ホーム>スタッフブログ>2015年11月

2015年11月

「LEXUS LS460 Version-L」の肌調整が出来ました!

さて「LEXUS LS460 Version-Lの肌調整がようやく出来上がりましたので

皆さまにご紹介させていただきましょうニコニコ音譜

再塗装されてはいるものの仕上がりが不十分だった塗装表面を

かなり苦戦はしたもののみっちりと丁寧にワンパネルずつキメ細かくを整えたことにより

バッチリと見違えるような光沢を引き出しておりますCarキラキラ

まず施工前の写真からご覧くださいサーチ

お車は平成24年12月登録のお車ですビックリマーク

実は平成25年年4月D-CRYSTAL COAT エテルナ”クラス

施工させていただいたお車なのですが自然災害によるアクシデントによって

つい数ヶ月ほど前にボディーのほぼ4分の3ほどの面積を再塗装されているのですあせる

参考までに約2年半ほど前のコーティング施工をご紹介したブログをご覧くださいビックリマーク

→ 「NEW LEXUS LS460 Version L」DCCエテルナの完成です!!

しかしオーナーさまが車両保険に加入されていたおりましたので

カープロテクト徳島と保険会社との協定によりコーティングに関しては全損扱いとなり

お車全体を改めてコーティングをやり直すということになりましたひらめき電球

これはそんじゃそこらのコーティングとは別格として認知されているDCCならではの例ですね!!

普通のコーティングではいくら車両保険に加入していても

そこまでの保障は受けられないことが多いのでご注意くださいねヤバス!!

それはさて置きオーナーさまもすごく気にされておりましたが

再塗装された部分の仕上げがハッキリ言ってかなり悪いです叫び

左の前後のドア2枚以外はすべて再塗装されている状態で

塗装の表面が詳細に見える特殊な照明を照らしてみると

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

元々の塗装との色合わせはまずまず問題なく出来ているものの

塗装の塗り肌の最終仕上げがとにかく粗いのです叫び

塗装が乾燥した後に表面を整える肌調整が十分に出来ていないために

大げさかもしれませんがサメ肌のようになっていますよジョーズ

照明を照らさなくても屋外でもはっきりとその塗り肌の悪さが見えてしまうほどで

オーナーさまは今までのDCCエテルナの輝きと比較してあまりのその違いに

かなり嘆いておられました泣き2

実際に作業をした塗装屋さんもそうですが責任を持って請け負ったレクサス販売店さん

目が飛び出るほど驚くような塗装費用を請求しているのですから

もう少し真剣に良い仕事をしていただかないと困りますね!!

しかしながらコーティング業界も同じで塗装業界もそのお店や施工した職人さんによって

仕上がり具合もさまざまなんですよ…

皆さんもいざという時のお店選びには十分にお気を付け下さいねおじぎ

カープロテクト徳島では不慮のアクシデントにより輝きを失いかけたボディーでも

ハイレベルな肌調整で塗装そのものを再生し光沢を最大限にまで引き出す

ノウハウと技術を持ち合わせおりますので安心してお任せ下さいおじぎ

施工前のもっと詳しい状況については→ 「LEXUS LS460 Version-L」の入庫です。

では粗悪な塗装仕上げによって輝きを失いかけていたボディーが

今回の肌調整によってどこまでリカバリーされたのかぜひご覧になってくださいサーチ

塗装後の仕上げが悪かったものの

塗装そのものはきちんと施工さえていたおかげで問題なく光沢が蘇っているでしょうフィットキラキラ

サメ肌のように粗いお肌だった塗装表面をじっくりじわじわと平滑にしながら

光沢アップ重視の肌調整を段階を追って施すことによりこれだけの光沢を取り戻せるのですグッド!

