し

 

 

一睡のクモリがないよう極限にまで磨き上げ光沢を最大限にまで引き出しておりますupupup

 

 

 

 

 

もう車の塗装というよりもまさにクルスタルガラスで覆われた鏡面ボディーって感じですねcdshine

 

 

これが本格的な完全硬化型コーティングの効果と云えるでしょうsign03

 

 

 

 

 

 

コーティング専用というような洗浄力を弱めたシャンプーを使用しなければ

 

 

簡単に流れ落ちてしまうようなsweat01

 

 

巷に溢れるなんちゃってコーティングとは根本的な性能や効果が違いますよgood

 

 

 

 

 

カーコーティングと一言で言いましても

 

 

施工技術や成分によって効果や仕上がりに歴然とした差があるということをよ~くご理解下さいflair

 

 

 

 

 

 

さてもうこれで十分な仕上がりのようですがまだまだこれで完成ではございませんdash

 

 

 

 

明日はただでさえ鏡面状態のボディーをグレードアップさせるために

 

 

DCCの液体硬化ガラスをさらに塗る重ねるヴァージョンアップメンテナンスを行いますsign03

 

 

 

 

 

いや~想像しただけでもワクワクしませんかlovely

 

 

 

 

 

 

いつでもコーティングのリフレッシュやヴァージョンアップの出来る

 

 

本物の硬化型カーコーティングを味わってみたい方はぜひともカープロテクト徳島にご相談下さいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA LAND CRUISER PRADO TZ-Z」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラス・カーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

どこかに迷走して行ってほしかったのですが

 

 

どうやら台風は本当に日本列島に向かって来ているようですねtyphoon

 

 

 

 

明日の午後には徳島県に最も接近し

 

 

その後の進路は前回同様に北上していくようなのでご注意いただきたいと思いますdanger

 

 

 

 

 

そんな中で本日からまた新しいお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまに簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

20171028174023.JPG

 

 

 

「TOYOTA LAND CRUISER PRADO TZ-Z」をお預かりしておりますshine

 

 

 

 

 

こちらのお車は平成27年1月に当店カープロテクト徳島にて

 

 

”D-CRYSTAL COAT エテルナ”クラスの施工をさせていただいたお車になりますflair

 

 

 

 

 

過去の旧アメブロ時代の施工ブログは以下となっておりますdown

 

 

https://ameblo.jp/a7730021/entry-11977509112.html

 

 

 

 

 

今回は不慮のアクシデントによりリアの一部を塗装修理したことがきっかけとなりまして

 

 

修理箇所の部分施工を兼ねまして”DCCヴァージョンアップメンテナンス”のご依頼いただきましたmemopencil

 

 

 

 

 

 

さて”DCCヴァージョンアップメンテナンス”をあまり聞きなれない方に

 

 

簡単に今回の作業内容をご紹介しますと…

 

 

 

 

これまでにボディー表面に蓄積されてきました

 

 

日常の洗車やお手入れだけでは落としきれない汚れやsweat01

 

 

洗車の際にどうしても付いてしまうボディー表面の微細なキズなどをじっくり丁寧に修正除去しながら

 

 

さらにDCCクリスタルガラスを上塗りすることで輝きをヴァージョンアップさせるというメンテナンスですねsign03

 

 

 

 

 

 

 

ただ理解していただきたいのが

 

 

よくあるなんちゃってコーティングのメンテナンスのように

 

 

流れ落ちたからコーティングを塗り重ねるというような再施工メンテナンスではありませんよdash

 

 

 

 

本日から最終の仕上がりまでの経過を見ていただければ

 

 

ヴァージョンアップさせる意味合いや効果について納得していただけると思いますnote

 

 

 

 

 

DCCは1年そこそこで再施工をしなければ効果が持続しないような

 

 

柔なコーティングではございませんので双方の違いをよ~くご理解くださいませdelicious

 

 

 

 

 

さてその気になる現在のボディーコンデションはこのような状態ですsearch

 

20171028172225.JPG

20171028172428.JPG

20171028172448.JPG

 

 

 

 

非常にお手入れの難易度が高い202ソリッドブラックですが

 

 

平成27年1月の施工からこれだけの年月が経過しているとは思えないほどコンデションは最高ですshine

 

 

 

 

 

写真では捉えきれない微細な薄い洗車キズが多少は確認出来るもののsweat01

 

 

 

画像を見て頂いてお分かりのように

 

 

約2年9ヶ月以上が経過しているお車とは思えないほどの光沢を放っているでしょうcoldsweats01

 

