ホーム>スタッフブログ>2014年6月

2014年6月

「Ferrari 458 italia Spider」DCCエテルナ・アンダーコート施工

さて本日よりさてさて「Ferrari 458 italia Spider」

”D-CRYSTAL COAT Eterna"クラスのいよいよコーティング施工に入らせていただいております音譜

Car Protect徳島 by DCC Story JAPAN

もう今月だけでも3度目のご紹介となりますがDCCのコーティングライナップの中でも

最高峰クラスとなるDCCエテルナクラスはコーティング業界初の永久保証ですねメモ

もうほぼガラスに近いような純度の高い性質の異なる2層の液体硬化ガラスを

車のボディーに重ねて施工することによって宝石白宝石ブルーキラキラ

今までのDCC以上に厚く硬いクリスタルコーティングバリアを生み出し

想像を超えた厚み感と光沢を実現可能にしたのがDCCエテルナなんです宝石赤キラキラ

そんじゃそこらの3年保証や5年保証と呼ばれるガラス系コーティングと呼ばれる

油分とシリコンで撥水するだけのなんちゃってコーティングとは誠に失礼ではございますが

まったく比較の対象にすらならないかなり高いレベルのものですよひらめき電球

施工後に完全硬化した時には洗車機でガンガン洗車していただいても

本当に厚くて硬いクリスタルの層が塗装を保護しているからな~んにも問題なしですガンバ

普通のコーティングでそんなことをしたら

きれいに流れ落ちてしまいますからくれぐれも真似をしないでくださいねヤバス!!

っという分けで本日はそんな世界最強のカーコーティングDCCエテルナ

1層目のベースコーティングとなるアンダーコートの施工を行いました手

今日はいつもより湿度が若干低めなので

ブース内の空調によって湿度を一定に保ちながら乾燥を促進させているところですエアコン

DCCは常温でも十分な被膜は形成が可能なんですが

最適な室温と湿度を保つことでより良い厚みと光沢を引きだことが出来るのですひらめき電球

DCCテクノロジーで生み出された高い次元の特殊なハイブリッドコーティングですから

どこかのコーティングのようにボディーに塗って拭き取って出来上がりました合格

な~んてWAXレベルの簡単な次元の話じゃあないのです手

本日、施工いたしましたDCCアンダーコート

分子構造がナノレベルと非常に緻密な為に塗装表面の見えないほど小さな穴にまで浸透し

塗装内部にまで浸透し約3ミクロン前後の浸透被膜を形成しますしずく

塗装表面についてるだけという単純なレベルの話じゃないんですねビックリマーク

その作用によって次の2層目に施工するトップコートの塗装内部への浸透を防ぎ

より厚いコーティングバリアが形成される手助けをしてくれるのですグッド!

それだけではなく非常に純度の高い液体硬化ガラスを使用しているので

本当のガラスのような質感のまさに鏡面と例えるのが相応しい光沢に変化していくのです宝石白キラキラ

今の状態でもご覧にただいてお分かりのように普通ではないテロテロ感が出ておりますが

これで満足している場合じゃございませんDASH!

今日はこのままの状態で乾燥熟成させておきまして

明日の2層目に重ねて施工するトップコート施工に備えたいと思いますニコニコ音譜

ヌメヌメテロテロの白光りの完成までもうしばらくお待ちくださいませおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

いつの間にやらまた2位に逆戻りしてしまいました(>_<)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Ferrari 458 italia Spider」の肌調整が出来ました!

さてさて「Ferrari 458 italia Spider」の肌調整が出来上がりましたので

ご覧いただこうと思いますニコニコ音譜

”ビアンコイタリア”という真っ白なソリッドカラーが

カープロテクト徳島の肌調整を施したことによって陶器のような質感に変化してきましたよカップ

その貴賓あふれる透明感のある白光り具合をじっくりと味わってみて下さい!!

