ホーム>スタッフブログ>2015年9月

2015年9月

「HONDA Fit 13G HYBRID」の入庫です。

さて本日もまた新しいお車をお預かりしておりますので

簡単にご紹介させていただきましょう音譜

「HONDA Fit 13G HYBRID」の入庫です手

お車は平成25年6月登録ということで約2年以上が経過したところですねフィットあせる

入念な手洗い洗車も済ませたところで気になる塗装状態を見てみましょうサーチ

お車はいつもカーポートで保管され通勤などには使用されていないとのことで

全体的に非常にコンデションが良いように見受けられます合格

しかしな~んにも問題が無いという分けではございませんあせる

今回のようなパールホワイト系の色は表面の粗が目立ちにくい色なので見落とされがちですが

洗車では落としきれない水アカや微細な洗車キズの影響で塗装表面にクスミが起こり

ボディー全体の光沢がかなり弱くなっていますサーチ

皆さんのお車は心配はございませんかはてなマーク

キズやクスミが目立ちにくいボディーカラーだからといって安心していると

修正が出来ないほどにまで塗装が痛んでしまっていることがよくありますので

一度はきちんとチェックしてみたほうがいいかもしれませんよメモ

あとはいつもの塗装のモヤモヤ感がかなり気になりますので

これらも同時に修正をしていきますもやもやモヤモヤ

ホンダ自動車さんの塗装は特にモヤモヤと塗り肌が粗く仕上がっていることが多いので

特に時間をかけてきっちりとした肌調整が必要になって来ますねDASH!

車の塗装はどのメーカーのどこお車もみんな同じ塗料で塗装されて

同じように仕上がっているように思われがちですがそうではないのですビックリマーク

元々の使用される塗料はほぼ同じものですが

メーカーがそれぞれに独自の調合がありちょっとアレンジをしてから使用しますしずく

また塗装ロボットの特性や種類によっても塗装の仕上がり具合が変化しますので

それぞれに塗り肌の特徴などが変わってくるのですCarあせる

その上に「塗装は生き物」という言葉があるように

気温や湿度によっても塗装の仕上がり具合が変化してしまうことから

例え新車でも1台1台個体差が出来てしまうというのをよく知っておいて下さいメモ

カープロテクト徳島ではそのように1台1台異なる塗装の特性やコンデションを見極め

こだわりの肌調整によって塗装の光沢や色あいを最大限に表現してから

コーティング施工を行っておりますので安心してお任せ下さいおじぎ

それがきちんと出来るか出来ないかで

最終的なコーティングの仕上がりどころか効果まで変わって来るのです!!

では今回も輝きを失いかけたお車がどこまで生まれ変わるのでしょうか

お時間がございましたらぜひ最後まで見届けてくださいませニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」DCCプラチナの完成です

さて「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介いたしましょうクラッカー

巷に溢れる撥水だけの効果しか期待出来ないであろう

なんちゃってコーティングではとても真似することの出来ない

ボディー全体がクルスタルガラスに包まれたかのような光沢に仕上がっております フィットキラキラ

もちろんですがいつものように細部に渡り神経を研ぎ澄まし

妥協することなくこだわり抜いて施工させていただきましたおじぎ

カープロテクト徳島のハイレベルな肌調整技術と極厚層マニキュア効果によって

他では絶対に真似の出来ない別格の輝きを表現出来たのではないでしょうか宝石白キラキラ

ちなみに施工前のボディーはこんな感じでした手

お車はつい今月の始めとなる平成27年9月に納車さてたばかりの新車ですフィットNEW

しかしながら照明の映り込みも弱くどことなくスカッとしていないように感じませんか!?

国産車の塗装ほどでもないものの写真を見てお分かりになるように

いつもの水性塗料の短所でもあるモヤモヤした映り込みが目に付きますもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗料品質も良く塗装の塗り肌のモヤモヤ感もゆるめなんですが

当店のブース内の特殊な照明を照らすとこのようによ~く目立ってくるのですひらめき電球

カープロテクト徳島ではモヤモヤしたまだまだ未完成の車の塗装を

1台1台の塗装コンデションに合わせたハイレベルな肌調整を施し

塗装の光沢を最大限にまで引き出してからコーティング施工を行っておりますグッド!

