ホーム>スタッフブログ>2014年2月

2014年2月

「HONDA Fit 1.5L」の入庫です。

今日野徳島県はそんなに寒くもなく過ごしやすいちょうどいい気候でしたニコニコ音譜

しかしながらまた明日からの週末にはいつもの寒さに逆戻りらしいので

まだまだ油断は禁物みたいですよ汗

さてそんな中でまた新しいお車の入庫がございましたのでご紹介いたしましょうクラッカー

平成18年式「HONDA Fit 1.5L」をお預かりしておりますフィット手

こちらのお車は平成23年11月

”D-CRYSTAL COAT ゴールド”クラスの施工をさせていただいたお車になりますが

本日は”DCCポリッシングメンテナンス”でお預かりさせていただきましたおじぎ

参考までにその当時のブログはコチラです→ 「ホンダ フィット」DCCゴールドの完成です! 

お時間がございましたらコチラも参考までにご覧になってください手

「ホンダ フィット」の入庫です。 

「ホンダ フィット」肌調整が出来ました! 

その当時の施工から2年数ヶ月が経過したところですが

その気になるボディーの状態を簡単に見ていきましょうサーチ

ボディーカラーがソリッドのホワイトカラーというのも関係していますが

特に気になるような箇所もなく十分な光沢を放っていると思いませんかフィットキラキラ

ましてや当店の特殊な照明を照らしてこのレベルですから

普通に太陽光の下でしたらまったく問題のないレベルではないでしょうか合格

しかしやはり2年以上も青空駐車で保管をしていると

水アカなどの付着で少しクスミが表われ光沢が弱く見えますので

リフレッシュの意味でメンテナンスするにはちょうどいい時期かもしれませんねグッド!

とても平成18年式のお車とは思えないテロ~ンとした白光りですね音譜

よくありがちな雨や洗車で短期間に流れ落ちてしまうコーティングとは

その塗装の保護性能がまったく違いますよビックリマーク

誰もが目に見えるほどの存在がある極厚層コーティングバリアは

塗装の倍以上の硬さにまで完全硬化しボディーを保護し続けます

それによって塗装の劣化も防ぎこうして光沢も維持してくれるのですひらめき電球

お車の保管状況やお手入れの仕方によって

コーティング層の上に洗車だけでは落としきれない汚れなどが発生はしてきますがどろどろどろ

お風呂場の鏡の湯アカなどを除去するような要領で

ポリッシング作業を行うことでいつでも元通りの光沢を取り戻すことが可能なんです宝石白キラキラ

最近ではDCCを真似た宣伝文句だけのコーティングが増えてきましたが

こんな常識外れのメンテナンスまでは真似出来ないでしょうDASH!

本当に厚くて硬いコーティングバリアに守られているという証明ですねひらめき電球

くれぐれも宣伝文句だけの類似コーティングにはご注意くださいませヤバス!!

では作業を進めながらDCCの偽りのない本当の凄さを

改めてご紹介して行きたいと思います手

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら知らぬ間に2位に転落していました(T_T)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「NISSAN CARAVAV NV350 Rider 」DCCプラチナの完成です!

さて「NISSAN CARAVAV NV350 Rider Premium GX」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工がようやく完了しましたパチパチ拍手

一般的なコーティングの40倍以上もある極厚層DCCプラチナコーティングバリアの効果で

ヌメ~っと厚み感のある異様なまでの光沢を表現させていただいておりますワゴンRキラキラ

こんな大きなボディーこれまでの輝きを放つ様子はかなりの圧巻ですよ!!

