ホーム>スタッフブログ>「クラウンアスリート」DCC施工>「TOYOTA CROWN ATHLETE 2.5G」の入庫です。
「クラウンアスリート」DCC施工

「TOYOTA CROWN ATHLETE 2.5G」の入庫です。

さて本日よりまた新たなお車が入庫しておりますので

ご紹介させていただきましょうビックリマーク

「TOYOTA CROWN HYBRID ATHLETE 2.5G」をお預かりしております手

ボディーカラーはもう毎度お馴染みトヨタ202ブラックという真っ黒のソリッド塗装で

皆さんもよ~くご存じのように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすカラーですね黒

ではさっそく施工前の塗装状態を簡単に見て行きましょうサーチ

 

お車のほうは平成25年3月登録のお車になりますメモ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

今までに蓄積されてきた洗車だけでは落としきれない汚れがクスミとなって表われていますサーチ

特に塗装表面がかなり白くくすんで見えるのは

以前に施工されていた簡易コーティングの残留成分の影響でしょうかはてなマーク

かなりの水ジミと固着とクスミと洗車した際についてしまう微細なキズによって

かなり塗装のコンデションが悪化していますね叫び

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますもやもやモヤモヤ

コーティング効果が無くなったからといって何度も塗り重ねるだけの

メンテナンスと称する再施工を繰り返しているともうコテコテの厚化粧状態になってしまいますよ叫び

洗車では落ちない汚れやキズや古い角質の残ったボディーに

何度も厚化粧を繰り返すのですから結果は見えていますよねあせる

コーティングと一言で言いましてもピンからキリまでございます

お車を本当にきれいに維持されたい方は本物のプロのコーティング専門店にご相談くださいおじぎ

良かれと思って施工したコーティングの悪影響で

逆に塗装を痛めてしまったりお車の輝きを損なう原因になるのはよくある話なんですよヤバス!!

いつもあるいクセで話がだいぶ脱線しましたが

同じくボディーサイドも無数の洗車キズやクスミによって塗装がかなり痛んでいますねサーチ

洗車やお手入れの際についてしまう細かなタオルキズや

かなり目立つような深いキズもかなり確認出来ましたもやもやモヤモヤ

今回の”トヨタ202ブラック”という塗装は非常に表面が柔らかく

このようにキズが付きやすいことで有名なのでお手入れの際は注意が必要ですよ1ポイント

ちょっと指でこすっただけでも表面にキズが付いてしまうほどデリケートなので

コーティングを施工する際にもかなり難易度が高いと言われていますDASH!

その難易度の高さにきちんとしたキズの修正や肌調整など

きちんと出来ないコーティング専門店もございますのでお店選びも慎重に行ってくださいねメモ

さてさて久しぶりにちょっと手強そうなお車ですが果たしてどこまで塗装が復活するのでしょうか!?

他では真似の出来ないこだわり肌調整によって

いつものような極上の黒光りに仕上げさせていただきましょう黒キラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまいつもご協力いただきましてありがとうございます<(_ _)>

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票をお願いします!!

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cptt.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1221

コメントする