ホーム>スタッフブログ>2017年1月

2017年1月

「SUBARU WRX STI A-Line」 肌調整の途中経過です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて真冬とは思えない異様な気象状態が続く中で

 

 

「SUBARU WRX STI A-Line」の下地処理の工程を進めておりますので

 

 

その途中経過をご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

まず昨日までのお車の状態からご覧くださいsweat01

 

2017130171642.JPG

2017130171719.JPG

2017130171737.JPG

2017130171754.JPG

2017130171811.JPG

 

 

昨日もご紹介いたしましたが今回は平成23年式のお車になりますsign01

 

 

 

 

ボディーカラーは毎度お馴染みの”サテンホワイトパール”ですねshine

 

 

 

 

 

白系の色ということもあり画像だけでは分かりにくいですが

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりくすんだ状態となっておりますweep

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまい大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面がレコード盤のような感じになっているんですねsweat01

 

 

 

 


また塗装表面には劣化したWAXやコーティング剤のこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

 

愛車の為に良かれと思って何度も積み重ねられたWAXやコーティング剤が

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですdown

 

 

 

 

 

巷に溢れているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

 

 

特にディーラーさんや安価に販売されている簡易コーティングの主成分は

 

 

シリコーンとなり液体シリコーンを塗装上に塗ることで一時的な撥水性を与えますsweat01

 

 

 

 

但しあくまで一時的ということをよ~く認識しておいて下さいflair

 

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて撥水性が無くなる度に何度も何度も簡易コーティング剤を塗り重ねると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう原因となるのですcrying

 

 

 

 

 

一言で車のコーティングと云いましても

 

 

その成分や施工方法によって効果や仕上がりがまったく変わってまいりますので

 

 

大切な愛車のコーティング選びにはくれぐれもご注意くださいませdanger

 

 

 

 

 

 

 

そんな粗悪なコーティングと洗車機の多用により輝きを失いかけたボディーを蘇らせるために

 

 

昨日からみっちりと肌調整を行っている真っ最中でございますsign01

 

 

 

 

ほんの少しだけ現在の変化の様子をご覧いただきましょうshine

 

2017131171953.JPG

2017131171642.JPG

201713117177.JPG

 

 

 

まだまだアップの画像に耐えられる仕上がり状態ではありませんので

 

 

少し引き気味の写真のみとさせていただきますがsweat02

 

 

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

鮮やかなオレンジ色メタリックの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

 

な~んて何事もなかったかのように語っておりますが

 

 

正直なところここまでの状態に辿りつくのにはかなり半泣き状態なのですcrying

 

 

 

 

 

 

あらかじめ時間も余分にいただいておりますので事なきを得ましたが

 

 

予想通りにかなり苦戦をいたしておりますsweat01

 

 

 

2017131171745.JPG

201713117184.JPG

2017131171822.JPG

 

 

 

この状態からまだ光沢を引き出すためのの工程を施しまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ目に見えないレベルの微妙なクモリを修正していきますsearch

 

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していくのですsecret

 

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「SUBARU WRX STI A-Line」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクォリティー・ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

 

さて本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

2017130171853.JPG

 

 

「SUBARU WRX STI A-Line」をお預かりいたしておりますrvcarshine

 

 

 

 

 

DCCプレミアム手洗い洗車(その3)の段階から

 

 

いろいろ問題がありそうな雰囲気が漂っておりますが

 

 

今回も出来る力をすべて発揮しまして見違えるような輝きに仕上げさせていただきたいと思いますhappy01

 

 

 

 

 

では現在の塗装状態はどのような感じなのかご紹介させていただきましょうsearch

 

201713017167.JPG

2017130171626.JPG

2017130171642.JPG

 

 

今回のお車は平成23年式になりますpencil

 

 

 

 

ボディーカラーは毎度お馴染みの”サテンホワイトパール”ですねshine

 

 

 

 

 

白系の色ということもあり画像だけでは分かりにくいですが

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりくすんだ状態となっておりますweep

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまい大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面がレコード盤のような感じになっているんですねsweat01

 

 

 

 


また塗装表面には劣化したWAXやコーティング剤のこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

 