DCCプラチナだからこそ可能にした別格の仕上がりをよ~くご覧ください手

参考までに入庫した際はこのような状態でしたサーチ

昨年の6月に納車されたばかりのお車なのですが

照明の映り込みや反射が弱くモヤモヤ感がかなり感じられていましたねサーチ

特に今回のようなバンタイプのお車は塗装の仕上がりが平均的に粗めとなり

その上にパールホワイトカラーとなると普通の塗装とは工程が変わる為に

さらにモヤモヤが出やすいのが特徴なんですもやもやモヤモヤ

肌調整前のもっと詳しく状態は→ 「NISSAN CARAVAV NV350 Rider 」の入庫です。

照明の反射や映り込みの仕方が普通の状態ではないのが

よ~くお分かりいただけるでしょうかひらめき電球

塗装のわずかに凸凹していた塗り肌(ゆず肌)が2日間に渡る肌調整作業と

DCCプラチナの分厚いコーティング被膜によってより平坦に近づき

スパッ――――ン!とした鏡面に仕上がっております宝石白キラキラ

その効果によってボディーに映り込む照明や景色が鮮明になり

このような常識を外れた輝きを放つようになるのですCarキラキラ

巷に溢れる一時的な水の撥水だけを目的としたコーティングでは

絶対に真似の出来ない仕上がりですよニコニコチョキ

独自に開発された常温で硬化する純度の高い液体ガラスを主成分としビーカー

独得の施工方法で今までには無いコーティング層の厚みを表現することに成功したのが

この”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスですSilverプラチナ

そんなコーティングは世界中の何処を探しても見つかりませんよ目

もうWAXの延長のような従来までのコーティングの時代は終わりにしませんか!?

今までのコーティングの仕上がりや効果に満足していない方は

ぜひとも当店にご相談下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら知らぬ間に2位に転落していました(T_T)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「NISSAN CARAVAV NV350 Rider 」の肌調整が出来ました!

さてさてようやく「NISSAN CARAVAV NV350 Rider Premium GX」

肌調整がようやく出来上がりましたので皆様にご覧いただこうと思います音譜

今回のお車は”ホワイトパールクリスタルシャイン”という文字通りのパールカラーですがぱーるキラキラ

当店こだわりの肌調整を施したことによって

独得のモヤモヤも解消されパールの細かい粒子がさらに存在感を示した輝きに変化しましたよひらめき電球

ボディーが大きいだけにかなり見応えがあるのではないでしょうか( ̄▽+ ̄*)キラ―ン

いちおう参考までに肌調整前はこのような状態でした手

昨年の6月に納車されたばかりのお車なのですが

照明の映り込みや反射が弱くモヤモヤ感がかなり感じられますサーチ

特に今回のようなバンタイプのお車は塗装の仕上がりが平均的に粗めとなり

その上にパールホワイトカラーとなると普通の塗装とは工程が変わる為に

さらにモヤモヤが出やすいのが特徴なんですねもやもやモヤモヤ

そのような点にポイントをおいて

肌調整後との照明の映り込みの違いや光沢レベルなんかを見比べていただきたいと思いますサーチ

肌調整前のもっと詳しく状態は→ 「NISSAN CARAVAV NV350 Rider 」の入庫です。

今回のような光沢を表現し難いパールホワイトカラーでも

照明の映り込み具合の変化が十分に感じていただけたでしょうか宝石白キラキラ

本物の真珠に負けないくらいのパールの色あいが十分に表現出来たと思います真珠

塗装の特性とコンデションに合わせたこだわりの肌調整によって

塗装表面をナノレベルにまで整えて光沢を目一杯引き出しておりますニコニコチョキ

白系のお車にコーティング施工をしてもそんなに変化がないのでは…

な~んてお考えの方はぜひ当店にご相談下さいおじぎ

他では味わうことの出来ない極上の白光りに仕上げさせていただきますフィットキラキラ

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら知らぬ間に2位に転落していました(T_T)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「NISSAN CARAVAV NV350 Rider 」の入庫です。

さて本日より「NISSAN CARAVAV NV350 Rider Premium GX」をお預かりしております手

お車は昨年の6月に登録された新車ですねステップワゴンNEW

今の率直な感想を言葉で表すととにかくデカイ!

全体的に角ばったボディー形状なのでかなり大きく見えませんか驚き顔ビックリ

とはいっても実際にデカイんですけどね汗

今回のモデルは日産のお車ではお馴染のオーテックジャパンが手がけた

メーカー純正カスタム車「ライダー」モデルになりますビックリマーク

アングルドストラットグリルと呼ばれる大型グリルとエアロパーツの装着により

普通のキャラバンよりもかなりイカツイ雰囲気に仕上がっておりますが

またハイエースとは印象が違っていい感じだと思いませんかグッド!

