ホーム>スタッフブログ>ホンダ ヴェゼル/フリード DCC施行

ホンダ ヴェゼル/フリード DCC施行

「HONDA FREED HYBRID G」 DCC Platinam Class の完成です!

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

台風が近づいて来ているとは思えないほどのポカポカ陽気でしたが

 

 

そんな中で「HONDA FREED HYBRID G」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトオーキッドパールカラー”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 

 

昨日までのブログでご紹介しました施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

2017102717810.JPG

2017102717833.JPG

20171027173452.JPG

2017102717855.JPG

2017102717918.JPG

2017102717938.JPG

2017102717100.JPG

20171027171020.JPG

20171027171040.JPG

20171027173016.JPG

20171027173038.JPG

20171027173126.JPG

20171027173146.JPG

2017102717326.JPG

20171027173225.JPG

20171027173245.JPG

20171027173310.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げによる

 

 

ハイレベルな下地づくりとDCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた

 

 

DCCにしか出来ない別格の光沢でございますsign03

 

 

 

 

 

 

どちらかの施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルガラスのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまう心配がないんですよgood

 

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたことがないでしょうdash

 

 

 

 

 

コーティング専用という洗浄力の弱いシャンプーを使用しなければならないほど

 

 

柔で耐久性の無いWAXレベルの”なんちゃってコーティング”とng

 

 

 

 

1度の施工でガッチリと塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングと

 

 

果たして皆さんならどちらを選択されますかok

 

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きや本物のコーティングをお探しの方は

 

 

ぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「HONDA FREED HYBRID G」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

今日は何かと人の出入りが多くバタバタした1日でしたが

 

 

そんな中で「HONDA FREED HYBRID G」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよflair

 

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいパールカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

201741181016.JPG

20171025161841.JPG

20171025161922.JPG

2017102516272.JPG

 

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのバリバリの新車でございますnewshine

 

 

 

 

ボディーは”ホワイトオーキッドパール”というきれいなパールカラーですねflair

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところでしたsweat01

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れるパールの輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

 

2017102617139.JPG

20171026165634.JPG

20171026165712.JPG

20171026165737.JPG

20171026165756.JPG

20171026165823.JPG

20171026165851.JPG

20171026165910.JPG

20171026165928.JPG

20171026165948.JPG

201710261707.JPG

2017102617028.JPG

2017102617047.JPG

201710261718.JPG

 

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「HONDA FREED HYBRID G」の入庫です。

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

台風22号が発生したようですが

 

 

またまた嵐の週末になるかもしれませんねtyphoon

 

 

 

 

 

 

そんな中で新たなお車をお預かりしておりますので

 

 

皆さまに簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

2017102516302.JPG

 

 

 

「HONDA FREED HYBRID G」の入庫でございますsign01

 

 

 

 

これまた事前にオーナーさまとの綿密な打ち合わせによって

 

 

納車されたばかりの正真正銘の新車をお預かりいたしましたnewshine

 

 

 

 

 

まだ十分に新車の雰囲気を味合わない間に

 

 

早々にご入庫いただきまして本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

もうかれこれ4台ほどお世話になっているオーナー様でございましてsweat01

 

 

 

この度もご期待添えるように精一杯に仕事をさせていただきますので

 

 

別格の輝きが完成するまでしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

201741181016.JPG

20171025161841.JPG

20171025161922.JPG

 

 

今回は先ほどご紹介しましたように平成29年10月登録のお車になりますflair

 

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

”ホワイトオーキッドパール”というきれいなパールカラーですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

 

これはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している日本車特有の大きな短所ですねsecret

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

 

特にホンダさんの塗装は少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産自動車メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴が出てまいりますsweat01

 

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗り肌や光沢にも大きな差があるのは当然のことなのですsecret

 

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がないのではと思いますせんかsign02

 

 

 

 

 

そのような国産車特有の塗装の短所をきっちりとした肌調整で修正し

 

 

最大限にまで光沢を引き出すという本格的なプロのコーティグ技術が注目されているのですflair

 

 

 

 

 

いつも言っておりますようにディーラーさんの工場で施工されております

 

 