しかしあくまできちんとした技術というのが前提ですよビックリマーク

またやり方やの選択を誤ったり肌調整が不十分になると

さらに塗装の光沢を損ねる原因となってしまうのです叫び

あらゆるボディーカラーの中でもメリハリのある光沢表現が難しいと言われている

パールホワイトカラーでしたが完全にその輝きが進化しましたよねフィットキラキラ

そんじゃそこらの普通のコーティング仕上がりでは物足りないあせる

愛車をどこの誰よりもきれいに輝かせたいビックリマーク

というお悩みがございましたらぜひとも当店にご相談下さいおじぎ

他では味わえないような別格の輝きに仕上げさせていただきます音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「LEXUS LS460 Version-L」の入庫です。

さて本日よりまた新しいお車の入庫がございますので

皆さまにご紹介させていただきましょう音譜

「LEXUS LS460 Version-L」をお預かりしております手

こちらのお車は平成25年年4月D-CRYSTAL COAT エテルナ”クラス

施工させていただいたお車なのですが自然災害によるアクシデントによって

つい数ヶ月ほど前にボディーのほぼ4分の3ほどの面積を再塗装されているのですあせる

参考までに約2年半ほど前のコーティング施工をご紹介したブログをご覧くださいビックリマーク

→ 「NEW LEXUS LS460 Version L」DCCエテルナの完成です!!

しかしオーナーさまが車両保険に加入されていたおりましたので

DCCと保険会社との協定によりコーティングに関しては全損扱いとなり

お車全体を改めてコーティングをやり直すということになりましたひらめき電球

これはそんじゃそこらのコーティングとは別格として認知されているDCCならではの例ですね!!

普通のコーティングではいくら車両保険に加入していても

そこまでの保障は受けられませんよヤバス!!

いざという時に大きな違いが出てくるのが広く世間に認められている

本物のコーティングなのか名前だけのなんちゃってコーティングなのかいう違いでございますおじぎ

それはさて置きまして

さっそくですが簡単に現在のお車のコンディションを見ていきましょうサーチ

先ほどもご紹介したように左の前後のドア2枚以外は

不慮のアクシデントによりすべて再塗装されております汗

しかしながらオーナーさまもすごく気にされているように

かなり塗装仕上げがハッキリ言って悪いです叫び

塗装の表面が詳細に見える特殊な照明を照らしながら

アップで写真を撮ってみましたがちょっと十分にその様子が捉えきれていないようですねDASH!

これはカメラの問題というか私の腕の問題でしょうが

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

元々の塗装との色合わせは問題なく出来ているものの

塗装の塗り肌がとにかく粗いですヤバス!!

塗装が乾燥した後の肌調整が十分に出来ていないために

大げさかもしれませんがサメ肌のようになっていますよジョーズ

安心して下さいビックリマーク

ボディー側面部分はもう少し見えやすく撮影出来ておりましたあせる

こうして小さな写真からもその様子が分かるくらい

照明の映り込みどころかかろうじて光が反射しているだけっていう感じでしょうもやもやモヤモヤ

照明を照らさなくても屋外でもはっきりとその塗り肌の悪さが見えてしまうほどで

オーナーさまは今までのDCCエテルナの輝きと比較してあまりのその違いに

かなり嘆いておられました泣き2

塗装屋さんもそうですが責任を持って請け負ったレクサス販売店さん

目が飛び出るほど驚くような塗装費用を請求しているのですから

もう少し真剣に良い仕事をしていただかないと困りますね!!

しかしお客さまが気が付いていないだけで

このようなケースは全国的に見てもたくさんあるというのが現実なんだと思います本

コーティング業界も同じで塗装業界もそのお店や施工した職人さんによって

使用する材料だけではなく仕上がり具合もさまざまなんですよ…

皆さんもいざという時には十分にお気を付け下さいねおじぎ

それではこの度もかなり余分な時間がかかりそうですが

この粗い塗り肌をきめ細かく調整しながら塗装表面の光沢を最大限にまで引き出していきましょう!!

そうすることでまた元通りのさらにさらに別格の輝きを表現することが出来るのですCarキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「MAZDA AXELA HYBRID-S」DCCプラチナクラスの完成です!

さて「MAZDA CX-5 XD PROACTIVE」

"D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工がバッチリ出来上がりましたのでご紹介しましょう音譜

そんじゃそこらの普通のコーティングと技術では絶対に真似の出来ない

DCCの目を見張るような別格の輝きをじっくりとご覧いただきたいと思いますおじぎ

ちなみに入庫した際はこのような塗装状態でした手

今回のお車は今年の平成27年9月登録の新車でしたくるま。RNEW

”ソウルレッドプレミアムメタリック”という粒子の細かいきれいなカラーですが

いつものごとく水性塗料の短所でもあるモヤモヤが目立っていましたねもやもやモヤモヤ

マツダ自動車さんのお車の塗装は全体的に塗り肌が粗めなので

コーティングを施工する際には注意が必要ですひらめき電球

粗い塗装にそのまんまコーティングを施工しても

仕上がりはもちろんですがその効果も半減してしまいますよヤバス!!