さてそんなお車のご紹介はこのくらいにしまして

肝心な大きな大きなボディーの塗装状態のほうを見て行きましょうサーチ

パールホワイトというキズやクスミの目立ちにくいカラーであるのと

オーナーさまが非常に丁寧にお手入れをされている関係で

特に塗装の表面に気になるような大きなキズなどはありませんでしたひらめき電球

気になるのはいつも申し上げている塗装のモヤモヤだけですねあせる

特に今回のようなバンタイプのお車は塗装の仕上がりが平均的に粗めとなり

その上にパールホワイトカラーとなると普通の塗装とは工程が変わる為に

さらにモヤモヤが出やすいのが特徴となりますもやもやモヤモヤ

この照明の映り込み加減がお分かりになるでしょうかはてなマーク

照明の光に鮮明さがなく塗装の塗り肌(ゆず肌)の凸凹具合が

よ~く確認出来ると思いますサーチ

今回のお車は結構モヤモヤが強めなので肌調整にかなり手こずりそうな雰囲気ですね泣き2

しかしそんな弱音を吐いている場合じゃございませんDASH!

カープロテクト徳島はどのようなコンデションの塗装も別格の輝きに仕上げる自信と

ノウハウと技術を兼ね備えておりますニコニコ音譜

パールホワイト塗装の特性に応じたこだわりの工程で

お肌をキメ細かく整えながらスッキリとした映り込みの光沢を引きだしていきましょう宝石白キラキラ

またしばらくお付き合いくださいませあせる

本日もありがとうございました<(_ _)>

残念ながら知らぬ間に2位に転落していました(T_T)

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA PURIUS G」DCCプラチナの完成です!

さて「TOYOTA PURIUS G」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完了しましたのでご紹介させていただきますパチパチ拍手

クルスタルのマニキュアを施したかのような極厚層DCCコーティングバリアの効果によって

ヌメ~と厚み感のある今にもとろけ出しそうな光沢を表現させていただきましたフィットキラキラ

こんな異様なまでの光の反射と輝きを放つパールホワイトカラーには

そうそうお目にかかれないと思いますよDASH!

巷に溢れる普通のコーティングとは一味も二味も違う

本物のコーティングの仕上がりを皆さまの目で体感していただきたいと思いますニコニコ音譜

参考までに入庫した際はこのような状態でした手

国産車の水性塗料の短所とも言える特有のモヤモヤ感によって

照明の映り込みや反射が弱く一見すると普通の白色に見間違えてしまいそうですもやもやモヤモヤ

各メーカーの塗装ロボットによって塗装されっぱなしの新車には付き物なんですが

ちょっと今回はモヤモヤ感が強いように思えますね叫び

また今回のようなパールホワイトなどは塗装される工程が普通の塗装より多い為に

どうしてもそのモヤモヤが強く出やすい傾向にありますもやもやモヤモヤ

こうして照明の映り込みなど見ていただいても鮮明さがないでしょう目

今の状態でコーティングを施しても仕上がりはもちろんですが効果も半減ですよねDASH!

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「TOYOTA PURIUS G」の入庫です。

そんなボディーがどのように進化したのでしょうか

DCCにしか出来ない厚み感たぁ~ぷりの輝きをよくご覧ください手

照明の反射や映り込みによる光沢の違いで

普通ではないボディーに進化したのがお分かりいただけるでしょうか真珠キラキラ

パールホワイト塗装の特性に合わせたこだわりの肌調整技術と

DCCの極厚層コーティングバリアの相乗効果で完全にお車が生まれ変わりましたねひらめき電球

本物の純度の高い液体ガラスを車の塗装用にも定着するように独自開発したのが

この”D-CRYSTAL COAT”です宝石白キラキラ

よくありがちなガラス系コーティングとは成分がまったく違いますよぉ~マジで!?

