ホーム>スタッフブログ>2016年11月

2016年11月

「Mercedes-Benz S400 Hybrid LUX-PKG」の肌調整&DCCエテルナ・アンダーコートが出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さて「Mercedes-Benz S400 Hybrid LUX-PKG」の塗装表面の肌調整及び

 

 

DCCエテルナ・アンダーコートの施工がバッチリ仕上がりましたのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

 

コーティングの重要なベース下地となる塗装表面の光沢を引き出す肌調整の工程から

 

 

そのままの勢いで一気にDCCエテルナの1層目となるアンダーコート施工まで行いましたsign01

 

 

 

 

もう既にDCCエテルナ・アンダーコートの皮膜形成と乾燥も順調に進み

 

 

昨日までとは違った光沢に進化しておりますよぉ~shine

 

 

 

 

 

ちなみに入庫した時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2016112817273.JPG

20161128172752.JPG

20161128172835.JPG

20161128172859.JPG

20161128172935.JPG

20161128172954.JPG

20161128173025.JPG

 

 

昨日もご紹介しましたように

 

 

ちょうど1年半ほど経過した2015年(平成27年)の登録のお車となりますnote

 

 

 

 

ボディーは人気の”ダイヤモンドホワイト”という白系のメタリックカラーですねflair

 

 

 

 

さて画像ではちょっと分かりにくいですが

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって現れていますsweat01

 

 

 

 

また塗装表面が黄ばんでいるように見えるのは

 

 

新車購入時に施工されていた粗悪なコーティングの残留成分の影響ですねsearch

 

 

 

 

まだまだ1年半ほどの経過にもかかわらず

 

 

粗悪なコーティングの影響により塗装のコンデションが悪化しているのがお分かりになるでしょうdown

 

 

 

 

 

また国産車の塗装品質よりも高い塗料が使われているのですが

 

 

今回は塗装の塗り肌のモヤモヤがよ~く目に付きますsearch

 

 

 

 

照明の映り込み具合を見ていただくと

 

 

表面が凸凹で荒れた状態になっているのが確認出来るでしょうcoldsweats01

 

 

 

 

ディーラーさんの工場で施工されるなんちゃてコーティングや

 

 

安価なコーティング専門店ではちゃんとした技術がない為に

 

 

このようなモヤモヤした塗装のままコーティングを施工してしまいますsweat02

 

 

 

 

それではコーティングの定着も悪くなり

 

 

最終的な仕上がりにも大きな影響を及ぼしてしまうので注意が必要ですng

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではちょっと不具合のある塗装状態であっても

 

 

これまでのノウハウとハイレベルな肌調整技術で最大限にまで光沢を引き出してから

 

 

コーティング施工を行っておりますのでご安心してお任せいただければと思いますsign03

 

 

 

 

 

 さらに光沢アップ重視の肌調整を行ったボディーにDCCエテルナ・アンダーコートを施したことで

 

 

普通の輝きではないに進化しておりますのでどうぞじっくりとご覧くださいhappy01notes

 

 

20161130171552.JPG

20161130171015.JPG

20161130171039.JPG

2016113017112.JPG

20161130171120.JPG

20161130171139.JPG

20161130171157.JPG

20161130171215.JPG

20161130171233.JPG

20161130171250.JPG

20161130171320.JPG

20161130171339.JPG

20161130171356.JPG

20161130171414.JPG

20161130171432.JPG

 

 

 

パールの一つ一つの粒子が無限に光り輝き

 

 

もうこの時点で普通のお車でなない状態に仕上がっておりますdash

 

 

 

 

 

照明の映り込みがモヤモヤしていたボディーが

 

 

スパーン!と鏡面に近い映り込みに生まれ変わりましたよねcarshine

 

 

 

 

1台1台異なる塗装のコンデションや塗装の性質を見極めて

 

 

きちんとした肌調整を施すだけでこのような透明感のある光沢に進化させることが出来るんですよup

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの仕上がりを求めるには

 

 

今回の肌調整がどれだけ重要ポイントになるのかをよくご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

大切なお車をコーティング施工するにあたって疑問や不安などございませんかsign02

 

 

 

 

普通のレベルコーティングでは物足りない方や

 

 

誰もが振り向くような最高の輝きをお求めの方はぜひカープロテクト徳島にご相談下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

