ホーム>スタッフブログ>2014年12月

2014年12月

「Mercedes-Benz C200」のDCCプラチナブラッククラスの完成です!

さて記念すべき今年最後のお車となります「Mercedes-Benz C200

”D-CRYSTAL COAT プラチナ Black”クラスが仕上がりましたのでご紹介させていただきましょう手

2008年式(平成20年)のお車が”DCCプラチナブラック”を施工したことによって

そのボディーの輝きがどのように進化したのかた~っぷりとご覧下さいニコニコ音譜

昨日の段階でもまるでコーティングを施したかのような輝き具合でしたが

さらにグレードアップしたギラギラの黒りはかなりヤバイですよビックリマーク

参考までに入庫当時はこのような塗装状態でしたサーチ

さてお車は平成20年に登録されたお車ということで約6年の経過ですねくるま。M

メルセデス社の“オプティシアンブラック”という黒に近いブラックメタリックカラーですが

ご覧のように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーになります黒キラキラ

写真にも写し出されているように塗装表面にはかなりの洗車キズと

粗悪な撥水系コーティングの残留成分がクスミやシミとなって表われていました叫び

グルグルとしたかなりすごい洗車キズの影響で照明がギラギラと乱反射を起こし

映り込みにも鮮明さが無い状態でしたあせる

また新車購入時にディーラ-さんで撥水系のコーティングが施工されているようですが

もうその成分が劣化現象を起こし余計にボディーの輝きを損なう原因となっているようですねどろ

皆さんのお車は心配ないですかはてなマーク

最近はディーラーさんの簡易なんちゃってコーティングなどが横行していますが

良かれと思って施工したコーティングが数年で逆に悪影響となるケースが増えてきているようですヤバス!!

カープロテクト徳島ではどのようなコンデションのお車でも

他では絶対に真似の出来ない塗装再生技術でボディーの輝きを最大現にまで表現した上で

分厚いガラスの層で封じ込めるというレベルの高いコーティングを行っておりますので

安心してお任せ下さいおじぎ

入庫した際のもっと詳しい状況については→「Mercedes-Benz C200 」の入庫です。

それでは目で見えるほど存在感のある極厚層コーティングバリアによる

厚み感のある別格の光沢をぜひ体感してみて下さい黒キラキラ

この普通ではない黒光り具合はいかがでしょうかヤバス!!

皆さまにも実際に現車をご覧いただけないのは残念ですが

この塗装を厚塗りしたかのようなヌメ~としたDCCプラチナブラックの光沢が

写真だけでも十分に感じていただけると思います黒キラキラ

カープロテクト徳島のこだわり抜いた肌調整と

DCCプラチナの分厚いコーティングバリアの効果でお車が完全に生まれ変わりましたねひらめき電球

巷に溢れるただ撥水だけを目的としたなんちゃってコーティングでは

とても表現するこの出来ない本物の仕上がりですグッド!

誰が見てもそのコーティング効果と厚さを実感出来るのは

世界広しと言えどもDCCだけだと覚えておいて下さい!!

今までのコーティングや仕上がりに満足していない違いの分かる方や

人とは違う別格の輝きが欲しい方はぜひ当店にご相談下さいませニコニコ音譜

それではこれでカープロテクト徳島の今年の業務は無事に終了となりました

新年は1月5日より通常営業となりますので変わらぬお付き合いをよろしくお願い致しますおじぎ

また冬休み中もちょこちょことブログの更新をさせていただきますので

お時間がございましたらご覧になっていただけると幸いでございますおじぎ

皆さまも良いお年をお迎え下さいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら3位からなかなか浮上できない状態です(p_-)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Mercedes-Benz C200 」の肌調整が出来ました!