よくありがちな撥水がどうのこうのと短期間の撥水効果だけを追い求める

ただコーティングをボディーに塗り込むだけのなんちゃってコーティングとは

施工後の効果や仕上がりまでまったく比較の対象にならないということを知っておいて下さいおじぎ

コーティングと一言で云いましてもピンからキリまでございますので

ご自分の希望や用途に合ったものをお選びいただければと思いますメモ

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」の入庫です。

ではまるで無限の星が煌めく宇宙空間のような

メタリックの粒子が奥底から浮かび上がる異次元の輝きを思う存分堪能してみてください手

本当に目に見えるほど厚さと存在感のあるDCCコーティングバリアを生み出す

別格の仕上がりをご覧いただけたでしょうかCarキラキラ

クリスタルのマニキュアをボディーに塗り込んだ独特の厚み感のある質感に仕上がっておりますグッド!

世界広しと言えどもDCCにしか表現出来ない光沢ですよビックリマーク

巷ではガラス系コーティングはてなマーク

成るものが未だに溢れかえっておりますが

果たして名前だけのガラス系コーティングにどこまで効果を望めるのでしょうか!?

短期間のうちに雨や洗車で流れ落ちてしまうガラス系なんちゃてコーティングが

どこまでどのように車のボディーを保護してくれるのでしょうか!?

なんちゃらコーティングという名前だけがついているだけで

WAXレベルの粗悪なものも正直なところたくさん存在しますドクロ

安価な価格や宣伝文句だけ惑わされることなく

本物のコーティングをじっくりと極めていただきたいと思いますひらめき電球

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」の肌調整が出来ました!

さて「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」の肌調整が出来上がりましたので

皆さまにご紹介させていただきましょう手

塗装の塗り肌の状態や特性を見極めながらワンパネルずつじっくり丁寧に肌調整を施したことで

きれいなシルバーメタリックの細かい粒子がさらに存在感を示し

透明感のある輝きに変化いたしましたホンダライフ マイカーキラキラ

参考までに入庫した際はこのような塗装状態でした手

お車はつい今月の始めとなる平成27年9月に納車さてたばかりの新車ですフィットNEW

オーナーさま自身がお仕事がお忙しく納車から数十キロほどしか

乗っていらっしゃらないとのことで非常に状態はいい感じでしたグッド!

しかしながら照明の映り込みも弱くどことなくスカッとしていないように感じませんか!?

国産車の塗装ほどでもないものの写真を見てお分かりになるように

いつもの水性塗料の短所でもあるモヤモヤした映り込みが目に付きますもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗料品質も良く塗装の塗り肌のモヤモヤ感もゆるめなんですが

当店のブース内の特殊な照明を照らすとこのようによ~く目立ってくるのですひらめき電球

輸入車や国産車も問わず近年の車に採用せれている水性塗料は

一昔前の“焼き付け塗装”ではなく温風乾燥となりかなり生産効率が良いみたいですが

しかしその分だけ車の塗装そのものの耐久性は下降してしまい

塗膜も薄く表面も非常にキズが付きやすくなっているのを知っておいてくださいね叫び

またそういった経費削減の為の温風乾燥塗装仕上げによる影響で

モヤモヤした塗装の映り込みとなり見た目まで下降してしまっているのが現状ですヤバス!!

コーティングと簡単に一言でいいましても

すべて同じ仕上がりや効果が期待出来るものではありませんDASH!

カープロテクト徳島ではモヤモヤしたまだまだ未完成の車の塗装を

ハイレベルな肌調整によって光沢を最大限にまで引き出し

ボディーを強固なバリアで保護するという特殊なコーティング施工を行っておりますグッド!