それでは今日はこのまま十分に乾燥をさせてまして

 

 

明日はこの上にDCCエテルナ・トップコートを塗り重ねさらなる輝きを表現していきましょうsign03

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「Mercedes-Benz S400 Hybrid LUX-PKG」肌調整の途中経過です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

朝から冷たい冬の風が吹き荒れるなかで

 

 

「Mercedes-Benz S400 Hybrid LUX-PKG」の下地処理の工程を進めておりますよぉ~up

 

 

20161129172943.JPG

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ作業の途中段階ですが

 

 

現在の様子を簡単にご紹介させていただきたいと思いますnote

 

2016112817273.JPG

20161128172752.JPG

20161128172835.JPG

20161128172859.JPG

20161128172935.JPG

20161128172954.JPG

20161128173025.JPG

 

 

今回は昨日ご紹介しましたように

 

 

ちょうど1年半ほど経過した2015年(平成27年)の登録のお車となりますnote

 

 

 

 

ボディーは人気の”ダイヤモンドホワイト”という白系のメタリックカラーですねflair

 

 

 

 

これまでの輸入車と云えば白系ソリッドカラーが定番でしたが

 

 

最近は日本車に対抗して白系メタリックやパールホワイトカラーも増えてきましたshine

 

 

 

 

 

さて画像ではちょっと分かりにくいですが

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって現れていますsweat01

 

 

 

 

また塗装表面が黄ばんでいるように見えるのは

 

 

新車購入時に施工されていた粗悪なコーティングの残留成分の影響ですねsearch

 

 

 

 

まだまだ1年半ほどの経過にもかかわらず

 

 

粗悪なコーティングの影響により塗装のコンデションが悪化しているのがお分かりになるでしょうdown

 

 

 

 

 

また国産車の塗装品質よりも高い塗料が使われているのですが

 

 

今回は塗装の塗り肌のモヤモヤがよ~く目に付きますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込み具合を見ていただくと

 

 

表面が凸凹で荒れた状態になっているのが確認出来るでしょうcoldsweats01

 

 

 

 

ディーラーさんの工場で施工されるなんちゃてコーティングや

 

 

安価なコーティング専門店ではちゃんとした技術がない為に

 

 

このようなモヤモヤした塗装のままコーティングを施工してしまいますsweat02

 

 

 

 

それではコーティングの定着も悪くなり

 

 

最終的な仕上がりにも大きな影響を及ぼしてしまうのですng

 

 

 

 

 

今回のお車はカープロテクト徳島の肌調整によって

 

 

なんとか光沢が復活出来そうなのでギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

 

 

簡単に車のコーティングと云いましても

 

 

 

その施工方法や技術によって大きな差がございますのでご注意くださいませflair

 

 

 

 

 

そんな”なんちゃってディーラーコーティング”により輝きを失いかけたボディーを蘇らせるために

 

 

昨日からみっちりと肌調整を行っている真っ最中でございますsign01

 

 

 

 

ほんの少しだけ現在の変化の様子をご覧いただきましょうshine

 

20161129171423.JPG

20161129171447.JPG

20161129171512.JPG

20161129171530.JPG

 

 

 

まだまだアップの画像に耐えられる仕上がり状態ではありませんので

 

 

遠目からの写真のみとさせていただきますがsweat02

 

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

透明感のあるダイヤモンドホワイトメタリックの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

この状態からまだ工程作業を残しておりまして

 

 

塗装表面をミクロンレベルにまで整えてさらに光沢を引き出していくようになりますcarshine

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していく分けですねsecret

 

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「Mercedes-Benz S400 Hybrid LUX-PKG」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さて本日よりまた新たに入庫したお車を

 

 

皆さまに簡単にご紹介させていただきましょうdash

 

 

 

20161128174059.JPG

 

 


AMGスタイルでいい感じにカスタムされております

 

 

「Mercedes-Benz S400 Hybrid LUX-PKGをお預かりいたしましたflair


 

 

 



もう誰がどう見てもイカツイの一言ですが

 

 

ボディーカラーの影響から上品なラグジュアリー感が漂っていますよねcrownshine


 

 


 

ではさっそく気になる塗装の状態を見てみましょうサーチ

 

2016112817273.JPG

20161128172752.JPG

20161128172729.JPG

 

 

 