さて昨日よりお預かりしておりました

「Mercedes-Benz C200 の肌調整が出来ましたのでご紹介させていただきましょう手

1パネルずつみっちりと丁寧に大小さまざまなキズを修正しながら

塗装表面をナノレベルに整え光沢を最大限にまで引きだしておりますビックリマーク

どれだけお車の輝きが蘇えったのか

今からご紹介する写真を見てご判断いただきたいと思いますくるま。キラキラ

ちなみに肌調整前はこんな様子でしたサーチ

さてお車は平成20年に登録されたお車ということで約6年の経過ですねくるま。M

メルセデス社の“オプティシアンブラック”という黒に近いブラックメタリックカラーですが

ご覧のように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーになります黒キラキラ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪な撥水系コーティングの残留成分がクスミやシミとなって表われていました叫び

グルグルとしたかなりすごい洗車キズの影響で照明がギラギラと乱反射を起こし

映り込みにも鮮明さがありませんあせる

また新車購入時にディーラ-さんで撥水系のコーティングが施工されているようですが

もうその成分が劣化現象を起こし余計にボディーの輝きを損なう原因となっているようですねどろ

皆さんのお車は心配ないですかはてなマーク

最近はディーラーさんの簡易なんちゃってコーティングなどが横行していますが

良かれと思って施工したコーティングが数年で逆に悪影響となるケースが増えてきているようですヤバス!!

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分が主成分なのですが

短期間のうちにこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまうのですもやもやモヤモヤ

また洗車の仕方にもよりますがこれだけの洗車キズが塗装についてしまうということは

それらのコーティングは見た目の一時的な撥水効果はあっても

塗装をキズ保護する能力がまったく無いというのがよくお分かりいただけるでしょう叫び

入庫した際のもっと詳しい状況については→「Mercedes-Benz C200 」の入庫です。

では一夜にして完全に生まれ変わった

異様なまでの光沢を放つその黒光りボディーをじっくりとご覧ください音譜

大小さまざまなキズやクスミなどもすっかり修正され

鮮明な映り込みのブラックメタリックカラーに生まれ変わっているでしょう黒キラキラ

どなたが見ても新車登録から6年以上経過したお車にはとても見えないと思いますひらめき電球

今回は非常に難易度の高い塗装状態でしたが

カープロテクト徳島ではここまで蘇えらせることが可能なんですグッド!

いくら愛車のお手入れをしてもきれいにならない…

他でコーティングを施工したが仕上がりがイマイチ物物足りない…

な~んてお悩みの方はお気軽にご相談下さいおじぎ

当店にしか出来ない別格の輝きに仕上げさせていただきますCarキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら3位からなかなか浮上できない状態です(p_-)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Mercedes-Benz C200 」の入庫です。

さてなんやかんや言いながら今年の最後となります

お車が入庫しておりますので皆さまにご紹介させていただきましょう音譜

「Mercedes-Benz C200 の入庫でございます手

2014年のコーティング施工の最後を飾るに相応しい

私の大好物な”ブラックカラー”の登場ですねニコニコ音譜

一般的にコーティング施工の難易度が一番高いと言われているカラーではございますがあせる

カープロテクト徳島の持てるノウハウと技術を最大限に駆使しまして

極上の黒光りに仕上げさせていただきますのでまたしばらくお付き合いくださいませおじぎ

ではその気になる塗装状態を見て行きましょうサーチ

さてお車は平成20年に登録されたお車ということで約6年の経過ですねくるま。M

メルセデス社の“オプティシアンブラック”という黒近いブラックメタリックカラーですが

ご覧のように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーになります黒キラキラ

写真を見ていただいてお分かりのようにかなりの洗車キズと

粗悪な撥水系コーティングの残留成分がクスミやシミとなって表われていますサーチ

新車購入時にディーラ-さんで撥水系のコーティングが施工されているようですが

もうその成分が劣化現象を起こし余計にボディーの輝きを損なう原因となっているようですねどろ

皆さんのお車は心配ないですかはてなマーク

最近はディーラーさんの簡易なんちゃってコーティングなどが横行していますが

良かれと思って施工したコーティングが逆に仇になるケースが増えてきているようですねヤバス!!

