ホーム>スタッフブログ>2016年10月

2016年10月

「FIAT 500C TwinAir Lounge」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 


なんだか急に季節が進んだ気がする今日この頃ですが

 

 

また新しいお車の入庫がございましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

20161031175150.JPG

 

 

「FIAT 500C TwinAir Lounge」をお預かりしておりますnote

 

 

2009年式(平成21年)のお車ですねmemopen

 

 

 

 

昨日までに引き続きまして

 

 

またまた可愛らしいキャンバストップ仕様のオープンカーの登場ですflair

 

 

 

 

今回もじっくりと丁寧に手を施しながら

 

 

極上の光沢をしたボディーに仕上げさせていただきたいと思いますrvcarshine

 

 

 

 

では入念な手洗い洗車とクレンジングを済ませた施工前の塗装状態をご覧くださいsearch

 

2016103117500.JPG

20161031175023.JPG

20161031175057.JPG

 

 

ラガマフィンレッドという赤色のきれいなメタリックカラーですねwineshine

 

 

 

 

色の関係画像では分かりにくいかもしれませんが微細な洗車キズの影響で

 

 

照明がボヤケテ乱反射を起こしていますsweat02

 

 

 

 

また日頃のお手入れや洗車だけでは落としきれない汚れが

 

 

水アカが クスミとなってボディーの輝きが損なわれている状態でしょうdown

 

 

 

 

皆さんのお車は大丈夫ですかsign02

 

 

 

 

 

キズやクスミが目立ちにくいボディーカラーだからといって安心していると

 

 

修正が出来ないほどにまで塗装が痛んでしまいますので

 

 

一度プロの目でよ~くチェックをしてもらって下さいflair

 

 

 

 

塗装の肌調整などで光沢が出せないほど塗装が痛んでいると

 

 

再塗装をしなければいけなくなってしまいますng

 

 

 

 

 

最近は一昔前と比べると塗装費用なども高騰しておりますので

 

 

驚くほどの金額が掛かってしまいますのでご注意くださいませdanger

 

 

 

20161031174526.JPG

20161031174549.JPG

2016103117466.JPG

20161031174634.JPG

20161031174653.JPG

 

 

ボディーのサイドパネル部分も同じように洗車キズにより照明が乱反射を起こし

 

 

汚れや水アカの付着によりクスミが発生しておりますsearch

 

 

 

 

 

さらに塗装表面のキズやクスミ以外にも

 

 

いつもの塗装のモヤモヤ感がかなり気になるところですねsweat01

 

 

 

 

 

メタリックカラーは塗装の工程が多くなるために

 

 

どうしてもこのモヤモヤが出やすいので特にきっちりとした肌調整が必要になりますsecret

 

 

 

 

 

白系のボディーは黒色などと違い

 

 

施工が簡単な色のように思われがちですがそうではないんですよdash

 

 

 

 

誰が見ても分かるほどメリハリのある光沢を表現するのがすごく難しいのですcoldsweats01

 

 

 

 

ではではじっくり丁寧に当店こだわりの肌調整によって

 

 

最大限にまで光沢を引きだしていきますので楽しみにしておいて下さいup

 

 

 

 

では今日もこの辺で…

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

さていよいよ「VW The Beetle Cabriolet」

 

 

世界中に数あるカーコーティングの中でも別格と呼ばれる

 

 

”D-CRYSTAL COAT Platinam”クラスの施工がバッチリと完成しましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

誰がどう見てもその輝きや光沢の違いが分かるほど極上のソリッドホワイトとなっておりますshine

 

 

 

 

施工した私自身も思わず見とれるくらいのヌメヌメ~テロンテロン♪っとした

 

 

極上のボディーをじっくりと味わっていただきたいと思いますnote

 

 

 

 

昨日までご紹介いたしましたボディーの塗装状態と比較しながら

 

 

DCCプラチナにより進化した別格の輝きをじっくりとご覧くださいdeliciousnotes

 

 