お車はちょうど1年半ほど経過した段階で2015年(平成27年)の登録となりますnote

 

 

 

 

ボディーは人気の”ダイヤモンドホワイト”という白系のメタリックカラーでして

 


非常に塗装表面のキズや水ジミなどが目立ちにくい色ですよねflair


 

 


 

その為にこれらの写真では捉え切れておりませんが

 

 

微細な洗車キズと今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れや


 

得体のしれない何かのコーティングの残留成分がクスミとなって表われていますサーチ

 

 

 

 

特に塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは



新車購入時に施工されていたコーティングの残留成分の影響でしょうsweat01
 


 

 


 

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

 

 

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますcloud

 


 

 

 

3年保証や5年保証と言われるコーティングのほとんどは


 

1年ごとに再施工(塗り直し)のメンテナンスを受けなければ効果や見た目は持続しないと思っていて下さいsign01


 

 

 

 

ただし何度も塗り重ねるだけのメンテナンスではお車はきれいに維持出来ません

 


古い角質の残ったお肌に何度も厚化粧をするのですから結果は見えていますよねガーン汗

 


 

 

っとは云うもの巷のコーティング専門で行われいるような

 

 

一度コーティングを磨き落してという再施工メンテナンスを繰り返すと

 

 

逆に大切な塗装までも同時に削り飛ばしてしまう大きなリスクを伴うのですdown

 

 

 

 

 

コーティングと一言で言いましても効果や性能によりピンからキリまでございます

 


 

お車を本当に長期間きれいに維持されたい方は本物のコーティングだけを見極めて下さいサーチ

 

 

 

20161128172835.JPG

20161128172859.JPG

20161128172935.JPG

20161128172954.JPG

20161128173025.JPG

 

 

さあボディーの側面部分にも水アカや粗悪なコーティング剤のくすみと共に

 

 

塗装の塗り肌のモヤモヤ感が確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

また国産車と比べると塗装品質が良い為に

 

 

モヤモヤした塗り肌も弱めですが特殊な照明を照らすとやっぱり気になってしまいますねsweat02

 

 

 

20161128173059.JPG

 

 

それと輸入車では定番の問題点でもありますメッキモールのシミでございますng

 

 

 

 

最近はモールの材質も改良されている輸入車も増えてきましたが

 

 

いくらボディーが輝いていてもモールがシミだらけではテンションが下がってしまいますよねdown

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では輸入車の施工や塗装に関しても精通しており

 

 

数多くの実績がございますのでご紹介した箇所も十分に修正可能となっておりますので

 

 

どのようなコンデションのお車でも安心してお任せいただきたいと思いますgood

 

 

 

 


さあ今回も果たしてどこまで塗装が復活するのでしょうかひらめき電球

 

 

 


 

他では真似の出来ないこだわり肌調整によって

 

 

粗悪なコーティングでくすんだ塗装表面を極上の白光りに仕上げさせていただきましょうshine
 

 


 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>
 

 

 

 




 

「BMW Z4 S-Drive23i 」のDCC部分施工です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

せっかくの日曜日ですが朝からあいにくの雨模様となっております

 

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

 

さてそんな中で本日はスタッフがお休みということもあり

 

 

ご来店いただいたお客様の対応に追われながらDCC部分施工を行っておりましたflair

 

 

 

 

 

朝から一人でアタフタしておりましたので入庫した際の画像は撮り忘れておりましたが…

 

 

 

その作業内容を皆さまにちょっとだけご紹介させていただきましょうnote

 

 

 

 

お車は「BMW Z4 S-Drive23i 」でして

 

 

 

平成23年”D-CRYSTAL COAT Platinam”クラスを施工させていただいた車両になりますcarshine

 

 

 

 

 

 

今回も大人の事情で詳しいことは申し上げられませんがsweat02

 

 

いつものように再塗装がされていたもののイマイチな仕上がり状態でして

 

 

また一から塗装の光沢を引き出す作業から始めさせていただきましたshine

 

 

 

 

 

最近は塗装屋さんのやっつけ仕事が目に余りますので皆さんもいろいろとご注意くださいませdanger

 

 

 

 

 

そんな分けで再塗装された箇所をしっかりと光沢を引き出し

 

 

分厚いコーティングバリアでバッチリ仕上げさせていただきましたのでどうぞご覧になってみて下さいnote

 