愛車の為に良かれと思って何度も積み重ねられたWAXやコーティング剤が

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですdown

 

 

 

 

 

巷に溢れているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

 

 

特にディーラーさんや安価に販売されている簡易コーティングの主成分は

 

 

シリコーンとなり液体シリコーンを塗装上に塗ることで一時的な撥水性を与えますsweat01

 

 

 

 

但しあくまで一時的ということをよ~く認識しておいて下さいflair

 

 

 

 

 

身の回りにあるシリコーン素材の物を例にしても

 

 

紫外線の影響を受けてひび割れや色あせを起こしてしまいますよねsun

 

 

 

 

 

ゴムなどと違ってシリコーンは紫外線などの影響を受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい悪い成分となり塗装表面にこびりついてしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて撥水性が無くなる度に何度も何度も簡易コーティング剤を塗り重ねると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう原因となるのですcrying

 

 

 

 

 

一言で車のコーティングと云いましても

 

 

その成分や施工方法によって効果や仕上がりがまったく変わってまいりますので

 

 

大切な愛車のコーティング選びにはくれぐれもご注意くださいませdanger

 

 

2017130171719.JPG

2017130171737.JPG

2017130171754.JPG

2017130171811.JPG

2017130171827.JPG

 

 

 

さてさて…その他のボディーサイドのドア周りや

 

 

リア部分などはやはり微細な洗車キズとコーティング剤の残留成分によりくすみが出ておりますsearch

 

 

 

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるでしょうng

 

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだなんとか光沢が復活出来そうなので

 

 

ギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

 

 

さあ今回のお車もかなりハードルが高そうな雰囲気ですが

 

 

どこまで蘇えらせることが出来るでしょうかshine

 

 

 

またお時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW POLO TSI BlueMotion」 DCC Platinam Class の完成です! 徳島県 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

いや~今日は本当に早くも冬が終わっちゃたんじゃないかと

 

 

錯覚するような過ごしやすい1日でしたよねsweat01

 

 

 

 

 

 

そんな中でいよいよ「VW POLO TSI BlueMotion」

 

 

世界中に数あるカーコーティングの中でも別格と呼ばれる

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinam”クラスの施工がバッチリと完成しましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

誰がどう見てもその輝きや光沢の違いが分かるほど極上のソリッドホワイトとなっておりますshine

 

 

 

 

施工した私自身も思わず見とれるくらいのヌメヌメ~テロンテロン♪っとした

 

 

極上のボディーをじっくりと味わっていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

昨日までご紹介いたしましたボディーの塗装状態と比較しながら

 

 

DCCプラチナにより進化した別格の輝きをじっくりとご覧くださいdeliciousnotes

 

 

2017129175339.JPG

2017129174439.JPG

201712917453.JPG

2017129174529.JPG

2017129174552.JPG

2017129174625.JPG

2017129174648.JPG

201712917478.JPG

2017129174727.JPG

2017129174748.JPG

2017129174810.JPG

2017129174833.JPG

2017129174853.JPG

2017129174914.JPG

2017129174935.JPG

2017129174954.JPG

2017129175016.JPG

2017129175041.JPG

 

 

 

さあ、いかがだったでしょうかdash

 

 

 

 

まるで高級な陶器の食器のような透明感のある質感と

 

 

厚み感の増したボディーの光沢に生まれ変わったでしょうflair

 

 

 

 

 

これはDCCプラチナの施工により形成された分厚いコーティング被膜が

 

 

本当に目で見えるほど厚みのある完全なクリスタル層となってその存在感を示しているからですcdshine

 

 

 

 

 

純度の高い液体ガラスをボディーに塗り込むことによって

 

 

普通では考えられない厚さと光沢を実現させたのがこのDCCなのですscissors

 

 

 

 

 

誰もが振り向くような異常なまでのボディーの輝きが欲しいという方や

 

 

最強のコーティングバリアで塗装をバッチリ保護したいという方には

 

 

ぜひお勧めしたいとっておきのコーティングとも言えるでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんは○年保証とか言いながらも簡単に雨や洗車流れ落ちてしまう

 

 