20161030171145.JPG

2016103017426.JPG

2016103017514.JPG

2016103017534.JPG

2016103017555.JPG

2016103017616.JPG

2016103017635.JPG

2016103017654.JPG

2016103017712.JPG

2016103017732.JPG

2016103017755.JPG

2016103017815.JPG

2016103017833.JPG

2016103017853.JPG

2016103017911.JPG

2016103017931.JPG

2016103017951.JPG

20161030171010.JPG

20161030171029.JPG

 

 

さあ、いかがだったでしょうかdash

 

 

 

さらに高級感た~っぷりで厚み感の増したボディーの光沢に生まれ変わったでしょうflair

 

 

 

 

 

これはDCCプラチナの施工により形成された分厚いコーティング被膜が

 

 

本当に目で見えるほど厚みのある完全なクリスタル層となってその存在感を示しているからですcdshine

 

 

 

 

 

純度の高い液体ガラスをボディーに塗り込むことによって

 

 

普通では考えられない厚さと光沢を実現させたのがこのDCCなのですscissors

 

 

 

 

 

誰もが振り向くような異常なまでのボディーの輝きが欲しいという方や

 

 

最強のコーティングバリアで塗装をバッチリ保護したいという方には

 

 

ぜひお勧めしたいとっておきのコーティングとも言えるでしょうcrownshine

 

 

 

 

 

皆さんは○年保証とか言いながらも簡単に雨や洗車流れ落ちてしまう

 

 

なんちゃってコーティングで本当に塗装がちゃんと保護出来ると思いますかsign02

 

 

 

 

 

コーティングと一言でいいましても多種多様ですが

 

 

本当に効果がある本物のコーティングとは何なのかをよ~く見極めて下さいねsearch

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

せっかくの週末だというのにいや~なお天気となっておりますが

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」の塗装表面の肌調整がバッチリ仕上がりましたのでご覧いただきましょうnote

 

 

 

 

コーティングの重要なベース下地となる塗装表面の光沢を引き出す為に

 

 

1パネルづつじっくり丁寧に肌調整の工程を行いましたsign01

 

 

 

 

 

もうそれだけで新車以上の新車の光沢に進化しておりますよぉ~shine

 

 

 

 

ちなみに入庫した時はこのような塗装状態でしたsearch

 

20161028174221.JPG

20161028174238.JPG

20161028174113.JPG

20161028174132.JPG

 

 

平成28年10月登録の間もなく納車を控えました

 

 

なんとも初々しいピッチピチでチャッキチャキの新車でございましたnewshine

 

 

 

 

 

お車の購入時からコーティング依頼のお話をいただいておりまして

 

 

ようやくこの日がお預かりさせていただいたという次第ですflair

 

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですねshine

 

 

 

 

 

さてそのような真新しい新車ではございますが

 

 

近年の車の塗装の短所としましてモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ましたsearch

 

 

 

 

画像を見ていただいてお分かりのように

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されている関係で

 

 

塗装表面のなめらかさや光沢の度合いは優れているものがありますgood

 

 

 

 

しかしながら一昔前の塗装にように高温焼き付け乾燥ではなく

 

 

温風乾燥仕上げとなるためにどうしてもヤモヤした状態に仕上がってしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではそのような近年の車の塗装の短所をカバーする為に

 

 

これまでの施工ノウハウとハイレベルな肌調整技術で最大限にまで光沢を引き出す工程に

 

 

自信を持っておりますのでご安心してお任せいただければと思いますsign03

 

 

 

 

 

 

ではでは光沢アップ重視の肌調整を施したことで

 

 

普通の輝きではないに進化しておりますのでどうぞじっくりとご覧くださいhappy01notes

 

2016102917042.JPG

2016102917553.JPG

2016102917112.JPG

2016102917138.JPG

201610291724.JPG

2016102917223.JPG

2016102917242.JPG

201610291732.JPG

2016102917322.JPG

2016102917340.JPG

201610291740.JPG

2016102917418.JPG

2016102917437.JPG

2016102917456.JPG

2016102917519.JPG

 

 

 

モヤモヤ粗いお肌がキメ細かいスベスベお肌に生まれ変わり

 

 

もうこの時点で新車以上の新車に仕上がっておりますdash

 

 

 

 

 

照明の映り込みがドンヨリとした印象だったボディーが

 

 

高級な陶器のお皿のようにスッキリと鏡面に近い光沢に変化しましたよねcarshine

 