よくありがちな撥水がどうのこうのと短期間の撥水効果だけを追い求める

なんちゃってコーティングとはまったく異質なものとしてお考えくださいませおじぎ

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」の入庫です。

ではでは微妙な景色や照明の映り込みの変化などに注目していただいて

肌調整後の光沢の違いをよ~く見比べていただきたいと思いますサーチ

水性塗料の短所ともいえるモヤモヤ感もバッチリ修正されて

塗装本来のきれいな発色を最大限に引き出せたのではないでしょうか合格

何気ないシルバーメタリックが高貴な透明感のある光を放ち

グレードアップした輝きに進化しましたねキラキラホンダライフ マイカーキラキラ

いくら真新しい輸入車といえどもどこかのなんちゃってコーティング施工のように

洗車をしただけのボディーにただコーティングを塗るだけでは

それなりの仕上がりや効果しか期待できませんあせる

それではオーナーさま自身が市販のコーティング剤をボディーに塗り込むのも

ほとんど変わらないレベルでしょう叫び

本当のプロが行うコーティングとはそんな簡単なものじゃあございませんおじぎ

コーティングをご検討中の方はその施工価格だけで判断するのではなく

どのようなレベルのコーティングをどのような工程や技術で施工するのか

深く掘り下げたところまで注目していただきたいと思いますサーチ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」の入庫です。

さて本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

皆さまにご紹介させていただきましょう手

「Audi S1 Sporthback 2.0TFSI quattro」をお預かりさせていだいております!!

コンパクトボディに2.0Lのエンジンを搭載し231psのパワーユニットを兼ね備えた

“ベイビーモンスター”という異名を持つ”Audi”の登場ですねくるまDASH!

おまけにこだわりの6速ミッションモデルですから走るために生まれて来たって感じの

オーナーさまこだわりのお車でございますニコニコ音譜

ではさっそくちょっと気になる現在の塗装状態を見て行きましょうサーチ

お車はつい今月の始めとなる平成27年9月に納車さてたばかりの新車ですフィットNEW

オーナーさま自身がお仕事がお忙しく納車から数十キロほどしか

乗っていらっしゃらないとのことで非常に状態はいい感じですねグッド!

しかしながら照明の映り込みも弱くどことなくスカッとしていないように感じませんか!?

国産車の塗装ほどでもないものの写真を見てお分かりになるように

いつもの水性塗料の短所でもあるモヤモヤした映り込みが目に付きますもやもやモヤモヤ

輸入車は国産車に比べて塗料品質も良く塗装の塗り肌のモヤモヤ感もゆるめなんですが

当店のブース内の特殊な照明を照らすとこのようによ~く目立ってくるのですひらめき電球

輸入車や国産車も問わず近年の車に採用せれている水性塗料は

一昔前の“焼き付け塗装”ではなく温風乾燥となりかなり生産効率も上がり

塗料そのものの経費削減になっているそうですよ¥¥¥

しかしその分だけ車の塗装そのものの耐久性は下降し

塗膜も薄く表面も非常にキズが付きやすくなっているのを知っておいてくださいね叫び

その上に先ほど申し上げたような温風乾燥塗装仕上げの問題から

モヤモヤした塗装の映り込みとなり見た目まで下降しているのが現状なんですヤバス!!

コーティングと簡単に一言でいいましてもすべて同じ仕上がりや効果があるのではありませんDASH!

カープロテクト徳島が行う本物のカーボディーマニキュアコーティングは

モヤモヤしたまだまだ未完成の車の塗装をハイレベルな肌調整によって光沢を引き出し

薄くて弱くなったとされる近年の車の塗装を厚くて硬いコーティングバリアで包み込み

ボディーを強固に保護するというハイレベルな施工を行っておりますグッド!

未だに撥水がどうのこうのと見た目ばかりを追い求めるなんちゃってコーティングとは

まったく別次元としてお考えくださいませおじぎ

さてその他のパネル部分ですが

垂直な面が多いボディーの側面はさらにモヤモヤ感が強くなっていますサーチ

コンピューター制御されたロボットが塗装することから

プレスラインの凹凸が深い部分は余計にモヤモヤが出やすいんですねヤバス!!

