ホーム>スタッフブログ>2017年2月

2017年2月

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackage」 の入庫です。   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


何かと落ちつかない月曜日も終わろうしておりますが

 

 

そんな中でまたまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

2017228174944.JPG

 

 

「MAZDA CX-5 XD L-Ppackag」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

 

昨年末に待望のフルモデルチェンジを果たしたNEWモデルですねcarshine

 

 

全体的にスポーティーな洗練されたデザインとなりいい感じでございますgood

 

 

 

 

そんなNEWモデルのCX-5は納車前の正真正銘の新車なのですnew

 

 

 

 

 

今回は知り合いの営業マンより早くから紹介をいただきまして

 

 

BESTのタイミングでお預かりとなりましたsign01

 

 

 

 

 

納車を心待ちにしているオーナー様と

 

 

紹介を下さいました営業マンの期待に応える形で別格の輝きに仕上げていきたいと思いますup

 

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

2017228174842.JPG

201722817494.JPG

 

 

 

お車は今週末に納車を控えた正真正銘の新車でございますnewshine

 

 

 

 

オーナーさまはきっと首を長~くしてお待ちいただいていると思いますがsweat01

 

 

きっちりと新車以上の新車の輝きに仕上げさせていただきますのでもうしばらくお待ち下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

さてさてボディーカラーは”スノーフレイクホワイトパールマイカ”という

 

 

マツダ自動車のオリジナルパールカラーですねsearch

 

 

 

 

しかし照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsign02

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうng

 

 

 

特にマツダさんのお車は比較的このような塗り肌が粗めなので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質や塗装ロボットの性能によってはかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに塗装仕上がりには差があるのが本当の現状なのですsecret

 

 

 

 

 

最近ではカラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも分厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングがだんだんと注目されているのですsign03

 

 

 

2017228174627.JPG

2017228174655.JPG

2017228174722.JPG

2017228174742.JPG

201722817487.JPG

 

 

 

さりげないアピールタイムもそこそこにしまして…

 

 

面積の広いボディーの側面なども見てみるとやはり強めのモヤモヤが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますのでご安心くださいhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないような”パールホワイト”に仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「SUZUKI SPACIA Custom-Z」DCC Platinam Class の完成です! 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日はすぐそこまで春の足音が聞こえてきそうな感じの

 

 

良いお天気に恵まれた1日でしたよねflair

 

 

 

 

そんな中で「SUZUKI SPACIA Custom-Z」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”クリスタルホワイトパールカラー”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

2017227165833.JPG

2017227165810.JPG

201722717445.JPG

201722716595.JPG

2017227165927.JPG

2017227165948.JPG

20172271709.JPG

201722717030.JPG

201722717052.JPG

201722717113.JPG

201722717134.JPG

201722717155.JPG

201722717214.JPG

201722717233.JPG

201722717255.JPG

201722717314.JPG

201722717333.JPG

201722717355.JPG

201722717416.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですsign03

 

 

 

 

 

どちらかの施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

 

 

そして時間の経過と共に塗装の3倍以上にまで硬化した

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまう心配がないんですよgood

 

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「SUZUKI SPACIA Custom-Z」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「SUZUKI SPACIA Custom-Z」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいパールカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017225174923.JPG

2017225174943.JPG

2017225174726.JPG

2017225174752.JPG

2017225174834.JPG

2017225174853.JPG

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのバリバリの新車でございますnewshine

 

 

 

ボディーは”クリスタルホワイトパール”というきれいなパールカラーですねflair

 

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところでしたsweat01

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れる輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

20172261617.JPG

2017226161742.JPG

201722616131.JPG

201722616156.JPG

201722616221.JPG

201722616242.JPG

20172261636.JPG

201722616328.JPG

201722616349.JPG

201722616422.JPG

201722616443.JPG

20172261656.JPG

201722616532.JPG

201722616552.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「SUZUKI SPACIA Custom-Z」の入庫です。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