なんちゃってコーティングで本当に塗装がちゃんと保護出来ると思いますかsign02

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましても多種多様ですが

 

 

本当に効果がある本物のコーティングとは何なのかをよ~く見極めて下さいねsearch

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW POLO TSI BlueMotion」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日から1月最後となります週末に突入しておりますが

 

 

休日にピッタリな過ごしやすい1日でしたよねhappy01

 

 

 

 

 

そんな穏やかな週末の中で「VW POLO TSI BlueMotion」の塗装表面の肌調整が

 

 

バッチリと仕上がりましたのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

 

コーティングの重要なベース下地となる塗装表面の光沢を引き出す為に

 

 

1パネルづつじっくり丁寧に肌調整の工程を行いましたsign01

 

 

 

 

 

もうそれだけで見違えるような光沢に進化しておりますよぉ~shine

 

 

 

 

ちなみに入庫した時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017127171419.JPG

2017127171439.JPG

2017127171458.JPG

2017127171217.JPG

201712717134.JPG

2017127171322.JPG

2017127171343.JPG

 

 

今回は平成27年6月登録のお車でございましたshine

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですねnotes

 

 

 

 

 

お預かりした際にはディーラーさんのなんちゃってコーティングが施工されておりましたが

 

 

難なくDCCハイブリッドシャンプーできれいサッパリと洗い流しましたsweat01

 

 

 

 

 

巷に溢れるなんちゃってコーティングは油分と撥水成分を混ぜ合わせたWAXの延長のようなものに過ぎずsweat02

 

 

それなりのシャンプーを使えば簡単に洗い流せちゃいますup

 

 

 

 

 

よくコーティング車専用シャンプーというのが販売されておりますが

 

 

その理由がよく分かりますよねcoldsweats01

 

 

 

 

 

まあそれは昨日のブログでお伝えしましたので今日は置いておきましてsweat02

 

 

 

 

まだまだ真新しいお車ではございますが

 

 

近年の車の水性塗装の短所となりますモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

塗装の色の関係で少し見えにくいですが

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されておりまして

 

 

まだなめらかさや光沢の度合いという点では優れてはいるものの

 

 

温風乾燥される水性タイプの塗料の影響でモヤモヤした状態に仕上がってしまうのですng

 

 

 

 

 

また新車の製造段階の天気や温度や湿度の関係で

 

 

塗装そのものの仕上がり具合も個体差が生じてしまいますので注意が必要ですねdanger

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではそのような近年の車の塗装の短所をカバーする為に

 

 

これまでの施工ノウハウとハイレベルな肌調整技術で最大限にまで光沢を引き出す工程に

 

 

自信を持っておりますのでご安心してお任せいただければと思いますsign03

 

 

 

 

 

 

ではでは光沢アップ重視の肌調整を施したことで

 

 

普通の輝きではないに進化しておりますのでどうぞじっくりとご覧くださいhappy01notes

 

201712816511.JPG

2017128165529.JPG

2017128165128.JPG

2017128165149.JPG

201712816528.JPG

2017128165227.JPG

2017128165248.JPG

201712816539.JPG

2017128165332.JPG

2017128165354.JPG

2017128165413.JPG

2017128165435.JPG

2017128165456.JPG


 

 

モヤモヤで粗いお肌がキメ細かいスベスベお肌に生まれ変わり

 

 

もうこの時点で透明感溢れる新車以上の輝きに仕上がっておりますdash

 

 

 

 

 

照明の映り込みがドンヨリとした印象だったボディーが

 

 

高級な陶器のお皿のようにスッキリと鏡面に近い光沢に変化しましたよねcarshine

 

 

 

 

 

 

1台1台異なる塗装のコンデションや塗装の性質を見極めて

 

 

きちんとした肌調整を施すだけでこのような透明感のある光沢に進化させることが出来るんですよup

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの仕上がりを求めるには

 

 

今回の肌調整がどれだけ重要ポイントになるのかをよくご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

大切なお車をコーティング施工するにあたって疑問や不安などございませんかsign02

 

 

 

 

 

普通のレベルコーティングでは物足りない方や

 

 