 

 

 

 

当店のボディー表面の詳細なキズや状態までも照らし出す特殊な照明の下で

 

 

このレベルですから普通に太陽光で見る分にはまったく何の問題もなく別格の黒光り状態となっておりますsign03

 

 

 

 

普段は車庫保管で通勤などで使用しておられないとは云え

 

 

これはオーナー様の日頃のマメで丁寧なお手入れと

 

 

DCCエテルナの極厚で強固なコーティグバリアの効果には間違いないでしょうcrown

 

 

 

同じくボディーの側面部分もこのような状態ですsearch

 

20171028173418.JPG

20171028173439.JPG

 

 

 

同じようにカメラでは捉えきれないほどの微細な洗車キズが見られますが

 

 

ポリッシングの際にほとんど修正可能だと思われますので問題ございませんflair

 

 

 

 

 

本来ならメンテナンスもまだまだ必要ないコンデションではございますが

 

 

オーナー様が更なる輝きを求めておられますのでお預かりすることになりましたdash

 

 

 

 

 

 

 

しかし巷に溢れる短期間の水の撥水だけを目的としたなんちゃってコーティングでしたら

 

 

同じ条件で果たしてどれだけの輝きとコンデションを保っているでしょうねsign02

 

 

 

 

 

コーティングというのは施工したその時だけ良ければいいってもんじゃないのですdanger

 

 

 

 

数年後でも塗装を紫外線などの劣化やお手入れキズからちゃんと保護されて

 

 

コーティング効果を実感出来るのが本物のコーティングなのですgood

 

 

 

 

 

 

 

ではでは更なる光沢と輝きを求めていらっしゃるオーナーさまの期待にお応えして

 

 

今回も1ランクも2ランクも上のグレードアップした輝きを表現していきたいと思いますupupup

 

 

 

 

 

DCCは硬いクリスタルコーティングバリアの表面を

 

 

特殊な技法で磨き上げることでいくらでもヴァージョンアップが可能なんですよsign03

 

 

 

 

 

またお時間がございましたら

 

 

最後までそのバージョンアップした姿をぜひ見届けてみて下さいheart02

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「HONDA FREED HYBRID G」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

台風が近づいて来ているとは思えないほどのポカポカ陽気でしたが

 

 

そんな中で「HONDA FREED HYBRID G」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトオーキッドパールカラー”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 

昨日までのブログでご紹介しました施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

2017102717810.JPG

2017102717833.JPG

20171027173452.JPG

2017102717855.JPG

2017102717918.JPG

2017102717938.JPG

2017102717100.JPG

20171027171020.JPG

20171027171040.JPG

20171027173016.JPG

20171027173038.JPG

20171027173126.JPG

20171027173146.JPG

2017102717326.JPG

20171027173225.JPG

20171027173245.JPG

20171027173310.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げによる

 

 

ハイレベルな下地づくりとDCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた

 

 

DCCにしか出来ない別格の光沢でございますsign03

 

 

 

 

 

 

どちらかの施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまう心配がないんですよgood

 

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたことがないでしょうdash

 

 

 

 

 

コーティング専用という洗浄力の弱いシャンプーを使用しなければならないほど

 

 

柔で耐久性の無いWAXレベルの”なんちゃってコーティング”とng

 

 

 

 

1度の施工でガッチリと塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングと

 

 

果たして皆さんならどちらを選択されますかok

 

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きや本物のコーティングをお探しの方は

 

 

ぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「HONDA FREED HYBRID G」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日は何かと人の出入りが多くバタバタした1日でしたが

 

 

そんな中で「HONDA FREED HYBRID G」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよflair

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいパールカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

201741181016.JPG

20171025161841.JPG

20171025161922.JPG

2017102516272.JPG

 

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのバリバリの新車でございますnewshine

 

 

 

 

ボディーは”ホワイトオーキッドパール”というきれいなパールカラーですねflair

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところでしたsweat01

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れるパールの輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

 

2017102617139.JPG

20171026165634.JPG

20171026165712.JPG

20171026165737.JPG

20171026165756.JPG

20171026165823.JPG

20171026165851.JPG

20171026165910.JPG

20171026165928.JPG

20171026165948.JPG

201710261707.JPG

2017102617028.JPG

2017102617047.JPG

201710261718.JPG

 

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「HONDA FREED HYBRID G」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

台風22号が発生したようですが

 

 

またまた嵐の週末になるかもしれませんねtyphoon

 

 

 

 