ちなみに肌調整前はこんな感じでした手

今回は2014年(平成26年)6月に登録され

今月の始めごろに納車されたばかりというホヤホヤの新車ですフェラーリキラキラ

塗装に触れてみると他の国産車や輸入車と比べると

塗料の品質がかなり良さそうなのがよ~く感じ取れるもののパー

やはり例のごとく量産される車の塗装特有のモヤモヤした肌質が気になるところですね汗

もっと詳しい状態については→「Ferrari 458 italia Spider」の入庫です。

そんな製造段階で塗りっぱなしのままで未完成とも云える車の塗装を

独自の肌調整技術とノウハウによって100%以上の光沢に仕上げさせていただいておりますビックリマーク

その光沢感や映り込みの違いをぜひお確かめください宝石白キラキラ

この眩いば

かりの白光りキラキラ具合はいかがでしょうか目

肌調整前に確認できたモヤモヤ感も修正されて

塗装本来のきれいなカラーを最大限に引き出せたと思いますグッド!

表面のクリアー層に瑞々しい透明感が生まれ柔らかい感じのヌルっとした光沢になりましたねひらめき電球

普通の車の塗装の表面は平坦のようにも見えますが

顕微鏡レベルで見ると微妙に凸凹で荒れたお肌のまんまなんですサーチ

その微妙に荒れたお肌の影響で光沢が弱くモヤモヤに見えてしまうんですねもやもやモヤモヤ

当店ではDCC専用超超超微粒子のコンパウンドで

塗装の光沢を最大限引き出すことを前提とした肌調整を行い

他では真似の出来ない塗装の輝きに仕上げていくというのにこだわりを持っておりますニコニコチョキ

モヤモヤした塗装が気になるという方や普通の輝きでは物足りないという方は

ぜひカープロテクト徳島にご相談下さいおじぎ

別格の輝きを放つ愛車に仕上げさせていただきますグッド!

では明日は予定通りにコーティングの最高峰”D-CRYSTAL COAT エテルナ”クラス

施工を行っていきましょうSilverエテルナ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰でなんとか1位を継続中です(^_-)-☆

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「Ferrari 458 italia Spider」の入庫です。

さて本日より真っ白な「Ferrari 458 italia Spider」フェラーリ

また新たにお預かりさせていただいておりますニコニコチョキ

もう知る人ぞ知るイタリアの自動車メーカーでもあるフェラーリ社

高級ミッドシップコンバーチブルモデルですねフィットM

オーナーさまにも見せていただきましたが

ほんの10秒ほどでオープンカーに早変わりするという誰もが憧れる世界的なスポーツカーです!!

車名の458とはV型8気筒4.5Lのエンジンということを表しているそうですひらめき電球

リアハッチを開くと4.5LV型8気筒エンジンがもうパンパンに詰まっていますよドンッ

さらに各パーツにはアルミニウム素材が使用され

2メールほどのワイドローな迫力あるボディーがなんと1380kgにまで軽量化されていますビックリマーク

フェラーリの公式データでは0-100km/h加速3.35秒

最高速度325km/hで燃費が意外にも良くて13.7L/100kmとなっていましたよぉ~メモ

まさに羊の皮を被った狼って感じですねオオカミォー!

車内もまるで戦闘機のコクピットを思わせるようなデザインながら

眩いほどのまっ赤な本革素材でシックにまとめられています音譜

いや~とても手が届くようなお車ではございませんが見れば見るほど欲しいっすо(ж>▽<)y ☆

車が好きな方なら一度は乗ってみたいと憧れるあせる

高級かつ危険な香りのするスーパーカーの気になる塗装のほうを見ていきましょうサーチ

今回は2014年(平成26年)6月に登録され

今月の始めごろに納車されたばかりというホヤホヤの新車ですフェラーリキラキラ

走行距離もまだ100kmほどでほとんど完全な専用ガレージに保管されているそうで

そのコンデションはまるっきりの新車ですねNEW

塗装に触れてみると他の国産車や輸入車と比べると

塗料の品質がかなり良さそうなのがよ~く感じ取れますよ合格

表面の塗り肌も均一で表面硬度も固そうです

さすがに大きな家を買えるくらいのお値段がするお車だけありますねお金お金お金

しかしながらこうしてみると光沢があってきれいには見えるのですがあせる

特殊な照明を照らしてみると分かるのですが何も問題が無い分けではありませんもやもやモヤモヤ

写真だけでは見えにくいレベルですが

照明や景色の映り込みに鮮明さがなくモヤモヤしているでしょうサーチ

ボディーカラーはスパイダーモデルでは人気とも言える”ビアンコイタリア”という

眩いばかりのソリッドホワイト塗装なので見落とされがちではございますが

写真のように若干ながら塗り肌の影響でモヤッてますねマジで!?