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分が主成分なのですが

短期間のうちにこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまうのですもやもやモヤモヤ

また洗車の仕方にもよりますがこれだけの洗車キズが塗装についてしまうということは

それらのコーティングは見た目の一時的な撥水効果はあっても

塗装をキズ保護する能力がまったく無いというのがよくお分かりいただけるでしょう叫び

現在コーティングの施工などをお考え中という方は

そのコーティングで本当に塗装を守ることが出来るのかどうか十分にご検討くださいおじぎ

同じくボディーサイドもかなりの洗車キズで照明がギラギラと乱反射を起こし

粗悪なコーティングの残留成分で完全にくすんでしまっていますね汗

洗車やお手入れの際についてしまうかなりダメージの深いキズなども結構ありましたサーチ

今回は今年の集大成となるに相応しいハードルがすんごく高いお車と言えそうですが

果たしてどこまでボディーの輝きを取り戻すことが出来るのでしょうかはてなマーク

他では真似の出来ない当店のこだわり抜いた肌調整によって

別格の黒光りに仕上げていきましょう黒キラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら3位からなかなか浮上できない状態です(p_-)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「BMW ALPINA B5-S LIMOUSINE」DCCプラチナクラスの完成です!

さて先ほど無事に納車が終わりました音譜

「「BMW ALPINA B5-S LIMOUSINE

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの完成状況をご紹介させていただこうと思います手

2008年式(平成20年)のお車が”DCCプラチナ”を施工したことによって

どのように進化したのかた~っぷりとご覧下さいニコニコ音譜

分厚いクリスタルマニキュア効果でさらにグレードアップした

異様なまでの輝きはかなりヤバイですよビックリマーク

参考までに入庫当時はこのような塗装状態でしたサーチ

2008年式(平成20年)に登録されたお車ですくるま2キラキラ

オーナーさまがお車を購入されたのが今年の3月になるようですが

納車の際に一応はコーティングのようなものが施工されている形跡がございましたあせる

しかしながら写真を見ていただいてお分かりのように白くくすんだような感じで

なんとなくスカッとした輝きには見えないでしょうサーチ

塗装表面が白くくすんだように見える大きな原因は…

コーティング施工前の塗装の肌調整の段階で使用した

ポリッシャーという機械の回転キズの影響なんですねもやもやグルグル

丸い照明の周りを見ていただくと微細なキズがグルグル付いているのが見えると思いますもやもやもやもや

見た目には小さなキズのようでもこれがボディー全体に付いていることで

塗装そのものの光沢を損なう大きな原因となっているのですヤバス!!

さらにさらにその上に施工されているコーティングの成分が早くも劣化現象を起こし

白く濁ったようなクスミに輪をかけていますよぉ~叫び

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますもやもやモヤモヤ

まだ0.1%でもガラス成分が入っていればガラス系コーティングとなるかもしれませんが

そのような成分がまったく入っていないにもかかわらずガラスコーティングと呼ばれているもの

世の中にはたくさんあるというのが現状ですビックリマーク

食品業界と違ってコーティング業界はそれだけグレーな世界だということを

よ~く認識しておいていただきたいと思いますメモおじぎ

コーティングと一言で言いましても施工技術や使用するコーティング剤で

最終的な仕上がりやその後の効果まで大きな差が出てくるのですひらめき電球

入庫した際のさらに詳しい説明については→ 「BMW ALPINA B5-S LIMOUSINE」の入庫です。

それでは誰もが目で見えるほど存在感のある極厚層コーティングバリアによる

ヌメ~とした厚み感たっぷりの光沢具合をぜひ体感してみて下さいCarキラキラ

この普通ではない別格の輝きをした”ALPINAグリーン”を体感していただけたでしょうかビックリマーク

皆さまにも実際に現車をご覧いただけないのは残念ですが

この塗装を厚塗りしたかのようなヌメ~としたクリスタル層の効果のほどを

写真だけでも十分に感じていただけたと思いますニコニコチョキ

カープロテクト徳島の他では絶対に真似の出来ない光沢アップ重視の肌調整技術と

DCCプラチナとのコラボでお車が完全に生まれ変わりましたねひらめき電球

最近では宣伝文句だけでコーティングの厚さや長期保証を語る専門店が増えてきましたが

果たして宣伝文句だけで同じ仕上がりを表現出来るのでしょうか!?