 

 

 

 

 

1台1台異なる塗装のコンデションや塗装の性質を見極めて

 

 

きちんとした肌調整を施すだけでこのような透明感のある光沢に進化させることが出来るんですよup

 

 

 

 

 

 

本物のコーティングの仕上がりを求めるには

 

 

今回の肌調整がどれだけ重要ポイントになるのかをよくご理解いただきたいと思いますflair

 

 

 

 

 

大切なお車をコーティング施工するにあたって疑問や不安などございませんかsign02

 

 

 

 

 

普通のレベルコーティングでは物足りない方や

 

 

誰もが振り向くような最高の輝きをお求めの方はぜひカープロテクト徳島にご相談下さいませcoldsweats01

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」の入庫です。

 

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですrain

 

 

 

 

 

ちょっとここ最近はハッキリしないお天気が続いておりますが

 

 

本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうsign01

 

 

20161028174344.JPG

 

 

「VW The Beetle Cabriolet」を新たにお預かりしておりますnote

 

 

 

 

 


女性なら一度は乗ってみたいオサレでどこかポップなお車ですね

 

 

特にこのカブリオレモデルは街を走っていても注目度抜群なのは間違いないでしょうsign01

 

 

 

 

 

 

今回も私の持てる技術とノウハウと体力をすべて駆使しまして

 

 

見違えるような白光りの輝きをしたお車に仕上げていきたいと思いますshine

 

 

 

 

 

ではさっそく現在の塗装状態をご紹介させていただきますsearch

 

 

2016102817424.JPG

20161028174221.JPG

20161028174238.JPG

 

 

 

平成28年10月登録の納車を控えました

 

 

なんとも初々しいピッチピチの新車でございますnewshine

 

 

 

 

 

お車の購入時からコーティング依頼のお話をいただいておりまして

 

 

ようやくこの日がやって来たという感じですねflair

 

 

 

 

 

ボディーカラーは人気の“ピュアホワイト”という清潔感溢れるソリッドカラーですよshine

 

 

 

 

 

さてそのような真新しい新車ではございますが

 

 

近年の車の塗装の短所としましてモヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなんかを見ると光の反射がモヤモヤとして鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

輸入車は国産車と違って品質の高い塗料が使用されておりまして

 

 

まだなめらかさや光沢の度合いという点では優れてはいるものの

 

 

温風乾燥される水性タイプの塗料の影響でモヤモヤした状態に仕上がってしまうのですsweat01

 

 

 

 

 

また新車の製造段階の天気や温度や湿度の関係で

 

 

塗装そのものの仕上がり具合も個体差が生じてしまいますので注意が必要ですねdanger

 

 

 

 

 

時には本当に新車の塗装なのsign02

 

 

って言いたくなるような塗装仕上がりにも遭遇することだってあるんですよsecret

 

 

 

 

 

今回の場合はカープロテクト徳島のノウハウと下地技術により

 

 

十分に修正可能な範囲となりますのでご安心くださいませcarshine

 

 

 

 

20161028174113.JPG

20161028174132.JPG

 

 

 

かなりのボリュームで流線形なデザインとなるサイドパネルへ目を移してみても

 

 

やはりモヤモヤ感のある映り込みがお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

その影響からフロントからリアにかけてのボディーの印象が

 

 

見る角度によっては不鮮明に見えてしまいますねsweat01

 

 

 

 

 

せっかくこだわって創られたデザインなのにこれでは非常に勿体ないですsweat02

 

 

 

 

 

しかし安心して下さいnote

 

 

 

 

 

これから行います塗装表面の肌調整をじっくりと丁寧に行いながら

 

 

光沢を最大限にまで引き出すことでメリハリのあるボディーラインを強調してまいりますsign03

 

 

 

 

 

輸入車の塗装には不慣れで十分な肌調整が出来ないというお店もあるようですが

 

 

当店では数多くの施工実績がございますのでお任せ下さいhappy01notes

 

 

 

 

 

また納得のいく光沢に仕上がりましたら

 

 

改めてご紹介させていただきますので今回もぜひともご期待いただきたいと思いますgood

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「NISSAN FAIRLADY-Z33」DCC Platinam Black Class の完成です!