皆さんもそのような目で一度ご自分の愛車や新車などを見てみて下さい

きっといつも私の言うモヤモヤした映り込みというのがご理解いただけると思いますひらめき電球

しかしながらカープロテクト徳島のお車それぞれの塗装の特性やコンデションに合わせた

いつものこだわり肌調整を行えばそんなモヤモヤ感もスッキリと解消され

透明感のある映り込みに変化しますのでご安心下さいませおじぎ

それではそんな塗装のお肌を微調整しながら

直視出来ないほどの光沢をした白光り!に進化させていきましょうフィットキラキラ

またしばらくの間お付き合い下さいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で1位を継続中です(^_-)-☆

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA VELLFIRE 3.5V 4WD」DCCポッシングメンテナンスの完成です!

さて「TOYOTA VELLFIRE 3.5V Lエディション4WD」

”DCCポリッシングメンテナンス”が出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうパチパチ拍手

平成22年9月”D-CRYSTAL COAT GOLD”クラスを施工させていただいたお車でしたが

最初の施工からもうすぐ約4年が経過しようとするところでご依頼をいただきまして

微細な洗車キズや汚れをきれいさっぱり修正除去させていただきましたひらめき電球

当時のお車のブログは→ 「トヨタ ヴェルファイア」DCCゴールドの完成です!

恥ずかしながらかなりクオリティーの低いブログですがお許しください…(;^_^A

よくあるコーティングのメンテナンスのように

汚れやキズを残したままコーティングを塗り重ねるような再施工メンテナンスではありませんヤバス!!

それでは3年保証や5年保証と言いながら1年ごとにコーティングを塗り足しているだけですよねあせる

ただ塗り足すだけのメンテナンスでは厚化粧の上に厚化粧を重ねるだけで

お車の輝きがどんどん損なわれてしまうので注意が必要ですよ注意

DCCで言うところのメンテナンスとは1

本当のガラスに近いまでに完全硬化したコーティングバリア層の表面を

専用の超超超微粒子コンパウンドで磨き上げてリフレッシュを行い光沢を引き出すだけです窓キラキラ

まあ私がごちゃごちゃ言うより何より1日半ほどのポリッシング作業で

お車がどのようにリフレッシュされ生まれ変わったのかご覧いただきましょう手

ちなみにメンテナンス前の状態はこんな感じでしたサーチ

これらのアップ写真は塗装の表面が詳細に見える特殊な照明を照らしている状態ですひらめき電球

太陽の光や普通のご家庭の照明とは違い光の色や波長が違うために

微細なキズまでも鮮明に映し出してくれるんですサーチ

先ほどもお伝えしたように施工から4年が経過しようとしていますが

若干の水アカなどの付着によるクスミや微細な洗車キズが見られるものの

こうして普通に見る分には何の問題もないコンデションです くるま。キラキラ

ご覧のように塗装表面のいかなる細かな不具合でも目立ってしまうことで有名な

真っ黒のソリッド塗装の”トヨタ202ブラック”カラーですが黒キラキラ

DCCのコーティング効果で施工から約4年が経過してもこれだけの輝きを保っていますひらめき電球

一般的なコーティングなら早々と雨や洗車で簡単に流れ落ちてしまい

洗車キズや雨ジミやクスミなどのオンパレードで大変なことになっている時期でしょうね叫び

もっと詳しい内容についてはコチラ→「TOYOTA VELLFIRE 3.5V Lエディション4WD」の入庫です。

それではさらにバージョンアップした輝きにグレードアップした

テロテロヌメヌメの極上の黒光りをじっくり堪能してみてください黒キラキラ

ナノダイヤモンドが混合されたDCCハイブリッドコンパウンドによるポリッシング作業によって

DCCコーティングバリアの表面の光沢をさらに引き出しております上がるアップ!