このようなところは特により集中的に塗り肌の調整を行い

メリハリのある光沢を表現することでボディーラインがよりきれいに見えるのですひらめき電球

それではコーティングのメリハリが分かりにくいボディーカラーではございますが

塗装の特性に合わせた肌調整をきっちりと施し最高の光沢を引き出していきましょうアップ

またお時間がございましたら完成までしばらくお付き合いくださいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「DODGE DURANGO R/T V8 5.7L」DCCプラチナブラックの完成です!

さて「Mercedes-Benz CLS350 BlueEFFICIENCY

”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスが仕上がりましたのでご紹介させていただきましょう手

2012年式(平成24年)のお車が”DCCプラチナブラック”を施工したことによって

ボディーの輝きがどのように変化しそして進化したのかじっくりとご覧下さいニコニコ音譜

さらにグレードアップしたギラギラの黒光り具合はかなりヤバイですよビックリマーク

参考までに入庫当時はこのような塗装状態でしたサーチ

“ブリリアントブラック”という黒に近いきれいなブラックメタリックカラーですが

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪な撥水系コーティングの残留成分がクスミやシミの発生となって表われていますサーチ

新車登録時に正体不明の撥水系なんちゃってコーティングが施工されているようで

もうその成分が劣化現象を起こし余計にボディーの輝きを損なう原因となっているようですねドクロ

それだけならまだしも粗悪なコーティング成分の影響から

塗装がシミのように陥没しているところもありますよヤバス!!

最近はディーラーさんなどの簡易なんちゃってコーティングなどが横行していますが

逆に時間の経過と共に塗装を曇らせてしまったり弱くしてしまったりなど

いろんな不具合が増えてきているようですねあせる

巷に溢れるほとんどの撥水系コーティングはケイ素と呼ばれるシリコーン成分が主成分となり

そのシリコーン成分が紫外線や酸性雨の影響により劣化現象を起こし

大切なお車の塗装にあまり良い効果が無いようですもやもやモヤモヤ

また国産車よりも固さのあるアメ車の塗装にこれだけの洗車キズが付いてしまうということは

これらのなんちゃってコーティングは見た目の一時的な撥水効果はあっても

塗装をキズ保護する能力がまったく無いというのもよ~くお分かりいただけるでしょう手

現在コーティングの施工などをお考え中という方は

そのコーティングで本当に塗装を守ることが出来るのか十分にご検討してみてくださいメモ

カープロテクト徳島ではどのようなコンデションのお車でも

他では絶対に真似の出来ない塗装再生技術でボディーの輝きを最大現にまで表現した上で

分厚いガラスの層で封じ込めるというレベルの高いマニキュアコーティングを行っておりますので

安心してお任せいただければと思いますおじぎ

入庫した際のもっと詳しい状況については→ 「DODGE DURANGO R/T V8 5.7L」の入庫です。

それでは誰もが目で見えるほど存在感のある極厚層コーティングバリアによる

厚み感たぁ~っぷりの光沢をぜひ体感してみて下さい黒キラキラ

普通ではないこの重厚な黒光り具合を十分に感じていただけたでしょうかビックリマーク

皆さまにも実際に現車をご覧いただけないのは残念ですが

この塗装をさらに厚塗りしたかのようなヌメ~としたDCCプラチナブラックの光沢が

写真だけでも十分に感じていただけると思います黒キラキラ

カープロテクト徳島のこだわり抜いた肌調整と

DCCプラチナの分厚いコーティングバリアの効果でお車が完全に生まれ変わりましたねひらめき電球

巷に溢れるただ撥水だけを目的としたなんちゃってコーティングでは

とても表現するこの出来ない本物の仕上がりですグッド!

今までのコーティングや仕上がりに満足していない違いの分かる方や

人とは違う別格の輝きが欲しい方はぜひ当店にご相談下さいませニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「DODGE DURANGO R/T V8 5.7L」の肌調整が出来ました!