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですnote

 

 

 

 

 

昨日は私の本当に初歩的なミスにより

 

 

ブログ更新が遅れてしまいまして大変失礼をいたしました<(_ _)>

 

 

 

 

今回のお車のオーナーさま及び

 

 

心配をしてメッセージを下さったお客様方にはご心配をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます<(_ _)>

 

 

 

 

 

さて気を取り直しまして「NISSAN FAIRLADY-Z33」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナブラック”クラスの施工が出来上がりましたのでご覧いただきましょうsign01

 

 

 

 

 

なんちゃってコーティングの影響により塗装の光沢が損なわれていたお車でしたが

 

 

見違えるようなテロンテロン♪トゥルントゥルン♪の光沢をしたボディーに進化しましたよnote

 

 

 

 

 

DCCにしか出来ない目に見えるほど存在感のある

 

 

極厚層コーティングバリア効果による別格の光沢をじっくりと味わってみてくださいcrownshine

 

 

 

 

ちなみに入庫した際のお車の様子を先にご覧いただきましょうsearch

 

20161024172322.JPGのサムネイル画像

20161024172425.JPGのサムネイル画像

20161024172746.JPGのサムネイル画像

2016102417284.JPGのサムネイル画像

 

 

お車の年式はオーナーさまに確認させていただいたところ

 

 

平成20年式のZ33最終モデルでございましたflair

 

 

 

 

これまでに何度もご紹介してきたように

 

 

ディーラーさんのなんちゃってコーティング剤の劣化した残留成分の影響からか

 

 

逆にくすみが起こり塗装表面を曇らせる原因となってしまったおりましたねsweat02

 

 

 

 

ディーラーさんなどで施工される手軽なコーティング剤などは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんsweat01

 

 

 

 

撥水だけを目的とした簡易コーティング剤は撥水性紫外線などの影響を受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい 塗装に悪影響を及ぼしますng

 

 

 

 

カープロテクト徳島ではさまざまな影響によって輝きを失いかけたお車でも

 

 

これまでのノウハウと塗装再生技術によってお車を生まれ変わらせることが可能ですgood

 

 

 

 

お気軽にご相談くださいませflair

 

 

 

 

それではいよいよグレードアップした別格の輝きに進化したボディーをよ~くご覧になって下さいnotes

 

20161027151144.JPG

2016102715128.JPG

20161027152059.JPG

20161027151236.JPG

2016102715133.JPG

20161027151323.JPG

20161027151345.JPG

2016102715145.JPG

20161027151425.JPG

20161027151444.JPG

2016102715154.JPG

20161027151523.JPG

20161027151549.JPG

20161027151613.JPG

20161027151633.JPG

20161027151654.JPG

20161027151721.JPG

20161027151920.JPG

2016102715200.JPG

 

 

 

純度の濃い液体ガラスをボディー全体に塗り込むことで

 

 

本当にクリスタルガラスの包まれたかのような質感に進化しておりますringshine

 

 

 

 

 輝きを失いかけたお車でもきちんとした技術とハイレベルなコーティングとのコラボによって

 

 

これだけのお車に進化させることが可能だとよくお分かりいただけたのではないでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

 

まるでボディーにマニキュアのトップコートを施したかのような感覚でしょうnote

 

 

 

 

 

この極厚層のコーティング被膜が完全に硬化すると

 

 

元々の塗装の約3倍以上も表面が硬くなりキズが入りにくくなりますsign01

 

 

 

 

また一般的なコーティングの約40倍以上の厚さのコーティング層が

 

 

お車の塗装を完全に保護してくれるのでこんな安心なことはないですよねdash

 

 

 

 

 

また洗車の際にもまるでガラスの表面を洗っているような感覚で

 

 

汚れも簡単に洗い流せることでお手入れが劇的に早く楽になること間違いなしですup

 

 

 

 

 

今の愛車をこれからも長く大事に乗り続けたい

 

 

誰もが振り返るような輝き生まれ変わらせてみたいという方はぜひカープロテクト徳島にご相談くださいheart02

 

 

 