 

今日から週末に突入ですが

 

 

もう春を思わせるような過ごしやすい1日でしたよねcoldsweats01

 

 

 

 

さて中で新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

2017225175015.JPG

 

 

 

昨年末にフルモデルチャンジされ新たに生まれ変わった

 

 

「SUZUKI SPACIA Custom-Z」をお預かりしたしましたsign01

 

 

 

 

つい数日前に納車されたばかりのピッチピチの新車でございますnewshine

 

 

 

 

この度は先月に続きまして2台目のご依頼をいただきましたflair

 

 

 

 

オーナー様のご期待にしっかりと添えるよう

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

 

2017225174923.JPG

2017225174943.JPG

 

 

 

今回は納車されたばかりの新車ということで平成29年2月登録になりますdash

 

 

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

”クリスタルホワイトパール”という人気のパールカラーですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

もうこれはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車特有の大きな短所ですねsecret

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

特に最近の国産車の塗装は少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴があるんですよsweat01

 

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗り肌や光沢などにも大きな差があるのですsecret

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんng

 

 

 

 

 

そうならない為にもDCCのような分厚い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

本物のコーティングが広く見直されてきているのですflair

 

 

 

2017225174726.JPG

2017225174752.JPG

2017225174814.JPG

2017225174834.JPG

2017225174853.JPG

 

 

 

さてさてボディーの大半の面積を占める側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますrvcarshine

 

 

 

 

 

 

ではこの度も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」DCC Platinam Black Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

 

さて連日のようにお伝えしてきました「TOYOTA VELLFIRE Z“G EDITION"」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスの施工がバッチリと完成しましたので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

 

 

 

ボディー全体に形成された極厚層コーティングバリアの効果によって

 

 

ヌメヌメ~っとした重厚感のある光沢に仕上がっておりますsign01

 

 

 

 

 

今回は“バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク”という難易度の高いカラーに加えて

 

 

セルフリストアリングコートという特殊な性質をもつ塗装ということもあり

 

 

かなりハードルの高いお車でしたがsweat01

 

 

 

 

 

そのような難易度の高い特殊な塗装の施工に関しても

 

 

カープロテクト徳島では数多くの施工実績がございますので何も心配はございませんdash

 

 

 

ご安心してお任せいただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 

では当店が自信をもってご紹介するDCCプラチナブラックの輝きを じ~っくりとご覧いただきましょうshine

 

 

巷に溢れる普通のコーティングとの仕上がりの違いを皆さまの目で感じ取ってくださいheart02

 

 

2017224165121.JPG

2017224165642.JPG

2017224165059.JPG

2017224165140.JPG

201722416526.JPG

2017224165224.JPG

2017224165243.JPG

201722416530.JPG

2017224165317.JPG

2017224165337.JPG

2017224165414.JPG

2017224165431.JPG

2017224165449.JPG

201722416555.JPG

2017224165523.JPG

2017224165539.JPG

2017224165555.JPG

2017224165612.JPG

 

 

 

このまるで塗装をもう一度厚塗りしたかのような

 

 

厚み感のある今にもとろけてしまいそうな光沢がお分かりいただけるでしょうかlovely

 

 

 

 

 

 

 

これは本当に目に見えるほど厚さのあるDCCプラチナブラックのコーティングバリアが

 

 

完全な層となって塗装表面を包み込んでいるからですよsign03

 

 

 

 

 

ただの雨や水を撥水させるだけのコーティングとは違って

 

 

カーボディーマニキュアコーティングと呼ばれる由縁がここにあるのですsecret

 

 

 

 

 

 

純度の非常に濃い液体ガラスが主成分となるDCCプラチナブラック

 

 

特殊な独特の施工方法によってこれだけの光沢を生み出すことが出来るのですflair

 

 

 

 

 

車の塗装を紫外線やキズ付きなどからも保護してくれるだけではなく

 