 

 

そんな中で新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまに簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

2017102516302.JPG

 

 

 

「HONDA FREED HYBRID G」の入庫でございますsign01

 

 

 

 

これまた事前にオーナーさまとの綿密な打ち合わせによって

 

 

納車されたばかりの正真正銘の新車をお預かりいたしましたnewshine

 

 

 

 

 

まだ十分に新車の雰囲気を味合わない間に

 

 

早々にご入庫いただきまして本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

もうかれこれ4台ほどお世話になっているオーナー様でございましてsweat01

 

 

 

この度もご期待添えるように精一杯に仕事をさせていただきますので

 

 

別格の輝きが完成するまでしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

201741181016.JPG

20171025161841.JPG

20171025161922.JPG

 

 

今回は先ほどご紹介しましたように平成29年10月登録のお車になりますflair

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

”ホワイトオーキッドパール”というきれいなパールカラーですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

 

これはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している日本車特有の大きな短所ですねsecret

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

特にホンダさんの塗装は少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産自動車メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴が出てまいりますsweat01

 

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗り肌や光沢にも大きな差があるのは当然のことなのですsecret

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がないのではと思いますせんかsign02

 

 

 

 

 

そのような国産車特有の塗装の短所をきっちりとした肌調整で修正し

 

 

最大限にまで光沢を引き出すという本格的なプロのコーティグ技術が注目されているのですflair

 

 

 

 

 

いつも言っておりますようにディーラーさんの工場で施工されております

 

 

技術を必要としないなんちゃってコーティングでは効果も仕上がりもあったもんじゃありませんよdown

 

 

 

そのような点を十分にご理解くださいmemopencil

 

 

 

2017102516272.JPG

20171025162743.JPG

2017102516289.JPG

 

 

 

さてさてボディーの大半の面積を占める側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「MAZDA ROADSTER RS」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

 

久しぶりに穏やかな天候となり清々しい1日でしたが

 

 

そんな中で「MAZDA ROADSTER RS」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工がバッチリと完成しましたのご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

ボディー全体に形成された極厚層コーティングバリアの効果によって

 

 

ヌメヌメ~っとした厚み感と重厚感のあるボディーの光沢に仕上がっておりますsign01

 

 

 

 

 

今回は”メテオグレーマイカ”というきれいな濃い目のシルバーメタリックでしたが

 

 

非常にコーティンの仕上がり具合のメリハリを表現するのが難しい色でしたsweat01

 

 

 

 

 

しかしながら昨日までの入念な肌調整により最大限にまで光沢を引き出し

 

 

新車以上の新車の塗装に仕上げることで輝きがグレードアップしておりますよぉ~carshine

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまなボディーカラーの

 

 

数多くの施工実績がございますので安心してお任せくださいませnote

 

 

 

 

 

ではでは当店が自信をもってご紹介するDCCプラチナの輝きを じ~っくりとご覧いただきましょうshine

 

 

巷に溢れる普通のコーティングとの仕上がりの違いを皆さまの目でじ~っくり感じ取ってくださいheart02

 

 

 

20171024171336.JPG

20171024171357.JPG

20171024171956.JPG

20171024171418.JPG

20171024171439.JPG

2017102417151.JPG

20171024171535.JPG

20171024171557.JPG

20171024171616.JPG

20171024171636.JPG

20171024171825.JPG

2017102417177.JPG

20171024171729.JPG

20171024171758.JPG

20171024171849.JPG

20171024171912.JPG

20171024171932.JPG

 

 

 

 

ボディー全体に形成された極厚層コーティングバリアの効果によって

 

 

ヌメヌメ~っとした厚み感と重厚感のあるボディーの光沢に仕上がっておりますsign01

 

 

 

 

 

今回は”メテオグレーマイカ”というきれいな濃い目のシルバーメタリックでしたが

 

 

非常にコーティンの仕上がり具合のメリハリを表現するのが難しい色でしたsweat01

 

 

 

 

 

 

しかしながら昨日までの入念な肌調整により最大限にまで光沢を引き出し

 

 

新車以上の新車の塗装に仕上げることで輝きがグレードアップしておりますよぉ~carshine

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまなボディーカラーの

 

 

数多くの施工実績がございますので安心してお任せくださいませnote

 

 

 

 

 

 

ではでは当店が自信をもってご紹介するDCCプラチナの輝きを じ~っくりとご覧いただきましょうshine

 

 

巷に溢れる普通のコーティングとの仕上がりの違いを皆さまの目でじ~っくり感じ取ってくださいheart02

 