技術を必要としないなんちゃってコーティングでは効果も仕上がりもあったもんじゃありませんよdown

 

 

 

そのような点を十分にご理解くださいmemopencil

 

 

 

2017102516272.JPG

20171025162743.JPG

2017102516289.JPG

 

 

 

さてさてボディーの大半の面積を占める側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「HONDA FREED HIBRID EX」DCC Platinam Class の完成です! 徳島 ガラスコーティング

 

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですcloud

 

 

 

 

 

さて「HONDA FREED HIBRID EX」

 

 

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスがようやく完成いたしましたのでご紹介いたしましょうsign01

 

 

 

 

 

巷に溢れかえるそんじゃそこらのなんちゃってコーティングでは絶対に真似の出来ない

 

 

目を見張るほどの仕上がりの違いをご覧いただきたいと思いますnote

 

 

 

 

 

極厚層クリスタルコーティングバリアの効果で

 

 

ボディー全体がヌメヌメ状態の”ホワイトオーキッドパールカラー”に進化してますよぉ~shine

 

 

 

 

 

 

塗装の塗り肌がちょっと粗めのボディーコンデションでしたが

 

 

カープロテクト徳島ではじっくり丁寧に肌調整に時間をかけて塗装の光沢を引き出し

 

 

コーティング施工をさせていただいておりますのでご安心お任せ下さいませdeliciousnotes

 

 

 

 

 ではでは施工前の塗装状態や光沢具合をよ~く見比べながらながら

 

 

どのようにボディーの輝きが進化したのかじっくりとご覧くださいsearch

 

 

20161111174211.JPG

2016111117367.JPG

20161111173639.JPG

2016111117373.JPG

20161111173729.JPG

20161111173751.JPG

2016111117388.JPG

20161111173829.JPG

20161111173849.JPG

2016111117397.JPG

20161111173927.JPG

20161111173949.JPG

2016111117409.JPG

20161111174026.JPG

20161111174048.JPG

2016111117415.JPG

20161111174123.JPG

20161111174140.JPG

 

 

 

このまるで塗装をぽってりと厚塗りしたかのような重厚な厚み感のある光沢が

 

 

これらの写真だけでも十分に感じていただけるのではないでしょうかflair

 

 

 

 

 

ヌメヌメトゥルトゥルのしっとりとしたボディーに生まれ変わりましたねcarshine

 

 

 

 

 

 

いつも申し上げておりますがカープロテクト徳島こだわりの肌調整仕上げによる

 

 

ハイレベルな下地づくりとDCCの分厚いコーティング層との相乗効果によって生まれた

 

 

DCCにしか出来ない別格の光沢でございますsign03

 

 

 

 

 

 

どちらかの施工技術やコーティング能力がわずかに欠けても

 

 

この異様なまでの別格の輝きは実現しないのですdash

 

 

 

 

 

 

また今回の施工によって形成された厚みのあるコーティングバリアは

 

 

本物のクリスタルのように紫外線や酸性雨などの影響を受けない性質に転換していますsecret

 

 

 

 

 

DCCの極厚層コーティングバリアが塗装をガッチリと保護してくれるのですから

 

 

コイン洗車機で洗車をしていただいても塗装が痛んでしまう心配がないんですよgood

 

 

 

 

 

そんなカーコーティングを今までに見たことも聞いたことがないと思いますsign03

 

 

 

 

 

コーティング専用という洗浄力の弱いシャンプーを使用しなければならないほど

 

 

柔で耐久性の無いWAXレベルの”なんちゃってコーティング”とng

 

 

 

 

1度の施工でガッチリと塗装を紫外線やキズなどからも守ってくれるコーティングと

 

 

果たして皆さんならどちらを選択されますかok

 

 

 

 

 

こんなお車の輝きや本物のコーティングをお探しの方は

 

 

ぜひDCCをお選び下さいnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

「HONDA FREED HIBRID EX」の肌調整が出来ました。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島ですsun

 

 

 

 

 

さて「HONDA FREED HIBRID EX」

 

 

肌調整がバッチリといい感じに出来上がりましたのでご紹介させていただきましょうsign01

 

 