 

その見た目までグレードアップするのですからこんな良いことはないでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

もちろんですが硬くて分厚いコーティングバリアの効果で洗車機の使用もOKですgood

 

 

 

 

それがそんじゃそこらの普通のコーティングには絶対に真似の出来ない

 

 

最強コーティングの自信の表れでございますsign03

 

 

 

 

 

もっと詳しい質問についてはいつでもお気軽にお問い合わせ下さいtelephone

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましてもピンからキリまでございますが

 

 

本当に効果があって本物のコーティングとはどのような物なのかをよ~く見極めて下さいねnote

 

 

 

 

 本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA VELLFIRE Z“G EDITION"」

 

 

コーティングのベースとなる塗装表面の肌調整が

 

 

バッチリ出来上がりましたので皆さまにご紹介させていただこうと思いますnote

 

 

 

 

おっと!その前に入庫した際の塗装状態はどのような状態だったのかご覧下さいsearch

 

 

201672155134.JPG

2017221173236.JPG

2017221173044.JPG

2017221173111.JPG

2017221173133.JPG

 

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのピッチピチの新車になりますnewshine

 

 

 

 

さてボディーは人気の”バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク”という

 

 

一度では覚えられそうもない濃いボルドーカラーですねwine

 

 

 

 

 

先日のブログでもご紹介したように塗装表面についたキズが復元するはずの特殊な塗装のはずなのに

 

 

高光度の照明を照らすと普通に洗車キズが付いているのが確認出来ましたsearch

 

 

 

 

 

納車前の点検整備や洗車の際についたキズでしょうか

 

 

中にはかなりハードで大きなキズも確認出来ましたよsign01

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌に関しましてもいつものようにモヤモヤが目立ち

 

 

照明の光や周りの景色の映り込みに鮮明さが無いのがお分かりいただけると思いますdown

 

 

 

 

塗装についたキズが復元されるsign02

 

 

っという硬質樹脂が混合された”セルフリストアリングコート”という塗装ということで

 

 

普通の塗装仕上げよりもモヤモヤが出やすいんですねsweat02

 

 

 

 

 

 

そのような塗装の特性をきちんと考慮しながらdash

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり時間をかけて肌調整を施し

 

 

塗装の光沢を最大限にまで引き出す技術を持っておりますのでご安心してお任せいただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは新車以上の新車の輝きに生まれ変わった

 

 

深みのあるボルドーカラーの光沢をじっくり味わってみてくださいsign03

 

 

2017223172050.JPG

201722317260.JPG

2017223172117.JPG

2017223172141.JPG

201722317221.JPG

2017223172219.JPG

2017223172238.JPG

2017223172258.JPG

2017223172317.JPG

2017223172336.JPG

2017223172357.JPG

2017223172418.JPG

2017223172447.JPG

201722317259.JPG

2017223172527.JPG

 

 

 

ナノレベルにまで整えられたメタリック塗装の仕上がりが

 

 

これらの写真だけで皆さんにどこまで伝わるでしょうかflair

 

 

 

 

 

昨日までのとは打って変わりボディーに映り込んでいる照明や景色の様子が

 

 

鮮明になっているのを確認していただけると思いますsearch

 

 

 

 

光沢アップを重視した肌調整によってより透明感のあるボディーに進化しているでしょうshine

 

 

 

 

 

もう今の段階だけでそんじゃそこらの新車に絶対に負けない塗装に仕上がっていますよgood

 

 

 

 

 

今回のように本格的なコーティング施工が難しいとされる特殊な塗装でも

 

 

カープロテクト徳島では普通の塗装と同じように同じレベルで施工が可能ですnote

 

 

 

 

 

よく耳する話ではきちんとした塗装の肌調整が出来ずに

 

 

洗車をしたボディーにコーティングを塗って拭き取って出来あがり~

 

 

 

な~んてなんちゃってコーティング施工をしている専門店がたくさんあるようですsweat01

 