他では絶対に真似の出来ない輝きのお車に仕上げさせいただきますsign03

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「NISSAN FAIRLADY-Z33」の肌調整が出来ました。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

昨日はとんだ失態をおかしてしまいまして

 

 

ブログをいつものように書いた後で更新ボタンを押すのをスッカリ忘れておりましたsweat02

 

 

 

 

本当にお恥ずかしい限りでございます<(_ _)>

 

 

 

 

 

1日遅れとなりますが

 

 

昨日の肌調整完了後の様子をご紹介したいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

先日からみっちりと時間をかけて作業を行ってきました

 

 

「NISSAN FAIRLADY-Z33」の塗装の光沢を引き出す肌調整の工程が

 

 

ようやく出来上がりましたので皆さまにご覧いただきましょうcarshine

 

 

 

 

 

ワンパネルずつ丁寧に光沢を出す工程を施しましたので

 

 

お車の全体の印象が完全に生まれ変わったように見えると思いますnote

 

 

 

 

 

あくまで塗装そのものがある程度残っているというのが前提となりますが

 

 

カープロテクト徳島では経年劣化によって輝きを失いかけたお車でも

 

 

これまでのノウハウと塗装再生技術によってお車を生まれ変わらせることが可能ですsign03

 

 

 

 

それではトゥルントゥルンのキメ細やかな光沢に生まれ変わった

 

 

そのボディーをぜひともご覧になって下さいflair

 

 

20161026161741.JPG

20161026161218.JPG

20161026161250.JPG

20161026161332.JPG

20161026161351.JPG

20161026161410.JPG

20161026161430.JPG

20161026161447.JPG

2016102616155.JPG

20161026161523.JPG

20161026161541.JPG

20161026161558.JPG

20161026161615.JPG

20161026161639.JPG

20161026161656.JPG

 

 

コーティングの残留成分により光沢が損なわれていたボディーが

 

 

周りの景色や照明がクッキリと鮮明に映り込むほどの仕上がりに進化しているでしょうup

 

 

 

 

塗装のコンデションとデリケートな表面の状態に合わせた肌調整技術によって

 

 

塗装のお肌をキメ細かく整えて光沢を最大限にまで引き出させていただいておりますcrownshine

 

 

 

 

年数の経過した車にコーティング施工をしてもあまり意味がないのでは…

 

 

どんなにお手入れをしても以前のような輝きを取り戻せない…

 

 

な~んて悩んでいらっしゃる方はぜひカープロテクト徳島に一度ご相談くださいcoldsweats01

 

 

 

 

もしかしたらそんな悩みも吹き飛ぶかもかもしれませんよdash

 

 

 

 

では引き続きまして”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工を施していきましょうnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「NISSAN FAIRLADY-Z33」の肌調整の途中経過です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

雨が降ったり止んだりとはっきりしないお天気の中で

 

 

「NISSAN FAIRLADY-Z33」の下地処理の工程を進めておりますので

 

 

その途中経過をご紹介させていただきたいと思いますnote

 

 

20161024172322.JPGのサムネイル画像

20161024172425.JPGのサムネイル画像

20161024172746.JPGのサムネイル画像

2016102417284.JPGのサムネイル画像

 

 

昨日もご紹介いたしましたようにsweat01

 

 

お車の年式は私の確認不足もあり不明ですが

 

 

おそらくZ33後期モデルとなりますので平成20年ごろのお車かと思われますmemopencil

 

 

 

 

 

さて画像を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

 

 

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって乱反射を起こしていますsweat01

 

 

 

 

 

また塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

 

 

新車購入時に施工されていた粗悪なコーティングの残留成分の影響ですねsearch

 

 

 

 

こうしてパッと見るだけでも経年劣化により塗装のコンデションが悪化しているのがお分かりになるでしょうdown

 

 

 

 

コーティング剤の残留成分のこびりつきにより

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいますねng

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだなんとか光沢が復活出来そうなので

 

 

ギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

 

そんな”なんちゃってディーラーコーティング”により輝きを失いかけたボディーを蘇らせるために

 

 

昨日からみっちりと肌調整を行っている真っ最中でございますsign01

 

 

 

 

ほんの少しだけ現在の変化の様子をご覧いただきましょうshine

 