 

 

塗装の光沢アップを重視した工程でみっちりとモヤモヤお肌を整えておりますので

 

 

透明感のあるキメ細かいスベスベのお肌に生まれ変わりましたよnote

 

 

 

 

一般的に光沢の表現が難しいパールカラーではございますが

 

 

誰が見ても違いの分かる光沢の鏡面ボディーに仕上ったのではないでしょうかshine

 

 

 

ちなみに入庫時はこのような塗装状態でしたsearch

 

2016119165933.JPGのサムネイル画像

20161191708.JPG

2016119165734.JPG

2016119165814.JPG

2016119165850.JPG

 

 

お車はつい数日前に納車されたばかりのバリバリの新車でございますnewshine

 

 

 

ボディーは”ホワイトオーキッドパール”というきれいなパールカラーですねflair

 

 

 

 

 

こうしてみると照明の映り込みがぼやけているのがお分かりいただけると思いますが

 

 

いつもの国産車の塗装の短所でもある塗り肌(ゆず肌)のモヤモヤがかなり気になるところでしたsweat01

 

 

 

 

普通の太陽の光だけでは本当の塗装の状態は見えにくいのですが

 

 

当店の特殊な照明を照らすと塗装の肌の粗さなどが浮かび上がって見えてくるのですsearch

 

 

 

 

 

近年の国産車に採用される水性塗料は一昔前のウレタン焼き付け塗装と比べて

 

 

温風で乾燥させるだけの簡単仕上げとなりますのでこのような肌の粗さになってしまうようですよsweat02

 

 

 

 

 

そのような国産車の塗装の短所や塗装コンデションを良いものにする為に

 

 

今回の肌調整という工程は無くてはならない作業なのですdash

 

 

 

 

 

カープロテクト徳島では本物の仕上がりを表現する為に

 

 

じっくり丁寧に肌調整に時間をかけておりますのでご安心いただければと思いますdeliciousnotes

 

 

 

 

それでは最大限にまで光沢を引き出したことで

 

 

高級感溢れる輝きに変化したボディーをじっくりとご覧くださいませcrownshine

 

201611101730.JPG

20161110171126.JPG

2016111017325.JPG

2016111017347.JPG

201611101745.JPG

2016111017643.JPG

201611101774.JPG

2016111017723.JPG

2016111017742.JPG

201611101782.JPG

2016111017821.JPG

2016111017840.JPG

201611101790.JPG

2016111017918.JPG

2016111017936.JPG

 

 

 

施工前の塗り肌(ゆず肌)の強かった塗装表面を少しずつ緻密に整える工程から

 

 

最終仕上げの光沢を引き出す工程まで妥協する事なく丁寧に仕上げてさせていただいておりますshine

 

 

 

 

塗装表面のクリアー層により透明感が生まれ

 

 

緻密なパールの粒子が鮮明に浮かび上がり光沢がかなり増しましたよねup

 

 

 

 

 

いくらDCCのようなハイレベルな次世代ハイブリッドコーティングでも

 

 

ただボディーに塗ったそれだけで塗装が光り輝き最高の仕上がりになるものではありませんsoon

 

 

 

 

このようにコーティングのベース下地となる塗装の肌調整をきちんと行い

 

 

その塗装本来の色と透明感のある瑞々しい光沢を引き出してこそ

 

 

最高のコーティングの仕上がりになるというのを十分にご理解いただきたいと思いますcoldsweats01

 

 

 

 

 

どうしても安価な施工価格だけを求めてカーコーティングを選びがちですが

 

 

それで果たして満足出来る仕上がりと本当コーティングの効果を望めるのでしょうかsign02

 

 

 

 

 

本物の仕上がりの本物のコーティングをお求めの方は価格や宣伝文句だけで判断するのでなはなく

 

 

その職人の仕事に対するこだわりと施工技術にも注目して下さいnotes

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

「HONDA FREED HIBRID EX」の入庫です。

 

 

 

こんにちは、徳島県の次世代ガラスコーティング・プロショップ

 

 

カープロテクト徳島!ですsun

 

 

 

 

今日はちょっぴり北風が厳しい1日でしたねdash

 