誰もがそのコーティング効果と厚さを本当に実感出来るのは

世界広しと言えどもDCCだけだと覚えておいて下さいおじぎ

今までのコーティングや仕上がりに満足していない違いの分かる方や

人とは違う別格の輝きが欲しいというこだわり派の方はぜひ当店にご相談下さいませニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら3位からなかなか浮上できない状態です(p_-)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「BMW ALPINA B5-S LIMOUSINE」の肌調整が出来ました!

さてクリスマスイブの夜がだんだんと近づいてきたところでクリスマスツリー

BMW ALPINA B5-S LIMOUSINEの肌調整がバッチリと出来上がりましたので

皆さまにご紹介させていただきましょう手

今回はその塗装のコンディションの不具合に少しだけ手こずりましたが

見違えるような輝きをしたお車に生まれ変わらせることが出来たと思いますニコニコ音譜

まず最初に肌調整前の写真からご覧くださいサーチ

2008年式(平成20年)に登録されたお車ですくるま2キラキラ

オーナーさまがお車を購入されたのが今年の3月になるようですが

納車の際に一応はコーティングのようなものが施工されている形跡がございましたあせる

しかしながら写真を見ていただいてお分かりのように白くくすんだような感じで

なんとなくスカッとした輝きには見えないでしょうサーチ

塗装表面が白くくすんだように見える大きな原因は…

コーティング施工前の塗装の肌調整の段階で使用した

ポリッシャーという機械の回転キズの影響なんですねもやもやグルグル

丸い照明の周りを見ていただくと微細なキズがグルグル付いているのが見えると思いますもやもやもやもや

見た目には小さなキズのようでもこれがボディー全体に付いていることで

塗装そのものの光沢を損なう大きな原因となっているのですヤバス!!

さらにさらにその上に施工されているコーティングの成分が早くも劣化現象を起こし

白く濁ったようなクスミに輪をかけていますよぉ~叫び

また鳥のフン害による塗装の変色も見られますカモメ

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますもやもやモヤモヤ

一般的にガラスコーティングと呼ばれているものでも

正確に表現すればガラス系コーティングなんですねひらめき電球

まだ0.1%でもガラス成分が入っていればガラス系コーティングとなるかもしれませんが

そのような成分がまったく入っていないにもかかわらずガラスコーティングと呼ばれているもの

世の中にはたくさんあるというのが現状ですビックリマーク

食品業界と違ってコーティング業界はそれだけグレーな世界だということを

よ~く認識しておいて下さいメモ

コーティングと一言で言いましてもピンからキリまでございます

お車を本当に長期間きれいに維持されたい方は本物だけを見極めていただきたいと思いますおじぎ

入庫した際のさらに詳しい説明については→ 「BMW ALPINA B5-S LIMOUSINE」の入庫です。

そのような人為的に付いてしまったランダムなキズを少しずつ緻密に整える工程から

粗悪なコーティングの残留成分の除去を行いながらきちんとお肌を作り直しさせていただきましたグッド!

照明の映り込みやその段違いの透明感のある光沢などをぜひ味わってみてくださいニコニコ音譜

ボディー全体の目に見えるキズや目に見えない微細なキズまで段階を追って修正し

塗装表面をナノレベルにまでキメ細かく整えて光沢を最大限にまで引き出しています宝石白キラキラ

この光沢や仕上がりの違いがこれらの写真だけで皆さんにどこまで伝わるのかは分かりませんが

とても2008年式(平成20年)のお車には見えないでしょうくるま。キラキラ

今回のボディーカラーはALPINAグリーンという特別色でいろんな粗が見えやすい塗装ですが

ご覧いただいたように一睡のクモリもなく丁寧に仕上げさせていただいておりますおじぎ

本当のこだわりをもったプロのコーティング施工というのは

コーティングを塗り込んで拭き取って出来上がりな~んて簡単なものではありません!!

コーティングを施す前のこの肌調整という重要な工程で

どれだけの下地づくりが出来るかで最終的な仕上がりというのも大きく変わってくるんですDASH!