また早くも塗装表面には微細な洗車キズが照明の光により

ギラギラと乱反射しているのが確認出来るでしょうサーチ

近年の車の塗装は性能や燃費が向上しているのに逆行して

塗装が薄く軟らかく耐久性が落ちているという事実を知っておいて下さいヤバス!!

カープロテクト徳島ではそのような国産車に採用されている水性塗料の

短所を解消するために例え真新しいお車でもきっちりと本格的な肌調整を施し

最高の塗装コンデションに仕上げてからコーティングを行っておりますのでご安心くださいませおじぎ

肌調整前のもっと詳しく状態は→ 「MAZDA AXELA HYBRID-S」の入庫です。

それではより深みのある”ソウルレッドプレミアムメタリック”に生まれ変わった

真っ赤な宝石のようなボディーをよ~くご覧になってみて下さい音譜

このまるでクリスタルのマニキュアを塗り込んだかのような厚み感のある光沢が

これらの写真だけでも十分に感じていただけたのではないでしょうかくるま。Rキラキラ

塗装の特性やコンデションを見極めながらこだわりの肌調整を施し

DCCの分厚いコーティングバリアとの相乗効果によって仕上げたレベルの違う輝きです宝石赤キラキラ

皆さんの周りにあるお車と見比べてどうでしょうかサーチ

さらにDCCによって形成された厚みのあるコーティングバリアは

これから時間の経過と共により硬度を増ししっかりとボディーを守ってくれますガンバ

よくありがちな撥水するだけのなんちゃってコーティングのように

紫外線で劣化してくすんだり雨や洗車で流れ落ちてしまうこともございませんあせる

長期に渡りお車の塗装をあらゆる劣化要因から保護し続けるのです!!

皆さんならWAXの延長のようなただ水を撥水するだけのなんちゃってコーティングと

1度の施工で塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれる本物のコーティングと

どちらを選択されますか!?

よ~くご検討くださいませニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「MAZDA AXELA HYBRID-S」の肌調整が出来ました!

さて「MAZDA AXELA HYBRID-S」の肌調整が

バッチリ仕上がりになりましたのでご紹介させていただこうと思います手

少し肌の粗い塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

最終仕上げの光沢を引き出す工程によってかなりお車に変化が出たのではないでしょうかくるま。Rキラキラ

もう既に新車以上の新車になったその変化のほどを

じっくりとご覧いただきたいと思いますニコニコ音譜

ちなみに施工前はこのような塗装状態でした手

今回のお車は今年の平成27年9月登録の新車でしたくるま。RNEW

”ソウルレッドプレミアムメタリック”という粒子の細かいきれいなカラーですが

いつものごとく水性塗料の短所でもあるモヤモヤが目立っていましたねもやもやモヤモヤ

マツダ自動車さんのお車の塗装は全体的に塗り肌が粗めなので

コーティングを施工する際には注意が必要ですひらめき電球

粗い塗装にそのまんまコーティングを施工しても

仕上がりはもちろんですがその効果も半減してしまいますよヤバス!!

また早くも塗装表面には微細な洗車キズが照明の光により

ギラギラと乱反射しているのが確認出来るでしょうサーチ

近年の車の塗装は性能や燃費が向上しているのに逆行して

塗装が薄く軟らかく耐久性が落ちているという事実を知っておいて下さいヤバス!!