 

 

 

そんなそろそろ冬の足音が聞こえる始めた中で

 

 

新たなお車をお預かりしておりますので簡単にご紹介させていただきましょうnote

 

 

201611917136.JPG

 

 

「HONDA FREED HIBRID EX」をお預かりしたしましたsign01

 

 

つい数日前に納車されたばかりの正真正銘の新車でございますnewshine

 

 

 

 

今回はオーナーさまが当店のスケジュールに合わせて

 

 

わざわざ納車の日を調整してくださったのですmemopencil

 

 

 

 

ただでさえ新車の納車を首を長~くしておられる中で本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

この度はそんなオーナー様のご期待添えるように

 

 

精一杯に仕事をさせていただきますので完成までしばらくお待ちくださいませcoldsweats01

 

 

 

ではさっそくですが気になる塗装状態からご紹介していきましょうsearch

 

2016119165933.JPGのサムネイル画像

20161191708.JPG

201611917040.JPG

 

 

今回は先ほどご紹介しましたように平成28年11月登録のお車になりますdash

 

 

 

気になる塗装状態に目を移しますと

 

 

いつものことながら塗装のお肌のモヤモヤが気になるところですsweat02

 

 

 

 

”ホワイトオーキッドパール”というきれいなパールカラーですが

 

 

パール特有のキラキラした粒子が ほとんどみえましぇんng

 

 

 

 

これはいくら新しいお車といえども避けて通ることの出来ない

 

 

水性塗料を使用している日本車特有の大きな短所ですねsecret

 

 

 

 

特殊な照明の反射の仕方でぼんやりとしたモヤモヤ加減がお分かりいただけると思いますsearch

 

 

 

 

特にホンダさんの塗装は少し塗り肌が粗めの傾向があり

 

 

こういったモヤモヤが特に目に付きやすので注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

元々の塗料は各国産メーカーとも同じ塗料を採用しているのでが

 

 

メーカーそれぞれに塗装ロボットの仕様や性能が違ったりすることで

 

 

塗装の仕上がり具合にはいろんな特徴がありますsweat01

 

 

 

 

またメーカーによって塗料に独自の配合を加えたりするので

 

 

塗り肌や光沢にも大きな差があるのですsecret

 

 

 

 

ただ共通して云えることは水性塗料が採用されている近年の国産車の塗装は

 

 

一昔前の塗装と比べると薄くて弱くなっているというのを十分に認識しておいてくださいねsweat02

 

 

 

 

 

しかし技術の進化によって故障が少なく燃費も年々良くなる国産車ですが

 

 

肝心なボディーの塗装が弱いとなれば意味がありませんng

 

 

 

 

そうならない為にもきっちりとした肌調整で塗装の短所を修正し

 

 

分厚い強固なコーティングバリアで本当に塗装を保護出来る

 

 

DCCのような本物のコーティングが広く見直されてきているのですflair

 

 

 


2016119165734.JPG

2016119165757.JPG

2016119165814.JPG

2016119165832.JPG

2016119165850.JPG

 

 

 

さてさてボディーの大半の面積を占める側面部分も

 

 

これまた同じように水性塗料の短所とされる粗い塗り肌のモヤモヤ感がかなり出ておりますsearch

 

 

 

 

照明の映り込みなど見ていただいてお分かりのように鮮明さがないでしょうdown

 

 

 

 

 

先ほどのお話のように塗装の特性は国産車メーカーによってそれぞれ異なりますが

 

 

また1台1台それぞれの塗装仕上がりにも個体差が生じることがよくありますsecret

 

 

 

 

塗装というのはその日のお天気や気温や湿度によって仕上がりが変わる生き物ですから

 

 

大量生産される新車だからと言ってもすべて同じ品質に造られている分けではないんですよflair

 

 

 

 

そのような塗装の個体差を修正する為にカープロテクト徳島では

 

 

塗装の仕上がりやコンディションに応じた塗装表面の肌調整に

 

 

じっくり時間をかけておりますのでご安心してお任せいただければと思いますcarshine

 

 

 

 

 

では今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

 

 

またお時間がございましたら最後までお付き合い下さいませdeliciousnote

 

 

 

 

本日もありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

「HONDA FREED SPIKE G」DCCプラチナの完成です!