 

 

 

 

それで果たしてプロが手掛けるコーティングと云えるのでしょうかng

 

 

 

 

 

 

本物の職人が手掛けるコーティングとはdash

 

 

 

どのような特性を持った塗装でも…

 

 

どのようなコンデションの塗装でも…

 

 

 

最高の状態の塗装に仕上げることが出来て始めて

 

 

本物の仕上がりのカーコーティングと言えると思っておりますsign03

 

 

 

 

 

巷には名前だけのなんちゃってコーティングが山ほど溢れかえっておりますが

 

 

価格や宣伝文句だけで判断するのではなく 職人の施工技術やこだわりなんかに注目してみて下さいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」 肌調整の途中経過です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsunrain

 

 

 

 

 

外が薄暗くなって来たと思えばいつの間にやら雨模様のお天気となっておりましたsweat01

 

 

お車の運転にはくれぐれもご注意くださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

そんな中で昨日よりお預かりしております

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」のカーコーティング施工の途中経過をご紹介したいと思いますcoldsweats01

 

 

2017222173222.JPG

 

 

 

予想通りと言いますか予想以上に時間を要しておりますsweat02

 

 

 

 

 

面積の広~いボディーに特殊な照明を照らしますとflair

 

 

普通の照明では見えない大小様々な洗車キズが付いておりまして

 

 

じっくり丁寧にキズを修正するとなると知らない間に時間が過ぎてしまうのですsandclock

 

 

 

 

 

真摯に目の前の車に向き合い集中していると

 

時間が経過するのはあっ!!ちゅう間なんですねdash

 

 

 

2017222171748.JPG

2017222171810.JPG

 

 

一応申し上げますとまだまだ仕上がりではございませんcoldsweats01

 

 

まだ工程を残しておりますので3分の2ほどの進捗状況というところでしょうかsweat01

 

 

 

 

 

昨日から作業しております肌調整とはコーティングの大切なベース下地となる

 

 

塗装表面のお肌をキメ細かく整えて透明感のある光沢を引き出す重要な工程となりますflair

 

 

 

 

よくカーディーラーさんのサービス工場で行われている

 

 

洗車しただけのボディーにコーティングを塗るだけの”なんちゃってコーティング”とはまったく別モノとお考え下さいませup

 

 

 

2017222171643.JPG

201722217176.JPG

 

 

 

カーコーティングというのは使われるコーティング剤の成分や性能も注目すべきところなのですが

 

 

新車や経年車にかかわらずボディーの塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整技術が最も重要なのですsign03

 

 

 

 

 

例え新車と云えどもコンピューターロボットで塗料を吹き付けられ

 

 

温風乾燥されてだけの塗装は100%の仕上がりではありませんsweat01

 

 

 

 

 

もやもやした塗装仕上がりを見ますと

 

 

実際には70~80%ほどの塗装仕上がりなんですねflair

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所と1台1台異なるボディーのコンデションに合わせて

 

 

塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整を施してこそ本物のカーコーティングの仕上がりになるのですshine

 

 

 

 

 

ただ洗車しただけのボディーにコーティング剤を塗って拭き取るだけの作業では

 

 

仕上がりどころかコーティングの定着も半減してしまうんですよdown

 

 

 

201729163837.JPG

 

 

 

な~んて簡単に云いましてもここまでで足腰がへロへロでございますcrying

 

 

実はもうあんまり若くないもので…secret

 

 

 

 

 

あらゆる車のカラーの中でも一番カーコーティング施工の難易度が高いとされる

 

 

こちらの"バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク“ですが一体どこまで輝きに変化が出るのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

今日のところは集中力が切れてしまいましたので

 

 

最終工程の鏡面仕上げは明日に持ち越したいと思いますnote

 

 

 

 

 

あまり無理をして作業をしても本当の良い仕上がりにはなりませんからねぇ~coldsweats01

 