誰もが振り向くような最高の輝きをお求めの方はぜひカープロテクト徳島にご相談下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW POLO TSI BlueMotion」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


今日はほんの少しだけ寒さも和らぎ過ごしやすい1日でしたねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

そんな中で本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうsign01

 

 

2017127171548.JPG

 

 

「VW POLO TSI BlueMotion」を新たにお預かりしておりますnote

 

 

 


フォルクスワーゲン社から販売されております

 

 

ハイパワー&低燃費のコンパクトハッチバックモデルですcardash

 

 

 

 

国産車にもこのような乗ってて楽しそうなお車を販売して欲しいものですねflair

 

 

 

 

今回も私の持てる技術とノウハウと体力をすべて駆使しまして

 

 

見違えるような白光りの輝きをしたお車に仕上げていきたいと思いますshine

 

 

 

 

ではさっそく現在の塗装状態をご紹介させていただきましょうsearch

 

2017127171419.JPG

2017127171439.JPG

2017127171458.JPG

2017127171518.JPG

 

 

 

平成27年6月登録のお車でございますshine

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですよshine

 

 

 

 

 

お預かりした際にはディーラーさんのなんちゃってコーティングが施工されておりましたが

 

 

難なくDCCハイブリッドシャンプーできれいサッパリと洗い流しましたsweat01

 

 

 

 

 

巷に溢れるなんちゃってコーティングは油分と撥水成分を混ぜ合わせたWAXの延長のようなものに過ぎずsweat02

 

 

それなりのシャンプーを使えば簡単に洗い流せちゃいますup

 

 

 

 

 

よくコーティング車専用シャンプーというのが販売されておりますが

 

 

その理由がよく分かりますよねcoldsweats01

 

 

 

 

 

洗浄力を弱めたシャンプーでなければコーティングが簡単に流れ落ちてしまうからですsecret

 

 

 

 

 

コーティングを施工してから専用シャンプーやらコンディショナーの使用を求められる時は要注意ですよdanger

 

 

 

 

 

 

 

洗浄力の弱い撥水成分入りシャンプーと撥水成分入りのコンディショナーを使って

 

 

ユーザーさんがコーティングの撥水を維持させられているようなものなのですng

 

 

 

 

まあその件につきましては次の機会にお話させていただくとしましてsweat01

 

 

 

まだまだ真新しいお車ではございますが

 

 

近年の車の塗装の短所としましてモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

塗装の色の関係で少し見えにくいですが

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されておりまして

 

 

まだなめらかさや光沢の度合いという点では優れてはいるものの

 

 

温風乾燥される水性タイプの塗料の影響でモヤモヤした状態に仕上がってしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

また新車の製造段階の天気や温度や湿度の関係で

 

 

塗装そのものの仕上がり具合も個体差が生じてしまいますので注意が必要ですねdanger

 

 

 

 

 

今回の場合はカープロテクト徳島のノウハウと下地技術により

 

 

十分に修正可能な範囲となりますのでご安心くださいませcarshine

 

 

 


2017127171217.JPG

2017127171246.JPG

201712717134.JPG

2017127171322.JPG

2017127171343.JPG

 

 

 

コンパクトながらもボリュームのあるサイドパネルへ目を移してみても

 

 

やはりモヤモヤ感のある映り込みがお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

その影響からフロントからリアにかけてのボディーの印象が

 

 

見る角度によっては不鮮明に見えてしまいますねsweat01

 

 

 

 

せっかく清潔感のあるソリッドホワイトカラーなのにこれでは非常に勿体ないですsad

 

 

 

 

 

しかし安心して下さいnote

 

 

 

 

 

これから行います塗装表面の肌調整をじっくりと丁寧に行いながら

 

 

光沢を最大限にまで引き出すことで透明感のある輝きとメリハリのあるボディーラインを強調してまいりますsign03

 

 

 

 

 

輸入車の塗装には不慣れで十分な肌調整が出来ないというお店もあるようですが

 

 

当店では数多くの施工実績がございますのでお任せ下さいhappy01notes

 

 

 

 

 

また納得のいく光沢に仕上がりましたら

 

 