さてようやく「HONDA FREED SPIKE G」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介いたしますクラッカー

巷に溢れる普通のコーティングではとても真似することの出来ない

ヌメヌメ~っと厚み感のあるとろけるような光沢に仕上がりましたよ しずく

もちろんですがいつものように

妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますおじぎ

当店のこだわり肌調整技術と極厚層のコーティングバリアの効果によって

何もかも鮮明に映し出すグラマラスモーブカラーを表現出来たのではないでしょうか宝石白キラキラ

ちなみに肌調整前のボディーの様子はこんな感じでした手

つい数ヶ月前の7月に登録されたばかりの真新しい新車ですが

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけの塗装仕上げなので塗膜が薄くて柔らかいのが特徴ですひらめき電球

その影響から写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうんですねヤバス!!

その上に塗装された日の天候や湿度などによってこの塗り肌も大きく変化しますので

大量生産される新車の塗装コンディションは1台1台違うということを知っておいて下さいCar

そんな1台1台コンデションの違う車の塗装を最高の光沢にまで仕上げる為に

カープロテクト徳島ではコーティングのベース下地となる塗装の肌調整を入念に行い

常に最高の仕上がりと輝きを表現させていただいておりますのでご安心くださいおじぎ

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「HONDA FREED SPIKE G」の入庫です。

ではではまるでクリスタルガラスのベールに包まれたような

ヌメヌメ~っととろけそうな鏡面ボディーに進化したボディーを思う存分堪能してみてください手

本当に目に見えるほど厚さのあるクリスタルコーティングバリアを生み出す

DCCだからこそ可能にした別格の仕上がりですCarキラキラ

まさに塗装を厚塗りしたかのような厚み感のある独得の質感でしょうしずく

世界広しと言えどもDCCにしか出せない光沢ですよグッド!

この本当に目で見えるほど厚みのあるコーティングバリアが

塗装の劣化やお手入れの際についてしまう微細なキズなどからガッチリ保護してくれます!!

最近ではDCCと同じようなコーティングの〇年保証や厚さを語る専門店が増えてきていますが

この別格の輝きや塗装の保護効果までは真似出来ないでしょうあせる

巷に溢れる宣伝文句だけのなんちゃってコーティングにはくれぐれもご注意くださいませヤバス!!

専門店でコーティングを施工してもらったが満足のいく仕上がりではなかった泣き2

その後のコーティング効果もまったく感じなくなったなど嘆いていらっしゃいませんかはてなマーク

当店にお任せいただければ

街中で注目され過ぎて恥ずかしいほどの輝きと本物のコーティングを提供させていただきますニコニコ音譜

お気軽にご相談下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

おかげさまでなんとか2位へ戻ることが出来ましたがまたここからがたいへんなんです(T_T)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「HONDA FREED SPIKE G」の肌調整が出来ました!

さて「HONDA FREED SPIKE G」の肌調整が出来上がりましたので

皆さまにご紹介させていただこうと思います音譜

塗装の特性を見極めながら当店こだわりの肌調整を施したことによって

グラマラスモーブというきれいなパールカラーの

細かい粒子の一つ一つがさらに存在感を示した透明感のある輝きに変化しておりますぱーるキラキラ

流線形のプレスラインが特徴のあるボディーですからかなり見応えがあると思いますよひらめき電球

参考までに肌調整前はこのような状態でした手

つい数ヶ月前の7月に登録されたばかりの真新しい新車ですが

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけの塗装仕上げなので塗膜が薄くて柔らかいのが特徴ですひらめき電球

その影響から写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうんですねヤバス!!