まるで漆黒のピアノブラックのような

深みのある異常なまでの光沢を感じ取っていただけたのではないでしょうかDASH!

とても約4年前にコーティングを施工した車の輝きには見えないでしょうCarキラキラ

DCCではこのようにして簡単なメンテナンスによって

何度でもお車のリフレッシュが可能なんですグッド!

もちろんですがナノレベルのコンパウンドしか使用しない為に

もともと分厚いコーティング被膜が無くなるようなことはございませんので

その点はご安心いただければと思いますおじぎ

毎年のように厚化粧のようにを塗り重ねて効果を持続させるような

コーティングで満足されていますかはてなマーク

そのコーティングで果たして本当に塗装が守れているのでしょうかはてなマーク

本当に塗装を保護する効果のある

本物のカーコーティングを味わってみたい方はぜひご相談下さいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で1位を継続中です(^_-)-☆

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA VELLFIRE 3.5V Lエディション4WD」の入庫です。

さて今日からまた新しいお車の施工が始まりましたので

チラリとご紹介いたしましょうビックリマーク

「TOYOTA VELLFIRE 3.5V Lエディション4WD」をお預かりしております手

平成22年9月”D-CRYSTAL COAT GOLD”クラス

施工させていただいたお車ですねメモ

最初の施工からもうすぐ約4年が経過しようとするところで

DCCポリッシングメンテナンスのご依頼をいただきましたおじぎ

参考までにその当時のブログは→「トヨタ ヴェルファイア」DCCゴールドの完成です! 

かなりクオリティーの低いブログですがお許しください…(;^_^A

それでは簡単に今のお車のコンディションを見ていきましょうサーチ

これらのアップ写真は塗装の表面が詳細に見える特殊な照明を照らしている状態ですひらめき電球

太陽の光や普通のご家庭の照明とは違い光の色や波長が違うために

微細なキズまでも鮮明に映し出してくれるんですサーチ

先ほどもお伝えしたように施工から4年が経過しようとしていますが

若干の水アカなどの付着によるクスミや微細な洗車キズが見られるものの

こうして普通に見る分には何の問題もないコンデションです くるま。キラキラ

ご覧のように塗装表面のいかなる細かな不具合でも目立ってしまうことで有名な

真っ黒のソリッド塗装の”トヨタ202ブラック”カラーですが黒キラキラ

DCCのコーティング効果で施工から約4年が経過してもこれだけの輝きを保っていますひらめき電球

一般的なコーティングなら早々と雨や洗車で簡単に流れ落ちてしまい

洗車キズや雨ジミやクスミなどのオンパレードで大変なことになっている時期でしょうね叫び

コーティングは施工したその時だけがきれいだけでは意味がないですよねDASH!

簡単なお手入れでどれだけの年月の間

良い状態を保っていられるのかがもっとも要なポイントになりますひらめき電球

皆さんのコーティングされたお車はいかがでしょうかはてなマーク

半年や1年以上経過した時でも十分に満足出来る状態を保っていますか自動車キラキラ

DCCの施工によって形成される分厚いコーティング被膜は完全硬化すると

塗装の倍以上の硬さとなり洗車やお手入れなどによるキズ付きが半分以下に抑えられるのです手

巷に溢れるただ見た目の撥水だけを目的としたコーティングでは

塗装の表面に付くキズを防ぐ効果なんかはございませんよヤバス!!

それがなんちゃってコーティングと本物のコーティングDCCとの大きな違いなんです!!

DCCは本当に硬くて厚みのあるクリスタルコーティングバリア

お車の塗装をガッチリ保護してくれているんですねガンバ

面積の広いボディーの側面もこんな感じです手

さすがに使用頻度の高いドア付近は大小さまざまはキズが見られますが

このぐらいのキズならコーティングバリア効果で塗装には達していないと思われますサーチ

この度のポリッシングメンテナンスで目立たないレベルにまで修正可能ですよ合格

それでは微細なキズや洗車だけでは落ちない汚れなどを修正除去しながら

硬く硬化したDCCのコーティングバリアの表面の光沢をアップさせていきましょうアップ

宝石を磨いて光沢を出すよう容量で超超超超微粒子専用コンパウンドで

施工直後以上の輝きを表現していきたいと思いますCarキラキラ

これぞまさに普通のコーティングでは絶対に真似の出来ない

DCCならではの特殊なリフレッシュメンテナンスですねニコニコチョキ

またきちんと完了しましたら改めましてご報告させていただきますので

しばらくお待ちください音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で1位を継続中です(^_-)-☆

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「SUBARY REGACY 250GT」DCC部分施工です!