さて昨日よりお預かりしておりました「DODGE DURANGO R/T V8 5.7L

肌調整がようやく出来ましたのでご紹介させていただきましょう手

大きなボディーでしたが1パネルずつみっちりと丁寧に大小さまざまなキズを修正しながら

塗装表面をナノレベルに整え光沢を最大限にまで引きだしておりますビックリマーク

どれだけお車の輝きが蘇えったのか

今からご紹介する写真を見てご判断いただきたいと思いますくるま。キラキラ

ちなみに昨日まではこんな塗装状態でしたサーチ

お車は2012年(平成24年)に登録されたお車ということで約3年の経過ですくるま。M

“ブリリアントブラック”という黒に近いきれいなブラックメタリックカラーですが

ご覧のように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーですよね黒キラキラ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪な撥水系コーティングの残留成分がクスミやシミの発生となって表われていましたサーチ

新車登録時に正体不明の撥水系なんちゃってコーティングが施工されているようで

もうその成分が劣化現象を起こし余計にボディーの輝きを損なう原因となっているようですねドクロ

それだけならまだしも粗悪なコーティング成分の影響から

塗装がシミのように陥没しているところもありますよヤバス!!

皆さんのお車は心配ないですかはてなマーク

最近はディーラーさんなどの簡易なんちゃってコーティングなどが横行していますが

良かれと思って施工したコーティングが逆に仇になるケースが増えてきているようですねあせる

巷に溢れるほとんどの撥水系コーティングはケイ素と呼ばれるシリコーン成分が主成分となり

短期間のうちにこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまうのですもやもやモヤモヤ

また洗車の仕方にもよりますがこれだけの洗車キズが塗装についてしまうということは

これらのなんちゃってコーティングは見た目の一時的な撥水効果はあっても

塗装をキズ保護する能力がまったく無いというのがよくお分かりいただけるでしょう叫び

現在コーティングの施工などをお考え中という方は

そのコーティングで本当に塗装を守ることが出来るのかどうか十分にご検討くださいおじぎ

入庫した際のもっと詳しい状況については→ 「DODGE DURANGO R/T V8 5.7L」の入庫です。

あまりの大きなボディーに正直なところ苦戦はしたものの

細かなところまで神経を研ぎ澄ませて仕事をさせていただいておりますビックリマーク

異様なまでの光沢を放つその黒光りボディーをじっくりとご覧ください音譜

大小さまざまなキズやクスミや頑固な雨ジミなどもすっかり修正除去されて

鮮明な映り込みのブラックメタリックカラーに生まれ変わっているでしょう黒キラキラ

アメ車の塗装というのは塗り肌は粗いもののドイツ車に匹敵するほど硬質な塗装なので

きちんとした手法で光沢を引き出して上げればすごく透明感のある輝きに仕上げることが可能ですグッド!

しかしあくまできちんとした手法でというのが前提ですよビックリマーク

今回は非常に問題点が多く難易度の高い塗装状態でしたが

カープロテクト徳島ではここまで蘇えらせることが可能なんですグッド!

どっからどう見ても昨日までと同じお車にはとても見えないと思いますひらめき電球

いくら愛車のお手入れをしてもきれいにならない…

コーティングを施工したが仕上がりがイマイチ物足りない…

な~んてお悩みの方はお気軽にご相談下さいおじぎ

当店にしか出来ない別格の輝きに仕上げさせていただきますCarキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「DODGE DURANGO R/T V8 5.7L」の入庫です。

さてまた本日より新たなお車が入庫しておりますので

皆さまにご紹介させていただきましょう音譜

「DODGE DURANGO R/T V8 5.7Lの入庫でございます手

ちなみに今の率直な感想を述べさせていただくとデカイです!!叫び

日本にもこのようなモデルのお車は数多くございますが

アメ車はもう一回り以上もサイズがデカイ!ですねショック!あせる

久しぶりのこのサイズのお車を目の当たりにしてちょっと腰が引けておりますが

カープロテクト徳島の持てるノウハウと技術を最大限に駆使しまして

極上の黒光りに仕上げさせていただきますおじぎ

ではまずいつものように気になる塗装状態を見て行きましょうサーチ

さてお車は2012年(平成24年)に登録されたお車ということで約3年の経過ですくるま。M

“ブリリアントブラック”という黒に近いきれいなブラックメタリックカラーですが

ご覧のように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーですよね黒キラキラ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪な撥水系コーティングの残留成分がクスミやシミの発生となって表われていますサーチ