20161127165951.JPG

2016112716586.JPG

20161127165829.JPG

20161127165854.JPG

20161127165914.JPG

 

 

DCC独得のテロ~ン♪とした光沢がまた蘇りましたねflair

 

 

 

 

再塗装されたものの最終的な仕上がりが不十分だった箇所の塗装を

 

 

DCCの基準レベルにまで最大限光沢を引き出してから再施工をしておりますpass

 

 

 

 

ベースとなる塗装さえきちんと塗れていると云うのが前提ですが

 

 

ほとんど見分けがつかないように仕上がりますのでご安心くださいnote

 

 

 

 

コーティング専門店と同じで板金屋さんもこだわりを持ったお店と

 

 

商売重視でこだわりのないお店と様々ございますので塗装修理に出される時には

 

 

しっかりとしたお店選びをしていただきたいと思いますmemopencil

 

 

 

 

 

そして今回のようにDCCではどのような箇所や面積であっても部分的な再施工が可能ですので

 

 

もしもの際には事前にご相談いただければ対応させていただきますgood

 

 

 

 

 

それと重要なのは損害保険を使用して修理される場合には

 

 

今回のような修理箇所のコーティング部分施工代金も保険対応となりますflair

 

 

 

 

 

よくある”なんちゃってコーティング”ではメンテナンスと称する

 

 

1年ごとのコーティングの再施工がされてなければ保険の保証対象にはなりませんsign01

 

 

 

 

 

分かりやすく云い換えるならばsweat01

 

 

なんちゃってコーティングは1年そこそこの効果しか公に認められていないということですねng

 

 

 

 

DCCの本当の10年保証は効果と強さが本当に認められておりますので

 

 

そのような心配は無用でございますのでご安心くださいnote

 

 

 

 

 

 

またエアロパーツやアルミホールなど

 

 

後付けパーツのDCC追加施行にも対応させていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませok

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」DCC Platinam Black Class の完成です!  徳島  ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsunrain

 

 

 

 

 

 

さていよいよ「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」

 

 

”DCC Pltinam Black Classの施工が完成しましたのでご紹介いたしましょうdeliciousnotes

 

 

 

 

 

今回のお車は粗悪な撥水系コーティングの残留成分によるクスミや

 

 

これまでに蓄積されてきた水アカのこびり付きにより塗装の光沢がかなり損なわれている状態でしたsweat01

 

 

 

 

 

巷に溢れるほとんどの撥水系コーティングはシリコーン成分が主成分となり

 

 

時間の経過と共にそのシリコーン成分が劣化してしまい余計に塗装を弱く悪くしてしまうのですdanger

 

 

 

 

 

3年保証や5年保証と言われるほとんどのコーティングは

 

 

1年を目安にコーティングを除去しては塗り直すという再施工をしなければ

 

 

見た目のコンディション維持やコーティング効果も持続しないと思っていて下さいsweat02

 

 

 

 

云いかえると1年そこそこしかコーティング効果が望めないということですねdown

 

 

それでは逆に余分な費用や時間がかかってしまうことになりまよぉ~moneybag

 

 

 

 

 

お車を本当にきれいに維持されたい方は 聞こえのいい宣伝文句や

 

 

安価な価格だけに捉われず本物だけを見極めていただきたいと思いますsearch

 

 

 

 

そのような粗悪なカーコーティングによって輝きを失いかけていたお車を

 

 

ハイレベルな肌調整とDCCイオンコートとのコラボにより別格の輝きに進化しておりますsign03

 

 

 

 

完全に生まれ変わったボディーをじっくりとご覧下さいshine

 

2016112617155.JPG

2016112617926.JPG

2016112617213.JPG

2016112617235.JPG

2016112617252.JPG

2016112617314.JPG

2016112617354.JPG

201611261753.JPG

2016112617531.JPG

2016112617547.JPG

201611261765.JPG

2016112617623.JPG

2016112617641.JPG

2016112617658.JPG

2016112617719.JPG

2016112617742.JPG

201611261780.JPG

 

 

 

ヌメ~ヌメ~っとした普通ではないピアノブラック塗装の質感がお分かりいただけるでしょうかshine

 

 

 

 

周りの景色や照明の映り込みがハンパじゃないでしょうnote

 