今日の日中はまるで初夏を思わせるようなポカポカ陽気でしたね晴れ

月末が近いということもあり朝から予定がビッチリという感じでしたが

この時間になりようやく無事に終了ってとこでしょうか音譜

そんな中で本日は”D-CRYSTAL COAT”部分施工なんかをチラリとご紹介したいと思いますチョキ

当店も今ままでにかなりの台数をコーティング施工させていただいておりますので

ここ最近は事故などによって修理された箇所の部分施工の入庫がかなり多くなってきていますヤバス!!

ブログではあまりご紹介することがないのですが

月に4~5件は何らかの要因で修理された箇所の部分施工のご依頼があるんですよビックリマーク

事故ばっかりは仕方のないことですが

皆さんもお車の運転には十分にお気を付けいただきたいと思いますおじぎ

今回も塗装修理された箇所の肌調整から

きっちりと時間を取ってじっくりと施工をさせていただきました手

お車は平成22年1”D-CRYSTAL COAT GOLD”クラスを施工させていただいた

「SUBARY REGACY 250GT」ですビックリマーク

その当時の施工ブログはコチラ→ レガシーワゴン DCCの完成デス!

詳しい塗装修理個所は大人の事情で申し上げることが出来ませんが

きっちりとDCCが施工出来るレベルにまでに塗装表面の肌調整をやり直し

バッチリと"DCC GOLD Class"を施工させていただきましたよ金ゴールド

最初のコーティング施工から約4年以上も経過していながらも

ボディー全体が透明感のあるテロテロの光沢を放っていますね宝石白キラキラ

どこが再塗装されどこのコーティングを再施工したのか

おそらく見分けが付かないでしょう目

これもオーナーさまのお手入れ状況が良いというのもありますが

DCCの分厚いコーティングバリアが3年以上経過しても塗装をしっかり保護してくれているからですガンバ

そして今回はご紹介させていただいたDCC部分施工

施工費用に関してはすべて損害保険のほうで賄われることになりますメモ

DCC10年間保証のサポートはコーティングの維持保証という点だけではなく

お車にもしもの事があった場合にコーティング施工も自己負担なく損害保険が適応されますので

当店のお客さまにはたいへん安心していただいておりますおじぎ

一般的なコーティングでは施工から1年以上経過すると

そこまで保険の対応を受けられないケースがほとんどなので注意が必要ですよ注意

もしもの場合に保険が適応されずに問題になっているケースがよくあるそうですヤバス!!

3年保証や5年保証と言いながらも雨で簡単に流れ落ちたり

もしもの時に何のサポートもない巷に溢れるコーティングの保証内容って何はてなマーク

って思いたくなりますねガーン汗

それではオーナーさまご覧のようにお車はまた輝きを取り戻しましたので

また快適な”DCC LIFE”をお過ごしください四つ葉のクローバー

そうこうしている間に大きな大きなお車が入庫しております手

また詳しい施工内容については明日からご紹介させていただくとしまして

今日はこれで終了とさせていただきますニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

いつの間にやら1位になってました(*^^)v しかし油断は禁物です!

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」DCCプラチナブラックの完成です!