新車登録時に正体不明の撥水系なんちゃってコーティングが施工されているようで

もうその成分が劣化現象を起こし余計にボディーの輝きを損なう原因となっているようですねどろ

それだけならまだしも粗悪なコーティング成分の影響から

塗装がシミのように陥没しているところもありますよヤバス!!

皆さんのお車は心配ないですかはてなマーク

最近はディーラーさんなどの簡易なんちゃってコーティングなどが横行していますが

良かれと思って施工したコーティングが逆に仇になるケースが増えてきているようですねあせる

巷に溢れるほとんどの撥水系コーティングはケイ素と呼ばれるシリコーン成分が主成分となり

短期間のうちにこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまうのですもやもやモヤモヤ

また洗車の仕方にもよりますがこれだけの洗車キズが塗装についてしまうということは

それらのコーティングは見た目の一時的な撥水効果はあっても

塗装をキズ保護する能力がまったく無いというのがよくお分かりいただけるでしょう叫び

現在コーティングの施工などをお考え中という方は

そのコーティングで本当に塗装を守ることが出来るのかどうか十分にご検討くださいおじぎ

同じく面積の広いサイドパネルもかなりの洗車キズで照明がギラギラと乱反射を起こし

粗悪なコーティングの残留成分で完全に表面がくすんでしまっていますね汗

洗車やお手入れの際についてしまうかなりダメージの深いキズなども結構ありましたサーチ

ボディーサイズもかなり大きい上にこの塗装コンデションですから

今回はハードルがすんごく高いお車となりそうですよぉ~叫び

さあ果たしてどこまでボディーの輝きを取り戻すことが出来るのでしょうかはてなマーク

他では真似の出来ない当店のこだわり抜いた肌調整によって

別格の黒光りに仕上げていきましょう黒キラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA 86 GT“Limited」DCCプラチナクラスの完成です!

さていよいよ「TOYOTA 86 GT“Limited」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成しましたのでご紹介いたしましょうクラッカー

DCCプラチナクラスを施工したことによって形成されるコーティングバリアは

通常のコーティングの40~50倍以上という驚異の厚さになりますチョキ

そんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

厚み感たっぷりの輝きをじっくりとご覧になって下さいアルファ156 P1キラキラ

ちなみに施工前はこんな感じでしたサーチ

つい先月の平成27年8月に納車されたばかりのバリバリの新車でしたアルファ156 P1NEW

ボディーカラーはご覧いただいたようにきれいな”オレンジメタリック”カラーですどうぶつの森キラキラ

あまりに鮮やかな色の為に写真だけでは塗装の詳細をお伝えするのは困難ですが

いつもの国産車に使用されている水性塗料の短所ともいえる

モヤモヤ感のある塗り肌がお分かりいただけると思いますサーチ

また表面には微細な洗車キズも全体的に確認出来ますねひらめき電球

太陽の光ではどのような新車もすっきりとしたきれいな塗り肌に見えますが

当店の特殊な照明を照らすとこんな風にバッチリと本当の姿が浮かび上がってくるのです叫び

カープロテクト徳島ではこのような塗装の詳細な様子が見えやすい照明環境の元で

厳しいチェックを行いながらこれまでのノウハウとハイレベルな肌調整を駆使し

皆さまのお車を1台1台じっくり丁寧に仕上げさせていただいておりますおじぎ

このような施工条件が整っているかどうか

1台1台異なる塗装のコンデションを見極めて修正出来る技術があるかどうかで

施工出来るコーティングのレベルや最終的な仕上がりが大きく変わってくるのですビックリマーク

車のコーティングと云えばディーラーさんやガソリンスタンドなどで行われる

簡易コーティングもどれも同じようなものに見れがちですが

本当のプロが行う本物のコーティングとはまったく次元が違うというのをご理解下さいニコニコ音譜

入庫時のもっと詳しい状況についてはコチラココ 「TOYOTA 86 GT“Limited」の入庫です。

そんな施工前のボディーの塗装状態や光沢を比較しながら

別格の輝きに進化したオレンジメタリックをじっくりと味わって欲しいと思います!!