20161025163355.JPG

20161025162541.JPG

20161025162559.JPG

 

 

まだまだアップの画像に耐えられる仕上がり状態ではありませんので

 

 

少し引き気味の写真のみとさせていただきますがsweat02

 

 

 

 


とても昨日と同じお車とは思えない

 

 

鮮やかなスパークリングシルバーメタリックの光沢と輝きを放っているでしょうcrownshine

 

 

 

 

な~んて何事もなかったかのように語っておりますが

 

 

正直なところここまでの状態に辿りつくのにはそれなりに苦戦をしているんですよcrying

 

 

 

 

20161025162631.JPG

20161025162651.JPG

2016102516278.JPG

 

 

 

この状態からまだ2工程ほどの工程作業を残しておりまして

 

 

特殊な照明を照らさなければ目に見えないレベルの微妙なクモリを修正していくようになりますsearch

 

 

 

 

ここからは職人の感覚だけが頼りの最終工程と突入していく分けですねsecret

 

 

 

 

ひとまず本日の作業はここまでとしまして

 

 

明日またじっくり丁寧に光沢を引き出す鏡面仕上げを施していきましょうgood

 

 

 

 

 

バッチリと納得のいく仕上がりになりましたら

 

 

改めてきちんとした形で完成状況をご紹介させていただきますsoon

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「NISSAN FAIRLADY-Z33」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県のハイクォリティー・ガラスカーコーティング専門店

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 


だいぶ季節も秋めいてきまして穏やかな1日でしたねnotes

 

 


日中との寒暖の差が激しいので体調管理にはくれぐれもご注意くださいcoldsweats01

 

 

 

 

さてそんな中で本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

 

 

皆さまにご紹介させていただきましょうnote

 

 

20161024172837.JPG

 

 

 

「NISSAN FAIRLADY-Z33」」をお預かりいたしましたcarshine

 

 

 


あらゆる国産車のスポーツモデルの中でも私が一番好きなお車でございますheart01

 

 

 

このワイド&ローなフォルムがなんとも男心をくすぐってくれませんかlovely

 

 

 

 

DCCの光沢が映えそうなフォルムとなっておりますので

 

 

今日から見違えるような輝きに仕上げさせていただきたいと思いますsign03

 

 

 

 

 

では手洗い洗車及びクレンジングを済ませました

 

 

現在の塗装状態はどのような感じなのかご紹介させていただきましょうsearch

 

 

20161024172322.JPG

20161024172348.JPG

2016102417246.JPG

20161024172425.JPG

 

 

 

今回はちょっと年式が不明ですがZ33の後期モデルとなりますので

 

 

平成20年ごろのお車ではないかと推測されますmemopencil

 

 

 

 

ボディーカラーは硬派なイメージのある

 

 

スパークリングシルバーという定番のメタリックカラーですねcarsweat01

 

 

 

 

そういった色の関係もありまして画像だけでは分かりにくいですが

 

 

特殊な照明の光が乱反射を起こし塗装表面がかなりくすんだ状態となっておりますdown

 

 

 

 

凄くお手入れも行き届きカーポートで保管されているそうで

 

 

年式から考えるとコンデションは良いと云えるのですが

 

 


塗装表面には劣化したディーラーコーティングのこびりつきがかなり見られ

 

 

周りの景色や照明の光も映り込み具合が弱い状態となっておりますng

 

 

 

 

 

新車購入時に良かれと思って施工されたコーティングが

 

 

年月の経過により逆に塗装表面を曇らせる原因となるのはよくある話しなんですweep

 

 

 

 

巷に溢れているカーコーティングのほとんどは

 

 

一時的な撥水性を与える効果はありますが塗装を保護する効果はほとんどありませんban

 

 

 

 

特にディーラーさんや安価なコーティング専門店で施工されるなんちゃってコーティングの主成分は

 

 

シリコーンとなり液体シリコーンを塗装上に塗ることで一時的な撥水性を与えますsweat01

 

 

 

 

但しあくまで一時的ということをよ~く認識しておいて下さいflair

 

 

 

 

身の回りにあるシリコーン素材の物を例にしても

 

 

紫外線の影響を受けてひび割れや色あせを起こしてしまいますよねsun

 