コーティングを施工したけど数ヶ月で効果が無くなったり

気が付くと知らないうちにうず巻状のキズが浮き出てきたな~んて経験はありませんかもやもやモヤモヤ

コーティング価格は安価でも後からいろんな不具合が出てくるようでは困りますよね泣き2

現在コーティングをご検討中の方は

何処にどんな落とし穴があるのか分かりませんのでそのような点に十分ご注意くださいヤバス!!

それでは肌調整もバッチリ仕上がりましたので

明日はこの塗装の光沢をそのまんま封じ込めるような形で

DCCの硬くて分厚いクリスタルコーティングバリアでボディーを包み込んでいきましょう宝石白キラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら3位からなかなか浮上できない状態です(p_-)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「BMW ALPINA B5-S LIMOUSINE」の入庫です。

さてまた本日より新たに入庫したお車をご紹介させていただきましょうクラッカー

鮮やかなALPINAグリーンで彩られたBMW ALPINA B5-S LIMOUSINEの登場です手

もう皆さんもよ~くご存じのBMW5シリーズをベースとしたプレミアムモデルですね!!

4.4L V型8気筒エンジンにスーパーチャージャーをプラスして

537ps/74.0kgmのビッグパワー&トルクを発生するまさにモンスターセダンです叫び

街で見かけても勝負してみようなんて間違いは絶対に起こしてはいけませんよぉ~あせる

ではさっそくですがそんなモンスターマシーンの気になる塗装の状態を見てみましょうサーチ

お車のほうは2008年(平成20年)登録になりますくるま2M

オーナーさまがお車を購入されたのが今年の3月になるようですが

納車の際に一応はコーティングのようなものが施工されている形跡がありますねあせる

しかし写真を見ていただいてお分かりのようになんとなくスカッとした輝きには見えないでしょうサーチ

オーナーさまもそのなんとなくスカッとしないボディーがだいぶ気になるということで

今回は当店にコーティングのご依頼を下さったという経緯なのですが

せっかくの特別色の濃いグリーンメタリックカラーがくすんで見えてしまいますショック!

もう少しアップで見てみるとこんな感じですサーチ

塗装表面が白くくすんだように見えるのはコーティング施工前の肌調整の段階で使用した

ポリッシャーという機械の回転キズの影響なんですねもやもやグルグル

丸い照明の周りを見ていただくと微細なキズがグルグル付いているのが見えると思いますもやもやもやもや

見た目には小さなキズのようでもこれがボディー全体に付いていることで

塗装そのものの光沢を損なう大きな原因となっているのですヤバス!!

さらにさらにその上に施工されているコーティングの成分が早くも劣化現象を起こし

白く濁ったようなクスミに輪をかけていますよぉ~叫び

また鳥のフン害による塗装の変色も見られますカモメ

巷に溢れるほとんどのコーティングはケイ素と呼ばれるシリコン成分なのですが

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますもやもやモヤモヤ

一般的にガラスコーティングと呼ばれているものでも

正確に表現すればガラス系コーティングなんですねひらめき電球

まだ0.1%でもガラス成分が入っていればガラス系コーティングとなるかもしれませんが

そのような成分がまったく入っていないにもかかわらずガラスコーティングと呼ばれているもの

世の中にはたくさんあるというのが現状ですビックリマーク

食品業界と違ってコーティング業界はそれだけグレーな世界だということを

よ~く認識しておいて下さいメモ

コーティングと一言で言いましてもピンからキリまでございます

お車を本当に長期間きれいに維持されたい方は本物だけを見極めていただきたいと思いますおじぎ

さてさてボディーサイドのパネルもまともに塗装表面の肌調整が出来ておらず

塗装のモヤモヤした映り込みと微細な機械キズによってやっぱり白くくすんで見えるでしょうサーチ

もうこれは使用しているコーティングの成分がどうのこうのというよりも

コーティングの仕上がりに一番重要なポイントとなる塗装下地が出来ていないようですビックリマーク

さあ果たして間違ったコーティング施工によって

塗装の輝きが損なわれたボディーがどこまで塗装が復活するのでしょうか!?