改めてご紹介させていただきますので今回もぜひともご期待いただきたいと思いますgood

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのWAXみたいなコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトパールクリスタルシャイン”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

201712614384.JPG

2017126143825.JPG

2017126144252.JPG

2017126143844.JPG

201712614392.JPG

2017126143919.JPG

2017126143937.JPG

2017126143955.JPG

2017126144011.JPG

2017126144031.JPG

2017126144050.JPG

201712614416.JPG

2017126144122.JPG

2017126144139.JPG

2017126144155.JPG

2017126144212.JPG

2017126144228.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよsign03

 

 

 

 

そんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなのですflair

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」の肌調整が出来ました。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2017123173040.JPG

2017123173127.JPG

2017123172659.JPG

2017123172725.JPG

2017123172747.JPG

201712317287.JPG

2017123172834.JPG

 

 

今回は平成25年式のお車でございますcarshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャインという人気のパールカラーですねflair

 

 

 

 

こうして画像を見ていただきますと照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところでしたsweat01

 

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは見えにくいですが

 

 

当店のブース内の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がってくるのですsearch

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したパールホワイトの

 

 

眩いくらいに高級感溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

 

2017125171745.JPG

2017125172419.JPG

2017125171811.JPG

2017125171830.JPG

2017125171851.JPG

2017125171914.JPG

2017125171937.JPG

2017125172147.JPG

201712517229.JPG

2017125172229.JPG

2017125172248.JPG

201712517239.JPG

2017125172330.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当の効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」 肌調整の途中経過です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

今日はさらに冷え込みが厳しくなっておりますが

 

 

寒さに負けることなく大切なお車の肌調整作業は順調に進んでおりますdash

 

 

 

2017124173836.JPG

 

 

久しぶりの大きなボディーのお車に圧倒されながらも

 

 

1パネルづつじっくり丁寧に塗装のお肌をきめ細かく仕上げているところですよぉ~up

 

 

 

 

 

まだ今の時点では皆さまに詳しくご紹介出来るレベルではございませんが

 

 

簡単に「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」の現在の様子をご覧いただきましょうsweat01

 

 

2017124173039.JPG

 

 

 

予定しております半分くらいの工程を残した現在の塗装の状態ですflair

 

 

 

 

 

昨日までに見られたパールホワイト塗装特有のモヤモヤした塗り肌が修正され

 

 

スッキリとした照明の映り込みに変化しているのがお分かりいただけると思いますsign01

 

 

 

 

 

まだこれで出来上がりではなくコーティングの最終的な仕上がり具合を左右する下地づくりの途中段階ですが

 

 

水アカのこびり付きやモヤモヤお肌を修正することで透明感にある光沢に変化してきているでしょうshine

 

 

 

 

2017123173040.JPGのサムネイル画像

2017123172725.JPGのサムネイル画像

2017123172834.JPGのサムネイル画像

 

 

ちなみに、これらは昨日ご紹介した画像ですが

 

 

水性塗料の短所でもあるデコボコした塗り肌の影響で照明の映り込みが弱く見えと思いますsearch

 

 

 

 

昨日から行っている肌調整という工程は

 

 

少し粗めの塗装の塗り肌をキメ細かく調整しながら光沢を引き出していく重要な作業ですねsecret

 

 

 

 

いくらDCCのコーティング性能が優れていても

 

 

ベース下地となる塗装がモヤモヤした状態では本物の仕上がりにはなりませんsweat01

 

 

 

 

 

 

ましてや塗装の肌調整など一切行わないディーラーさんの工場で施工される

 

 

なんちゃってコーティングなどは比較対象にもならない次元のものでございますsweat02

 

 

 

2017124172911.JPG

2017124172850.JPG

 

 

まだまだ完全な仕上がりではありませんので遠目からの画像しかご紹介出来ませんが

 

 

少し粗めの塗装がスッキリとした照明の反射に変化してきているのがお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

今の工程が終わりましたら今度は光沢を引き出しながら

 

 

スベスベで透明感のある塗装に仕上げる作業に移行していくのですshine

 

 

 

 

 

口で云うのは簡単ですがsweat01

 

 