分子構造の緻密なDCCは塗装の表面だけではなく

塗装の表層部数ミクロンにまでも浸透し浸透被膜をも形成しますしずく

水性塗料に転換されてから薄くてキズ付きやすくなった近年の車の塗装内部から

厚くてキズ付きにくい塗装に生まれ変わらせることが可能なのですグッド!

本当に効果のあるコーティングだけを求める方や

いいもの志向のお客さまにはぜひとも体感していただきたいと思います音譜

きっと今までのコーティングの常識と歴史が変わりますよひらめき電球

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で再び1位に返り咲きました(^O^)/

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA PURIUS G」の肌調整が出来ました!

ではでは「TOYOTA PURIUS G」の肌調整がようやく出来上がりましたので

皆さまにご覧いただこうと思います音譜

今回のお車はトヨタ自動車の”ホワイトパールクリスタルシャイン”というカラーですが

当店こだわりの光沢アップを重視した肌調整を施したことによって

細かいパール粒子の一つ一つがさらに存在感を示した輝きに変化してきましたよぱーるキラキラ

ぜひ皆さまのお近くにある同じパールホワイトのお車と見比べてみてくださいサーチ

参考までに入庫した際はこのような状態でした手

国産車の水性塗料の短所とも言える特有のモヤモヤ感によって

照明の映り込みや反射が弱く一見すると普通の白色に見間違えてしまいそうですもやもやモヤモヤ

各メーカーの塗装ロボットによって塗装されっぱなしの新車には付き物なんですが

ちょっと今回はモヤモヤ感が強いように思えますね叫び

また今回のようなパールホワイトなどは塗装される工程が普通の塗装より多い為に

どうしてもそのモヤモヤが強く出やすい傾向にありますもやもやモヤモヤ

こうして照明の映り込みなど見ていただいても鮮明さがないでしょう目

今の状態でコーティングを施しても仕上がりはもちろんですが効果も半減ですよねDASH!

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「TOYOTA PURIUS G」の入庫です。

明らかに変化しておりますパール粒子の発光具合なんかにポイントをおいて

肌調整後との光沢の違いなどを見比べていただければと思いますフィットキラキラ

水性塗料を使用した国産車の短所でもある塗装のモヤモヤ感もスッキリと修正されて

透明感のあるパールカラーを最大限に引き出せたのではないでしょうかキラキラ

昨年の10月に納車されたばかりの真新しいお車ですが

光沢を引きだすことを重視した独自の肌調整をみっちりじっくりと施しておりますおじぎ

塗装の変化が分かりにくいホワイト系のカラーだからこそ

より手間と時間をかけて仕上げるのを当店のこだわりとしているんですグッド!

女性のメイクと同じでコーティングの仕上がりや効果は

ベースとなる塗装のお肌の状態によって決まりますひらめき電球

下地となる塗装がイマイチならコーティングの仕上がりもそれなりですし

コーティング効果も半減してしまうんですよあせる

コーティングをご検討中の方はその施工価格だけで判断するのではなく

施工する職人の技術やこだわりなんかも注目していただきたいと思います音譜

ただ塗って拭き取るだけの簡易コーティングではなく

他では絶対に真似の出来ない本物のプロのコーティングをぜひ体感してみて下さい音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で再び1位に返り咲きました(^O^)/

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA PURIUS G」の入庫です。

さて本日よりまた新しく

「TOYOTA PURIUS G」をお預かりしております手

もうすっかり世界的にも有名なハイブリッド車の定番となりましたね

街で見かけない日は無いというくらい未だに売れまくっている人気車種ではないでしょうかクラッカー

そんなお車ですが昨年の10月に納車された新車になりますフィットキラキラ

今回もオーナーさまの仕上がりへの期待度に応える為に

私の持てる力とノウハウを最大限発揮して最高の仕上がりにさせていただきますグッド!

気になる塗装のコンデションはと言いますとDASH!