今日はあまりの人の出入りの多さに軽いパニック状態に陥っておりますが叫び

そんな中で「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」

”D-CRYSTAL COAT プラチナブラッククラス”の施工が完成しましたのでご紹介させていただきますクラッカー

今回も私の持てる力をすべて発揮して精一杯仕上げさせていただきましたので

皆さまの目で見て何かを感じ取っていただければ幸いですおじぎ

ちなみに入庫した際はこのような状態でしたビックリマーク

今回は2010年に並行輸入され日本で登録されたお車になります手

つい数ヶ月ほど前にとあるコーティングを施工されたとのことでしたが

写真を見ていただいてお分かりのようにコーティング施工時の

ポリッシャーによる渦巻き状の機械キズと

コーティングの残留成分が表面にこびり付きクスミやシミとなって表われておりましたサーチ

太陽の光では一見はきれいなように見えても特殊な照明を照らすと

コーティングの仕上がり具合が一目で分かるんですひらめき電球

きちんとした施工技術がなければこのように肌調整の工程で

ポリッシャーによる渦巻き状の回転キズを付けてしまうんですよもやもやグルグル

コーティングの施工技術によっては逆に塗装の状態を悪くしてしまうなんてことも

よ~くある話なんです叫び

コーティングは誰が施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんビックリ

その施工する職人の技術やこだわりによって仕上がりレベルも大きく変わってくるというのを

よ~く知っておいてくださいおじぎ

もっと詳しい状況についてはコチラ→ DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の入庫です。

そんなお車の輝きがどこまで進化したのでしょうか

まさに“ピアノブラック”と表現したくなる極上の黒光りをじっくりと味わってみてください手

本当に目に見えるほど厚みのあるクリスタルコーティング層の存在感を

十分に味わっていただけたと思います音譜

こだわり抜いた独自の肌調整とDCCの効果によって完全にお車が生まれ変わりましたねビックリマーク

2010年式の真っ黒のお車でもこれだけの仕上がりになるというのが

よ~くお分かりいただけたと思います合格

今後はDCCの分厚いコーティングバリアが塗装を10年間以上保護してくれますので

塗装が色褪せたり劣化することはありませんのでご安心下さいおじぎ

DCCは10年間コーティング被膜完全維持保証をお約束しますグッド!

よく勘違いされている方がおおいのですがDASH!

巷に溢れる3年保証や5年保証と言われるコーティングなんかは

1年や半年ごとのコーティングの塗り重ねや再施工メンテナンスを受けて始めて適応される保証ですメモ

1度もその有料メンテナンスを受けていないというお車は保証の対象にはなりませんよNG

そんな大切な詳しい説明をしないで後々でトラブルになるケースがよくあります

重要なことなのでコーティング施工後の保証書やメンテナンスについてよく確認してみてくださいねメモ

DCCはそんなコーティングのようにただ雨を撥水するだけのコーティングではありませんあせる

分厚くて硬いコーティングバリアで日常のお手入れによるキズや紫外線などから

塗装をガッチリ保護してくれる本当に塗装を守れるコーティングなんですガンバ

短期間のうちに雨や洗車で流れ落ちてしまうな~んてことはありませんよビックリマーク

現在コーティングをご検討中の方は

本物のコーティングはどのようなものなのか内容まで十分に理解した上でお選びくださいメモ

本日もありがとうございました<(_ _)>

いつの間にやら1位になってました(*^^)v しかし油断は禁物です!

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の肌調整が出来ました!

さて予想通りにかなり苦戦はいたしましたが「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」

肌調整が出来上がりましたのでご紹介させていただきます手

幅広く大きなボディーに圧倒されながらも

無事になんとか納得の出来る塗装の光沢に仕上げることが出来ましたひらめき電球

圧倒されながらとは言いましても

決して手間を省くようなハンパな仕事なんかはしておりませんよDASH!