カープロテクト徳島ではそのような国産車に採用されている水性塗料の

短所を解消するために例え真新しいお車でもきっちりと本格的な肌調整を施し

最高の塗装コンデションに仕上げさせていただいておりますのでご安心くださいませおじぎ

肌調整前のもっと詳しく状態は→ 「MAZDA AXELA HYBRID-S」の入庫です。

ではでは当店こだわりの肌調整を施したことによって透明感のある光沢に変化した

真っ赤なボディーをじっくりと味わってみて下さいロードスターキラキラ

光沢アップを重視した工程で粗めの塗装の塗り肌をキメ細かく調整したことにより

塗装本来のきれいなカラーを最大限に引き出せたのではないでしょうか合格

表面のクリアー層にも透き通るような質感が生まれ

より深みのある”ソウルレッドプレミアムメタリック”になりましたね宝石赤キラキラ

車の塗装の表面は普通に見れば平面のように見えますが

顕微鏡レベルで見ると凸凹で荒れた状態のお肌なんですサーチ

メーカーの製造段階でロボットによって霧状の塗料を吹き付けて塗装された後に

温風乾燥されたそのまんまの塗り肌ですから当然ですよねあせる

その微妙な塗装のお肌の影響で光沢が弱くモヤモヤに見えてしまうんですもやもやモヤモヤ

当店ではその未完成の国産車の塗装表面を整えながら光沢を最大限に引き出し

一睡のクモリもない輝きに仕上げることにこだわりを持っておりますニコニコチョキ

そのこだわりや技術によってどのレベルにまで塗装を変化させられるのかどうかで

最終的なコーティング仕上がりが大きく違ってくるんですよCarキラキラ

普通のコーティングの仕上がりでは物足りないという方は

ぜひ当店にご相談いただければと思いますおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「MAZDA AXELA HYBRID-S」の入庫です。

さて本日よりまたまた新しいお車をお預かりしておりますので

簡単にご紹介させていただこうと思います音譜

色鮮やかな赤色ボディーが目を惹く「MAZDA AXELA HYBRID-S」の入庫です手

世界の自動車業界に旋風を巻き起こしたSKYACTIVとハイブリッドのコラボが

ようやくここに実現したっという感じですね!!

MAZDA社では初のハイブリッドシステムとなる訳ですが

これが全車種に搭載されるとなるとMAZDAの勢いを誰も止められなくなるでしょうねDASH!

本当に最近は世界が注目している日本が誇る自動車メーカーですグッド!

それはさて置きまして今回のお車は今年の平成27年9月登録の新車でございますくるま。RNEW

もうすっかり定番の"D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスのご依頼をいただきましたので

また他では絶対に真似の出来ない別格の輝きをしたお車に仕上げていきましょう宝石赤キラキラ

では気になる施工前の塗装状態をご覧ください手

ボディーカラーはこれまた人気の”ソウルレッドプレミアムメタリック”という

きれいなメタリックカラーですよぉ~くるま3キラキラ

しかしせっかくの人気色とされる鮮やかな赤色なんですが

いつものごとく塗装のモヤモヤが少し気になりますもやもやモヤモヤ

この照明の映り込み具合でそのぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけるでしょうかサーチ

MAZDAさんの塗装は平均して塗り肌が粗めなので注意が必要ですねヤバス!!

特にプレスラインでくぼんだ箇所などはかなりモヤモヤが強く出ていますもやもやもやもやモヤモヤ

また早くも塗装表面には微細な洗車キズが照明の光により

ギラギラと乱反射しているのが確認出来るでしょうサーチ

特にメリハリのあるプレスラインが特徴のボディーサイドの各パネルには

モヤモヤがより強く出ていますのでかなり入念な肌調整が必要になってきそうですね汗

カープロテクト徳島ではそのような1台1台異なる新車の塗装のコンデションを見極め

きちんとした技術で肌調整で塗装の光沢を最大限にまで引き出すという工程に

みっちりと時間をかけて施工を行っておりますますのでご安心いただきたいと思いますおじぎ

ディーラーさんで行われるなんちゃってコーティングとは違って

本当のプロの行うコーティングは一味も二味も内容が濃いのですよグッド!

ではでは粗めの塗装の塗り肌(ゆず肌)をキメ細かく調整しながら

貴賓あふれる輝きの”ソウルレッドプレミアムメタリック”に仕上げさせていきましょう宝石赤キラキラ

またお時間がございましたらしばらくお付き合いくださいませニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「BMW 118i M-Sport」DCCプラチナクラスの完成です!

さて「BMW 118i M-Sport」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工がようやく完成しましたのでご紹介しましょうニコニコチョキ