 

 

 

いつも車を見る視点と違ったいろんな見方をしていただくと

 

 

その普通ではない鮮明な映り込みや光沢の違いというのを感じていただけると思いますheart02

 

 

 

 

 

またDCCによって形成されたコーティング被膜は

 

 

あらゆる物質の劣化原因でもある太陽からの紫外線の影響を受けません sweat01

 

 

 

 

ですからよくある”なんちゃってコーティング”のように コーティングそのものが劣化して

 

 

ボディーがくすんでしまうということもないのですsign01

 

 

 

 

そんじゃそこらのなんちゃってコーティングよりも

 

 

遥かにコーティング効果も高く塗装にもやさしいのですflair

 

 

 

 

 

巷に溢れるただ一時的な見た目の撥水だけの効果しかないコーティングとは

 

 

根本的な塗装の保護能力が違いますのでその点は十分にご理解いただければと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

そんなDCCがすんごく気になるという方はカープロテクト徳島へお気軽にお問い合わせ下さいtelephone

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて先日からみっちりと時間をかけて作業を行ってきました

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」の塗装の光沢を引き出す肌調整の工程が

 

 

ようやく出来上がりましたので皆さまにご覧いただきましょうrvcarshine

 

 

 

 

 

正直なところかなりかなりかなり…苦戦は致しましたが

 

 

輝きを失いかけていたお車が完全に生まれ変わったと思いますnote

 

 

 

 

ちなみにお預かりした時はこのような塗装状態でしたsearch

 

20161122174927.JPG

20161122174944.JPG

20161122175022.JPG

20161122174657.JPG

20161122174717.JPG

20161122174742.JPG

2016112217486.JPG

20161122174831.JPG

20161122174850.JPG

 

 

今回のお車は平成15年式になりますpencil

 

 

ボディーは人気の“トヨタ202ブラック”という黒色のソリッドカラーですねsweat01

 

 

 

そんな真っ黒の塗装ということもあり画像を見ていただいてお分かりのように

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりくすんだ状態となっておりましたweep

 

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまい大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面がレコード盤のような感じになっているんですねsweat01

 

 

 

 


また塗装表面には劣化したコーティングのこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

愛車の為に良かれと思って施工されたコーティングが

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですねdown

 

 

 

 

巷に溢れているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を長期に渡り保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて紫外線によりコーティング成分が劣化現象を起こしてくると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう原因となるのですcrying

 

 

 

 

車のコーティングと一言で云いましても

 

 

そのコーティングの成分や性能によってまったく効果が違いますsign01

 

 

 

 

 

またボディーの塗装の不具合を解消出来る肌調整技術があるかどうかで

 

 

コーティングの最終的な仕上がりも大きく変わってくるのですsign03

 

 

 

 

 

あくまで塗装そのものがある程度残っているというのが前提となりますが

 

 

カープロテクト徳島では経年劣化によって輝きを失いかけたお車でも

 

 

これまでのノウハウと塗装再生技術によってお車を生まれ変わらせることが可能ですsign03

 

 

 

 

 

コーティングをご検討中の方は安価な価格だけで判断せずに

 

 

きちんとしたノウハウや技術があるのかよ~くお確かめ下さいdash

 

 

 

 

それではヌメヌメの深みのある光沢に生まれ変わった

 

 

そのボディーをぜひともご覧になって下さいflair

 

2016112517935.JPG

20161125171450.JPG

2016112517109.JPG

20161125171033.JPG

20161125171054.JPG

20161125171122.JPG

20161125171143.JPG

2016112517124.JPG

20161125171233.JPG

20161125171252.JPG

20161125171315.JPG

20161125171336.JPG

20161125171355.JPG

20161125171412.JPG

 

 

 

光沢がかなり損なわれボディーが曇っていたお車が

 

 

周りの景色や照明がクッキリと鮮明に映り込むほどの仕上がりに進化しているでしょうup

 

 

 

 

 

塗装のコンデションとデリケートな表面の状態に合わせた肌調整技術によって

 

 

塗装のお肌をキメ細かく整えて光沢を最大限にまで引き出させていただいておりますcrownshine

 

 

 

 

年数の経過した車にコーティング施工をしてもあまり意味がないのでは…

 

 

どんなにお手入れをしても以前のような輝きを取り戻せない…

 