この工程は塗装の状態や特性を見極めながら行うもので

 

 

コーティング職人としましては一番技術を要するものになりますsign01

 

 

 

 

 

何度も云いますがカーディーラーさんや安価なコーティング専門店で行われている

 

 

洗車をしただけのボディーにいきなりコーティングを塗って拭き取るだけの

 

 

”なんちゃってコーティング”とはまったく別モノとしてお考え下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

201712417283.JPG

 

 

 

カーコーティングというのは使われるコーティング剤の成分も注目すべきところなのですが

 

 

新車や経年車にかかわらずボディーの塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整技術が最も重要なのですsign03

 

 

 

 

 

1台1台異なる塗装状態やボディーのコンデションに合わせて

 

 

塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整が出来てこそ本物のカーコーティングの仕上がりになるんですねshine

 

 

 

 

 

ただ洗車しただけのボディーにコーティング剤を塗って拭き取るだけでは

 

 

仕上がりがどうのこうのという前にコーティングの定着そのものも半減してしまうので注意が必要ですよdown

 

 

 

 

 

さあ時間も限られておりますのでじっくりと丁寧に塗装表面を緻密に整えながら

 

 

新車以上の新車に仕上げてさせていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

明日には完全な黒光りボディーをご覧いただけると思いますので

 

 

もうしばらくお待ちくださいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今朝は今年1番と云っても過言ではないほどの冷え込みでしたが

 

 

明日はさらに厳しい冷え込みになるようですよsnow

 

 

 

 

皆さんいろいろとあれやこれやとご注意をいただきたいと思いますdanger

 

 

 

 

 

そんな真冬の寒さ真っ只中という中で

 

 

またまた新しいお車が入庫しておりますのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

2017123173249.JPG

 

 

「TOYOTA VELLFIRE 2.4Z GOLDEN EYES 」をお預かりいたしましたnote

 

 

 

申し訳ございませんcoldsweats01

 

 

 

 

写真を撮るタイミングが悪くお見苦しい姿となっておりますが

 

 

もう言うまでもなく日本で最も人気のあるフルサイズミニバンですよねup

 

 

 

 

 

さっそくDCCハイブリッドシャンプーによる入念な手洗い洗車を済ませたところで

 

 

ちょっと気になる塗装のコンディションをご紹介させていただきたいと思いますdash

 

 

2017123173040.JPG

201712317315.JPG

2017123173127.JPG

 

 

今回は平成25年式のお車でございますcarshine

 

 

 

 

さてさてボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャインという

 

 

これまた人気のパールカラーですねflair

 

 

 

 

 

画像にあります照明の映り込み具合をよ~く見ていただくと

 

 

塗装のお肌のモヤモヤがかなり気になりませんかsign02

 

 

 

 

 

もうこれはいくら真新しい新車といえどもこれは避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している国産車の塗装仕上がりの大きな短所とも云えますsweat02

 

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減や

 

 

水アカの付着による黄ばみやクスミがお分かりいただけるでしょうsearch

 

 

 

 

 

特にパールカラーの塗装は塗装工程が多くなるために

 

 

どうしてもこのような塗り肌が粗めなっておりますので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

数年前より国産車メーカーがボディーの塗装に採用しております水性塗料は

 

 

温風乾燥仕上げとなる為にどうしてもこんな風に肌質が粗くなってしまうようですねsweat01

 

 

 

 

 

塗料の品質によってはモヤモヤ加減もかなり軽減出来るのですが

 

 

国産車メーカーそれぞれに経費削減を重要視してるのが現状となっておりますsecret

 

 

 

 

カラフルなカラーバリエーションが増えたことで誤魔化されがちですが

 

 

塗装そのものの耐久性や厚さや仕上がりなんかは一昔前よりも下降しているということを知っておいて下さいdown

 

 

 

 

 

その為にも分厚くて硬い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングでしたら何も心配はございませのでご安心くださいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

巷に溢れる水を一時的に撥水するだけのコーティングでは

 

 

塗装を長期に渡り保護するのは不可能だということをよ~く知っておいていただきたいと思いますng

 

 

 