他を圧倒するほどの光沢を引きだすレベルの高い肌調整技術と

DCCの極厚層のコーティングバリアで異様なまでの輝きを表現しておりますビックリマーク

本当のクリスタル状の分厚いコーティング層に覆われ

グレードアップされた極上光沢ボディーをじっくりと堪能してみてくださいフィットキラキラ

ちなみに施工前はこんな様子でした手

今回は平成27年9月に納車されたばかりのお車でしたビックリマーク

ボディーカラーはBMWでは定番の”アルピンホワイトⅢ”というソリッドホワイトですねフィットキラキラ

さて写真を見ていただいてお分かりのように国産車と比べると比較的マシなものの

やっぱりいつもの塗装のモヤモヤが確認出来ますもやもやモヤモヤ

照明の反射具合を見ていただくとよく見えると思いますが

照明の光の映り込みに鮮明さがなくモヤモヤしているのがお分かりいただけるでしょうサーチ

ディーラーさんの工場などで行われているなんちゃってコーティングなどは

塗装の塗り肌を調整する技術などは当然ながら持ち合わせていない為に

このモヤモヤしたボディーにそのまんまコーティングを施工している状態です叫び

それではコーティングの仕上がりどころか効果まで半減してしまうというのを

よ~く知っておいてくださいヤバス!!

まあ使用されているコーティングにもかなり問題ありですが…

本物のコーティング施工とはこういった塗装のモヤモヤ感はもちろん

肉眼でははっきりと見えない微細なキズやクスミなど

塗装表面のマイナスポイントを修正出来る技術があって初めて可能にするのですフィットキラキラ

コーティングは何処で施行しても誰が施工してすべて同じ仕上がりになる分けではありませんDASH!

カープロテクト徳島では国産車に限らずあらゆる輸入車の塗装にも

対応出来るノウハウとこれまでの実績がございますので安心してお任せ下さいませおじぎ

入庫時のもっと詳しい状況については→ 「BMW 118i M-Sport」の入庫です.

ではまるで高級な陶器のようなスパ――ン!とした質感に進化した

その白光りボディーをゆっくり堪能して下さいニコニコ音譜

極厚層コーティングバリア効果でまるで塗装をもう一度厚塗りしたかのような

ボディーの質感や光沢具合がこれらの写真でも十分にお伝え出来たと思いますフィットキラキラ

よくありがちなただ普通に水を撥水する目的だけのなんちゃってコーティングでは

絶対に真似の出来ない仕上がりですよグッド!

最近ではDCCと同じような10年保証やコーティングの厚さを真似た

ディーラーコーティングやコーティング専門店が増えてきているようですが

この誰もが目に見えるほどのコーティング層の存在感までは真似は出来ないでしょうDASH!

まだまだグレーなところが多いコーティング業界ですが

本当に車の塗装を守れる本物のコーティングだけを見極めてお選びいただきたいと思います!!

普通の輝きでは物足りないという方や

DCCの潜在能力がすんごく気になるという方はお気軽にお問い合わせ下さい手紙

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「BMW 118i M-Sport」の肌調整が出来ました!

さて「BMW 118i M-Sport」のコーティングの最終的な仕上がりや効果に

重要なポイントとなる塗装表面の肌調整が無事に終わりましたニコニコチョキ

かねてより申し上げていますが例え真新しい新車でも

塗装の光沢や仕上がりは100%ではないんですあせる

一見は平面のようにも見えますがメーカーで塗りっぱなしの塗装表面は荒れた状態で

塗装本来の光沢が出ていないのが本当のところなんですよもやもやモヤモヤ

その為にカープロテクト徳島では1台1台異なる塗装の特性やコンデションに合わせた

ハイレベルな肌調整技術でお肌を整えるながら光沢を引き出すことで

新車でも新車以上の輝きに仕上げさせていただくというこだわりの施行を行っておりますおじぎ

今回も今年の平成27年9月に納車されたばかりの新しいお車ですが

塗装のお肌をみっちりとキメ細かく調整し光沢を引き出しただけで

もうまるでコーティングを施したかのような質感にまで変化していますよぉ~フィットキラキラ

ちなみに入庫時はこんな塗装状態でしたサーチ

ボディーカラーはBMWでは定番の”アルピンホワイトⅢ”でございますビックリマーク

純粋なソリッドホワイトになりますねフィットキラキラ

さて写真を見ていただいてお分かりのように

国産車と比べると比較的マシなのですがやっぱりモヤモヤが確認出来ますもやもやモヤモヤ

照明の反射具合を見ていただくとよく見えると思いますが

照明の光の映り込みに鮮明さがなくモヤモヤしているのがお分かりいただけるでしょうサーチ

こうして指摘されなければ誰しも気が付かずにスルーしてしまうレベルですが

常に最高の輝きを目指す当店としましては見逃す分けにいきませんDASH!