 

な~んて悩んでいらっしゃる方はぜひカープロテクト徳島に一度ご相談くださいcoldsweats01

 

 

 

 

 

もしかしたらそんな悩みも一気に吹き飛ぶかもかもしれませんよnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」の肌調整の途中経過 その2 です。  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて先日からみっちりと時間をかけて作業を行っております

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」の肌調整の工程ですが

 

 

なんとかようやく先が見えて来たという感じですsweat01

 

 

 

 

 

午前中に急な飛び込みの作業が入ってきたという関係もございますが

 

 

これまでの5本の指に入るほどかなり高いハードルと云っても過言ではありませんshock

 

 

 

2016112417119.JPG

 

 

現在の状態ですがもう十分過ぎるほどの黒光りと光沢に進化しておりますが

 

 

まだまだこれでは出来上がりではありませんsweat01

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島のこだわりは更に上を行く別格の輝きを目指しておりますので

 

 

あと最終仕上げの1工程を施してまいりますよぉ~up

 

 

 

20161124171534.JPG

 

 

画像では分かりにくいのですが

 

 

ミクロンレベルにまでは塗装表面を緻密に整えて光沢を引き出している状態ですflair

 

 

 

 

しかしながら今回のようなソリッドブラックに関しましては

 

 

肉眼では見ることの出来ないナノレベルにまで肌調整を施すことで深みのある黒を表現することが出来るのですshine

 

 

 

 

まさにピアノブラックという例えがピッタリな輝きと云えるでしょうnote

 

 

 

 

20161124172058.JPG

 

 

ここからは職人のこだわりに加えて感性が必要とされますsign01

 

 

 

 

今日はここまでの作業としまして

 

 

また明日に全身全霊で最終仕上げを施していきたいと思いますgood

 

 

 

 

 

別格の黒光りまであとしばらくお待ちくださいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」の肌調整の途中経過です。 徳島 ガラスコーティング 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

今日は勤労感謝の日の祝日ということもありまして

 

 

お休みの方も多いかと思いますがsweat01

 

 

 

いきなり冬のような寒さに襲われ身体が付いて行ってない状況でございますcrying

 

 

 

 

明日はさらに気温が下がると予想されておりますので

 

 

体調などを崩されないようにご注意くださいませflair

 

 

 

 

 

そんな中で昨日ご紹介いたしました

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G」のカーコーティング施工の途中経過をご紹介しましょうsweat01

 

 

20161123171421.JPG

 

 

 

正直なところ久しぶりの大きなボディーに圧倒されつつも肌調整作業が難航しておりまして…

 

 

半泣き状態になりながらじっくりと丁寧に塗装の表面を修正を行っているところですdown

 

 

 

 

まだまだ肌調整の途中段階ですが順調に塗装の光沢が変化してきておりますよぉ~shine

 

 

 

 

 

あまりのキズの多さと塗装の劣化によるツヤ引けによるクスミの修正に少し手間がかかりますが

 

 

きちんとした技術で光沢を引き出してあげると瑞々しい202ブラックカラーに変化していきますsign01

 

 

 

 

な~んて云うのは簡単なのですがとにかくなかなか先へ進まないの一言ですcrying

 

 

 

2016112317559.JPG

2016112317623.JPG

 

 

 

念のために申し上げるとまだまだ仕上がりではございませんdash

 

 

 

ようやく1工程目が終わり2工程目にようやく進みかけたというところでしょうかsweat01

 

 

 

 

 

 

昨日より作業しております肌調整とはコーティングの大切なベース下地となる

 

 

塗装表面のお肌をキメ細かく整えて透明感のある光沢を引き出す重要な工程となりますflair

 

 

 

 

 

よくカーディーラーさんのサービス工場やガソリンスタンドなんかで行われている

 

 

洗車をしただけのボディーにいきなりコーティングを塗って拭き取るだけのなんちゃってコーティングとは

 

 

まったく別次元のモノで本物の職人としての技術が問われる工程となりますsign03

 

 

 

2016112317936.JPG

2016112317958.JPG

 

 

 

カーコーティングというのは使われるコーティング剤の成分も注目すべきところなのですが

 

 

新車や経年車にかかわらずボディーの塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整技術が最も重要なんですflair

 

 

 

 

 

 

 