もう一度一から塗装の肌調整を行い

白くくすんだボディーを別格の輝きに仕上げていきましょうニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら3位からなかなか浮上できない状態です(p_-)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」DCCプラチナの完成です!

さて「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスが堂々の完成ですクラッカー

もう私のごちゃごちゃとした余計な説明はいらないでしょうあせる

厚み感が増してとろ~り しずくとトロミのついたその光沢をぜひ体感していただきたいと思いますおじぎ

余計な説明は要らないといいましたが一言だけ言わして下さい…(・・。)ゞ

やっぱりDCCの仕上がった時の輝きは別格ですグッド!

ちなみに入庫した時はこんな感じでしたビックリマーク

お車は平成22年12月登録となりますのでちょうど約4年が経過したところですねDASH!

ボディーカラーが白色というのと私の撮り方がへたくそなので

写真では詳細に上手く捉えることが出来ておりませんが

当店の特殊な照明を照らしてみると微細な洗車キズやクスミが見られますサーチ

照明の光の映り込みに鮮明さがなく光沢が弱いでしょうひらめき電球

また新車購入時に施工されたあまり質の良くないコーティング剤の残留成分がこびり付いた状態で

さらにお車の輝きやコンデションを悪化させている状態でしたねヤバス!!

最近では自動車ディーラーやコーティング専門店などでも

ただ単に一時的な撥水だけを目的としたなんちゃってコーティングなどが施工されていますが

それらのコーティングの主成分はシリコンと油分がほとんどなんです注意

仮に数ヶ月ほどは撥水をしたとしても

その塗ったコーティングそのものが紫外線などで劣化現象を起こし強烈な汚れと変化します汚れ汚れ

もうそうなってしまうといくら洗車しても落とすことは不可能となり

お車の塗装に悪影響を及ぼしどんどんコンデションが悪くなって行くので注意が必要ですね叫び

コーティングと一言で言いましてもピンからキリまでございます

根拠や実績のない宣伝文句や安価な施工価格だけに惑わされないようにして下さいおじぎ

そのおかげで余計にボディーの輝きを失ったり

修復するのに余分な手間暇がかかってしまいますよぉ~叫び

もっと詳しい状況については→ 「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」の入庫です。

ではでは前置きが長くなってしまいましたが

完全に生まれ変わったそのボディーをじっくりとご覧くださいニコニコ音譜

一般的にコーティングの効果が実感しにくいと言われる白色ですが

DCCの極厚層コーティングバリア効果によって白光りアオキラを表現できたと思いますキラキラフィットキラキラ

他では絶対に真似の出来ないDCCの別格の輝き効果が

ボディーカラーや年式を問わず創り出せるというのが実証出来たのではないでしょうかメモ

同じ費用をかけても短期間で流れ落ちてしまうWAXみたいなコーティングと

たった一度の施工で10年間以上お車の塗装を保護し続けるDCC

皆さんなら果たしてどちらを選択されますかはてなマーク

DCCはただ見た目の撥水を目的とした巷に溢れるなんちゃってコーティングではなく

誰が見ても厚みのあるクリスタル被膜で塗装を守る為の本物のコーティングです宝石白キラキラ

こんな本物のコーティングは世界広しといえども他には存在しないでしょう!!

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

また最近はランキングに元気がありません(p_-)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」の肌調整が出来ました!

さて「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」の肌調整が出来上がりましたので

皆様にご紹介させていただこうと思いますニコニコ音譜

今回は”ピュアホワイト”という普通の何気ないホワイトカラーでしたが

光沢アップを重視した肌調整を施したことによってまさに白光りという表現がぴったりの

光沢に仕上がっておりますフィットキラキラ

その異様なまでの輝きを放つトロトロボディーをじっくりと味わってみて下さいビックリマーク

ちなみに肌調整前はこんな感じでした手

お車は平成22年12月登録となりますのでちょうど約4年が経過したところですねDASH!