こういった塗装のモヤモヤ感や肉眼でははっきりと見えない微細なキズやクスミなど

微妙な塗装肌のマイナスポイントを解消しないと本当の輝きは表現出来ないのですフィットキラキラ

コーティングは何処で施行しても誰が施工してすべて同じ仕上がりになる分けではありません

価格や表面上の宣伝文句だけに捉われずにきちんとしたお店選びをして下さいおじぎ

昨日までのもっと詳しい状況については→ 「BMW 118i M-Sport」の入庫です.

では眩いくらいの白光り具合をじっくりご覧ください手

ナノダイヤモンドを混合した超超超微粒子DCCハイブリッドコンパウンド

じっくりとナノレベルにまでお肌を整えてテロ~ンとした光沢に仕上げています宝石白キラキラ

よくありがちな油分やシリコン成分たっぷりのコンパウンドを使用して

ただ一時的に光らせただけのその場仕上げの光沢ではありませんよあせる

光沢の分かりにくいホワイトカラーが陶器のように滑らかな質感に変わり

照明の反射によって白光り状態になっているのがお分かりいただけるでしょうかフィットキラキラ

皆さんが普段目にするホワイトのお車と見比べていただければと思います目

コーティングと一言で云いましても

非常に奥の深い特殊な技術を必要とする専門的な作業ですビックリマーク

どのような効果でどのくらいの性能のコーティングを取り扱っているかも重要ですが

きちんとした施行技術があるのか十分にお確かめいただきたいと思いますメモ

それでは明日は"D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施行を施し

厚み感のあるさらにとろけるような光沢を表現していきましょうワゴンRキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「BMW 118i M-Sport」の入庫です.

さて本日よりまた新たなお車をお預かりしておりますので

ご紹介させていただきましょうビックリマーク

「BMW 118i M-Sport」の入庫でございます手

今年の平成27年9月に納車されたばかりのバリバリの新車ですよぉ~フィットNEW

ここしばらくは黒系のお車が続いていたので

久しぶりに白系のお車に出会うとまた気分が変わっていいもんですニコニコ音譜

白系のお車はコーティングを施行してもあまり変化がないのでは…

な~んて気にされるお客さまもいらっしゃいますが

塗装の特性を把握してきちんとした技術で肌調整を施すことが出来れば光沢が激変しますよビックリマーク

どのような色のお車でもどのようなコンデションのお車でも

塗装を知り尽くしたカープロテクト徳島にぜひお任せ下さいグッド!

さりげないアピールもそこそこにしまして

気になる塗装の状態ですが…

ボディーカラーはBMWでは定番の”アルピンホワイトⅢ”ですねビックリマーク

純粋なソリッドホワイトになりますフィットキラキラ

さて写真を見ていただいてお分かりのように

国産車と比べると比較的マシなのですがやっぱりモヤモヤが出ていますもやもやモヤモヤ

照明の反射具合を見ていただくとよく見えると思いますが

照明の光の映り込みに鮮明さがなくモヤモヤしていますよねサーチ

こうして指摘されなければ誰しも気が付かずにスルーしてしまうレベルですが

常に最高の輝きを目指す当店としましては見逃す分けにいかないのですDASH!

こういった塗装のモヤモヤ感や肉眼でははっきりと見えない微細なキズやクスミなど

微妙な塗装肌のマイナスポイントを解消しないと本当の輝きは表現出来ないのですフィットキラキラ

その解消の仕方もメーカーの違いや塗装の色や経過年数によってそれぞれ変わりますメモ

少しでも不適切な手法で肌調整なんかを施してしまうと

塗装が余計にクスんでしまったり劣化が早くなってしまいますので注意が必要ですよ注意

コーティングは何処で施行しても誰が施工してすべて同じ仕上がりになる分けではありません

価格や表面上の宣伝文句だけに捉われずにきちんとしたお店選びをして下さいおじぎ

その他のパネルを見てみると

白いソリッドカラーという関係で写真では十分に捉えきれておりませんがshokopon

ボディー側面の下回りを中心にして微細な洗車キズや

油汚れなどの付着による水ジミのこびり付きも見られますねサーチ

またプレスラインによる凹凸によりモヤモヤも結構目立っておりますヤバス!!

今回もじわじわと塗装表面をきめ細かく調整する必要がありそうですが

じっくり丁寧に透明感のある白光りを表現していきましょう宝石白キラキラ

きっと完成後には眩いくらいの輝きに変身しますよグッド!