 

 

 

 

ゴムなどと違ってシリコーンは紫外線などの影響を受けやすく

 

 

太陽の光などの熱により成分が変質してしまい悪い成分となり塗装表面にこびりついてしまい

 

 

その結果から塗装を逆に曇らせて弱くしてしまう大きな原因となるのですdanger

 

 

 

 

 

一言で車のコーティングと云いましても

 

 

その成分や施工方法によって効果や仕上がりがまったく変わってまいりますので

 

 

大切な愛車のコーティング選びにはくれぐれもご注意くださいませdash

 

 


2016102417271.JPG

20161024172728.JPG

20161024172746.JPG

2016102417284.JPG

 

 

 

さてさて…その他のボディーサイドのドア周りや

 

 

リア部分などはやはり微細な洗車キズとコーティング剤の残留成分によりくすみが出ておりますsearch

 

 

 

 

塗装表面がでこぼこした荒れたお肌のような状態になり

 

 

照明の光の映り込みも鮮明さがなくぼやけて映り込んでいるでしょうng

 

 

 

 

このように表面が凸凹で荒れた状態になると 汚れや水アカも付きやすくなり

 

 

急速に塗装のコンデションが落ちていくのですdown

 

 

 

 

皆さんも一度お車も手遅れにならないうちに一度チェックをしてみて下さいねflair

 

 

 

 

今回のお車は塗装表面の肌調整によってまだなんとか光沢が復活出来そうなので

 

 

ギリギリセーフってところですがdash

 

 

 

 

再塗装をしなければいけないくらいに塗装が劣化してしまうと

 

 

コーティングの施工より何倍もの費用が掛かってしまいますので要注意ですよsign03

 

 

 

 

さあ今回のお車もかなりハードルが高そうな雰囲気ですが

 

 

どこまで蘇えらせることが出来るでしょうかshine

 

 

 

 

またお時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「HONDA N-WGN Custom ターボパッケージ」DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

 

さて「HONDA N-WGN Custom ターボパッケージ」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのWAXみたいなコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ブリィティッシュグリーンパール”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

20161023143957.JPG

20161023143435.JPG

20161023143455.JPG

20161023143518.JPG

20161023143535.JPG

20161023143553.JPG

20161023143610.JPG

20161023143629.JPG

20161023143647.JPG

2016102314374.JPG

20161023143724.JPG

20161023143743.JPG

2016102314384.JPG

20161023143829.JPG

20161023143848.JPG

2016102314397.JPG

20161023143926.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げと

 

 

DCCの本当に分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた別格の光沢ですよsign03

 

 

 

 

そんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

ハイレベルな下地調整技術とDCCのコラボによって生み出された

 

 

本物のカーコーテングの仕上がりなのですflair

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまうことがありませんgood

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたこともないでしょうsweat01

 

 

 

 

 

皆さんならWAXの延長のような一時的にただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

 

 

1度の施工で長期に渡り塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングとどちらを選択されますかsign02

 

 

 

 

こんなお車の輝きに憧れる方はぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「HONDA N-WGN Custom ターボパッケージ」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsunrain

 

 

 

 

さて「HONDA N-WGN Custom ターボパッケージ」

 

 

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

20161021172149.JPGのサムネイル画像

20161021172656.JPGのサムネイル画像

20161021172716.JPGのサムネイル画像

 

 

お車は先月末に納車されたばかりのチャッキチャキの新車でございますnewshine

 

 

 

ボディーカラーは”ブリティッシュグリーンパール”というきれいなパールカラーですねflair

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところですsweat01

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは見えにくいですが

 

 

当店のブース内の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がってくるのですsearch

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したグリーンパール

 

 

高級感溢れるボディーの輝き具合をじっくりと感じ取ってくださいませcrownshine

 

 

 

2016102216522.JPG

2016102216483.JPG

20161022164824.JPG

20161022164841.JPG

2016102216493.JPG

20161022164922.JPG

20161022164942.JPG

2016102216502.JPG

20161022165022.JPG

20161022165039.JPG

20161022165057.JPG

20161022165117.JPG

20161022165135.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

本当の意味での最高の仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当の効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>