ボディーカラーが白色というのと私の撮り方がへたくそなので

写真では詳細に上手く捉えることが出来ておりませんが

当店の特殊な照明を照らしてみると微細な洗車キズやクスミが見られますサーチ

照明の光の映り込みに鮮明さがなく光沢が弱いでしょうひらめき電球

また新車購入時に施工されたあまり質の良くないコーティング剤の残留成分がこびり付いた状態で

さらにお車の輝きやコンデションを悪化させているようですヤバス!!

最近では自動車ディーラーやコーティング専門店などでも

ただ単に一時的な撥水だけを目的としたなんちゃってコーティングなどが施工されていますが

それらのコーティングの主成分はシリコンと油分がほとんどなんです注意

仮に数ヶ月ほどは撥水をしたとしても

その塗ったコーティングそのものが紫外線などで劣化現象を起こし強烈な汚れと変化します汚れ汚れ

もうそうなってしまうといくら洗車しても落とすことは不可能となり

お車の塗装に悪影響を及ぼしどんどんコンデションが悪くなって行くので注意が必要ですね叫び

コーティングと一言で言いましてもピンからキリまでございます

根拠や実績のない宣伝文句や安価な施工価格だけに惑わされないようにして下さいおじぎ

入庫した際のもっと詳しい状況については→ 「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」の入庫です。

そんなちょっぴり輝きを失いかけていた平成22年式のお車が

どのように変化したのかよ~く見比べて見てくださいませ!!

塗装表面の微細な洗車キズやモヤモヤ感のあるクスミも修正されて

塗装の光沢を最大限に引き出せたのではないでしょうか合格

また表面がナノレベルにまで調整されたのを象徴するように照明の反射も強くなりましたねひらめき電球M

まるでツルンとしたゆで卵みたいでしょうたまご

ただ闇雲に塗装表面を平滑に削り飛ばしてしまうようなリスクの高い手荒な肌調整ではなくあせる

超超超微粒子のナノダイヤモンドが混合されたDCCハイブリッドコンパウンド

光沢を最大限引き出すことを前提としたとしたハイレベルな肌調整を行い

光沢の表現が難しいとされるホワイトカラーでもここまで変化させることが可能なんですニコニコチョキ

ちょっと他では真似の出来ない白光りがお好みの方はぜひとも当店にご相談下さいビックリマーク

カープロテクト徳島は本物の技術と本当に良いものだけを

常にこだわりを持って皆さまに提供させていただいておりますおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

また最近はランキングに元気がありません(p_-)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」の入庫です。

今日も慌ただしかった土曜日が終わろうとしています夕焼け

朝から大雨が降る荒れたお天気にもかかわらずご来店して下さったお客さま

本日は誠にありがとうございましたおじぎ

さてそんな土曜日でしたが本日よりまた新しいコーティング施工のお車としまして

「Volkswagen Tiguan 2.0TSI」をお預かりしております手

さっそく簡単にですがDCC施工前のお車の状態をご紹介させていただきましょうビックリマーク

お車は平成22年12月登録となりますのでちょうど約4年が経過したところですねDASH!

いつものように入念な手洗い洗車を済ませたところですフィットあせる

ボディーカラーが”ピュアホワイト”というソリッドホワイトということと私の写真技術の関係で

写真では詳細に上手く捉えることが出来ておりませんが

当店の特殊な照明を照らしてみると微細な洗車キズやクスミが見られますサーチ

照明の光の映り込みに鮮明さがなく光沢が弱いでしょうひらめき電球

新車購入時に施工されたあまり質の良くないコーティング剤の残留成分がこびり付いた状態で

さらにお車の輝きやコンデションを悪化させているようですヤバス!!

最近では自動車ディーラーやコーティング専門店などでも

ただ単に一時的な撥水だけを目的としたなんちゃってコーティングなどが施工されていますが

それらのコーティングの主成分はシリコンと油分がほとんどなんです注意

仮に数ヶ月ほどは撥水をしたとしても

その塗ったコーティングそのものが紫外線などで劣化現象を起こし強烈な汚れと変化します汚れ汚れ

もうそうなってしまうといくら洗車しても落とすことは不可能となり

お車の塗装に悪影響を及ぼしどんどんコンデションが悪くなって行くのです叫び

DCCの主成分はそのような紫外線などの影響を受けない

限りなくガラスに近い無機質な液体ガラスをマニキュアのようにボディーに施工しますとろん

ですからコーティングバリアそのものが劣化したりということがないんですねグッド!