 

 

 

 

 

 

このまるで塗装をもう一度厚塗りしたかのような

 

 

今にもとろけてしまいそうなヌメヌメ~っとした光沢感がお分かりいただけるでしょうかlovely

 

 

 

 

 

これは本当に目に見えるほど厚さのあるDCCプラチナのコーティングバリアが

 

 

完全な層となって塗装表面を包み込んでいるからですよsign03

 

 

 

 

 

 

ただの雨や水を撥水させるだけのコーティングとは違って

 

 

カーボディーマニキュアコーティングと呼ばれる由縁がここにあるのですねsecret

 

 

 

 

 

 

純度の非常に濃い液体ガラスが主成分となるDCCプラチナ

 

 

マニキュアを塗るような独特の施工方法によってこれだけの光沢を生み出すことが出来るんですflair

 

 

 

 

 

WAXみたいなコーティング剤を塗って拭き取るだけの

 

 

簡単なコーティングではございませんよぉ~up

 

 

 

 

それだからコーティング厚さどころか耐久性も低くなっちゃうんでしょうng

 

 

 

 

 

 

DCCは硬くて分厚いコーティングバリアの効果で洗車機の使用もOKですgood

 

 

 

それがそんじゃそこらの普通のコーティングには絶対に真似の出来ない

 

 

最強コーティングの自信の表れでございますsign03

 

 

 

 

 

もっと詳しい質問についてはいつでもお気軽にお問い合わせ下さいtelephone

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましてもピンからキリまでございますが

 

 

本当に効果があって本物のコーティングとはどのような物なのかをよ~く見極めて下さいねnote

 

 

 

 

 本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「MAZDA ROADSTER RS」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

心配されました台風21号もようやく過ぎ去り

 

 

久しぶりに太陽の光を有難さを感じた1日となりましたflair

 

 

 

皆さまの地域では台風による被害は大丈夫でしたでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

 

そんな何かと大変だった状況の中で「MAZDA ROADSTER RS」

 

 

肌調整が無事に出来上がっておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の特性や状態を見極めながら光沢アップを重視した工程で

 

 

じっ~くりとモヤモヤお肌を整えておりますのでdash

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わっておりますよぉ~note

 

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

何の問題もなく見違えるような鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

 

ちなみに入庫した時は塗装状態につきましては

 

 

そのまんま画面をず~っと下にスクロールして土曜日のブログをご覧になってくださいねupdownpc

 

 

 

 

 

 

お車はつい先月末に納車されたばかりのチャッキチャキの新車でございましたが

 

 

連日に渡るハイレベルな肌調整技術により新車以上の新車に生まれ変わりましたnewshine

 

 

 

 

 

 

きちんとした肌調整を行わないディーラーさんや安価なコーティング専門店では

 

 

洗車しただけの状態でコーティングを施工してしまうのですから恐ろしいですよねぇ~shock

 

 

 

 

 

それではコーティングの仕上がりどころか効果も半減してしまうのですdown

 

 

 

まあ元々がそれほど効果の高いコーティングを使用していないですがsweat02

 

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為に塗装仕上がりには固体差があるのが現状なのですsecret

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は重要であり無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出した

 

 

重厚かつ高級感溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

 

20171023161826.JPG

20171023162431.JPG

20171023161848.JPG

2017102316197.JPG

20171023161925.JPG

20171023161945.JPG

20171023162018.JPG

20171023162043.JPG

20171023162138.JPG

2017102316220.JPG

20171023162220.JPG

20171023162241.JPG

2017102316230.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なメタリックの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsweat01

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちの方が多数ですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当のコーティング効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術に注目していただけると幸いでございますcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「MAZDA ROADSTER RS」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

 

台風21号が着々と接近しておりますtyphoon

 

 

徳島県では明日の夜半ごろから明け方にかけて最も接近するようなのでご注意下さいdanger

 

 

 

 

 

そんな大変な状況の中でまた新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

気分だけはアゲアゲで皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

201710211681.JPG

 

 

 

「MAZDA ROADSTER RS」の入庫でございますsign01

 

 

 

 

日本のみならず世界に名だたるライトウェィスポーツモデルとして知られた

 

 

マツダ社のオープンタイプのお車ですねcardash

 

 

 

 

車好きなら一度は乗ってみたい魅力的なお車でもありますよねheart02

 

 

 

 

 

 

この度もオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

2017102116552.JPG

2017102116614.JPG

2017102116637.JPG

 

 