今回もぜひご期待下さいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA ALPHARD HIBRID SR-Cパッケージ」DCCプラチナブラックの完成!

さて「TOYOTA ALPHARD HIBRID SR“Cパッケージ”

”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスの施工がバッチリ完成しましたので

皆さまにご紹介させていただきましょうクラッカー

ボディー全体に形成されたDCC極厚層コーティングバリアの効果によって

テロテロヌメヌメ~っとした重厚感のある光沢に仕上がっておりますビックリマーク

新車以上の別格の輝きに進化したその極上の黒光り具合を

じっくりと味わっていただきたいと思いますニコニコ音譜

ちなみに入庫したときはこんな感じでした手

お車は本当に納車された平成27年11月登録のピッチピチの新車でした手

ボディーカラーは人気の“トヨタ202ソリッドブラック”です黒キラキラ

しかしながらこれまでと一つだけ大きく違う点はセルフリストアリングコート”という

塗装表面のキズが復元するという耐スリ傷性クリアー塗装が採用されておりますビックリマーク

現行のレクサスLSなどにも同じ性質の塗装が標準採用されているのですが

日産自動車でいうところのスクラッチシールド塗装と同じですねひらめき電球

詳しくはこちら→  トヨタ アルファード | スタイル・カラー | トヨタ自動車WEBサイト

         → 日産:キズ・ヘコミ修理|スクラッチシールド補修 - 日産自動車

簡単にご説明しますとトップコートのクリアー塗装に硬質樹脂を混合し

塗装表面に弾圧性の性質を持たせてキズを付きにくくしたり

高い温度を加えることで塗装を膨張させてキズを復元させることが出来るという塗装ですメモ

さてそのようなキズが復元するという夢のような塗装!?

の短所としまして普通の塗装より一層モヤモヤ感が出やすく

写真のような塗装の粗い塗り肌(ゆず肌)が余計に目立ってしまう傾向がありますサーチ

真新しい新車ですが照明の映り込みが弱く鮮明さがないでしょう汗

そんなキズが復元するという性質の特殊な塗装ということで

肌調整がまともに出来ないというコーティング専門店が数多く存在しますヤバス!!

またこのトヨタ社の”202ブラック”という真っ黒の塗装は

非常にデリケートでキズが付きやすい為にただでさえ肌調整の難易度が高く

技術だけではなくそれなりの経験とノウハウも必要不可欠なってくるのですビックリマーク

しかしながら安心して下さい音譜

カープロテクト徳島ではこれまでの数多くの施工実績やノウハウによって

どのような性質の塗装にもバッチリ対応しておりますので安心してお任せくださいませおじぎ

入庫時のもっと詳しい内容についてはコチラ↓

→ → 「TOYOTA ALPHARD HIBRID SR“Cパッケージ”」の入庫です。

ではでは当店が自信をもってご紹介するDCCプラチナブラックの輝きを

じ~っくりとご覧いただきましょう黒キラキラ

巷に溢れる普通のコーティングとの仕上がりの違いを皆さまの目で感じ取ってくださいサーチ

まさにピアノブラックと表現したくなるような

ヌメ~っとした厚み感のある独特の光沢がお分かりいただけるでしょうかしずく

これは本当に目に見えるほど厚さのあるDCCプラチナブラックのコーティングバリアが

完全な層となって塗装表面を保護しているからですよ宝石白キラキラ

ただの水を撥水させるだけのなんちゃってコーティングとは違って

本格的なカーボディーマニキュアコーティングと呼ばれる由縁がここにあるのです!!

純度の非常に濃い液体ガラスが主成分となるDCCプラチナブラック

DCCテクノロジーと独特の施工方法によってこれだけの光沢を生み出すことが出来るのです1

マニキュア効果によって車の塗装を紫外線やキズ付きなどからも保護してくれるだけではなく

その見た目までグレードアップするのですからこんな良いことはないでしょう合格

もちろんですが硬くて分厚いコーティングバリアの効果で

洗車機の使用もOKですよグッド!

それがそんじゃそこらの普通のコーティングには絶対に真似の出来ない

最強コーティングの自信の表れでございますおじぎ

もっと詳しい質問についてはいつでもお気軽にお問い合わせ下さい音譜

コーティングと一言でいいましてもピンからキリまでございますが

本当に効果があって本物のコーティングとは何なのかをよ~く見極めていただければと思います!!