午前中の入念な手洗い洗車の段階で水アカや鉄粉の付着が見られましたので

きれいさっぱり除去させていただきましたキラキラ

たとえ真新しい新車と言っても出来たてホヤホヤが納車されることはほとんどありませんaya

製造されてからメーカーや販売店などで長期に屋外保管されていることが多く

これらのコンデションについては当然のことながら想定内の出来事でございますひらめき電球

逆にディーラーさんの工場で行われている自社コーティングの施工の際には

それらがきちんと除去出来ているのかという余計な心配をしてしまいますね汗

おそらく塗装表面の付着物にすら気が付いていないというのが

ほとんどのような気がしますが…ヤバス!!

それではコーティングの仕上がりは勿論のこと

コーティングの定着が悪く持続性も効果も半減してしまいますので注意が必要ですよ注意

皆さんのお車は本当にコーティングの効果が発揮されていますかはてなマーク

コーティングをしてあるからという事実だけでゆるぎない効果があると錯覚していませんかはてなマーク

カープロテクト徳島ではそのような愛車無料チェックなども実施しておりますので

気になる方はいつでもご相談下さいおじぎ

さりげないアピールタイムは今度の機会に改めるとして

あともう一つ気になったのがいつものこの塗装のモヤモヤ感ですもやもやモヤモヤ

これも毎度毎度のことで皆さんももうパッと見ただけでもお分かりと思いますサーチ

各メーカーの塗装ロボットによって塗装されっぱなしの新車には付き物なんですが

ちょっと今回はモヤモヤ感が強いように思えますね叫び

また今回のようなパールホワイトなどは塗装される工程が普通の塗装より多い為に

どうしてもそのモヤモヤが強く出やすい傾向にありますもやもやモヤモヤ

照明の映り込みなど見ていただいても鮮明さがないでしょう目

そのようなトラブルを修正する為にDCCでは塗装のコンデションに応じ

こだわりの肌調整を行っていますのでご安心してお任せいただければと思いますニコニコ音譜

他では絶対に真似の出来ない輝きをしてお車に仕上げていきますので

またお時間がございましたらお付き合い下さいませ手

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で再び1位に返り咲きました(^O^)/

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X 」DCCプラチナの完成です! !

さて「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X 」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介いたしますクラッカー

巷に溢れる普通のコーティングではとても真似することの出来ない

テロ~ンととろけるような透明感のある光沢に仕上がりましたよ ステップワゴンキラキラ

もちろんですがいつものように

妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますおじぎ

当店こだわりの肌調整技術と極厚層のコーティングバリアの効果によって

パールの粒子がキラキラと浮かび上がる別格の輝きを表現出来たのではないでしょうか宝石白キラキラ

参考までに肌調整前はこのような状態でした手

先月納車されたばかりの真新しい新車でしたが

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけの塗膜が薄くてすごく柔らかいのが特徴ですひらめき電球

その影響から写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうんですねヤバス!!

また塗装された日の天候や湿度などによってこの塗り肌も大きく変化しますので

大量生産される新車の塗装コンディションは1台1台違うということを知っておいて下さいCar

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X 」の入庫です。

それらの塗装の短所も解消されひらめき電球

まるでマニキュアのトップコートで仕上げられたかのような

厚み感たっぷりで見応えのあるボディーの輝きを思う存分堪能してみてください手

本当に目に見えるほど厚さのあるコーティングバリアを生み出す

DCCだからこそ可能にしたオーロラのような仕上がりですCarキラキラ

皆さんが今までに目にした事のないようなテロ~ンととろけそうな質感でしょうしずく

世界広しと言えどもDCCにしか出せない輝きですよグッド!

最近ではDCCと同じようなコーティングの効果や厚さ保証を語る専門店が増えてきていますが

果たしてコーティングの仕上がりまで真似することが出来るのでしょうかはてなマーク

このお車の輝きこそがすべてを物語っていますよビックリマーク

類似品にはくれぐれもご注意くださいませヤバス!!

専門店でコーティングを施工してもらったが満足のいく仕上がりではなかった

1年も経たない間に雨で流れ落ちてしまったなど嘆いていらっしゃいませんかはてなマーク

当店にお任せいただければ

街中で注目され過ぎて恥ずかしいほどの輝きに仕上げさせていただきますニコニコ音譜

お気軽にご相談下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で再び1位に返り咲きました(^O^)/

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X 」肌調整が出来ました!