その上に塗装された日の天候や湿度などによってこの塗り肌も大きく変化しますので

大量生産される新車の塗装コンディションは1台1台違うということを知っておいて下さいCar

そんな1台1台コンデションの違う車の塗装を最高の光沢にまで仕上げる為に

今日行った肌調整という工程はすごく重要なポイントなんですよビックリマーク

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「HONDA FREED SPIKE G」の入庫です。

そのような微妙な照明の映り込みや光沢の変化などに注目していただいて

肌調整による効果をよ~く見定めていただきたいと思いますサーチ

国産車の水性塗料の短所ともいえるモヤモヤ感を

肌調整によって修正しながら塗装本来のきれいな発色を表現しております音譜

いくら新車といえどもどこかのコーティング施工のように

洗車をしただけのボディーにそのまんま施工しただけではそれなりの仕上がりしか望めませんよねヤバス!!

塗装表面の洗車だけでは落ちない付着物や微細なキズなどを修正除去し

きちんとした技術で塗装の光沢を最大限に表現出来てこそ最高の仕上がりになるんです合格

これが出来るのと出来ないのではコーティング施工後の効果や

見ための部分に関しても大きな差が出てくるんですよヤバス!!

現在コーティングをご検討中の方はその施工価格だけで判断するのではなく

職人の技術やこだわりの部分なんかにも注目していただきたいと思いますおじぎ

雨や洗車などで短期間に流れ落ちてしまう簡単WAXみたいなコーティングではなく

他では絶対に味わう事が出来ない本物のコーティングをぜひ体感してみて下さいニコニコ音譜

本日もありがとうございました<(_ _)>

おかげさまでなんとか2位へ戻ることが出来ましたがまたここからがたいへんなんです(T_T)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「HONDA FREED SPIKE G」の入庫です。

さて本日よりまた新しいコーティング施工のお車としまして

「HONDA FREED SPIKE G」をお預かりしておりますクラッカー

ホンダ自動車のライナップの中でも非常に根強い人気を誇っているお車ですよね合格

そんなお車は今年の7月に納車登録されたばかりの新車になりますビックリマーク

グラマラスモーブというきれいなパールカラーですよぉ~音譜

今回もオーナーさまのご期待度に応える為に

私の持てる力とノウハウを最大限発揮して最高の輝きに仕上げさせていただきましょうグッド!

では気になる塗装のコンデションをご紹介していきたいと思いますサーチ

昨日の手洗い洗車の段階で水アカや鉄粉の付着が見られましたので

きれいさっぱり除去させていただいておりますキラキラ

特にボディーの後方にはブレーキ制動の際に発生する鉄粉が

塗装表面に付着していることが多いですねあせる

付着しているだけならいいのですが鉄粉というのは時間が経過するほど

強固に塗装表面に固着し洗車だけでは取れなくなってしまいますヤバス!!

さらに月日が経過すると塗装の喰い込んでしまうケースもございますので注意が必要ですよ叫び

重度の症状になるとボディーが鉄粉の付着で茶色くサビ色になり

ざらざらのサメ肌状態になってしまいますので甘く見てはいけませんよぉ~

気になる方はそのような愛車無料チェックなども実施しておりますので

いつでもお気軽にご相談下さいませメモ

ちなみに一般的なコーティングでは鉄粉の悪影響を防ぐ効果はまったくありませんが

DCCを施行しておけば硬くて厚いコーティングバリア効果で

鉄粉が塗装に喰い込むという心配は無くなりますひらめき電球

そのような点でもDCCが本当に塗装を守れる本物のコーティングというのが

よくご理解いただけるのではないでしょうかグッド!

またいつもの悪いクセで話がかなり反れてしまいましたが

あともう一つ気になったのがいつものこの塗装のモヤモヤ感ですもやもやモヤモヤ

これも毎度毎度のことなので皆さんも写真を見ていただいただけでもお分かりかと思いますサーチ

各メーカーの塗装ロボットによって塗装されっぱなしの国産車の短所ともいえる部分ですが

今回も軽度ながらもモヤモヤ感がかなり目立っていますね叫び

最近多い色の濃いパールカラーなどは普通の塗装より

どうしてもそのモヤモヤが目立ちやすい傾向にありますもやもやモヤモヤ

照明の映り込みなど見ていただいても鮮明さがないでしょうヤバス!!