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA ALPHARD HIBRID SR“Cパッケージ”」の肌調整が出来ました!

さて「TOYOTA ALPHARD HIBRID SR“Cパッケージ”」

肌調整が出来上がりましたので皆さまにご紹介させていただこうと思います音譜

”セルフリストアリングコートというクセのある難易度の高い塗装の性質を考慮しながら

カープロテクト徳島こだわりの肌調整を施したことによって

深みのある極上の黒光りのに変化しました黒キラキラ

この大きなボディーでこの光沢具合ですから

かなり重厚感のある見応えたっぷりのお車に仕上がっているのではないでしょうかビックリマーク

参考までに施工前はこのような状態でした手

お車は本当に納車された平成27年11月登録のピッチピチの新車です手

ボディーカラーは人気の“トヨタ202ソリッドブラック”ですね黒キラキラ

しかしながらこれまでと一つだけ大きく違う点はセルフリストアリングコート”という

塗装表面のキズが復元するという耐スリ傷性クリアー塗装が採用されておりますビックリマーク

現行のレクサスLSなどにも同じ性質の塗装が標準採用されているのですが

日産自動車でいうところのスクラッチシールド塗装と同じですねひらめき電球

詳しくはこちら→  トヨタ アルファード | スタイル・カラー | トヨタ自動車WEBサイト

         → 日産:キズ・ヘコミ修理|スクラッチシールド補修 - 日産自動車

簡単にご説明しますとトップコートのクリアー塗装に硬質樹脂を混合し

塗装表面に弾圧性の性質を持たせてキズを付きにくくしたり

高い温度を加えることで塗装を膨張させてキズを復元させることが出来るという塗装ですメモ

さてそのようなキズが復元するという夢のような塗装!?

の短所としまして普通の塗装より一層モヤモヤ感が出やすく

写真のような塗装の粗い塗り肌(ゆず肌)が余計に目立ってしまう傾向がありますサーチ

真新しい新車ですが照明の映り込みが弱く鮮明さがないでしょう汗

クリアー塗装に硬質樹脂を混合している影響からでしょうかはてなマーク

塗装の仕上がりに透明感がなくせっかくのブラックカラーが

ぼやけたようなモヤモヤした感じの塗り肌になってしまってますねヤバス!!

そんなキズが復元するという性質の特殊な塗装ということで

肌調整がまともに出来ないというコーティング専門店がほとんどなんですビックリ

しかしながら安心して下さい音譜

カープロテクト徳島は同じ性質を持つ“ニッサン スクラッチシールド塗装”なども

数多く施工実績がございますのでその点はご安心してお任せいただければと思いますグッド!

肌調整前のもっと詳しい状態については

→ 「TOYOTA ALPHARD HIBRID SR“Cパッケージ”」の入庫です。

そのようなソリッドブラックで特殊な塗装という難易度が普通の数倍は高くなっている

ボディーの塗装の映り込みや光沢の違いなどを見比べていただきたいと思いますサーチ

セルフリストアリングコート”の短所でもあるモヤモヤ感もスッキリと修正されて

まさに鏡面という言葉が相応しい輝きを引き出せたのではないでしょうか合格

特筆すべきは照明の光の波長の異なるLEDやメタルハライドランプや赤外線ハロゲンランプなど

どのような照明を照らしてもバフ目を残さず仕上げているという点でございます手

云うのは簡単ですがこれがなかなか出来るもんじゃないんですよDASH!

もちろんですがキズを一時的に埋めて誤魔化すような仕上げはしておりませんあせる

塗装そのものをナノレベルにまで調整して表現された正真正銘のスッピン仕上げですCarキラキラ

いくら新車といえどもそんじゃそこらのコーティング施工のように

洗車をしただけのボディーにそのまま施工するだけではそれなりの仕上がりにしかなりません叫び

まだまだ不完全な国産車の塗装の肌質を調整しながら

光沢を最大限に引き出す技術やノウハウがあってこそ最高の仕上がりになるんだと思いますビックリマーク

いくら良いコーティングを使用しても

そのベースとなる塗装仕上がりが不十分では効果も輝きも半減してしまうのですヤバス!!

コーティングをご検討中の方はその施工価格だけで判断するのではなく

施工内容や職人のこだわりの部分なんかにも注目していただきたいと思いますおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/