さてさて「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X 」の肌調整が出来上がりましたので

皆様にご紹介させていただこうと思います音譜

塗装の特性を見極めながら当店こだわりの肌調整を施したことによって

“ホワイトパールクリスタルシャイン”というきれいなパールカラーの

細かい粒子の一つ一つがさらに存在感を示した透明感のある輝きに変化しておりますぱーるキラキラ

この大きなボディーでこの光沢ですからかなり見応えがあるのではないでしょうか音譜

参考までに肌調整前はこのような状態でした手

先月納車されたばかりの真新しい新車ですが

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけの塗膜が薄くてすごく柔らかいのが特徴ですひらめき電球

その影響から写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうんですねヤバス!!

また塗装された日の天候や湿度などによってこの塗り肌も大きく変化しますので

大量生産される新車の塗装コンディションは1台1台違うということを知っておいて下さいCar

そんな塗装を最高の状態に仕上げる為に

今日行った肌調整という工程はすごく重要なポイントなんですよ!!

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X 」の入庫です。

そのようなマニアックな部分に注目していただいて

肌調整後の光沢の違いなんかを見比べていただきたいと思いますサーチ

新車の水性塗料特有のモヤモヤも肌調整によって修正されて

塗装本来のきれいな発色を最大限に引き出せたのではないでしょうか合格

いくら新車といえどもどこかのコーティング施工のように

洗車をしただけのボディーにそのまんま施工してもそれなりの仕上がりしか望めませんよね叫び

塗装表面の洗車だけでは落ちない汚れや付着物を除去し

本当に技術のある肌調整で塗装の光沢を最大限に表現してこそ最高の仕上がりになるんですビックリマーク

コーティングをご検討中の方はその施工価格だけで判断するのではなく

職人のこだわりの部分なんかにも注目していただきたいと思いますおじぎ

雨や洗車などで短期間に流れ落ちてしまうWAXみたいなコーティングではなく

他では真似の出来ない本物のコーティングをぜひ体感してみて下さいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で再び1位に返り咲きました(^O^)/

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X 」の入庫です。

さてさて本日から新たにお預かりしました

「TOYOTA VELLFIRE HIBRID X をご紹介させていただきましょう手

お車はつい先月の1月に納車されたばかりの新車ですワゴンRNEW

私の持てる技術とノウハウをすべて駆使いたしまして

オーナーさまの期待と想像を上回るようなお車に仕上げさせていただきたいと思いますおじぎ

それでは気になる塗装のコンデションを見ていきましょうサーチ

本当にまだ数十キロほどしか走っていない極上車ですワゴンRNEW

しかしながら何も問題が無いわけではありませんよぉ~ビックリマーク

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけの塗膜が薄くてすごく柔らかいのが特徴ですひらめき電球

その分だけ写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうのですサーチ

真新しい新車ですが照明の映り込みが弱くイマイチ鮮明さがないでしょう汗

コスト削減の為に安価な水性塗料を使用するのはいいとしても

塗装の耐久性もなくこういったモヤモヤした感じの塗り肌になってしまうのでは困りますねヤバス!!

車の性能や燃費は年々向上しておりますが

肝心のボディーの塗装は年々弱くなっているというのをよ~く認識しておいて下さい本

その他のボディーサイドもやはり同じようなモヤモヤ感のある映り込みですねサーチ

しかしながらなんとか普通の肌調整で修正可能なレベルなので

その点はご安心いただきたいと思いますひらめき電球

ではではそれらの塗装状態を十分に頭に入れながら

肌調整の工程を本格的に進めていきたいと思いますニコニコ音譜

また私自身が納得のいく仕上がりになりましたら改めてご紹介させていただきますので

今回もぜひともご期待下さいませおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

皆さまのお陰で再び1位に返り咲きました(^O^)/

本日も誠にお手数ではございますが今日もお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/