一見はきれいなように見えるお車の塗装もプロの目から見れば

 

 

洗車だけでは落としきれない汚れや大小さまざまなキズが蓄積され輝きが損なわれているのですsweat02

 

 

 

 

そのような1台1台異なるボディーのコンデションに合わせて

 

 

塗装の光沢を最大限に引き出す肌調整を施してこそ本物のカーコーティングの仕上がりになるんですねshine

 

 

 

 

 

ただ洗車しただけのボディーにコーティング剤を塗って拭き取るだけでは

 

 

仕上がりがどうのこうのという前にコーティングの定着が半減してしまいますよdown

 

 

 

 

 

大まかに塗装表面のキズやクスミを修正しただけでも

 

 

スッキリとした透明感のあるボディーの輝きに変化してきたのがお分かりいただけるでしょうかshine

 

 

 

 

 

しかしまだまだこんな輝きで満足している場合じゃごじゃりませんhappy02

 

 

 

 

 

あらゆる車のカラーの中でも一番カーコーティング仕上げの難しいとされる

 


ソリッドブラックカラーですが一体どこまで輝きに変化が出るのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

今日のところは集中力が切れてしまいましたので

 

 

この続きは明日に持ち越したいと思いますnote

 

 

 

 

あまり無理をして遅くまで作業をしても良い仕上がりにはなりませんからねぇ~coldsweats01

 

 

 

 

 

別格の輝きまでもうしばらくお待ち下さいませshine

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G 」の入庫です。 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクォリティー・ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 


今朝の福島県沖で起こった地震の影響が非常に心配ですね

 

 

このまま大きな事にならないように祈りたいと思いますsign01

 

 

 

 

 

さてそんな中でまたまた新しいお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

20161122175146.JPG

 

 

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4G」をお預かりいたしておりますrvcarshine

 

 

 


DCCスペシャル手洗い洗車の段階から早くも作業は難航しておりますが

 

 

果たしてどのようなボディーコンデションなのでしょうかsweat01

 

 

 

 

では現在の塗装状態を簡単にご紹介させていただきますsearch

 

20161122174927.JPG

20161122174944.JPG

2016112217503.JPG

20161122175022.JPG

 

 

今回のお車は平成15年式になりますpencil

 

 

 

 

ボディーは毎度お馴染の“トヨタ202ブラック”という黒いソリッドカラーですねdash

 

 

 

 

 

真っ黒のボディーということもあり画像を見ていただいてお分かりのように

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりsweat01かなりsweat01くすんだ状態となっておりますweep

 

 

 

 

 

洗車やお手入れの際に付いてしまい大小さまざまなキズが入り混じり

 

 

塗装表面がレコード盤のような感じになっているんですねdanger

 

 

 

 


また塗装表面には劣化したコーティングのこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込まないツヤ引け状態となっているのですng

 

 

 

 

車をきれいにしようとご自分で市販のコーティングをされたことで

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となってしまったようですdown

 

 

 

 

 

カー用品店などで市販されているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

 

ディーラーさんや安価なコーティング専門店で施工されるなんちゃって簡易コーティングも同じですが

 

 

その主成分は液体シリコーンが使われておりボディーに塗ることで一時的な撥水性を与えますsweat01

 

 

 

 

但しあくまで一時的ということをよ~く認識しておいて下さいflair

 

 

 

 

 

身の回りにあるシリコーン素材の物を例にしても

 

 

紫外線の影響を受けてひび割れや色あせをすぐに起こしてしまいますよねsun

 

 

 

 

 

ゴムなどと違ってシリコーンは紫外線などの影響を早く受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい悪い成分となり塗装表面にこびりついてしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

洗車や雨に打たれて撥水性が無くなる度に何度も何度も簡易コーティング剤を塗り重ねると

 

 

今回のケースのように塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう原因となるのですcrying

 

 

 

 

 

一言で車のコーティングと云いましても

 

 

その成分や施工方法によって効果や仕上がりがまったく変わってまいりますので

 

 

大切な愛車のコーティング選びにはくれぐれもご注意くださいませdanger

 

 

 

20161122174657.JPG

20161122174717.JPG

20161122174742.JPG

2016112217486.JPG

20161122174831.JPG

20161122174850.JPG

 

 

 

さてさて…その他のボディーサイドのドア周りもかなりの縦横無尽のキズの数々と

 