さてお車は平成29年9月登録のまだまだチャッキチャキの新車になりますflair

 

 

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

ハードトップはブラックカラー 

 

 

そしてボディーは”メテオグレーマイカム”というきれいなメタリックとの2トーンカラーですが

 

 

 

モヤモヤした塗装仕上がりにより光沢が少し鈍い感じがしておりますdown

 

 

 

 

 

 

特殊な照明の光がボディーに映り込んでいる様子や

 

 

反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 


 

 

 

 

マツダ社の塗装は国産車の中でもこだわりの塗装技術とされ

 

 

塗装に深みと艶感が増すように工夫して仕上げられている筈なのですがsweat01

 

 

 

 

今回のようなシルバー系のカラーは以外にも塗装表面に様子が見えやすく

 

 

どうしても塗り肌が気になりやすい傾向がありますので注意が必要となりますdanger

 

 

 

 

 

特にバンパーなどの塗料はボディーとは違い

 

 

ウレタン樹脂用の塗料が使用されておりますので粗い塗り肌が出やすいですよねng

 

 

 

 

 

 

共通して云えることは例えこだわりの塗装とは言いましても

 

 

水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は一昔前の塗装と比べると

 

 

薄くて弱く耐久性が下降しているというのを十分に認識しておいてくださいねsecret

 

 

 

 

 

 

先進技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんcrying

 

 

 

 

そうならない為にもきっちりとした肌調整で塗装の短所を修正し

 

 

分厚い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来るDCCのような本物のコーティングが必要となってくるのですok

 

 

201710211646.JPG

2017102116438.JPG

201710211652.JPG

2017102116521.JPG

 

 

 

さてさて流線型のきれいなラインが特徴のボディー側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのようにお肌のモヤモヤ感と共に鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「NISSAN LEAF G」 DCC Platinam Black Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

多忙な週末を前にして台風の動向が気になるところですが

 

 

「NISSAN LEAF G」

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinum Black クラス”の施工が完成しましたのでご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

今回も持てるノウハウと技術と体力をすべて発揮して

 

 

精一杯仕上げさせていただきましたので皆さまの目で何かを感じ取っていただければ幸いでございますflair

 

 

 

 

 

 

今回は黒いボディーカラーのお車ということもありまして

 

 

かなりの洗車キズと今までに蓄積されてきた汚れによるクスミにより

 

 

大切なボディーの輝きが損なわれている状態でしたcrying

 

 

 

 

 

がっしかし!!

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまは要因で輝きを失いかけたお車でも

 

 

ハイレベルな肌調整技術でボディーの輝きを極限にまで引き出してから

 

 

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいませsign01

 

 

 

 

 

 

ではいろいろ大きな問題アリだったお車の輝きがどこまで進化したのでしょうか

 

 

まさに極上の黒光りと表現したくなるボディーの光沢ををじっくりと味わってみてくださいshine

 

20171020165037.JPG

20171020165058.JPG

2017102017333.JPG

20171020165117.JPG

20171020172810.JPG

20171020172838.JPG

2017102017290.JPG

20171020172922.JPG

20171020172943.JPG

2017102017304.JPG

20171020173027.JPG

20171020173048.JPG

20171020173112.JPG

20171020173134.JPG

2017102017320.JPG

 

 

本当に目に見えるほど厚みのあるクリスタルコーティングバリア層の存在感を

 

 

この光沢具合によって十分に味わっていただけたのではないでしょうか deliciousnotes

 

 

 

 

 

まるで高級なピアノを見ているような深みのある別格の黒光りでございますshine

 

 

 

 

こだわり抜いた独自の肌調整とDCCの効果によって完全にお車が生まれ変わりましたねnew

 

 

 

 

 

 

今後はDCCの分厚いコーティングバリアが塗装の約3倍以上の硬さとなり

 

 

しっかりと保護してくれますのでこ~んな安心なことはないでしょうheart02

 

 

 

 

 

薄くて傷つきやすいことで有名な”ブラック”塗装が硬くて分厚い塗装に進化したのですup

 

 

 

 

 

この分厚いクリスタルガラスのベールで包み込まれたかのようなボディーが

 

 

見た目の輝きだけではなくその効果までもすべて証明してくれることでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんならただ数カ月ほど水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

クリスタルコーティングバリアが塗装を紫外線やキズなどからもガッチリ守ってくれる

 

 

世界最強カーボディーコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの性能や効果や仕上がりとは

 

 

どのようなレベルのものなのかよ~くご理解くださいnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>