ホーム>スタッフブログ>マツダ車コーティング施工>「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 DCC Platinam Class の完成です! 徳島 ガラスコーティング
マツダ車コーティング施工

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 DCC Platinam Class の完成です! 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の別格の輝きに進化してますよぉ~

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~くこれまでのブログで見比べていただきながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

2017421151852.JPG

201742115252.JPG

2017421151910.JPG

2017421151928.JPG

2017421151943.JPG

2017421151959.JPG

2017421152015.JPG

2017421152131.JPG

2017421152147.JPG

201742115225.JPG

2017421152220.JPG

2017421152235.JPG

2017421152251.JPG

201742115236.JPG

2017421152322.JPG

2017421152346.JPG

2017421152415.JPG

2017421152432.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

テロン♪テロ~ン♪のしっとりとした柔らかい質感のボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですsign03

 

 

 

 

 

どちらかの施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないんですよぉ~dash

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

巷に溢れるコーティングとは比較にならない50倍以上のコーティングバリアを形成し

 

 

そのコーティング層に関しましても塗装の約3倍以上にまで硬く硬化しているんですよflair

 

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが愛車の塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがございませんgood

 

 

 

 

 

実績のない宣伝文句ばかりのなんちゃってコーティングはさて置きまして

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9340