 

 

 

別格の新車以上の輝きまでもうしばらくお待ち下さいませshine

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z"G EDITION"」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 


今日は真冬のような冷たい風が吹き荒れる1日でしたがtyphoon

 

 

そんな中でまた新しいお車が入庫いたしましたのでご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

201722117349.JPG

 

 

「TOYOTA VELLFIRE Z“G EDITION"」をお預かりいたしましたsign01

 

 

 

 

本当につい4日ほど前に納車されたばかりで

 

 

正真正銘のチャッキチャキの新車になりますnewshine

 

 

 

 

 

また今日から新車以上の輝きをした新車に仕上げる為に

 

 

じっくりと丁寧に最高の仕上がりを表現していきましょうdash

 

 

 

2017221173344.JPG

 

 

 

さてボディーは人気の”バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク”という

 

 

一度では覚えられそうもない濃いボルドーカラーとなりますsweat01

 

 

 

 

 

しかし従来までの塗装と大きく違う点は”セルフリストアリングコート”という

 

 

塗装表面のキズが復元するという耐スリ傷性クリアー塗装が採用されておりますflair

 

 

 

 

これまでも何度かご紹介させていただきましたが

 

 

日産自動車が以前より採用しているスクラッチシールド塗装と同じ性質の塗装ですねrecycle

 

 

 

 

 

 

塗装のトップコートとして使われるクリアー塗料に特殊な樹脂を混合しておりまして

 

 

塗装表面に弾圧性の性質を持たせて表面にキズを付きにくくしたり

 

 

高い温度を加えることで塗装を膨張させてキズを復元させるという夢のような塗装ですshine

 

 

 

 

 

まあこれがすべて本当の話ならですけどね…sweat02

 

 

 

 

 

普通の塗装より表面に少しだけ弾力がありキズが付きにくいというだけで

 

 

まったくキズが付かないということではありませんsweat01

 

 

 

 

またトヨタさんのHPにあるように表面についたキズが復元して直ってしまう?!

 

 

な~んていうこともほとんどありませんのでくれぐれも過信はしないようにしてくださいねcoldsweats01

 

 

 

 

 

ではさっそく現在の塗装状態を見て行きましょうsearch

 

201672155134.JPG

2017221173236.JPG

2017221173256.JPG

 

 

 

塗装表面についたキズが復元するはずの塗装なのに

 

 

高光度の照明を照らすと普通に洗車キズが付いているのが確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

納車前の点検整備や洗車の際についたキズでしょうかsign02

 

 

中にはかなりハードで大きなキズも見えますよぉ~down

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌に関しましてはいつもより若干モヤモヤも弱めですが

 

 

やはり照明の光や周りの景色の映り込みに鮮明さがありませんねsearch

 

 

 

 

 

先ほどご紹介したように硬質樹脂が混合された”セルフリストアリングコート”という塗装の為に

 

 

普通の塗装仕上げよりもモヤモヤが出やすい傾向にありますsecret

 

 

 

2017221173044.JPG

2017221173111.JPG

2017221173133.JPG

2017221173157.JPG

 

 

 

ものすごく面積の広~いボディーのサイドパネルを見てみても

 

 

やっぱり同じようにモヤモヤした塗装の塗り肌がよ~く目立ちますねsearch

 

 

 

 

塗装が復元するという特殊な性質を持つ塗装なだけに

 

 

塗り肌を整える肌調整の難易度が高くモヤモヤした塗装を修正出来ないコーティング専門店も多く存在するんですよsign01

 

 

 

 

 

ましてやディーラーさんの工場で行われるなんちゃってコーティングでは

 

 

洗車をした車にコーティングを塗って拭き取るだけなので

 

 

もちろんこのまんまの状態でコーティングを施工することとなりますdanger

 

 

 

 

 

確かに安価で手軽にコーティングが出来るかもしれませんが

 

 