そのようなトラブルを修正する為にカープロテクト徳島では塗装のコンデションに応じた

塗装表面の肌調整を必ず行っていますのでご安心してお任せいただければと思いますニコニコ音譜

今回も他では絶対に真似の出来ない輝きをしたお車に仕上げていきますので

またお時間がございましたらお付き合い下さいビックリマーク

本日もありがとうございました<(_ _)>

今度はなかなか3位から脱出できない状況で悩んでおります(T_T)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/

「HONDA VEZEL HYBRID X」DCCプラチナの完成です!

さてようやく「HONDA VEZEL HYBRID X」

”D-CRYSTAL COAT プラチナ”クラスの施工が完成いたしましたのでご紹介いたしますクラッカー

巷に溢れる普通のコーティングではとても真似することの出来ない

スパーン!っと鏡のような反射で透明感のある光沢に仕上がりましたよステップワゴン キラキラ

もちろんですがいつものように

妥協することなく細部にまでこだわり抜いて施工させていただいておりますおじぎ

当店のこだわり肌調整技術と極厚層のコーティングバリアの効果によって

何もかも鮮明に映し出すオーロラのようなホワイトパールを表現出来たのではないでしょうか宝石白キラキラ

ちなみに肌調整前のボディーの様子はこんな感じでした手

今年の6月に登録されたばかりの真新しい新車ですが

照明の映り込みが弱く鮮明さがないのがお分かりいただけると思いますサーチ

近年の国産車に採用されている水性塗料は一昔前の焼き付け塗装ではなく

温風乾燥されただけの塗装仕上げなので塗膜が薄くて柔らかいのが特徴ですひらめき電球

その影響から写真のような塗装の塗り肌(ゆず肌)が非常に目立ってしまうんですねヤバス!!

また塗装された日の天候や湿度などによってこの塗り肌も大きく変化しますので

大量生産される新車の塗装コンディションは1台1台違うということを知っておいて下さいCar

またホンダ自動車さんの塗装は少しクセがあり耐久性があまり高くない

というのは有名なお話ですからきちんとしたコーティング選びをお勧めします手

そんな1台1台コンデションの違う車の塗装を最高の状態に仕上げる為に

カープロテクト徳島では塗装の特性や短所をカバーしながらじっくり丁寧に仕上げておりますので

ご安心してお任せいただければと思いますビックリマーク

肌調整前のもっと詳しい状態は→ 「HONDA VEZEL HYBRID X」の入庫です。

ではではまるでクリスタルガラスのベールに包まれたような

スパーン!っと鏡面ボディーに進化した白光り具合を思う存分堪能してみてください手

本当に目に見えるほど厚さのあるクリスタルコーティングバリアを生み出す

DCCだからこそ可能にした別格の仕上がりですCarキラキラ

まさに塗装を厚塗りしたかのような厚み感のある独得の質感でしょうしずく

世界広しと言えどもDCCにしか出せない光沢ですよグッド!

この本当に目で見えるほど厚みのあるコーティングバリアが

塗装の劣化やお手入れの際についてしまう微細なキズなどからガッチリ保護してくれます!!

最近ではDCCと同じようなコーティングの〇年保証や厚さを語る専門店が増えてきていますが

この別格の輝きや塗装の保護効果までは真似出来ないでしょうあせる

巷に溢れる宣伝文句だけのなんちゃってコーティングにはくれぐれもご注意くださいませヤバス!!

専門店でコーティングを施工してもらったが満足のいく仕上がりではなかった泣き2

その後の効果もまったく感じなくなったなど嘆いていらっしゃいませんかはてなマーク

当店にお任せいただければ

街中で注目され過ぎて恥ずかしいほどの輝きに仕上げさせていただきますニコニコ音譜

お気軽にご相談下さいおじぎ

本日もありがとうございました<(_ _)>

ヤバイです…一夜にしていきなり3位に転落してしまいました(p_-)

本日も誠にお手数ではございますがお帰りの際にポチッと左クリック

ランキング投票にご協力お願いします♪

こちらをクリックお願いします♪クリック

Facebookにもいろんな情報が満載!お友達もどんどん募集中です!!

Shinji Momura |

カープロテクト徳島 HPはこちら!

http://www.carprotect-tokushima.com/

D-CRYSTAL COAT HPはこちら! http://d-crystal.jp/