ホーム>スタッフブログ>「スバル WRX/BRZ/86」施行>「SUBARU WRX STI A-Line」の入庫です。
「スバル WRX/BRZ/86」施行

「SUBARU WRX STI A-Line」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクォリティー・ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

 

さて慌ただしい週末もようやく終わろうとしておりましが

 

 

本日よりまた新たなお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

2017212172215.JPG

 

 

 

「SUBARU WRX STI A-Line」をお預かりいたしておりますrvcarshine

 

 

 

 

 

DCCプレミアム手洗い洗車(その2)の段階から早くも手こずってしまいましたが

 

 

今回も持てる力を全て出し切り見違えるような輝きに仕上げさせていただきたいと思いますhappy01

 

 

 

 

 

では現在の塗装状態はどのような感じなのかご紹介させていただきましょうsearch

 

2017130171642.JPG

2017212171626.JPG

2017212171815.JPG

 

 

今回のお車は平成23年式になりますpencil

 

 

 

 

ボディーカラーは毎度お馴染みの”サテンホワイトパール”ですねshine

 

 

 

 

 

白系の色ということもあり画像だけでは分かりにくいですが

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりくすんだ状態となっておりますweep

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまい大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面がレコード盤のような感じになっているんですねsweat01

 

 

 

 


また塗装表面には劣化したWAXやコーティング剤のこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

 

愛車の為に良かれと思って何度も積み重ねられたWAXやコーティング剤が

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですdown

 

 

 

 

 

巷に溢れているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

 

 

特にディーラーさんや安価に販売されている簡易コーティングの主成分は

 

 

シリコーンとなり液体シリコーンを塗装上に塗ることで一時的な撥水性を与えますsweat01

 

 

 

 

但しあくまで一時的ということをよ~く認識しておいて下さいflair

 

 

 

 

 

 

 

一般的にコーティングと呼ばれるもののシリコーン成分は紫外線などの影響を受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい悪い成分となり塗装表面にこびりついてしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて撥水性が無くなる度に何度も何度も簡易コーティング剤を塗り重ねると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう原因となるるので注意が必要となりますng

 

 

 

 

 

一言で車のコーティングと云いましても

 

 

その成分や施工方法によって効果や仕上がりがまったく変わってまいりますので

 

 

大切な愛車のコーティング選びにはくれぐれもご注意くださいねcoldsweats01

 

 

 

 

2017212171723.JPG

2017212171743.JPG

2017130171811.JPG

 

 

 

さてさて…その他のボディーサイドのドア周りや

 

 

リア部分などはやはり微細な洗車キズとコーティング剤の残留成分によりくすみが出ておりますsearch

 

 

 

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるでしょうng

 

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだなんとか光沢が復活出来そうなので

 

 

ギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますよぉ~sign03

 

 

 

 

 

 

さあ今回のお車もかなりハードルが高そうな雰囲気ですが

 

 

どこまで蘇えらせることが出来るでしょうかshine

 

 

 

 

またお時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいcoldsweats01

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9276