 

コーティング剤の残留成分によりくすみが出ておりますsearch

 

 

 

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるでしょうng

 

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだ光沢が復活出来そうなので

 

 

なんとかギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

 

さあ今回のお車もかなりsweat01かなりsweat01

 

 

 

ハードルが高そうな雰囲気ですがどこまで塗装を蘇えらせることが出来るでしょうかshine

 

 

 

 

またお時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいcoldsweats01

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「TOYOTA PIXIS SPACE X」DCC Platinam Class の完成です!  徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラス・カーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですcloudrain

 

 

 

 

 

さてようやく「TOYOTA PIXIS SPACE X」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ ”クラスの施工が完成しましたのでご紹介いたしましょうdeliciousnotes

 

 

 

 

 

あまりの車の変貌ぶりに思わず見とれてしまうほどの

 

 

ヌメヌメの厚み感のある光沢に進化しておりますsign01

 

 

 

 

今回は平成25年式という比較的新しいお車でしたが

 

 

ディーラーさんの粗悪なコーティングの影響によりボディーの光沢がかなり損なわれておりましたng

 

 

 

 

 

 

そのような問題ありの塗装をカープロテクト徳島のこだわり抜いた下地処理技術により

 

 

塗装の光沢を再生してからDCCの液体ガラスをマニキュアのように塗り込み

 

 

バッチリとコーティングを仕上げさせていただいておりますdash

 

 

 

 

 

車のコーティングと一言で云いましても

 

 

その施工技術や使用するコーティング成分により仕上がりや効果がまったく変わってまいりますsign01

 

 

 

 

お車を本当にきれいに維持されたい方は 聞こえのいい宣伝文句や

 

 

安価な価格だけに捉われず本物のコーティングだけを見極めてくださいねsearch

 

 

 

 

前置きもこのくらいにしましてsweat01

 

 

完全に生まれ変わった別格の輝きをしたボディーをじっくりとご覧下さいshine

 

20161121175629.JPG

2016112118550.JPG

20161121175651.JPG

20161121175723.JPG

20161121175743.JPG

2016112117582.JPG

20161121175822.JPG

20161121175842.JPG

2016112117591.JPG

20161121175939.JPG

20161121175920.JPG

201611211803.JPG

2016112118035.JPG

2016112118058.JPG

2016112118126.JPG

2016112118146.JPG

 

 

 

ヌメ~ヌメ~っとした厚み感と今にもとろけてしまいそうな

 

 

プラムブラウンマイカメタリックに進化しましたup

 

 

 

 

周りの景色や照明の映り込みがハンパじゃないでしょうshine

 

 

 

 

 

もう普通のコーティングではまず表現出来ない光沢の違いや

 

 

コーティングの厚み感というのを感じていただけると思いますheart02

 

 

 

 

 

本当に目で見えるほど厚くて硬いコーティングバリアを生み出すDCC効果によって

 

 

高貴な宝石のような透明感のある輝きを表現させていただいておりますflair

 

 

 

 

またDCCによって形成されたコーティング被膜は限りなくクリスタルガラスに近い為に

 

 

あらゆる物質の劣化原因でもある太陽からの紫外線の影響を受けません sweat01

 

 

 

 

その為によくある”なんちゃってコーティング”のように コーティングそのものが劣化して

 

 

ボディーがくすんでしまうということもないのですsign01

 

 

 

 

 また約10ミクロン以上の分厚いコーティング被膜が塗装の3倍以上の硬さにまで硬化し

 

 

例え機械式洗車機で洗車をしても塗装に直接キズが付く心配がないんですよcoldsweats01

 

 

 

 

 

ただ一時的な撥水効果を持たせるだけのWAXみたいなコーティングではなく

 

 

本当に塗装を保護してくれる効果ある本物のコーティングなのですsign03

 

 

 

 

DCCの能力は皆さんが認識されているよりも遥かに高いと思って下さいgood

 

 

 

 

巷に溢れるただ一時的な見た目の撥水だけの効果しかないコーティングとは

 

 

根本的な塗装の保護能力が違いますのでその点は十分にご理解いただければと思いますnote

 

 

 

 

そんなDCCがすんごく気になるという方はカープロテクト徳島へお気軽にお問い合わせ下さいtelephone

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>