2017123172659.JPG

2017123172725.JPG

2017123172747.JPG

201712317287.JPG

2017123172834.JPG

 

 

 

さてさてその他の面積の広いボディーの側面なども見てみると

 

 

やはり強めの塗装のモヤモヤや水アカの付着による黄ばみが確認出来ますねsearch

 

 

 

 

 

今回もかなり時間をかけた入念な肌調整が必要になってきそうですが

 

 

これまでのノウハウと肌調整技術によりスッキリと解消出来ますので心配は無用でございますhappy01notes

 

 

 

 

 

粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)を少しずつキメ細かく調整しながら光沢を引き出し

 

 

そんじゃそこらにないようなホワイトパールに仕上げていきましょうnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「LEXUS GS350 Version-L」 DCCポリッシングメンテナンスの完成です!   徳島 ガラスコーティング

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

 

 

今日は朝っぱらから冷たい強風が吹き荒れておりますがtyphoon

 

 

 

そんな中で「LEXUS GS350 Version-L」

 

 

”DCCポリッシングメンテナンス”がバッチリ仕上がりましたのでご覧いただこうと思いますnote

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島のブログは今日が初めてぇ~paper

 

 

っという方の為に改めて”DCCポリッシングメンテナンス”の内容をもう一度ご紹介しますとdash

 

 

 

 

 

いくらカーコーティングを施しておりましても お手入れの仕方や洗車の頻度や保管状況によって

 

 

コーティング皮膜の表面に洗車だけでは落としきれない汚れが蓄積されてまいりますcoldsweats01

 

 

 

 

 

その日頃の洗車やお手入れだけでは処理出来ない微細な洗車キズや水アカなどを

 

 

DCC専用コンパウンドとポリッシャーによるポリッシング作業で修正しながら

 

 

さらに鏡面状態に光沢をアップさせるという内容のDCCにしか出来ない特殊なメンテナンスとなりますsign01

 

 

 

 

 

さてこの度は”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスの施行から

 

 

約2年4ヶ月の経過という段階でお車をお預かりさせていただきましたが

 

 

入念な光沢アップ作業によって更にバージョンアップした輝きに進化しましたよup

 

 

 

 

 

さらにグレードアップし別格の黒光りに進化した

 

 

そのボディーを じ~っくりとご覧になってみてくださいcrownshine

 

 

2017122144536.JPG

2017122143818.JPG

2017122143841.JPG

2017122144025.JPG

2017122144046.JPG

201712214416.JPG

2017122144126.JPG

2017122144148.JPG

201712214429.JPG

2017122144230.JPG

2017122144252.JPG

2017122144311.JPG

2017122144333.JPG

2017122144353.JPG

2017122144415.JPG

2017122144455.JPG

 

 

 

 

普通の塗装の3倍以上にまで表面が硬く変化している

 

 

分厚いクリスタルコーティングバリアの表面を特殊なDCCハイブリッドコンパウンドを使用し

 

 

一睡のクモリがないよう極限にまで磨き上げ光沢を最大限にまで引き出しておりますupupup

 

 

 

 

 

 

とても平成19年式のソリッドブラックボディーのお車の輝きには見えないでしょうflair

 

 

 

 

 

特に注目していただきたいのは今回のメンテナンスはコーティングの再施工ではなく

 

 

あくまで軽くポリッシングを行ってコーティングの表面をリフレッシュしただけなのですshine

 

 

 

 

 

これが本当のコーティングの強さの証明とも云えるでしょうsign03

 

 

 

 

 

コーティングバリアが取れて無くなるどころか光沢アップを重視した

 

 

ポリッシングメンテナンスによってより輝きを進化させることが可能なんですringshine

 

 

 

 

ちょっとしたシャンプーで流れ落ちてしまうような

 

 

そんじゃそこらの○○系なんちゃってコーティングとは根本的な性能や効果が違いますよgood

 

 

 

 

皆さんは今のコーティングで満足していらっしゃいますかsign02

 

 

 

 

たった1度の施工で長期間に渡り本当に塗装を守れる

 

 

本物のカーコーティングを味わってみたい方はぜひともカープロテクト徳島にご相談下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>