コーティングと一言で言いましてもピンからキリまでございます

根拠や実績のない宣伝文句や安価な施工価格だけに惑わされないようにして下さいませおじぎ

またそれだけではなくボディー全体には鉄粉の付着も多くみられましたサーチ

車の塗装などに付いたまま長期間放置しておくと

そのまま酸化してサビの成分に変わり塗装にどんどん入り込んでい行きますあせる

もし大切なお車にそのような鉄粉の付着を見つけたら

手遅れにならないうちに市販のクリーナーなどで化学分解除去してあげて下さいビックリマーク

ちなみにDCCを施工してしまうとそのような鉄粉も付着しにくくなり

塗装をしっかり守ってくれるますので安心ですよニコニコ音譜

ではでは塗装表面のキズやクスミなどをきれいに修正除去しながら

塗装のモヤモヤした塗り肌をすっぱり整えて光沢を引き出していきましょうCarキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

また最近はランキングに元気がありません(p_-)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4L」DCCポリッシングメンテナンスの完成!

さて昨日よりお預かりしておりました「TOYOTA ESTIMA AERAS 2.4L」

”DCCポリッシングメンテナンス”の仕上がり具合をご覧いただこうと思いますおじぎ

ちょっとその前に”DCCポリッシングメンテナンス”の意味合いを簡単にご説明しますとメモ

クリスタル状に完全に硬化した分厚いDCCコーティングバリアの表面に付いた

日頃の洗車やお手入れだけでは処理出来ない微細な洗車キズや水アカなどを

DCC専用コンパウンドとポリッシャーによるポリッシング作業で修正しながら

さらに鏡面状態に光沢引き出しバージョンアップさせるというDCC独自のメンテナンスです1

今回は”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施行から

約2年半以上経過という段階でお車をお預かりさせていただきましたが

入念な光沢アップ作業によって更に別格の黒光りに進化しましたよアルファ156 P2キラキラ

参考までにその当時の施工ブログはコチラです↓

「トヨタ  エスティマ アエラス」DCCプラチナの完成です!

手を加えれば加えるほど輝きを増すダイヤモンドのような

DCCの本当に分厚く硬いコーティングバリアの存在感を十分に味わっていただきたいと思います宝石白キラキラ

一言申し上げておきますがこれはDCCにしか出来ないリフレッシュメンテナンスになります

普通のコーティングなんかで同じ事をすればな~んにも無くなってしまうのでご注意くださいヤバス!!

では他では絶対に真似の出来ない仕上がり具合をどうぞご覧ください手

普通の塗装の3倍以上にまで硬化した強固な分厚いクリスタルコーティングバリアの表面を

特殊なDCCハイブリッドコンパウンドを使用し光沢を目一杯まで引き出しておりますアップ

ダイヤモンドやクリスタルガラスの性質と同じように表面硬度が硬い物質ほど

きちんとした技術で磨きあげればどんどん光沢が増すというのはご存じだと思います宝石白キラキラ

DCCの硬いクリスタルコーティングバリアの表面もそれと同じで

今回のようなメンテナンスを繰り返す度にボディーの輝きをより進化させることが可能なんですねひらめき電球

洗車機に入れただけで取れてしまうような

WAXレベルのなんちゃってコーティングとは根本的な性能が違いますよビックリマーク

コーティングが雨で流れ落ちる度に

何度も塗り重ねて効果を持続させるようなただの撥水コーティングで満足されてますかはてなマーク

それらのコーティングの40~50倍以上も厚さのある強固なコーティングバリアで

塗装を保護出来る本物のコーティングを味わってみたい方はぜひとも当店にご相談下さい音譜

DCCを知ることによって今までのコーティングの常識が変わりますグッド!

本日もありがとうございました<(_ _)>

また最近はランキングに元気がありません(p_-)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/