もう余分な言葉はいらないと思いますが厚み感た~っぷりで

ヌメヌメ~っとしたより鮮やかなオレンジメタリックに生まれ変わったでしょうひらめき電球

これはDCCの分厚いコーティングバリアが

目で見えるほどの完全な層となってその存在感を示しているからです宝石白キラキラ

まるでクリスタルのマニキュアをボディー全体に塗り込んだかのような

ヌメヌメのこの光沢具合を見るときっとクセになりますよぉ~恋の矢

巷に溢れるなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

別格の仕上がりでございます手

皆さんは簡単に雨やシャンプーで流れ落ちてしまう

WAXの延長のようなコーティングにいつまでこだわりますかはてなマーク

普通に塗装に直接キズが付いたり鳥のフン害などですぐに塗装が陥没してしまうような

簡素なコーティングで本当に塗装が守れていると思いますかはてなマーク

コーティングと一言でいいましても多種多様ですが

本当に効果があって本物とは何なのかをよ~く見極めて下さいねサーチ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA 86 GT“Limited」の肌調整が出来ました!

さて昨日よりお預かりしておりました

「TOYOTA 86 GT“Limited」の肌調整が出来あがりましたのでご紹介したいと思います手

急な飛び込みの作業があった為に時間的にイッパイイッパイになりながらも

無事になんとか作業を終えることが出来ましたショック!あせる

とは言いましても決して手間を省くようなハンパな仕事なんかはしておりませんよビックリマーク

丁寧に1パネルずつみっちりと塗装をキメ細かく仕上げさせていただいておりますニコニコチョキ

どれだけこだわって肌調整をさせていただいたかは

今からご紹介する写真を見てご判断いただきたいと思いますアルファ156 P2キラキラ

ちなみに肌調整前はこんな様子でしたサーチ

つい先月の平成27年8月に納車されたばかりのバリバリの新車でしたアルファ156 P1NEW

ボディーカラーはご覧いただいたようにきれいな”オレンジメタリック”カラーですどうぶつの森キラキラ

あまりに鮮やかな色の為に写真だけでは塗装の詳細をお伝えするのは困難ですが

いつもの国産車に使用されている水性塗料の短所ともいえる

モヤモヤ感のある塗り肌がお分かりいただけると思いますサーチ

また表面には微細な洗車キズも全体的に確認出来ますねひらめき電球

太陽の光ではすっきりとした塗り肌に見えますが

当店の特殊な照明を照らすとこんな風にバッチリと本当に姿が浮かび上がってくるのです叫び

カープロテクト徳島ではこのような塗装の詳細な様子が見えやすい照明環境の元で

厳しいチェックを行いながらハイレベルな肌調整を施し

真新しい新車でも新車以上の輝きをした塗装に仕上げさせていただいておりますグッド!