それではコーティングの仕上がりどころか効果まで半減してしまうのですねdown

 

 

 

 

本当に効果のある本物のコーティングとはちゃんとした技術を必要とされる専門職です

 

 

価格や手軽さだけで判断されるのではなく内容と仕上がりでご判断下さいnote

 

 

 

 

さてさてモヤモヤした塗り肌がどこまで修正出来るのでしょうかdash

 

 

 

他では絶対に真似の出来ないこだわり肌調整によって

 

 

いつものような極上の黒光りに仕上げさせていただきましょうnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING」の部分施工が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloudrain

 

 

 

 

 

週の始まりとなる月曜日ですが夕方より憂鬱な感じの雨模様となっておりますrain

 

 

 

 

さてそんなあいにくのお天気の中でsweat01

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING」

 

 

DCC部分施工をが完成しましたのでご紹介いたしましょうnote

 

 

 

 

 

平成25年”D-CRYSTAL COAT Platinam”クラスを施工させていただいた車両になりますcarshine

 

 

 

 

いろんな大人の事情で詳しいことは申し上げられませんがsweat02

 

 

 

f不慮のアクシデントによりボディー側面から後部にかけて再塗装がされておりましたsecret

 

 

 

 

しかし先日よりお伝えしておりますように

 

 

再塗装がされていたもののイマイチな仕上がり状態でしてdown

 

 

また一から塗装の光沢を引き出す肌調整作業からみっちりと行いましたshine

 

 

 

 

 

コーティング専門店も塗装屋さんも同じ専門技術職となりますので同じことが言えるのですが

 

 

職人の技術や使用する材料によってまったく仕上がりが異なりますので皆さんもいろいろとご注意くださいませdanger

 

 

 

 

 

そんな分けで再塗装された箇所をしっかりと光沢を引き出し

 

 

分厚いコーティングバリアでバッチリ仕上げさせていただきましたのでどうぞご覧になってみて下さいnote

 

 

2017220165828.JPG

2017220165352.JPG

2017220165414.JPG

2017220165437.JPG

2017220165453.JPG

2017220165514.JPG

2017220165547.JPG

2017220165635.JPG

201722016572.JPG

201722016567.JPG

2017220165726.JPG

2017220165745.JPG

201722016583.JPG

 

 

 

 

DCC独得のテロ~ン♪とした光沢がまた蘇りましたねflair

 

 

 

 

 

再塗装されたものの最終的な仕上がりが不十分だった箇所の塗装を

 

 

DCCの基準レベルにまで最大限光沢を引き出してから再施工をしておりますpass

 

 

 

 

 

ベースとなる塗装さえきちんと塗れていると云うのが前提ですが

 

 

ほとんど見分けがつかないように仕上がりますのでご安心くださいnote

 

 

 

 

 

コーティング専門店と同じで板金屋さんもこだわりを持ったお店と

 

 

商売重視でこだわりのないお店と様々ございますので塗装修理に出される時には

 

 

しっかりとしたお店選びをしていただきたいと思いますmemopencil

 

 

 

 

 

 

そして今回のようにDCCではどのような箇所や面積であっても部分的な再施工が可能ですので

 

 

もしもの際には事前にご相談いただければ対応させていただきますgood

 

 

 

 

 

 

それと重要なのは損害保険を使用して修理される場合には

 

 

今回のような修理箇所のコーティング部分施工代金も保険対応となりますflair

 

 

 

 

 

 

よくある”なんちゃってコーティング”ではメンテナンスと称する

 

 

1年ごとのコーティングの再施工がされてなければ保険の保証対象にはなりませんsign01

 

 

 

 

 

分かりやすく云い換えるならばsweat01

 

 

なんちゃってコーティングは1年そこそこの効果しか公に認められていないということですねng

 

 

 

 

 

DCCの本当の10年保証は効果と強さが本当に認められておりますので

 

 

そのような心配は無用でございますのでご安心くださいnote

 

