ホーム>スタッフブログ>「クラウンアスリート」DCC施工>「TOYOTA CROWN ATHLETE 2.5G」の肌調整が出来ました!
「クラウンアスリート」DCC施工

「TOYOTA CROWN ATHLETE 2.5G」の肌調整が出来ました!

さて「TOYOTA CROWN HYBRID ATHLETE 2.5G」

肌調整が無事に出来上がりましたのでご紹介させていただきましょう手

1パネルずつじっくり丁寧に塗装表面を修正させていただきましたので

昨日とはまったく違ったお車の輝きに進化しておりますよぉ~ニコニコチョキ

ちなみに肌調整前はこんな様子でしたサーチ

 

お車のほうは平成25年3月登録のお車になりますメモ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって表われていますサーチ

特に塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

以前に施工されていた簡易コーティングの残留成分の影響ですねヤバス!!

かなりの水ジミと固着とクスミと洗車した際についてしまう微細なキズによって

かなり塗装のコンデションが悪化していました叫び

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

紫外線などに当たるとシリコン分が表面劣化を起こし余計に塗装を曇らせてしまいますもやもやモヤモヤ

皆さんの愛車のコーティングは大丈夫ですかはてなマーク

そのコーティングで本当に塗装を守れていると思いますかはてなマーク

逆に塗装を痛めて曇らせる原因になっていませんかはてなマーク

もっと詳しい状況については→ 「TOYOTA CROWN ATHLETE 2.5G」の入庫です。

では完全に生まれ変わった黒光りの光沢をじっくりとご覧ください音譜

深みのある光沢を放つ“トヨタ202ブラック”を十分確認していただけたでしょうかDASH!

大小さまざまなキズやクスミなどもすっかり修正され

鮮明な映り込みのソリッドブラックに生まれ変わっているでしょう黒キラキラ

とても昨日までと同じ平成25年式のお車には見えないと思いますひらめき電球

いくら性能の良いとされるコーティングを使用しても

ベースとなる塗装が痛んでいたりくすんでいるようでは本当に良い仕上がりにはなりませんDASH!

このようにしてどのような塗装も生まれ変わらせる事の出来る

肌調整技術があってこそ本当に本物の最高の仕上がりになるんです!!

本物のコーティングとは職人の技術を要する作業です

どこでどんなコーティングを施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんビックリ

きちんとしたノウハウや技術があるのか

どのような性能レベルの仕事が出来ているのかきちんと見極めていただきたいと思いますおじぎ

明日はさらにこの上にDCCプラチナBlackの分厚いコーティング被膜をプラスして

さらに厚み感たっぷりのヌメヌメの輝きに仕上げていきましょうCarキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1224

コメント(1)

TITLE: 1. お初です☆
SECRET: 0
PASS:
急な訪問失礼します!お互い更新がんばりましょう(*´ω`)それでは、お邪魔しました。

コメントする