このような施工条件が整っているかどうか

1台1台異なる塗装のコンデションを修正出来る技術やノウハウがあるかどうかで

施工出来るコーティングのレベルや最終的な仕上がりが変わってくるのですビックリマーク

車のコーティングと云えばディーラーさんやガソリンスタンドなどで行われる

簡易コーティングもどれも同じようなものに見れがちですが

本当のプロが行うコーティングとはまったく別次元のものとお考え下さいおじぎ

入庫した際のもっと詳しい状況については→ 「TOYOTA 86 GT“Limited」の入庫です。

それでは光沢アップ重視の肌調整を行ったことで

もう普通ではないオレンジメタリックに進化したその姿をどうぞじっくりとご覧くださいニコニコ音譜

ロー&ワイドなフォルムが特徴的なボディーラインが

より一層強調されてかなりインパクトのある光沢具合になりましたね合格

モヤモヤが強めだった塗装のお肌も滑らかな鏡面に近い肌質となり

照明の映り込みがより鮮明になったと思いませんか車キラキラ

塗装の特性や肌質を見極めてきちんとした肌調整を施すことで

このような透明感のある塗装に進化させることが出来るんですニコニコチョキ

本物のコーティングの仕上がりを求めるには今回のご紹介した肌調整の工程が

どれだけ重要ポイントになるのかをよ~くご理解いただきたいと思いますビックリマーク

大切な愛車をコーティング施工するにあたって疑問や不安などございませんかはてなマーク

当店ではどのような車種の塗装の特性に関しても精通しておりますメモ

普通のレベルコーティングでは物足りない方や

誰もが振り向くような最高の輝きをお求めの方はぜひ当店にご相談下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA 86 GT“Limited」の入庫です。

さてシルバーウィークの真っ最中ではございますが

本日よりまた新たなお車が入庫しておりますのでご紹介いたしましょう音譜

「TOYOTA 86 GT“Limited」をお預かりしております手

つい先月の平成27年8月に納車されたばかりのバリバリの新車でございますアルファ156 P1NEW

この季節にはぴったりの目が覚めるようなマンダリンオレンジカラーですねみかんみかん

また今日からじっくりと時間をかけて鮮やかなオレンジメタリックに仕上げていきましょうニコニコチョキ

ではさっそくDCCスペシャル極上手洗い洗車その1を済ませた

施工前の塗装状態はどんな感じなのかご紹介したいと思いますサーチ

ボディーカラーはご覧いただいたようにきれいな”オレンジメタリック”カラーですどうぶつの森キラキラ

あまりに鮮やかな色の為に写真だけでは塗装の詳細をお伝えするのは困難ですが

いつもの国産車に使用されている水性塗料の短所ともいえる

モヤモヤ感のある塗り肌が確認出来ますサーチ

また表面には微細な洗車キズも確認出来ますねひらめき電球

太陽の光ではすっきりとした塗り肌に見えますが

当店の特殊な照明を照らすとこんな風にバッチリと本当に姿が浮かび上がってくるのです叫び

このような塗装の様子が見えやすい照明の元で厳しいチェックを行い

ハイレベルな肌調整技術によって塗装表面をナノレベルにまで整えて光沢を引き出すことで…

いざコーティングの仕上がったボディーを

太陽光の下で見ると別格の輝きに進化しているという分けですねCarキラキラ

な~んて口でこのように云うのは簡単なことですが

1台1台塗装の仕上がりやコンデションの異なる塗装の肌を

さまざまな技法やノウハウによってどこまで光沢を引き出せるのかが重要なポイントですメモ

ちょっとでも間違ったやり方をしてしまうと

コーティングの最終的な仕上がりや効果に大きな差が出てくるというのを十分ご理解下さいおじぎ

さてさてつい見落としがちですがボディーの側面部分も

同じようにモヤモヤした塗り肌の塗装が確認できますねサーチ

いくらコンピュータ制御されたロボットが塗装しているといいましても

ボディーの垂直な面は塗装を厚く塗るのが難しくなってしまいますあせる

厚く塗装をしようとすると塗料の垂れという不具合が起こりやすくなりますから

出来るだけリスクを減らす為に薄く塗装を行い早く乾燥させるという感じなんでしょうDASH!

その結果からボディー側面のほうが

このように余計にモヤモヤした仕上がりになってしまうのかもしれませんもやもやモヤモヤ

まああくまで私の勝手な推測なのですが…

さてさてこれからモヤモヤお肌をじっくりと丁寧に整えることで

どんな風に塗装が変化するのでしょうか!?

またお時間がございましたら最後までお付き合いくださいませニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/