1パネルずつみっちりと丁寧に塗装をキメ細かく調整させていただいておりますニコニコチョキ

ちなみに肌調整前はこんな様子でしたサーチ

今回は2010年に並行輸入され日本で登録されたお車になります手

ボディーカラーは濃いめのブラックメタリックですね

ご存じのように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーです黒

つい数ヶ月ほど前にとあるコーティングを施工されたとのことでしたが

写真を見ていただいてお分かりのようにコーティング施工時の

ポリッシャーによる渦巻き状の機械キズと

コーティングの残留成分が表面にこびり付きクスミやシミとなって表われていますサーチ

太陽の光では一見はきれいなように見えても特殊な照明を照らすと

コーティングの仕上がり具合が一目で分かりますね目

きちんとした施工技術がなければこのように肌調整の工程で

ポリッシャーによる渦巻き状の回転キズを付けてしまうのですもやもやグルグル

コーティングの施工技術によっては逆に塗装の状態を悪くしてしまうなんてことも

よ~くある話なんですよ叫び

コーティングは誰が施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんビックリ

その施工する職人の技術やこだわりによって仕上がりレベルも大きく変わってくるというのを

よ~く知っておいてくださいおじぎ

もっと詳しい状況についてはコチラ→ DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の入庫です。

では昨日までと同じお車とは思えないほど

完全に黒光り状態に生まれ変わった迫力のマッスルカーをじっくりとご覧ください音譜

深みのある光沢を放つ“ブラックメタリック”を十分のご覧んいただけたでしょうかDASH!

大小さまざまなキズやクスミなどもすっかり修正され

鮮明な映り込みをしたブラックカラーに生まれ変わっているでしょう黒キラキラ

今回のような俗にいうアメ車は国産車の塗装とは違って硬質で独得のクセがあるんですあせる

車の塗装と一言で言いましても生産国やメーカーそれぞれに

塗装の性質や硬さが変わってくるんですよベンツBMWトヨタ

その為に一変通りだけの肌調整方法ではなく

その塗装の特性や状態に応じた施工技術やノウハウが必要になってくるのですひらめき電球

コーティングは誰が施工しても同じ仕上がりになる分けではありません

その点だけ十分にご理解いただきたいと思いますおじぎ

それでは明日はさらにこの上にDCCプラチナの分厚いコーティング被膜をプラスして

更に更に厚み感たっぷりのヌメヌメの輝きに仕上げていきますのでご期待下さいCarキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

油断をしているとまた3位に転落してしまいました(>_<)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」の入庫です。

今日も朝からバタバタと落ち着かない1日でしたが

また新たなお車として「DODGE CHARENGER SRT HEMI 5.7L」をお預かりしておりますパチパチ拍手

今回は2010年に並行輸入され日本で登録されたお車になります手

もうそのまんまアメリカ映画に出て来そうな雰囲気の

モンスターマッスルカーですねくるまbDASH!

広くて大きなボンネットを開けるとエンジンルームに5.7L HEMI V8エンジンが

パッツンパッツンに詰まっておりますあせる

もちろんですがエンジン音もかなりの迫力ですよぉ~

一度でいいからストレートを思いっきり走ってみたいものですねビックリマーク

まあお客さまの大切なお車なので妄想だけに留めておきますが…

入念な手洗い洗車の段階で何やら正体不明のコーティングによる

コテコテの油分と劣化したシリコン膜のこびり付きが見られましたどろ

巷に溢れるほとんどコーティングと言われるものが

成分によっては逆に塗装を曇らせてしまい痛めてしまう結果になりますので注意が必要ですビックリマーク

皆さんのお車は心配ないですかはてなマーク

安いだけのコーティングやディーラーさんの簡易コーティングなどが最近は横行しています

良かれと思って施工したコーティングが逆に仇になるケースが増えてきておりますヤバス!!