 

 

 

 

 

またエアロパーツやアルミホールなど

 

 

後付けパーツのDCC追加施行にも対応させていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませok

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さて何かと慌ただしいかった週末も終わろうとしておりますがsweat01

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING」

 

 

肌調整がようやく無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

2017218161428.JPGのサムネイル画像

 

 

 

DCCスペシャル手洗い洗車からの肌調整という流れの中で

 

 

イマイチな塗装仕上がりに正直なところかなりかなりか~なり…苦戦いたしましたがweep

 

 

 

 

 

 

1パネルずつみっちりと丁寧に再塗装された個所の肌をみっちりと整えながら

 

 

塗装のモヤモヤを除去し表面をナノレベルにまでキメ細かく調整いたしておりますshine

 

 

 

 

昨日とはまったく違ったお車の輝きに進化しているのではないでしょうかdash

 

 

 

 

 

この”202ブラック”という真っ黒のソリッド塗装は非常に表面が柔らかく

 

 

ちょっと指でこすっただけでもキズが付いてしまうほど超デリケートな塗装でして…

 

 

 

洗車やお手入れの際にもかなり慎重に取り扱いをしないと

 

 

 

数年でこのように驚くほど塗装にキズが付いてしまい表面が痛んでしまいますdanger

 

 

 

 

 

そんな薄くてキズ付きやすいデリケートな塗装ですから

 

 

コーティングを施工する際にもかなり難易度が高いと言われていますup

 

 

 

 

その難易度の高さにきちんとした肌調整どころか

 

 

まともな施工も出来ないコーティング専門店もたくさん存在するんですよng

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではそのような難易度の高い塗装のお車でも

 

 

イマイチな塗装で輝きを失いかけたボディーでも

 

 

ハイレベルな肌調整技術によって輝きを生まれ変わらせることが可能となっておりますsign03

 

 

 

 

 

どのようなコンデションのお車でも安心してお任せ下さいnote

 

 

 

 

 

 では他では絶対に真似の出来ない黒光りに生まれ変わった

 

 

その肌調整の仕上がり具合をじっくりとご覧いただきましょうflair

 

 

2017219173834.JPG

2017219173454.JPG

2017219173516.JPG

2017219173534.JPG

2017219173553.JPG

2017219173613.JPG

2017219173632.JPG

 

 

 

 

まるで本当の鏡のように仕上がった鏡面状態の“202ブラック”をよ~くご覧いただけたでしょうかcdshine

 

 

 

 

 

 

 

イマイチだった塗装仕上げによる微細なキズやモヤモヤなどもすっかり修正され

 

 

鮮明な映り込みのソリッドブラックに生まれ変わっているでしょうrecycle

 

 

 

 

 

とても昨日までと同じお車には見えないと思いますdelicious

 

 

 

 

こうして見るだけでは簡単な作業内容のように見えますが

 

 

まっ黒の塗装を一睡のクモリなく鏡面に仕上げるのはかなり難易度が高いんですよupupup

 

 

 

 

 

しかしこのようにしてどのようなコンデションの塗装も完全に生まれ変わらせる事の出来る

 

 

肌調整技術がなければ本当に最高のコーティングの仕上がりにはならないんですflair

 

 

 

 

 

巷に溢れる塗って拭き取るだけのなんちゃってコーティングは別としまして

 

 

プロが行う本物のコーティングとはそれなりに技術を要する専門作業ですsign01

 

 

 

 

どこでどんなコーティングを施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんsoon

 

 

 

 

きちんとしたノウハウや施工技術があるのか

 

 

どのような性能レベルのコーティングを施工しているのかしっかり見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

 

明日はさらにこの上にDCCプラチナ・ブラックの分厚いコーティング被膜をプラスして

 

 

さらに厚み感た~っぷりのテロテロ♪のピアノブラックに仕上げていきましょうhappy01notes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA PURIUS S-TOURING」