せっかくの大切なお車です

価格だけにとらわれず本当に良いものを見極めてお選び下さいひらめき電球

では簡単に気になる塗装状態だけご紹介しておきましょうサーチ

ボディーカラーは濃いめのブラックメタリックですね

ご存じのように非常に表面のキズや水ジミなどが目立ちやすいカラーです黒

つい数ヶ月ほど前にとあるコーティングを施工されたとのことで

それなりにお車の年数が経過していることを考えると状態はいいですね合格

しかし写真を見ていただいてお分かりのようにコーティング施工時の

ポリッシャーによる渦巻き状の機械キズと

コーティングの残留成分が表面にこびり付きクスミやシミとなって表われていますサーチ

一見はきれいなように見えても特殊な照明を照らすと

コーティングの仕上がり具合が一目で分かりますね目

きちんとした施工技術がなければこのように肌調整の工程で

ポリッシャーによる渦巻き状の回転キズを付けてしまうのですもやもやグルグル

コーティングは誰が施工してもすべて同じ仕上がりになる分けではありませんビックリ

その施工する職人の技術やこだわりによって仕上がりレベルも大きく変わってくるというのを

よ~く知っておいてくださいおじぎ

また一般的なコーティングのほとんどはケイ素と呼ばれるシリコンが主成分となりますが

紫外線などに当たるとこのように被膜の表面が劣化し始め余計に塗装を曇らせてしまいますもやもやモヤモヤ

3年保証や5年保証と言われるコーティングのほとんどは

1年ごとに再施工(塗り直し)のメンテナンスを受けなければ効果は持続しないと思っていて下さいビックリ

ただし何度も塗り重ねるだけのメンテナンスではお車はきれいに維持出来ません

古い角質の残ったお肌に何度も厚化粧をするのですからその後の結果は見えていますよねガーン汗

剥がしては塗ってという時間と費用がかかる悪循環にはまってしまうことになりますよビックリマーク

同じくボディーサイドもかなり目立つ渦巻き状のポリッシャーキズが見られましたサーチ

ご覧のように無数のキズが照明によって乱反射を起こし

ボディーの見た目の光沢を完全に損なう要因となっていますよねヤバス!!

久しぶりにかなり難易度の高いお車となりそうですが

職人としてはまさに腕の見せ所っていう感じでしょうかガンバ

他では真似の出来ないこだわり肌調整によって

粗悪なコーティングでくすんだ塗装表面を極上の黒光りに仕上げていきましょう黒キラキラ

ぜひご期待下さい!!

本日もありがとうございました<(_ _)>

お陰さまで2位に再び浮上することが出来ました(@^^)/~~~

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA VOXY HYBRID-V 」DCCプラチナの完成です!

さてようやく「TOYOTA VOXY HYBRID-V MODELLISTA」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介いたしますクラッカー

巷に溢れる普通のコーティングではとても真似することの出来ない

スパーン!っと鏡のような反射で透明感のある光沢に仕上がりましたよステップワゴン キラキラ

もちろんですがいつものように

妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますおじぎ

独自の肌調整技術と極厚層のコーティングバリアの効果によって

何もかも鮮明に映し出すオーロラのようなホワイトパールを表現出来たのではないでしょうか宝石白キラキラ

ちなみに肌調整前のボディーの様子はこんな感じでした手

今年の4月に登録されたばかりの真新しい新車ですが

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけの塗装仕上げなので塗膜が薄くて柔らかいのが特徴ですひらめき電球

その影響から写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうんですねヤバス!!

また塗装された日の天候や湿度などによってこの塗り肌も大きく変化しますので

大量生産される新車の塗装コンディションは1台1台違うということを知っておいて下さいCar

そんな1台1台コンデションの違う車の塗装を最高の状態に仕上げる為に

カープロテクト徳島では入念な肌調整を行いじっくり丁寧に仕上げておりますので

ご安心してお任せいただければと思いますビックリマーク

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「TOYOTA VOXY HYBRID-V 」の入庫です。

ではではまるでクリスタルガラスのベールに包まれた

スパーン!っと鏡面ボディーに進化した白光り具合を思う存分堪能してみてください手

本当に目に見えるほど厚さのあるクリスタルコーティングバリアを生み出す

DCCだからこそ可能にした別格の仕上がりですCarキラキラ

まさに塗装を厚塗りしたかのような厚み感のある独得の質感でしょうしずく

世界広しと言えどもDCCにしか出せない光沢ですよグッド!

最近ではDCCと同じようなコーティングの〇年保証や厚さを語る専門店が増えてきていますが

この別格の輝きや仕上がりまでは真似出来ないでしょうあせる

似ても似付かない類似品にはくれぐれもご注意くださいませヤバス!!

専門店でコーティングを施工してもらったが満足のいく仕上がりではなかった

きれいになるどころか余計に状態が悪くなって帰ってきたなど嘆いていらっしゃいませんかはてなマーク

当店にお任せいただければ

街中で注目され過ぎて恥ずかしいほどの輝きに仕上げさせていただきますニコニコ音譜

お気軽にご相談下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら3位からなかなか浮上できない状態です(p_-)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/